パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

インターホン

ホテル
14/08/07
俺はいわゆる出張族で、月の半分は出張してるんだ。

出張に行く地域は同じものの、常宿はそんなにもたずに、じゃらんや楽天でその時に安いホテルを検索してる。

うちの会社は宿泊の領収証の提出義務は特別なくて、一定額がもらえるシステムになってる。だから安く泊まれば差額は自分のお小遣い。

その日もM県へ出張に行って安いホテルを探していた。

どうせホテルは寝るだけだし、薄給の身としては安くあげるにこしたことはないので、その地域の安いビジホを予約した。
続きを読む

家
11/03/20
おれがガキの頃に体験した話だ。

おれがまだ小学生の頃、俺と友達数人で伊藤君って奴の家に遊びにいった。

伊藤君の家は結構大きな一軒家で、おれ達はインターホンを押して伊藤君を呼んだ。伊藤君は中々出ず、調子にのったおれ達はインターホンを連打。

少しして伊藤君が玄関から出てきた。伊藤君は玄関の扉を開けたまま、おれ達の横に並び
続きを読む

不気味
11/10/07
昨年の8月末にあった、ちょっと不気味な体験を書いてみます。

その頃、長年勤めた会社をやめたので、大学時代を過ごした懐かしい街に引っ越し、次の仕事も探さずに自堕落にノンビリと一人暮らしを楽しんでいました。

引っ越したマンションの隣の建物は、用水路をはさんで障害者の人達のデイケアセンターのような施設。

一階の自分の部屋からは、備え付けの薄いカーテン越しにお互いの部屋が丸見え状態だったんです。

昼間から部屋でゴロゴロしているのを薄いカーテン越しに覗かれるのが嫌で、施設が稼働し始める8時頃に就寝して、施設が閉まる17時過ぎに起床することでお互いの活動時間をズラして関わり合わないようにしていました。
続きを読む

アパート
09/05/30
新入社員のNさんは、就職と同時にアパートを借りて念願の一人暮らしを始めた。

ちょっと古めのアパートだが、風呂とトイレは別になっており6畳くらいの部屋だし、駅から少し遠い事を除けばまあまあの物件だった。

一人暮らしを始めて一か月ほどたった日。日曜の昼ごろ、ドアをコンコンと叩く音がする。

(なんだろ?)

Nさんは、ドアを開けると郵便局の配達員が立っていた。
続きを読む

変人

14/11/01
自分がついこの前体験した、というか現在進行形で体験している話。

私は虫や爬虫類(はちゅうるい)が好きで、子供の頃からたくさんの生き物を飼ってきた。大人になってから金銭的にも余裕ができ、今うちで三種類の爬虫類を飼っている。

オマケにエサも飼育していて、人から不快害虫とも呼ばれている虫も二十匹近くいて、それに加えて趣味で節足(せっそく)動物も何匹か飼っている。

人からは理解されないけど、私にとっては自分の子のように可愛がっているペット達なので、かなり幸せな日々を送っていた。

そんな生活をして早何年となり、家族や近しい人たちは私の趣味を知っていても普通の関係を築いてくれてる。今思えばみんな優しくて私は恵まれていたんだと思う。
続きを読む

ヤンデレ女

つい最近あった話。やっと落ち着いたので投下します。

典型的糞大学生な俺はネトゲにハマってしまい、大学そっちのけで家で深夜までゲームをする毎日を送っていた。

もう文字通りPCの画面にかじりついていて、気付いたら外が明るくなってるなんてことは日常茶飯事。留年しちゃう留年しちゃう、なんて言いながらも、なんだかんだうだうだ楽しくやっていた。

その日もそんな感じで深夜にマウス片手にカチカチ狩りをしていたんだが、突然家のチャイムが鳴った。そのマンションは、エントランスと玄関とで入口が二段階ある。

客人はエントランスにあるインターホンを操作して、用事のある部屋にチャイムを鳴らし、扉を開けてもらい、個々人用事のある部屋に向かう、という仕組みだ。
続きを読む

団地

62:
本当にあった怖い名無し :2011/05/21(土)06:42:48.60ID:gBdPZrlt0
子供のころ、埼玉近くの団地に住んでいたんだが、どういうわけか、よく迷子が入り込んで保護されていた。

うちの父も幼稚園くらいの女の子を保護したことがある。ある棟の2階部屋の前でシクシク泣いてたんだそうな。
その子が言うには、

「ピンポン押しても入れてくれないの…」

親父はゾッとしながらも、その子をさとして警察に連れていった。だってその部屋、誰も住んでなかったから。
続きを読む

テレビCM

489:
本当にあった怖い名無し2008/09/10 00:14:45ID:EBFa474w0
私は姉の家でお世話になっており、その姉は夜勤なので、私は夜一人きりになるわけです。

最初は怖かったけど今はもう慣れてしまっていて、トイレやお風呂だって一人で行けるし、普通に過ごしてます。ですが…昨晩は何かおかしかったんです。

その日、夕方頃に仕事に出かける姉を見送りました。朝まで帰ってこないので、私はそれから一人で家事などを済ませて寝るだけなんですが…。

まず初めに異変に気付いたのは、猫の行動でした。
続きを読む

零 ~濡鴉ノ巫女~

133:
本当にあった怖い名無し:04/08/1313:34ID:bXM6S1P+
私は父親が生まれた時からいなくて、ずっと母親と二人暮しでした。(現在結婚して家は出ていますが)

私がまだ母と暮らしていた17歳の頃の事です。夜中の3時ぐらいに「ピーー」と玄関のチャイムが鳴りました。ちょうどその日は母と夜中までおしゃべりをしていて、二人とも起きていました。

「こんな遅くに誰だろね」

なんて話しつつ、私が「はい」とインターフォンをとりました。そうすると女性の声で

「あの…あの…突然すみません…。今晩、あの…泊めて頂けませんか」と。
続きを読む

人形、顔

735:
本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火)06:39:30ID:J1DuofCe0
僕が大学の為上京していたマンションでの話です。

その日僕は、部屋でテレビを見ながらも漫画を読むという荒業を成し遂げていました。すると「ピンポーン」とチャイムが鳴ったので何となく時計に目をやったら23時を回っていました。

こんな時間に誰・・・?
続きを読む