Yamasha181026042_TP_V

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/20 23:00
『おあし』という神様の話。

父が若いころ、家に親戚のお嬢さんを預かっていたらしい。
お嬢さんはまだ高校生で、家庭の事情でしばらく父の家から学校に通っていた。
父の実家は当時商売をやっていたので、若い男が何人か住み込んでおり、
そのうちの一人とお嬢さんは、なんかいい感じになってきていたらしい。

続きを読む