パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

イタズラ

PAS00240_TP_V

205:本当にあった怖い名無し:2010/01/14(木) 21:54:11 ID:aeOzd9tB0
友人二人が給食を運ぶトラックの後ろの扉につかまって遊んでてそれに運ちゃんが
気づかず走りだして、
そのまま首都高速に乗って数キロ先の給食センターに運ばれた。

続きを読む

unific-hon3_TP_V

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/18 13:16
ある朝、マンションの単車置き場に向かう途中、背後でカーンッと甲高い音がしました。
コンクリートタイルの通路に、ジュースの缶が転がっています。
見上げると、小学生くらいの男の子と女の子が、6階のベランダから顔を出していました。
ニヤニヤと笑っているところをみると、悪戯のようです。

「これを放ったの、僕たち?」
子供達がコクコクと頷きました。
「こんなことしたらダメよ、分かった?」
二人の子供は、相変わらずニヤけながらこっちを見下ろしています。

続きを読む

neru1172011639_TP_V

301: 本当にあった怖い名無し 2010/08/30(月) 21:44:48 ID:v//82ntd0
実家にある掛け軸の話。

いつ誰が買ってきたのかも定かでない、
床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。
聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったって言うから、既に70年以上前のもの。
この掛け軸に悪さをすれば良くない事が起こる。

私が5歳位の時の話。
お盆って事もあっていとこが家に泊まりに来た。

続きを読む

083RED20407s_TP_V

753 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/09/09(金) 11:50:55.37 ID:808sF0eI0.net
三年前の初冬の話。

知り合いと一緒に、靭帯切った友人のリハビリを兼ねて低い山に三人で登った。
地図は用意してあったのだが、中級向けで且つ時間もトータルで4時間ぐらいなので舐めてしまって、
分かれ道の度に地図を見る手間を惜しんで、分かれ道にある標識を頼りに歩くと、そのまま迷子になってしまった。
来た道を引き返せば問題ないので、地図をチェックしながら引き返した。

続きを読む

10adee17

179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:19:01.50 ID:KBiAVI6Q0
とある田舎のとある峠道に自動車事故多発地点があった。

そこで事故を起こす車は決まって同じカーブでハンドルを切り損ねて
道の脇からがけ下に転落、というもので、
いつも現場の道路には急ハンドルを切ったようなタイヤの跡が付いていた。

続きを読む

PPW_huruiyuubinnuke_TP_V

502 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 13:50:01 ID:irOZAKnx0
はじめて一人暮らししたとき、新聞をとってなかった。

ある日、ドアの新聞受けに○○新聞が入ってた。誤配だな、ラッキーと読んだ。
が、毎日入るようになり、付近の配達店に連絡したけど届けてないし、誤配(届いてないという連絡)も来てないと言う。
一週間ちょっとが過ぎると、△△新聞も来るようになり、さらに◇◇新聞、地元の◎◎新聞も入るようになった。
どこの店も届けてない、誤配もないと言うし、毎日配達される(しかも4紙)って気味が悪い。

続きを読む

Rocketnews24_202198

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 04:51:50 ID:WUgnTujU0
郵便受けに突っ込んだままにしておいたチラシ類を、外から引っ張って持って行くいたずらをする奴がいた。
いらないチラシなんで持って行かれても困らないけど、何回もやられると気持ち悪いんで、
チラシ半分に折って、中に筆ペンで『呪』とか『鬼』とか『殺』とかそれっぽい文字を書きまくった御札モドキを入れといた。
翌朝そのチラシなくなってたけど、それからいたずらされなくなった。

続きを読む

child-1439468_960_720

357 :1/4:2007/04/24(火) 22:37:23 ID:2xLUPJJv0
結婚、家庭を巡って、何年にも渡って恐ろしい目に遭った。
先日やっと心が落ち着き、誰かに聞いてほしくてこの話を投稿する次第だ。
長文になることを許してほしい。

元妻と結婚したのが10年ほど前。私の会社でバイトとして入ってきたのが出会いだった。
同棲を経て結婚に至ったのだが、元妻は家族とは仲が悪かった。
お互いの家族には散々反対されたが、私たちはそれを押し切って結婚した。
まもなく子供が生まれた。女の子だった。(仮にAとする)
それから3年ほど経って、第二子が誕生。男の子だった。(仮にBとする)

続きを読む

NIS19725014_TP_V4

249: 悪霊に間違えられた。 2007/03/25(日) 03:02:13 ID:vxoEqel50
先週の日曜に近所の神社を掃除してたんだ
夕方になってそろそろ帰ろうかなと思ったら人が神社の石段を上がってきた
おちゃめな俺はちょっと脅かしてやろうかと思って縁の下の70センチくらいのスペースにうずくまってタイミングを見計らっていた

どうやら女の人のようだ
こんな時間、人気のないオンボロ神社になんの用かな?とか考えてるうちに足がこっちに近づいて来た
俺は勢い良く左手で足首をガッ!!っと掴みすぐに離した

女の人は「ま゛ぁぁぁぁぁぁああ!!!」と奇声を上げながら尻餅を付いた
俺はその様子が可笑しくて堪えられなくなり「っは ヒィッヒィ」と引き笑いをしてしまった
その声を聞いてさらに驚いた女は「ごめんなさい ごめんなさい」と謝りながら信じられないような
速さで石段を駆け下りて行った

それから俺はもう女の声も聞こえなくなったので縁の下から這い出てきた
さすがにやりすぎたな…と反省し、賽銭箱に百円を入れてガランガランを鳴らし
「あの人の人生に幸多かれアーメン」と願い事を唱え家へと帰って行った

ここまでならよくある話だ
だが話は終わらない

俺の住んでいる地域の神社の神主さんが一軒一軒家をまわって何かを聞いていると言う話を聞いた
水曜のことだ ついに神主さんがうちに来た そして留守番していた俺に
「神社の御神木に釘が打ち付けられていた!!何か知らないか?」と尋ねてきた

俺はそんなことはしていないし何も知らない 日曜の時点で釘はなかった
俺は日曜の午前中に神主さんに目撃されている 俺を疑っているのだろうか?
色々な考えが頭を巡ったがとりあえず
「俺は日曜に神社を掃除していましたが釘なんて打ってないですよ まさか疑ってるんじゃ?」
と言った

続きを読む

N745_sentakumonogahosaretaminka_TP_V

709: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 19:02:34.31 ID:O+6d2AhA0
実家の中学校近くにアパートがあるんだが、俺が中学を卒業して上京してる間になんらかの原因で廃墟化したらしい

先月実家に荷物を持って行く際に、廃アパートのベランダに洗濯物が吊るしてあったのを見たので家族に話した。
へーって感じで反応が薄かったけど、ホームレスか不良が住み着いてるかもと思って土地の所有者調べて連絡して、俺の親父、その他大人数人に連絡して行ってみた
続きを読む
×