パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

オカルト

ホテル

525: 事件 2008/06/05(木) 21:38:36 ID:RRaGnEds0
では自分の体験だけど。都内の某ホテルにイベントで泊まった時。

徹夜で製本してたんだが、隣の部屋がどたん、ばたんとうるさかった。
私は寝ないつもりだからいいけどうるさいなあ、と思いながらも製本。
静かになったのは2時ぐらいだったと記憶している。
ああ、やっと寝たのかと思いきや、今度は廊下をばたばた走ってくる音。隣のドアをがんがん叩く音。
何か叫んでいた男性が、今度はこちらのドアをがちゃがちゃ。
「すみません!ホテルの者です!非常事態なんです!」
なんだなんだと思う間に、鍵かけていたドアがばん、と開いた。
続きを読む

アパート

223: 本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 02:31:28 ID:71ynXdIJ0
1人暮らししてた時の話なんだけど、怖い目に遭った。 
文章へたくそだし読む人はあんま怖くないかも。 

住んでた部屋は6畳のワンルームで、玄関あけると台所で、その奥が部屋。 
引き戸で部屋と仕切ってる。 
続きを読む

幽霊

292 :1/2:2010/08/30(月) 20:28:07 ID:vyBb1ZWk0
俺が中学生だった頃の話です。 
周りで、「幽霊が見れる方法」というのが一時流行りました。 
方法は簡単で、まず部屋を出来る限り真っ暗にします。 
そのあと布団に仰向けに寝て、胸の上に手を持っていき、しっかりと両手を合わせます。 
そしてその恰好のまま、部屋の天井の四隅をそれぞれ五秒ほど見た後、目を瞑ります。 
続きを読む

夜の森

751:本当にあった怖い名無し:2012/07/21(土) 17:43:53.82 ID:iKXwApjT0
携帯で洒落コワ見てて俺も体験談なかったかな~と考えてた時に 
そう言えば、と思い出したのを投下する。 

俺が某暴力装置に居た頃の話。ちなみに空。 
年末の演習で、警備要員に選ばれて塹壕に入ってた時の事。 
昼間に想定で防衛出動かかって、64式小銃持って山の中の塹壕に入った。 
塹壕にはその時3人いた。俺1士とA士長とB2曹。 
続きを読む

コンビニ

530: 本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 01:22:38 ID:Py3Z2MhG0
おおいさんの話 

おおいさんってのが何者なのかわからんけど、俺の地元のコンビニバイトの間ではかなり有名。 
おおいさんって名乗った客が着たら目を合わすなっていう先輩からの指示を受けて 
コンビニでバイトをしていた俺はそれを数日間は覚えていたものの忘れてしまってた。 
3ヶ月ぐらいたって結構慣れてきたときに後輩が入ってきた。 
後輩に仕事を教えて結構楽できるようになった。 
続きを読む

部屋

165: 名無しさん@HOME 2014/01/09(木) 19:44:10.59 0
該当スレがわからなかったので、ここに書かせて頂きます。 

ちょっと長いですが聞いてください。 
※ちょっとオカルト話があります。 

俺29歳 嫁30歳 結婚2年半。子供は無し。 
先日、嫁の貯金から車を購入。 
BMW 3シリーズ中古で380万。 
共同で使ってたんだけど、購入後5カ月で俺の単独事故で廃車にしてしまった。 
もちろん謝りまくったんだけど「大した怪我じゃなくてよかった~。また節約して買えばいいよ~。」で終わり。
続きを読む

夕方

872: 本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 23:58:01 ID:+tknK7QW0
厳密に言うと、この話は俺が「洒落にならない位怖い」と思った体験ではない。 
俺の嫁が「洒落にならない位怖い」と思ったであろう話である。 

おれの嫁は俗に言う「みえる人」で、俺は2ちゃんでいう「0感」。 
嫁がまだ恋人の頃、見える人である事を俺に明かし、その後しばらくの間 
「あそこに女の人が居る」だの「今足だけが階段を昇っていった」だの言い出し、 
俺が本気で遺憾の意を表明した時から一切それ系の実況をしなくなった。 
だがつい先日、何故か俺にもはっきりと不可思議な物が見え、 
その時の嫁の反応を以ってここに投下し得る話と思い、書いてみる事とする。 
続きを読む

猿

641: 本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 04:43:51 ID:GWMSFezL0
動物霊をご存知だろうか。 
その名の通り動物の霊なのだが、民間伝承でもよく知られているものは狐狸の類であろう。 
これらに限らず、特に畜産や水産に関わる動物への信仰は強く、墓や碑も多く存在する。 
これは、その動物霊に関する話である。 

私が幼少時代に育った村では当時から米や果物の生産が盛んだった。
今でこそ極力殺傷は控えるものの、その農作物を荒らす猿や猪を駆除することがあった。 
そして、小高い山の上には猿の墓と碑があった。我々は、その山を「山西の山」と呼んだ。 
続きを読む

テレビ

163: 本当にあった怖い名無し:2010/05/24(月) 16:53:25 ID:+W9xF9Zo0
昔、テレビ局にはよくホームレスが入り込んできたんだ。 
嘘みたいな話だが、本当だ。 
テロ対策とかも碌に無く(有っても対象は国内の過激派や一般の愉快犯など)、 
通用口から夫婦者や数人のグループが出入りできた。 

テレビ局は、人の出入りが激しいし出演者以外は殆どのヤツが服装とかも 
社会人とは思えないような惨状(多忙で帰宅どころか仮眠すら難しい)で、 
ホームレスでもちょっとキレイめにして行けば難なく入り込めた。 
続きを読む

夜道

331: 本当にあった怖い名無し:2010/04/21(水) 18:55:27 ID:GMG2ufJZ0
怖い話か。 
うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。 
それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気でやってた。 
その延長線の話で実話を一つw 
死ぬほど怖い話ではないが、みんなも気をつけないと死ぬかもしれないぜ?という話。 
続きを読む