パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ほのぼの

SMC_benchidehyokorineko_TP_V

240 :本当にあった怖い名無し :2005/06/30(木) 01:59:03 ID:VseStb2DO
子供の頃、近所に「猫ばあちゃん」って呼ばれている優しいお婆さんがいたんだ。当時80才くらいかな?
何故猫ばあちゃんなのかと言うと長くなるが、まず実はこのお婆さん全く言葉が喋れない。ただ猫みたいにニャーニャーと奇声を発する。
いつもニコニコして俺たちと公園で遊んでくれた。言葉が喋れない代わりに、まるで猫のように喉をゴロゴロ鳴らしていた。

続きを読む

rinmon221151347_TP_V4

424 :本当にあった怖い名無し:2011/04/29(金) 07:58:27.59 ID:aXpOgUEW0
久しぶりに書き込もう。
怖さなんて微塵もない上に短い話だけど…
ちよっと過去の話。
ハードな部活をやってた俺は、終電で帰ることがたまにあった。
俺の降りる駅は、そこが終点になることもあれば、その先の駅が終点になることもある駅。
終点の時は寝ちゃっても駅員さんが起こしてくれるんだが、
そうでない時は行き過ぎた上に帰りの電車がなくなって、
恥ずかしながら親に車で迎えにきてもらってた。

続きを読む

nekocatIMGL57911981_TP_V

305 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 14:26:28.20 ID:2pzVynet0
もともと寺社巡りとか仏像が好きだったので、
厄年の歳になった時、いろいろ調べてオーダーで仏像を作ってくれる仏師を探して、
私個人(名前入り)の、干支の守り本尊の小さな仏像を作ってもらった。
嬉しくて嬉しくて、用意した豆厨子に安置して、毎日お水とお線香を供え、手を合わせて、
悩みとか、その日にあったこととか、他愛もないことでも何でも話していた。

続きを読む

kozushima664APP97272_TP_V

117 :本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 23:29:31.07 ID:SLMnM67u0
自転車でメール便の配達の仕事をしていた時に起こった出来事なんだけど
その日はすっげぇ暑かったけど頑張って自転車こいでた
そしたらふと、坂道になったからアレ?って思って周りを見渡す
さっきまでいた住宅街と全く違う、川沿いを上る坂道だった

気付いた瞬間ゾッとした、そこは知っている場所だったから
その坂を上った先は墓地で、さっきいた住宅街から5キロ以上は離れた隣町
とてもじゃないけど自転車ですぐこれるような場所じゃない
俺は一瞬考えて、あ!と思って来たであろう道を下り近くのスーパーに行った

続きを読む

nantoshi21PAR522632098_TP_V

5 :本当にあった怖い名無し:2015/02/03(火) 12:48:37 ID:IYkGSQOkO
実家の屋根の葺き替えを地元の職人にお願いしました。
休憩時にコーヒーを渡したりしたいので外に出て屋根を見たのですが、その職人さんの弟子?の方の後ろにトイプードルが尻尾を振ってお座りをしてたのです。

弟子さんに犬危ないですよと言うと、あぁ…って感じで受け流されました。
休憩ということで降りて来られた時、犬は居ませんでした。

続きを読む

756ecfaa

173:可愛い奥様:2008/06/18(水) 15:40:56 ID:Qp6beFtf0
あんまり怖い話ではないけど

主人と子供たち(兄妹)が寝た後、後片づけとかいろいろしてて
お風呂に入るのは深夜過ぎてしまった。
深夜だし近所迷惑を考えて、音をあまり立てないようにして。
すると入り口の向こうから、「ママー」と声をかけられた。

続きを読む

neru1172011638_TP_V

681: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 19:40:30.06 ID:3k71wvAZ0
一人で自転車に乗っていて急に後ろが重くなった経験を持つ人は私だけじゃなく沢山居る筈。

以前住んでいたマンションの出来事
そのマンションは玄関ドアを開けると廊下があり、引き戸の先に台所があった。
或る日の夕方、食事の準備をするため私は流しに背を向けキッチンテーブルの上でキャベツを切っていた。
左斜め向かい玄関に続く引き戸は開いていた。
続きを読む

border-collie-2184706_1920

709 本当にあった怖い名無し 2006/01/17(火) 21:40:18 ID:+9jiz9Xn0
1/2
この話をするには、まず、家の間取りの説明しなくちゃいけない。
家のリビングは2階まで吹き抜けになっていて、
その吹き抜けに突き出すように、2階の私の部屋がある。
部屋の窓を開けて見下ろすと、1階のリビングが見える状態(うまく説明できない……)。
続きを読む

sunset-1046475_1920

807 1/3 2006/01/22(日) 01:18:36 ID:0xPCHD5z0
こわい思いをしていないからこのスレに。少し長いです。

子どもの頃、いつも知らない人が私を見ていた。
その人はヘルメットをかぶっていてえりあしに布がひらひらしてて、
緑色の作業服のような格好で、足にはほうたいが巻かれていた。
小学生になってわかったが、まさに兵隊の格好だった。

その兵隊さんは私が1人で遊んでいる時だけでなく、校庭で遊んでいる時や
母と買い物でスーパーに行った時、いつでも現れた。
少し離れたところで立って、私を見つめている。
自分以外には見えていないし、いつもいつの間にか消えている。
続きを読む

ocean-wave-1149174_1920 (1)

207: デビル ◆hO/jJrDVl. 2005/11/19(土) 21:48:28 ID:47bK5M5v0
この間、知り合いがこっそり某所(遊泳禁止区域)へサーフィンしに行った時の話をひとつ。

サーフィンは、最初はボードの上に腹這いになって沖の方へ行く。
その時、ふと見ると波間に漂う汐の小枝の上に、蝶々が一匹羽根を閉じたまま止まってた。
(こんな季節に、蝶々かあ)と思いながらしばらく見てたんだけど、サーフィンする人間が来るぐらいだから、岸に近づくにつれ、波が立ってくる。小枝も波に連れて揺れるんだけど、蝶々はじぃっと小枝に止まったまま。
続きを読む
×