パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

アルバイト

0165RFKR5_TP_V

9 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 17:15:39 ID:nwwQJx300
数年前の話。夏休みに何か高収入のバイトないだろうか、と友人と探してた。
とあるバイト雑誌に、『山小屋を1日間、管理してもらいたい』という応募記事が目に付いた。日給2万円。
すぐさま電話すると、『締め切りました』と。
がっくりしてると、次の週のバイト雑誌にも載ってたので、すかさず電話。
今度はファミレスで面接までこぎつけた。バイト代は、泊まった翌日の朝に支払われるらしい。
なぜか俺ら2人は即決し、山小屋までの地図のコピーをもらい、その日がやってきた。

続きを読む

bob208020199_TP_V

287 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 15:23:59 ID:IKjO6S9X0
私がまだ看護短大に通ってた頃の話を投下。

看護学生って、看護助手として夜勤のアルバイトをする場合があるのね。
私は家庭の事情から、親から仕送りをしてもらえる状況ではなくて、
学費は奨学金でどうにかなったものの、生活費を稼がなくちゃならなくて、
夜勤のバイトの募集があった時、真っ先に応募したんだ。
実習で行ってる病院だったこともあって、夜勤といっても実習の延長みたいな感じで、
深夜勤務の看護士さんと一緒にマターリ仕事してた。

続きを読む

microphone-3171249_960_720

453 :ピコリコ:2008/04/21(月) 18:57:04 ID:bSySHuAwO
もう7、8年前になるかしら?当時俺はカラオケ店でバイトしてた。
働きはじめて1年くらい経ってたので、フロント、キッチン、ドリンク全部出来たんだけど、
その日はたまたまキッチンだった。

土曜の夜はどこのカラオケも忙しいと思うんだけど、うちの店も例外じゃなかった。
ライバル店がなかったのも、忙しさに拍車かけてたと思う。
終わりの見えないオーダーラッシュと戦ってると、
パントリィ(正式な意味は知らんけど、料理やドリンクの受け渡しをする場所をそう呼んでた)が、
ざわついてるのに気付いた。
その雰囲気が、雑談が盛り上がってるって感じとも少し違った。
気になったんだが、キッチンは俺一人で手をとめるわけにもいかなかったし、
雑談する暇あんなら手伝えよ!っていらいらしてた。
ちょっとしたらバイト仲間がキッチンに来て、テンション上がり気味に「自殺!自殺!」って。

続きを読む

tunnel-2388192_960_720

24 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 03:35:03 ID:GuvzssgbO
昔、配水管の点検するアルバイトしてた。地下に潜って、管に異常は無いか調べる仕事。
ちょっとした冒険みたいで、毎度ワクワクしながら働いてた。

まだ始めたての頃、
「管に潜ると人がいることがあるから気を付けろ」って先輩に言われた。
「人を見つけたらまず声をかけて、何も言わず逃げていく奴は絶対に追うな」と。
何度か潜って分かったけど、場所によっては人が住めるような管があって、
住み着いてる浮浪者に遭遇することもあった。
浮浪者はまあ安全なのだけど、その頃はまだ左翼の過激派なんかがぼちぼち活動してた頃で、
過激派が居住してたらしき跡も見つけたことがある。
今思うに結構危険な仕事だった。

続きを読む

YUKIR20505_23_TP_V

365 :バイト ◆B81hPRrN9Q :2011/07/07(木) 01:10:25.47 ID:RpwkqoiF0
周りの人々の反応が怖かった話。
今から10年近く前の話だ。

当時バカ学生街道まっしぐらだった僕は、ろくに講義も受けずにバイトとスロットばっかりしていた。
おかげで2年生を2回やり、4年生になっても月曜から土曜までみっしり講義を受けなければならず、
就職活動もできない状態に陥った。

僕は24時間営業の飲食店の深夜スタッフとして働いていた。
22時から朝の9時まで働き、朝のパチ屋の開店に並び、モーニングを回収してから帰って寝る。
起きてからパチ屋に行き、軽く打ちながらストックの貯まり具合を確認してからバイトというローテーションだ。
その働いていた飲食店での話。

続きを読む

P1030285-Edit_TP_V

203 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 09:31:11.10 ID:gaB6MgRV0
私の実体験です。

大学時代に、横浜の◯内駅前のファミレスで夜勤調理のバイトしてました。
一緒に働いているバイトで二名、いわゆる見える人がいて、
その二人(aとbにします)曰く、そのファミレスは霊の通り道なのだそうです。
私は初めは信じていなかった、というかビビりなので信じないようにしていたのですが、
ある時aと二人でキッチンで働いている時に、aが食器洗浄機を動かしている時に「邪魔すんな!」と叫びました。
私はaとは別の事をしていて離れていて、特に会話もしていなかったのでどうしたのか聞くと、
五歳ぐらいの子供が足元で遊んでいるらしい。
勿論そんな子供はいません。
何事もなかったかのように作業を続けるaに戸惑っていると、
接客してたbが「またあの子供いたね~」とか普通に言ってて、
なんとなく私も、見える人にとっては普通の事なんだな、と思うようになりました。
続きを読む

BOB20614B001_TP_V

560 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 20:34:22.76 ID:rkFQaqqy0
今から15年くらい前かな。
当時、親戚が水道設備を営んでいてそこで短期バイトしてた俺は、
他県のある村というか、住宅が数十棟ぐらいしかない小さな集落みたいな感じの一画にある一軒家に、
社長(親戚)、社員A(社長の息子)、社員B、俺の四人で浄化槽の埋設工事に行ったんだ。

で、午前中は浄化槽を埋めるための大きな穴を掘る作業して、
施工主は留守で10時になったから、皆で休憩のために現場近くの小川に横一列に腰掛けて、
買ってあった缶コーヒー飲んでたんだ。
続きを読む

KAI427035_TP_V

204 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 01:39:53.21 ID:u9dRlFjE0
大学生の頃の話。

俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。
まあ本業の片手間の出前サービスって感じで、
電話応対や√検索、梱包、配達まで、調理以外のをほぼ全てを俺一人でこなすという感じだ。
客の大半は俺と同じように大学近くで下宿する学生なので、
1年もバイトをすれば寮の名前や位置は勿論、どんな人が住んでるかってのが大体わかってくる。
続きを読む

KINU16032407IMG_6970_TP_V

310 :本当にあった怖い名無し:2018/01/30(火) 21:32:53.61 ID:bTfI3cjl0.net
学生時代、ホテルで清掃員のバイトをしていた。
午前中に各階に数人ずつ分かれて、使用した部屋を掃除して行く仕事。
拭き掃除などは基本パートのおばちゃん達で、俺はベッドメイクや各階の備品管理が主だった。

その日は、ホテルは暇で仕事はほとんどなし。
出勤人数も少なく、勤務終わりまで余裕のある日だった。
人数が少ない分、各階のマスターキーが全員に割り当てられ、俺はたまたま最上階の鍵を渡された。
続きを読む
×