パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

お経

BOB20614J000_TP_V

875: 暁 2006/10/04(水) 15:35:01 ID:PBcqns6hO
それではお話致します。
あれはもう10年以上も前の事です。
当時、小生は大阪の信太山にある陸上自衛隊にて勤務しており、阪神淡路大震災の時には災害派遣で多くの被災者の方々の救護活動に従事しておりました。

あの地震が発生して2週間程経った頃、事態はある程度鎮静化し救助活動にあたっていた部隊の2/3は駐屯地に戻ってそれぞれの勤務にあたる様にとの事となりました。

つづく

続きを読む

1

127: 本当にあった怖い名無し 2006/10/16(月) 19:56:25 ID:A8/UQILFO
ども。死ぬ程怖くないかもしれないけど、俺が実際体験した話です。
初めて書くから長い&読みにくい等あると思うけど多目に見てください…

確か中2の時の正月だったと思う。
俺は貯まったお年玉で念願のラジカセを買おうと思い、
親父に車で大型の電機店に連れて行ってもらったんだ。

店内を色々物色している内にデザイン・機能・値段共に納得いく一台を発見。

続きを読む

NAT5_nihonnkaokunosuijiba_TP_V

125 :じいちゃんの話1/6:2007/03/09(金) 00:53:01 ID:5h1m6kWX0
これは俺が10年以上前に体験した話。

当時僕は田舎にある実家に住んでいた。
実家は古くから立つ日本家屋ではあったが、あたり一面に田んぼがあるほどのド田舎という以外は、
ごく普通のどこにでもあるような家だ。
大学も卒業したというのに、仕事も見つけずだらだらと過ごす毎日。
親には毎日のように非難を浴びせられていたが、じきに呆れられ、殆ど放置された状態になった。
今思うと、人生で一番最低な時期だったと思う。

続きを読む

MSA0I9A5161_TP_V

257: 名無しさん@おーぷん 2018/08/07(火)00:04:33 ID:IM7
ちょっと長いけどほな書くで

テスト前徹夜してたら、部屋の壁の向こうから女のうめき声が聞こえてきた
壁に耳当てたら、うめき声と別に男の声で「出て行け」って言っとるのが聞こえた
うちはマンションで、その壁の向こうはお隣さんなんやけど、お隣さんは40台後半くらいの男と20台半ばくらいの女が住んどったから、多分その二人の声なんや
初めは喧嘩しとるのかと思ったけど、女がうめき声上げとるからDVの可能性とかあるなと思って気になった
続く

続きを読む

P1000370_TP_V

103: 名無しさん@おーぷん 20/08/18(火)23:52:10 ID:aPk
ずっと昔の話。
小学1年の時に祖母が亡くなり、仏壇のある部屋でお坊さんがお経を唱えてた。
すると、お経に合わせて祖母の遺影の口が動いてる…。
その場では遺影がお経を唱えてるなぁ~なんてぼんやりと考えていて、その後の昼食の時にイトコのお兄さんにその事を話した。
意味が伝わらなかったのか、子供の戯言かと思われたのか分からないが「そんな事もあるんじゃない」と言われたもので、私も「そうなんだ」と納得して終了。

続きを読む

zubottydsc_6908_TP_V

690 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 17:34:06.43 ID:FZTpamSJ0
このスレでよく寺の和尚や神主に霊感や祓う力があるかどうか話題になるんで、
そのことについて俺が寺生まれwで住職をしている友人から聞いた話を書いてみる。

俺の生まれた地域は田舎だけど、町で一番大きな友人の家の寺はけっこう敷地が広くて立派な作りをしてる。
ただ宗派の総本山から住職が派遣されてくるほどの格式ではなくて、明治以降は長男が代々世襲で住職を務めている。
友人は小学校前くらいの時分に、よく祖父である大(おお)和尚に連れられて墓域の片付けと掃除に行ったそうだ。
ここらでは寺の住職に定年はないので基本的に死ぬまで僧職にあるけど、大和尚はその頃で七十歳前後だったはず。
お祖母さんはもう亡くなっていた。
友人の父は四十代だったが、ちょっと離れた市の同じ宗派の寺で修行していた。
続きを読む

waraningyou2458_TP_V

505 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 17:53:30.57 ID:t5iRKpgC0
『光の誓い』

近所の霊感おばさんから夏祭りの時に聞いた話。
霊感おばさんの相談者の女性が、幼稚園時代に体験した話だそうです。


私は幼稚園の頃に『光の誓い』という曲を歌った事を覚えている。
だけれど大人になった今、『光の誓い』がどんな歌だったのか覚えていない…
今でも大切に取って置いている幼稚園の頃の歌の本にも載って無いし、
ネットとかでも色々調べてみたけれど同じ名前の童謡は無かった。
曲名の似ている曲を幾つか調べてみたけれど、どうもどれもメロディが違う。
『光の誓い』を教えてくれたのは私の居たチューリップ組のU先生だった。
チューリップ組ではとても人気のある歌だったが、私には何か怖いと感じる曲であまり好きにはなれなかった…
どう怖かったのかは上手く言語化出来ないのだが、難しい歌詞と、なんとなく暗い音程のメロディが嫌だった。
続きを読む

YUKIR20505_23_TP_V

555: 555 03/02/01 11:03
与論島にサークルの合宿に行ってきました。ちょっと変なことありましたよ。
僕の彼女と、その友達が泊まっていた部屋での出来事です。
彼女が夜中、ソファベッドで寝ていると腕をつかまれました。
そっちを見てみると、シーツらしきものをかぶって、目だけを出した人が顔を覗き込んでいたらしいです。
必死で友達に助けを求めると、すぅっと楽になったそうです。
それからあとの記憶は無く「夢かなぁ?」と思ってたそうです。
次の日にその話を聞いて、一応、般若心経の一部を教えておきました。
その晩は何なかったそうなので、「やっぱり夢やったんやで!」って言ってました。
続きを読む

BOBSC2054_14_TP_V

223 :可愛い奥様:2012/05/01(火) 23:52:37.08 ID:S8Sy1AS50
3年ほど前、関東のとある古い大学病院に入院したときのこと。
換気のために病室の窓を開けていると、
部屋付きの看護助手(?)のおばちゃんが「ごめんね~ここ、閉めさせてね」とバタバタ閉めていく。
暑いよ~と不満を言うと、落ちる人がいるから…みたいなことを言う。
「朝、病院に来るとね、この窓の外に患者さんが立っているのよ。
 で、下から見上げた私たちと目が合うと、ニッコリ笑ってから飛び降りるの。
 そんなことが何回かあってね」
同室の人たちは思わず顔を見合わせて沈黙。
何でそんな話をここでする?と、こっちの顔に書いてあったのか、
おばちゃん「ああ、余計な話をごめんね~」と、そそくさと出て行ってしまった。
続きを読む

PP_kasenjiki_TP_V4

246:本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:44:47.13 ID:H1h3zZpg0
24年前小3の夏休み。埼玉県の当時大宮市の鴨川河川敷にて。
夏休みの宿題で鴨川の流れを調べていたので、川沿いを自転車で南下していた。

今まできたことのないエリアまできたとき、河川敷に野原が広がっていた。
子供だったので野原を発見できたことがなんだか嬉しくなって川調べをやめて虫取りをすることにした。
続きを読む
×