パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

オカルト

工場
13/08/17
もう18年くらい前の話だけど、母親から聞いた話です。

母親が静岡県のM市の食品工場で働いていたんですが、その工場では幽霊の噂がありました。そこで働いてる人たちのほとんどが一度は変な体験をしていて、母親もその一人でした。

母親が体験したのは夜遅く帰るときで、その日は母親とチーフのおばさん二人だけ最後までいて見回りもして、さあ帰りましょうと外に出た。駐車場に出たときにチーフの人が

「二階の明かりついてる」
続きを読む

プール
06/07/16
夏になると思い出す、14年ぐらい前の話です。

うちの町は小学校が4つあって、体育祭やら水泳大会やら鼓笛(こてき)パレードやらを4校合同でやることが多かった。その内の町内水泳大会での話。

私は最後の競技、4校対抗50m×4リレーのアンカーだった。

他の学校のアンカーの子に対抗心を燃やしてたり、今年も優勝すれば9年連続優勝だ、とかもろもろの理由によりガキんちょなりに燃えていた。

水泳大会で使用した25mプールは町の中心の小学校(S校)のプールで、全部で6コースあった。その内、リレーで使ったのは1コースと6コースを除いた2、3、4、5コースだった。
続きを読む

超能力
12/06/22
駅に向かう道で時々不思議な事がある。

対面4車線で中央分離帯がある結構広い道に沿った歩道があるのだが、そこを歩く人を車で追い越した時に起こる。

その広い道を曲がった先にある駅前にはファミレスやファーストフードや牛丼屋などたくさんの飲食店がある。ドラッグストアやコンビニ、眼鏡屋もあって、車のロータリーもあってなかなか人通りも車も多く賑やかな場所だ。

歩道を歩く人を車で追い越した時、その人の思考というか思念みたいなものが飛び込んでくる時がある。
続きを読む

廃墟
14/03/08
中学の時の話。

塾の帰り道に結構不気味な廃屋の近くを通ってたんだけど、いつからかその廃屋の軒先にぶら下がる女が見えるようになった。

そいつ、けんすいしてるような格好でぶら下がってるんだけど、やけに長い腕と昆布みたいな長い髪をしてて、全体的に細長かった。

髪のせいで服装は全然わからなかったけど、2階にある部屋の中をぶら下がりながらじーっと見てるような感じだった。
続きを読む

猫
15/08/05
実家の20歳の猫が死んだ。

兄にいちばんなついて可愛がっていたけど、兄が仕事で3ヶ月出張している間に死んでしまったんだ。寂しすぎたのかもしれない。

その兄は子供の時から心臓が弱くて、ある日仕事中に死ぬかと思うくらい猛烈に体調が悪くなったらしい。

でも本当に失敗できない商談直前だったから、猫の名前を呼びながら「これが終わったら苦しみが倍になってもいいから助けてくれ」って念じたんだって。

そしたら頭の中に若い女性の声で「それはダメ!身体は大事!」と聞こえて、一気に苦しさが消えたそう。猫にお礼を言いながら、その日は無事に商談が成立した。
続きを読む

バス停
11/10/23
朝出勤時に高校の横を通るんだが、校舎周りの塀側にある学校向けのバス停にいつも女子高生がたたずんでいる。

通りすがりに見掛けるだけで特に気に留めてなかったんだが、ある日おかしい事に気付いた。

その子一人きりでバス停にいる時はバスが止まらないんだ。気になって見るようにしたら一度や二度じゃない。そういう状況を何度も見掛けた。

彼女はいつも空を見上げてバス停でたたずんでいる。俺は通りすがりでしかないので、ただ見掛けているだけだ。

人間不思議なもんで気になってくると興味が出てくる。
続きを読む

防犯カメラ
12/05/13
昨夜ほんのりした。

目覚めたら夜三時くらいで、空腹だったので近くのコンビニへ。店内うろうろしてたら、店員が裏から飛び出してきて、俺の手をつかんだ。

すっごい必死で、警察呼びますから!とかいいながら、レジ裏へ。もう一人の店員もなんかスプレー持ってた。事情がわからないまま、裏へ連れてかれた。

救急車呼びますかと言われて、キョトンとしていると首を示された。首に特徴があるので普段隠してるのだが、夜中だしと気にしてなかっただけにショックを受けた。
続きを読む

宗教
04/08/15
幽霊とかの怖い話じゃないんだけど。

昔母親が浄霊(じょうれい)と言う手かざしで病気を治す宗教にはまっていたんですよ。かなり大きな教団支部にも電車で月一ぐらい俺と姉を連れて行ってました。

俺が小学生1年になった冬、風邪をひいたんですよ。で母親は薬をくれずに浄霊です。当然学校も休ませてくれませんからどんどん風邪は悪化します。

4日ほどそういう状態が続いた頃、母親が俺を連れて家を出ました。

「やっと病院に行ける」と思っていたら、母が連れてきたのは近所の教団支部です。そこの偉い人が俺に浄霊するんですが、そんなので治るはずがありません。
続きを読む

のっぺらぼう
12/09/02
以前勤めていた会社で、年配の女性社員の方から聞いた話。その人が若い頃のことなので、今から数十年も前のことなのですが。

休暇で友人と旅行に行ったときに、ある登山グループの一行と出合ったそうです。一行は7人(ちょっと記憶が怪しいです)の若い大学生のグループで、そのうち女の子が1人だけいたそうです。

登山グループと女性社員のグループは電車の席が隣り合わせになったので、しばらく楽しく談笑したり、お菓子をあげたりして過ごし、降りるときには

「じゃあ気をつけて行って来てくださいね」

と、明るく手を振って別れたそうです。
続きを読む

森
15/10/22
俺の家は山の中にあって、隣家すら遠くて周りに全然人がいない。

だから兄ちゃんと姉ちゃんが変な時間でも堂々と家の周りの山道とか、田んぼのあぜ道をランニングしまくる。

ある日、夕方のランニングから帰った兄が開口一番姉に「散歩行くならやめとけ」って言った。

「暗くてよく見えなかったけど山道に不審者がいた、多分ゴミの不法投棄、なんかあったら危ないから行くな」

って。兄ちゃんは今までこんな気遣いとかしないタイプの無神経マンだったのに珍しいな?と俺は思った。
続きを読む