パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

後味の悪い話

ピーナッツ

14/04/30
実家の近所で実際に起こったことなので、多少ごまかし入れてます。

当時、私は家業を手伝っていたのですが、ある日、事務所で仕事をしていると、どうも表が騒がしい。

何かと思って玄関を開けると、2歳にならないぐらいの子どもと、その子を抱っこした私の幼なじみ(以降A子)がいて、2人を近所の数人が取り囲んでる。

特に、そのうちの1人、60歳ぐらいの女性が異様で、

「あー!あー!」
続きを読む

怖い

18/02/22
今日は猫の日ということで「猫は天性の癒し動物」という話を耳にした。

その理由の一つとして、猫は人間の体の上に乗る時に、人間が苦しくないであろう位置を選んで乗るらしい。

それを聞いて思い出したのだけど、こんな話を聞いたことがある。

昔、とある家で飼われていた猫が、その家の生後間もない赤ちゃんの顔の上に乗っかって、赤ちゃんを窒息死させてしまったことがあるらしい。

自分はその話はそこまでしか知らないんだけど、その後その猫がどうされたのかとかを想像すると後味悪い。
続きを読む

新宿西口バス放火事件

09/09/08
新宿駅西口バス放火事件


【事件概要】
勤め帰りのOLや、ナイターを見た親子ら30人が、西口のバスターミナルの京王帝都バス、バスに乗車して発車するのを待っている間の出来事だった。

中年の男が火のついた新聞紙と4リットルのガソリンが入ったバケツを後部座席に向かって投げ込んだ。

火はまたたく間に車内に広がり、乗客が逃げ惑う惨状となった。

後部座席に座っていたため、まともにガソリンをかぶった3人は全身火だるまになり座席に座ったまま焼死。
続きを読む

六本木

18/01/13
20年以上前、大学2年生の冬。

六本木の喫茶店で変なセールスを受けた帰り、疲労こんぱいでバスを待ってたら、若い女が走ってきて時刻表を見るなり

「間に合わないじゃない!」

と叫び、タクシーに手を挙げながら車道に飛び出ていった。

そしたら走ってきた単車が接触し、転倒して女性を下敷きにしたまま数十m先へ流れていった。
続きを読む

友達

16/05/04
アラフォー俺の死んだ幼なじみの話。

友人とは近所で同い年なので物心着いた頃から家族ぐるみで仲が良かった。

中学の時に友人の母親が病気で亡くなった。

友人はマザコン?!ってくらい母親と仲が良かったので凄く落ち込んでた。本当に一言も喋れなくなって学校にも来なくなったくらいだった。

その年の夏休みにその友人が失踪した。

捜索隊も結成されて俺も参加し友人を探したが結局見つからなかった。が、その数日後に中学の教室で一人で座ってるところを先生に保護された。

友人は頑なにどこで何をしていたか言わなかった。
続きを読む

救急車

18/01/19
オペレーター「あなたは消防に電話していますよ」

彡(゚)(゚)「おう。大通りの123番地まで頼むわ」

彡(゚)(゚)「えーと…ラージサイズのピザをペパロニ、それとキノコとトウガラシのハーフアンドハーフで頼むで」

オペレーター「う~ん……、申し訳ありません。あなたは119番におかけになったことを承知してますよね?」

彡(゚)(゚)「よろしく頼むわ。どのくらいで着きそう?」

オペレーター「分かりました。そちらは大丈夫?緊急事態なの?」

彡(゚)(゚)「そうや」
続きを読む

火事

17/12/20
そういや、昔うちの近所でボヤ騒ぎが頻発してたんだが、いつも同じ男性(消防士だか消防団の人)が第一発見者になってボヤを消化していて英雄扱いされていた。

でも実はボヤ起こした張本人がその男性で、要は自分で放火して消化するマッチポンプ。

あんまり頻発したもんだから怪しまれるようになって発覚してお縄になったらしい。

当然動機は「英雄扱いされるのが気持ち良かったから」

まあ最初からマッチポンプだったんだろうけど、もし最初の一回だけは本当にボヤを消化していたと仮定すると尚更後味悪い。
続きを読む

自殺

18/04/17
十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自殺したこと。

遺書は

「自殺。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部はさすがに無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」

だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ。

こんな遺書残されたら

「ざっけんな!」

としか出てこず。

嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ。
続きを読む

精神

18/03/23
小学から中学の間、厄介な池沼のお世話係り扱いだった大人しい女子が、ストレスでおかしくなっちゃって、ついに先週池沼の仲間入りをしてしまった…

さらに後味悪いことに元クラスメートはそれ聞いて「似た者同士だったんだな」呼ばわり。助けてあげられなかったのを未だに悔いてる。
続きを読む

とあるかぞくがのこしたブログ

09/08/28
「とある かぞくが のこした ブログ」…架空の家族のブログを載せたHP

内容は、ある夫婦がブログをやっている。

しかし「お互いのブログは見ない、リンク・トラックバックしない」と言うルールがあり、お互いに内容は知らない。

その夫婦に娘が生まれ、大きくなって娘もブログをはじめる。

最初のしばらくはネットの安全などを考え娘のブログを見ていたがそのうちルールにのっとり両親は娘のブログを見ることをやめる。

親に見られることがなくなったため、娘はブログに本当の自分の生活をつづり始めた。
続きを読む