パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

お墓

BOB0607IMG_6734_TP_V

202 :可愛い奥様:2012/10/03(水) 22:24:24.47 ID:po0LAIUe0
なんとなく思い出したけど、
子供の頃よく遊びに行っていた小山に、変な建造物があったんだよ。

3m四方ぐらいのスペースが、高さ1.7mほどの高さのブロック塀に囲まれてて、
外側から見ると、正方形のブロック塀から石がニョキっと出てる感じ。
そして、出入り口がどこにもないんだよね。

中がどうなっているのか、どうしても見たくて、
タイヤとか色々積み上げて中を覗き込んだら、中はお墓だった。
続きを読む

寺2

685: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/31(月) 08:28:25 ID:amQ17c5UO
知り合いの人の話なんだけど。
ある日ドライブでもしようと10㌔ぐらい先の田舎道を走っていました。
そしたら迷ってしまってナビもないし、
地元の人しか知らないような細い道をずいぶん走っていたそうです。
もちろん運転してる本人もその友達も全く知らない道。
続きを読む

五輪塔

131 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 14:44:22 ID:gtxBZ8B7
山間の集落にある実家に居た頃、 
山中には「ごりん」とよばれる古い積み石がところどころに無造作にあって 
村では昔のお侍の墓とか聞かされてました。それに関係あるのかは解りませんが 
たまに夜ふと気になって窓のカーテンを開けると、山の木々の間を 
ぼんやりした光がいくつも行ったり来たり…ということがありました。 
続きを読む

墓地

117:本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 16:27:04 ID:QgkLtwWJ0
あまり怖くないかもしれませんが、投稿させていただきます。 
私の祖母から聞いた話で、昭和初期に実際に起こった事のようです。 

祖母の実家は愛媛にあるのですが、
彼女の親戚に2歳になっても殆ど口をきかない変わった子がいたそうです。 
その子の親御さんはそのことを大変心配していたのですが、
ある日突然その子が「今日、おさか行く。おさか行く。」と話し始めました。 
続きを読む

水中

626:本当にあった怖い名無し:2014/01/16(木) 17:41:04.57 ID:XKpvVfzD0
またまたお邪魔しますよ。俺の話なんて読んでる奴いないからもし邪魔なら言ってくれ。 
すぐ辞める。 
俺のおかんが酔っ払った時に話した与太話。 
今年実家に帰ったとき、おかんが今まで体験してきた不思議な話をたくさん聞いた。 
本当にただの与太話なのか、はたまた実話なのかは確認しようがないが、 
俺は聞いたとき年甲斐もなくワクワクしたんだ。 
続きを読む

団地

10/04/01
自分は団地に住んでいます。 
その団地近辺の土はお墓を掘り起こした土だと聞きました。 
現在はどうかは知らないですが、花壇とか掘り起こすと骨がでてきてたとか何とか。 

団地は4階建てだったんですけど、実際4階に住んでる人に色んな事が起こってるみたいです。 
ある家族は子供が障がい者、 
ある家族の兄弟は、兄弟でツーリング中に弟がこけて、それを兄がひいてしまい弟死亡。 
続きを読む

団地

12/05/05
小学2年の時、団地の5階に住む友達の家に遊びに行って階段を降りてたとき。

4階と3階の間のおどり場で土の匂いがして3階に下がる時にガスメーターとか入ってる鉄の扉と天井の間から大きい目が見えた。

階段を一段降りる度に目がギョロギョロ動いて気持ち悪かった。

記憶にはないけど、家に帰ってから突然新聞を丸めてパンツの中に詰めこんだらしい。

小学3年の夏に熱を出して寝ていた時土の匂いがしたので怖くなった。

うなされているとタンスに点々の渦がグルグル回り出し天井に移動し人の形になった。着物をきた女の子。鞠をついて手招きしてた。怖くなくなっててそのまま寝た。
続きを読む

お地蔵様
11/08/23
そんなに怖くないかもしれませんが、私の体験談です。

埼玉県のある地域に住んでいるのですが、何代も前から住んでいる人たちの間にある習慣があります。それにまつわるお話です。

ある家の敷地のすみには、お地蔵さんが2体置いてありました。車でいつも通りかかるのですが、

私が「お地蔵さんかわいいね。」

なんていってニコニコして覗き込むと、供えてある風車が回ったりしていました。なんかうれしかったです。
続きを読む

写真
07/11/15
うちは田舎のある村で、ほんの数年前まで商店をやっていた。

何代か続いたお店だったが、スーパーの影響で閉店に追い込まれ、父が最後の店主だった。父の先代はAさんという。

Aさんは若くして店を継ぎ、嫁さんをもらった。その嫁さんが俺の祖母だ。でもAさんは祖父ではない。Aさんは祖母と結婚後、まもなくして亡くなってしまった。

祖母は店の跡取りを作るため、婿(むこ)を取ったのである。この婿どのが俺の祖父だ。つまり、うちはAさんの姓こそ名乗っているものの、Aさんの血を引く人間は誰もいないのである。
続きを読む

田舎
14/07/23
ちょっと別に怖い話じゃないと思うんだけど、誰か聞いてくれないか!?マジで今、俺自身変な気分で誰かに聞いてもらいたい。

まず俺が子供の時の話なんだけどさ。実家がド田舎の山の方で、よく夏休みとか冬休とか遊びに行ってたのよ。

それで俺がちっちゃい時なんだけど、その実家から帰るのがだいたい暗くなってくる時間帯かな?実家から帰る途中の山道にうちの墓があるのさ。そのお墓が車のライトを反射するんだけど、それを親父が俺に

「見ろ、ご先祖様が帰りを見送ってくれてるぞ」

なんて言って、俺にいつも聞かせてたんだよね。
続きを読む
×