パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

やるせない

森

11/12/14
練炭の集団自殺。 
ろくに顔も合わせたことない人が集まるんだよな。 
車持ってる人が、各志願者を最寄りの駅あたりまで迎えに行くのかな。 
「こんにちは、初めまして」なんて、愛想笑いのひとつもするのかな。 

全員そろって、人気のない場所へ向かうわけだよな。当然もう夜になってる。 
各自酒や眠剤を持ち込んでて、ドライバー以外は目的地に着く前から 
飲んだりしてるのだろうか。酒飲んだらトイレ行きたくなるよなあ。 
「すいません、ちょっとどこかでトイレ寄ってください」なんて、頼んだりするのだろうか。 
コンビニかどっか立ち寄って、最後のトイレ休憩? 
続きを読む

祖母と孫
09/06/14
はじめまして。文才全くないので自信はありませんが、実際にあった話を書きます。

私の家族は父、母、兄、私、妹、祖母の6人です。先月なくなった祖母の話をします。

祖母には私が小さい頃、よく可愛がってもらったのを覚えています。いつも優しくて私は祖母が大好きでした。

そんな祖母が亡くなる前日にケンカをしてしまったのです。その日は午前中から老人会という集会があって、祖母が出かけ際に

「鉛筆かなにか書けるモノを貸して欲しい」
続きを読む

見猿聞か猿言わ猿
16/05/02
自分が幼稚園児の頃は今と違って、神社や寺の境内駐車場で、周囲の子供たちが何十人も年齢問わず遊んでいた時代だった。

その中には知的障害児童が少なからずいたんだけど、誰も差別や区別せず仲良く遊んだ。

区画整理事業がまだない時代で、砂利道の細い道と間口の狭い家屋が軒を連ねて、町内の人のプライベートは筒抜けで、身内の様な付き合いしてた時代だった。

遊びの集団の中に〇〇おでん屋を細々とやっている、知的障害児(A君)持ちの母子家庭がいた。A君の母親は

「自分の息子と遊んでくれてありがと」

と、売れ残りのおでんを神社に持ってくる優しい人間であった。
続きを読む

虐待
14/05/25
小学校三年生の時、東京の外れにある僕の小学校に男の子が転校してきた。

彼は関西地方の出身で、初めこそクラスのみんな誰もが物珍しがって彼に話しかけていた。

彼が関西地方独特のイントネーションでしゃべるたび、誰もが感心したように「凄い、凄い。大阪弁だ」と言ってはやしたてた。時に他のクラスの子や、別の学年の子が彼の関西弁を聞きに僕のクラスに顔を出す事もあった。

しかし、彼は恥ずかしがり屋で自分から話す事は少なく、やがて独りぼっちで本を読んでいる事が多くなった。
続きを読む

人形

俺は東京で働いていて家庭を持ってたんだが、2年前からちょっとキツイ病気になって入退院をくり返して会社をクビにされた。

これが主な原因なんだが、その他にもあれこれあって女房と離婚した。子供は女の子が二人いるんだが、俺が生活能力がないんで女房が育ててる。

申し訳ないと思ってるが、今のところ養育費なんかも払えないでいる。それでなんとか病気のほうは症状が落ち着き、今は郷里に帰ってきて療養している。

療養というと聞こえがいいが、実際は年老いた両親の元に一文無しで帰ってきたやっかい者だから、当然、近所も親戚の評判もよくない。

で、こっちに帰って来てパチンコに行く金すらないからヒマな時間は釣りをして過ごすことにした。

竿は中学校のとき使ったファイバーのやつで、仕掛けもそのまま残ってた。それで近所の川でずっとフナ釣りをしてた。
続きを読む