脳

543: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 08:20:53.33 ID:S/lXglXu0
医療過誤の話。 

ある男性が胃がんを発症し、胃を全摘してその後食事もなかなかとれないため 
しばらくの間、すべての栄養を点滴で摂取していた。 
ところが、この点滴には必要なはずのビタミンが入っておらず 
ウェルニッケ脳症という病気を発症する。 
男性の場合、この脳症による症状は「新しい記憶ができない」というもので 
過去の記憶はある程度あるものの(記憶障害もあるため完璧ではない) 
新しい記憶の積み上げが不可能となってしまう。 
続きを読む