パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

アメリカ

city-6156596_640

93 :本当にあった怖い名無し:2010/11/07(日) 18:24:46 ID:Ee0ssp8F0
ふたつめ。
ロサンゼルスシティーホールの展望台から見る景色は素晴らしいという話を聞いた。

35℃を超える暑さと照りつける日差しにうんざりしながら自転車、電車、バスを乗り継いでシティーホールに到着。(自転車をバス、電車に載せることができる)
入り口でセキュリティーチェックを受け、エレベーターで24階まで上れと言われる。
エレベーターに乗ると、ボタンが22階までしかない。それより上は階段を利用するのかなと思い、とりあえず上ってみる。

続きを読む

CD822A2A-CBAF-418A-B264-13554D201C84

207 :1/2:2011/04/20(水) 10:54:00.66 ID:9KRgD67s0
昨日聞いた話し。
まとめサイトを見ていて、海とか川とか水系の怖い話しは豊富にあるけど、火の中系の怖い話しがないなーと思って、たまたま家に来ていた叔父さんが海外旅行時の面白い話をしていたんで、
「ないですねー」と話しを振ってみた。

叔父さんは遊び人で気さくな人だったんだけど、そのとき初めて
「なんで俺にそういうことを言う?」と声を荒げてきた。
親父もちょっと驚いた。
叔父さん、ちょっと冷静になって、
「一度わけのわからんものをみたことがある」と話し出した。

続きを読む

8957581D-9689-4352-AD46-C41620670518

148: 本当にあった怖い名無し 2010/12/21(火) 23:08:53 ID:40yn55og0
アンビリーバボーで見た話

ペンシルバニア州セントラリア
かつては炭鉱で栄えていたこの町は、50年近く前に住民が全て避難し、軍によって封鎖されたゴーストタウンと化している
1962年5月ゴミ処理場のゴミを焼却して廃棄したところ、その熱が町の地下にある石炭層に引火し、町のあちこちから炎や一酸化ガスが噴き出すようになってしまったためだ

続きを読む

1

261: 本当にあった怖い名無し 2010/07/25(日) 00:52:39 ID:JSeq6UlJ0
1989年6月5日、旧ソ連・ミンスク空港に突如、旧式のレシプロ機が着陸してきた。 その飛行機は、第二次大戦中のドイツ軍の主力戦闘機Bf109Gグスタフ戦闘機と思われた。

コクピット内には既に白骨化したパイロットの姿があり、ジーカートという名の大尉であることが確認された。 後の調査で、1942年の東部戦線上空において未帰還となっていた機である事が判明した。

続きを読む

130203002

31 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/06/14(火) 20:43:29.95 ID:ofFR9ce70.net
町山智浩『USAカニバケツ』とかいう本に載っていた実話。
この本はアメリカの裏話的なコラムを集めたものだが、その中で後味が悪かったのを。

タフマンコンテストという、誰でも出場可能で優勝者には1000ドルが与えられるボクシング大会。
ただし誰と当たるかは運次第で、出場者は「何があっても興行主に責任を求めない」と誓約する必要がある。
続きを読む

skull-1193784_960_720

62 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 23:24:12 ID:Lfo08/ES0
俺の叔父さんの話。

叔父さんは古書集めが趣味で、暇さえあると古本屋巡りに出かけていた。
とある古本屋で叔父さんは、
アメリカ人がインディアンと戦ったときの記録を、当時のアメリカ人が日記風に記した古書を見つけた。
オリジナルではなく複製だったけど、その当時の年代に複製されたのは間違いないらしくて、
叔父さんは大枚はたいてそれを買った。
叔父さんは、その本を自分の部屋の書斎に大事にしまっておいた。

続きを読む

people-690810_960_720

69 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 12:03:39.88 ID:Hn9isN+m0
米国の黒人歌手ジョセフィン・ベーカーなんだけど、
この人の活躍した1920~30年代は米国でも黒人差別がひどくて、結局フランスに移住してしまう。
で、人種差別のない世界を夢見た彼女は、
色々な国から色々な人種の子供を集めて『レインボー・ファミリー』を作ろうとする。
そうやって集めた12人の中に日本人孤児が二人いたんだけど、
そのうちの一人はなぜか自分が韓国人だと教えられて育った。
なるべく多くの国、多くの人種で構成した『ファミリー』を作りたかった彼女は、
日本人は一人いるからもう一人は韓国人てことにしちゃえって考えたらしい。

続きを読む

church-3024768_1920

233 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 11:04:37 ID:EujbD8Zo0
実体験で悪いが(スレ違いならスマソ)、自分的に後味の悪い話。

高校の時、一年間、アメリカにホームスティしてた。
友達と一緒にお世話になった滞在先は、とても感じのいい夫婦と中学生の娘が一人。
彼らはキリスト教徒で、たまに日曜日に教会に行く程度。
私達にも強制的に勧める事もなく、「もし興味がわいたら、いつでも連れてってあげるからね」という感じで、
本当に穏やかで親切な人達だった。
続きを読む

pentacle-2680962_1920

916 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 12:28:49.74 ID:F+Es67lv0
高校の時の話。

通ってた高校は交換留学があって、行き先はNY。
お世話になった家は、工場勤務のパパと、学食でパートのママ、
同じ年のジェニファーと3歳年下の妹、10歳年下で小学生の妹がいて、
毎日が賑やかでユーモア溢れた楽しい家庭だった。
自分は英語が得意な方だったケド、やっぱ辞書無しでは分からない事も一杯だった。
続きを読む

house-5709590_960_720

325 :本当にあった怖い名無し:2013/04/16(火) 02:49:19.78 ID:bbUo9sbH0
うちの祖母は犬と外国人の幽霊に遭遇してたよ。

20年ぐらい前、アメリカの閑静な古びた住宅街に父親の仕事で3年ぐらい暮らしてたんだ。
俺は小学校低学年、家は古びた雰囲気の、ホームアローンの家を二回りぐらい小さくした感じ。

そこに祖父母が夏の間だけ遊びに来てたんだが、
祖母がそこの居間にあるソファーで転た寝する度に、
二匹のゴールデンレトリバーみたいな犬と女の人が出てくる夢をみてたそうな。
続きを読む
×