パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

オカルト

倉庫

510: 味ポン 2001/07/22(日) 21:54
百物語に書きそびれ、死ぬほど怖くもないのでここにします。

3年前、私は某会社の倉庫兼配送センターでバイトしていました。
そこは1Fがトラックの搬入口、2Fの半分は事務所で後は商品の梱包所、
3F~5Fは倉庫になっています。
私は2Fの事務所で事務の仕事に就いていました。
続きを読む

砂浜

421: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 23:31:58.16 ID:7tSJoP6T0
海沿いのリゾートで1年間のバイトをしたときの話です
敷地内に広い散策路があり、水場やアスレチックスもあるため、夜間は酔っ払い客や不法使用者の侵入が絶えない場所だった
実際大小事件はあったが、オーナーと地元が箝口して表沙汰にはならなかったらしい
くまなく一周すると二時間はかかる敷地を社員やバイト、警備員の夜勤担当の二人組が交代で見回る事になっていた
続きを読む

夜の山道

418: 本当にあった怖い名無し 2018/08/01(水) 18:39:26.54 ID:6uSFa/1m0
昔あった恐怖体験

高校生の時夏休みに友人二人と俺の合計三人で東京から千葉の九十九里へ海水浴に行った
三人それぞれ原付スクーターで行った帰り道
千葉を横切る街灯もほとんどない山道を俺が最後尾で走っていた

ふと右のミラー(当時の原付は右ミラーしか付いてなかった)を見ると
人の横顔のような白いモヤモヤが映ってた
気のせいか見間違いかと思い何度か見直してもずっとソレがいた
続きを読む

人形

719: 本当にあった怖い名無し@ \(^o^)/ 2016/06/08(水) 22:44:59.82 ID:JCJiiTMm0
一度だけだけど某まじないで憎い相手がタヒぬようにまじなって寝たら深夜に子供のおもちゃが急になりだして
最初はうるさいな、そのうちならなくなると思って無視して寝たけど鳴り止むどころか笑い声の部分だけ
続きを読む

心霊

185: 本当にあった怖い名無し 2018/07/10(火) 10:30:48.49 ID:ZvqSGklQ0
こういうところに書き込むの慣れてないから、スレ違いかもしれないけど大目に見てくれると助かる。

7ヶ月前に自転車で事故って頭を強く打ったんだ。
病院に行って検査したらなんともなかったけど、それから変なものが見えるようになった。
続きを読む

家の中

581:名無しさん@おーぷん:16/03/28(月)02:08:14 ID:4Dv
素敵画像を送ってくれた妹に、お礼に怖がらせてやろうとして反撃にあったときの話をします。

私が中学生だった頃の話です。
ある休日の昼間に、母が台所で洗い物をしていました。
喉が渇いた私は何か飲もうと台所にいき、母に「二階の部屋片付けてきなさい」と言われ、
そのまま台所横の扉から出て階段に向かいました。
すると上から掃除機を持った母が降りてきました。
続きを読む

夜の山道

49: 本当にあった怖い名無し 2018/06/27(水) 00:31:26.53 ID:nCe7vr750
思い出したので 流れ読まずに書く

当時の彼氏とドライブで峠に行った時の話
私も彼氏もオカルトな話が好きだったので 「なんか出たりして~w」なんて話してた
すると対向車がきたんだけど 何気なく見てみるとおかしい
続きを読む

幽霊

123: 本当にあった怖い名無し 2018/07/08(日) 22:10:50.01 ID:8FmJleKO0
暇だからもう一つ。

視える奴って、自ら言わないだけで意外といる。

俺も視える人だから視える仲間が欲しくて、ある程度仲良くなった人に「不思議体験ってしたことある?」なんて質問をよくしたものだった。

それが切っ掛けで友達になった奴との体験談をする。

ある時、俺のアパートでその友達と飲みながらお互いの過去の不思議体験を話していた。
続きを読む

砂浜

105: 本当にあった怖い名無し 2018/07/08(日) 14:10:25.15 ID:8FmJleKO0
大学生時代の話で多少フェイクあり。

刃牙好きな空手をやってるバイトの先輩がいた。刃牙の影響で、所属している空手道場に黙って総合格闘技も練習してたらしい。

ある夏、仲の良かったバイト仲間3人と俺と先輩で海にいった。女の子2人混じってたから、男達は少しテンションアゲアゲたった。
続きを読む

部屋

456: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/07/17(火) 23:45
高校時代、先輩と8ミリ映画をよく作っていた。
僕以外はみんな1年先輩の仲間だったが、映画のこと以外でもよく一緒に遊んでいた。
みんなで撮影したフィルムが現像からあがってきて、T先輩の家でアフレコをすることになった。

T先輩の部屋は二部屋ぶち抜きになっていて広く、フィルムを映写しやすいのと、人がたくさん入れるからだ。
しかし、その先輩の家はユーレイが出るということが常々話の種になっていた。
ウワサではなく、住んでいる本人からもいつも聞かされていたのである。
続きを読む