店

11/09/05
最近まで深夜ファーストフード店で働いてたけど、人があんまりこないわりには常駐の見えちゃいけない人がいた。

洗い物してたらカウンターから「すいませーん」って声が聞こえて対応しようとするといない。

声が聞こえてこなくてもカウンターから気配がして、他のバイトと同時に振り向く事は毎日のようにあった。

倉庫の窓にはこっち見てるのがいた。

ドアガチャとか、店内には誰もいないのに座ってる人がいたり。明るい中、節電してんのかよってくらいその人だけ黒っぽかったり。

慣れたはずなんだけど、いつものように洗い物してたら人の気配がしてカウンターまで出てみた(まれに気配を消して、いつの間にかメニュー見てる生身の人間がいたりするので)

カウンターの中、レジ近くに座り込んでる緑のワンピースの女がいた。しゃがんで膝抱えてうつむいて、茶色い髪の毛まではっきり見えたから、お客さんだと思ったら瞬きしてないのに消えた。

50センチくらいしか離れてない位置にいたから、最初お客さん消えちゃった(´・ω・`)ガン見したから?ごめんねって本気で思ってすぐあとに思いなおしたw

もう無理だとすぐやめることを上の人に言った。残り二週間は見えちゃいけないラッシュだった。

人がいない事務所の死角から『はい』って声するわ、首ってそんなに曲がらないでしょ?ってくらい首曲げて微笑んでくる骨格でかい痩せた男とか。今度スマイル頼まれたらお前出してやんよwとか思わないとやってられないくらい出た。

少し前に何かのまとめサイトで、ファーストフードのお姉ちゃんの後ろにぴったりくっついてるのがいた、っていう話読んだけど心当たりありすぎます。

ばっくれたくなる最後3週間の間に気がついた。ある人物がいると異常に増えるんだよ。最近一緒のシフトの人、彼がいるとお客さんも増えるが、あっちもよく見えるのが増える。

でもお客さん来てなんぼだからいい事だよね。C県の深夜のファーストフード、お客さんも何か見てる人いるのかな~。