パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

オカルト

防犯カメラ
12/05/13
昨夜ほんのりした。

目覚めたら夜三時くらいで、空腹だったので近くのコンビニへ。店内うろうろしてたら、店員が裏から飛び出してきて、俺の手をつかんだ。

すっごい必死で、警察呼びますから!とかいいながら、レジ裏へ。もう一人の店員もなんかスプレー持ってた。事情がわからないまま、裏へ連れてかれた。

救急車呼びますかと言われて、キョトンとしていると首を示された。首に特徴があるので普段隠してるのだが、夜中だしと気にしてなかっただけにショックを受けた。
続きを読む

宗教
04/08/15
幽霊とかの怖い話じゃないんだけど。

昔母親が浄霊(じょうれい)と言う手かざしで病気を治す宗教にはまっていたんですよ。かなり大きな教団支部にも電車で月一ぐらい俺と姉を連れて行ってました。

俺が小学生1年になった冬、風邪をひいたんですよ。で母親は薬をくれずに浄霊です。当然学校も休ませてくれませんからどんどん風邪は悪化します。

4日ほどそういう状態が続いた頃、母親が俺を連れて家を出ました。

「やっと病院に行ける」と思っていたら、母が連れてきたのは近所の教団支部です。そこの偉い人が俺に浄霊するんですが、そんなので治るはずがありません。
続きを読む

のっぺらぼう
12/09/02
以前勤めていた会社で、年配の女性社員の方から聞いた話。その人が若い頃のことなので、今から数十年も前のことなのですが。

休暇で友人と旅行に行ったときに、ある登山グループの一行と出合ったそうです。一行は7人(ちょっと記憶が怪しいです)の若い大学生のグループで、そのうち女の子が1人だけいたそうです。

登山グループと女性社員のグループは電車の席が隣り合わせになったので、しばらく楽しく談笑したり、お菓子をあげたりして過ごし、降りるときには

「じゃあ気をつけて行って来てくださいね」

と、明るく手を振って別れたそうです。
続きを読む

森
15/10/22
俺の家は山の中にあって、隣家すら遠くて周りに全然人がいない。

だから兄ちゃんと姉ちゃんが変な時間でも堂々と家の周りの山道とか、田んぼのあぜ道をランニングしまくる。

ある日、夕方のランニングから帰った兄が開口一番姉に「散歩行くならやめとけ」って言った。

「暗くてよく見えなかったけど山道に不審者がいた、多分ゴミの不法投棄、なんかあったら危ないから行くな」

って。兄ちゃんは今までこんな気遣いとかしないタイプの無神経マンだったのに珍しいな?と俺は思った。
続きを読む

超能力
12/02/22
友達の卒業アルバムを見ていたら、ある男子の顔写真が目にとまった。

特に気にしてなかったけど、違うページに写ってる集合写真や、ちーさくしか写ってない写真でもすぐにその子だけ見つけてしまう。

「ねぇ、この子さ…」

って友達に言いかけたら

「その子、病気で亡くなっちゃったんだ」

って返事が来て驚いた。
続きを読む

子供
11/11/10
子どもが3歳くらいの頃。今日はなかなか寝ないなあって夜があって、居間で

「ほらあ、早く寝ようよー絵本選んでよー」

とか言ってて、子どもがへらへらして

「やーだーもーん♪ケラケラ」

って悪ノリで手足プラプラして変なダンスしてて「困ったなー…」って、なかばあきらめ気味でぼーっと眺めてたら、突然ダンスを止めた。

石になったようにビタァッ!!って止まったから、え?って顔見たらあらぬ方向を見てた。私の斜め後ろ上あたり。
続きを読む

書店
11/11/07
もう十年前になるけど体験談を。

当時私は書店の店員で働いてました。

閉店十分前になると客の有無を一階に知らせ、一階は客の入店を各階に知らせるのですが、ある日、閉店五分前ぐらいに客が入店したと連絡があった。

私はその時三階の専門書の売場にいたので、まぁ関係ないかな?と思ってました。でも閉店しても客が降りて来る気配がなく、店員全員で探す事に。

十分、二十分探しても見つからず、見間違いか、もしくは出て行ったのに気付かなかったのでは?という事になり、入口と階段の防犯カメラを観る事に。
続きを読む

暗い事務所
15/08/27
むかーしむかし、まだアニメーションがセルアニメからデジタル彩色導入に向けてバタバタしていた頃。

その日は海外発注していた話数が大量にリテイク出して、翌朝の締め切りまでに何カットも塗り直ししなきゃいけないと色指定の子に泣きつかれて、自分の仕事が終って手の開いていた私はお手伝いするために会社に泊まりこみました。

その時ペタペタ色を塗り直していたのは私をふくめ5人。ラジオをかけながら作業を進め、あとワンカット分の作業で終わりだ、という時、外はだんだん少し白んできていました。

時計を見ると4時半過ぎ。
続きを読む

子供の幽霊
15/08/31
ちょっと長いけど、病院で医療事務やってた時の話。

時間外の救急外来で夜勤やってた時の話。俺の仕事は救急外来に来た患者のカルテを作ったり、来院歴のある患者のカルテを探して医師に持っていく事だった。

通常、カルテって保管期限が決められていて、保管期限の過ぎたカルテは廃棄して良いことになってるんだけど、うちの病院は整形外科とかの患者のカルテは15年以上前のものも保管してたんだ。

そのせいか保管場所がキツキツで、カルテの保管室の他、旧南病棟(通称、旧結核隔離病棟)と病院の外庭にある旧保育園の三ヶ所に分けられてた。そしていわく付きだったのが、旧保育園。
続きを読む

線路
13/03/15
これは私が小学生の時に祖母から聞いた、今では考えられない話なんですが。
 
祖父母は昔、部落長屋に住んでおり家の裏手が線路でした。

ある日、長屋を一軒一軒チャイムする音がし、自分の家まで来たので祖母の祖母?(記憶があいまいで良く覚えてません)がドアを開けるとそこには警官が立っており、手には髪の毛をつかんだ生首を持ち

「この方ご存知でないですか?」

と聞かれたそうです。
続きを読む