パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

アメリカ

ロシア
15/05/08
1900年頃、ロシアのペテルベルクに、ある雑貨商がいた。

彼は当時まだ珍しかった蓄音機とレコードを商っていたが、その頃のレコードはダンス音楽やブラスバンドや俗謡しかなく売り上げも伸びなかった。

そこで彼は英国グラモフォン社に、ある企画を提案した。

それは、ロシア帝立オペラの歌手にレコードを吹き込ませて商品にしようというものだった。

彼の懸命の説得もあって帝立オペラの歌手たちは録音契約に応じ、レコードは大ヒットとなった。
続きを読む

耳
10/05/26
聴覚障害者で思い出したけど、

なんか「世界まる見え」みたいな、海外のワイドショーとかを取り上げる番組みたいので見た、アメリカの聴覚障害者の子供の話が後味悪かった。

二人とも耳が聞こえない夫婦の間に子供が生まれた。

子供も生まれた時から全く耳が聞こえなかった。でも、診察の結果、手術をすればほぼ100%聴力が快復すると診断された。
続きを読む

洞窟
03/06/10
アメリカのホームステイ先で聞いた話。実話だとか。

ある日、川に釣りに行ったそうです。その時はいつも行く場所ではなく川の奥の方に行ったとか。

で、釣り糸を垂らしてたら、ふと川に目をやったら川底から何か水筒の様な物が突き出てる。気になって釣竿を置いて引っ張り出しました。

だいぶ古い物の様で金属製、フタもさび付いて開けるのに苦労しました。
続きを読む

ジェフリー・ダーマー
07/06/01
1991年5月のこと。ミルウォーキーの黒人街でラオス移民の少年が保護された。半狂乱になって裸で通りを走っていたのだ。

少年の道案内で警察は界隈に住む唯一の白人、ジェフリー・ダーマー宅に行った。ハンサムなダーマーは落ち着き払って

「ボーイフレンド同士のいざこざで彼はちょっと興奮しただけなんです」

と語った。
続きを読む

アライグマ2
15/09/06
前スレ見て思い出したんだが、俺もアライグマの霊を見た事がある。正確にはアライグマと米兵の霊。。

大学生の頃に夏休みを使ってアメリカにホームステイしたんだよ。そこのホストファミリーは明るくて本当に優しい人達だったんだが数年前に息子さんを亡くしていた。

海兵隊にいたが不幸にも事故で亡くなってしまったんだそうだ。リビングには家族の写真がたくさんあって、その中に迷彩服を着た息子さんと、腕に抱かれているアライグマのツーショット写真があった。
続きを読む

テレビ画面に写った幽霊
11/07/10
テレビに映った奇怪な顔

1953年12月9日午前10時頃、アメリカ、ロングアイランド州ブルーポイントに住む飛行機製造工ジェリー・トラヴァース氏の三人の子供がテレビを見ている時だった。

第4チャンネルの喜劇番組の最中、画面の中央やや右よりに、にこりともしない女の顔がすっと現れて動かなくなった。

「幽霊の顔だ!」
続きを読む

雷
06/11/15
去年コロラドに旅行に行ったときに、ロッキー山脈の、ある山を登頂しようとして朝早く出かけた。

お昼過ぎに頂上付近に着いたら雷雲がこっちにきてしまい、すぐ降りるか立ち止まってるか選択を迫られた。

だけど、ちょうど雷雲と同じくらいの高度だったんで、あきらめて金属類を道の脇に置いて、少し離れたところの岩場の下でタバコ吹かしてじっと通り過ぎるの待ってた。

かなり怖かったよ、たまに近くで帯電する音が聞こえたりして。
続きを読む

デトロイト、治安悪い
15/07/04
留学していた頃の話。

カナダに留学していて友人も出来始めた頃、「せっかくだし近くのデトロイトのクラブまで遊びに行こうよ」という話になった。

「国境を越えての遊びなんて夢があるじゃねーか」なんて思いつつその日は皆でバカ騒ぎしてストレス発散をすることに。

帰りのバスなどもふくめて良い時間になったけど、皆はまだ帰らないとのことなので、俺だけ一足先に1人で帰ることにした。

後々知ったんだけどデトロイトってのは犯罪の多い街なんだよ。
続きを読む

暗い室内
12/11/20
高校の時の話。通ってた高校は交換留学があって、行き先はNY。

お世話になった家は工場勤務のパパと、学食でパートのママ、同じ年のジェニファーと3歳年下の妹、10歳年下で小学生の妹がいて、毎日がにぎやかでユーモアあふれた楽しい家庭だった。

自分は英語が得意な方だったケド、やっぱ辞書無しでは分からない事もいっぱいだった。

パパがボランティアでやってる消防団の仕事で、夜いなかった時の話。

文化の違いをお互いに挙げてみんなで盛り上がってた。一番下の妹はもう寝てて、話がだんだんと怪談話に。

日本にはコックリさんってのがあってねって言ったら、やってみよー!って盛り上がって、さっそくセッティング。
続きを読む
×