パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

かわいそう

sea-3092892_1920

907 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) 22:55:23.84 ID:9aEKD89G0
少し前にクラス会があって、話題になってしまった子供の頃の体験をまとめてみた。
よかったら聞いて。
怖くないかもしれないけど、そのときはスルーしてください。



908 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) 23:03:17.77 ID:9aEKD89G0
私の実家は結構な田舎にある。
徒歩2分くらいで海、くらい海の近くなんだけど、
その海は底が急に深くなってたりして結構危ない。もちろん遊泳禁止区域。
しかも電車で2駅くらい行けばちょっと有名な海水浴場があったりするから、海水浴とかしてる人はめったにいないかな。
砂浜で、波も穏やか、水もまぁまぁ綺麗だったんだけど。
続きを読む

fire-171229_1920

681 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 05:21:41 ID:2gLlOV9v0
10年位前にテレビで見たアメリカの実話。多分テレビ特捜部だったと思う。


両親が離婚し、母親と暮らしている男の子が、離れて暮らしている父親に誘拐されてしまう。
父親は息子と心中しようと思って誘拐してみたものの、なかなか決心がつかず、息子を車に乗せて数日間連れまわす。
続きを読む

animal-3086397_960_720

119 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 15:41:38 ID:G7UFJrw50
手話を覚えた(っていうか覚えさせられた)チンパンジー、ルーシーの末路の話。どこかのブログからのコピペ。


ルーシーはといえば、それまで頭に詰め込まれた単語をすっかり抜き取られ、ジャングルに解き放たれた。
チンパンジーの住むべき場所はそこだと、飼い主のジャニス・カーターは考えたのである。
続きを読む

sailing-2455969_960_720

515: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/01/30 01:17
もう10年以上前のことになりますが、海外のヨットレースで日本
人女性が亡くなる事故がありました。当時マスコミでも大きな話題
となっていましたからご記憶の方もいるかと思います。ビデオ制作
関連の会社に在籍していた私は、そのレースのプロモの編集に携わ
っていました。事故後もレース自体は中止されることなく、プロモ
も事故を起こしたヨットの映像は一切使用しないと言う条件で制作
が続行されました。

さて編集作業ですが、素材となるテープはレース開催前の練習風
景から撮影されていますから膨大な量です。当然、事故を起こした
ヨットも亡くなられた方も相当に映り込んでいました。中でも印象
的なのは開催レセプション風景。様々な関係者達にインタビューを
しているのですが、件のクルー達にもカメラが向けられます。はじ
めは他の仲間たちと口々に豊富や意気込みを喋っていた彼女でした
が、一人また一人とカメラの前を離れていき、最後には彼女一人き
りになってしまいます。それに気付いた彼女はカメラに向かって寂
しそうに笑い、ひと言
「・・あたし・・ひとりになっちゃった・・・なんで・・」。
 自らのその後を暗示するかのような言葉に、哀れさと同時に少な
からず背筋が寒くなる思いでした。彼女は転覆したヨットの下から
出られなくなった仲間を助けに行き、足にロープが絡まり亡くなっ
たのです。そして亡くなったのは彼女一人きりだったのです。
続きを読む

YATN20505_28_TP_V

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/20 14:27 ID:ar9KVXfh
ずいぶん前に厨日新聞に載っていた記事が、後味悪すぎて未だに思い出す。

心中を図った母親が、4歳だったかそれくらいの幼い娘を連れて樹海に入り、
しかし死ぬのが怖くなって、子供を置いて自分だけ逃げ出した。
子供は本当に可哀相なことに遺体で発見されたけど、
その足は『年齢からして考えられない距離を歩いた跡』があったとか。
続きを読む

N853_usuguraiapa-tonorouka_TP_V

590 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/23(水) 09:58:00.45 ID:bjX/6tTk0.net
フリーターの頃の話です。

当時、住んでいた安いボロアパートのお隣に、20代前半くらいの女性と3歳くらいの男の子が引っ越してきた。
特に引越しの挨拶などは無かったが、外に出るタイミングが同じ時があって、あっちの方から声を掛けてきた。
「隣に引っ越してきたAです。この子はスグルと言います。ちょっと騒がしくしてご迷惑をお掛けするかもしれません」
ちょっとポッチャリですごいミニスカにヒール履いた、いかにも水商売やってますって感じの母親だったけど、
話した感じがまともそうで、安心して俺も「いえいえ、そういうの気にしないので大丈夫ですよ。スグル君宜しくね」と声を掛けた。
スグル君は物凄い人懐っこくて、俺が外に出ると足にしがみついて来たり抱っこを強請ったり、
俺の家に来る彼女や友達にも懐いていた。
スグル君の母親によると、俺がバイトに行ってる時も、部屋の前で「お兄ちゃんまだかな」とソワソワしていたらしい。
まあ、可愛いなと思ってたはいたが、実は一つ悩みがあった。
続きを読む


disneyland-919926_1920
885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16 21:41

十年くらい前にデゼニランドで見た光景。

スペースマウンテンの列に並んでいた時、4~5組ほど前の方が何やら騒がしい。
注意して様子を見てみると、どうやら親子連れの子供の方が泣き叫んでいる。(両親と10歳くらいの男の子)
怖くて乗りたくないと泣き叫んでいる男の子に、あろうことかその母親はゲンコツで子供の頭を殴り、
「ばかやろう!お前が乗らなきゃ、お母さんかお父さんがお前についてなきゃいけないんだよ!乗れなくなっちまうだろう!」
という主旨のことを怒鳴っている。
続きを読む


robbe-4335395_960_720
661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/26 22:38

北海道の流氷の間に挟まれて動けなくなった、ゴマフアザラシの赤ちゃんがいた。
その親アザラシは、赤ちゃんを目の前に何もすることができない。さびしい声で泣くだけ。
地元の漁師の間で「可愛そうだ、助けてやるか。でも危険だから近づけない」という話をしていたら、
いつのまにか親アザラシはいなくなった。
「それなら赤ちゃんの方も死んだんだろう・・・」と噂をしていたら、その話が某国際的な動物愛護団体に伝わる。
その動物愛護団体は、危険をかえりみず氷河の中へ入って行き、親アザラシと赤ちゃんアザラシを発見する。そして救助。
しかし、親アザラシは衰弱が激しく、涙を流しながら赤ちゃんを見ながら息を引き取る。
赤ちゃんアザラシの方は衰弱が激しかったものの、点滴や投薬、ありとあらゆる手を施され、なんとか一命を取り留める。
続きを読む


BOBY2054C_10_TP_V
788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 17:55

近所で実際にあった事で後味の悪い話1

崩れかけた家に身寄りの無いお婆さんが1人で暮らしてたんだけど、
ものすごい貧乏暮らしで電気もガスも無い家だったわけ。
マキで火をおこして炊事をして、お風呂は近くの川で行水。
当然冬なんかは寒くて入れないから、近くに行くととんでもない異臭がする。
でも特に危害を加えられるわけでもないので、近所の人は見て見ぬふりしてた。
続きを読む


PAK86_otamajyakushi15104242_TP_V
832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 18:13

小学校に入学したとき、隣の席はこうちゃんという男の子だった。
私は遠隔地の幼稚園に通っていたため、小学校の敷地内にある幼稚園に通っていた他の皆となかなかなじめず、
よくめそめそしていた。
こうちゃんはちょっと乱暴なところがあり、口調もヘンにませていたので、クラスでは微妙に嫌われていたが、
私にはよくしてくれたので助かっていた。
続きを読む
×