パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

後味の悪い話

child-1439468_960_720

285 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/16(水) 17:41:52.42 ID:2MIIE58i0.net
こないだ久々に会った知人が後味悪だった。
むしろかすかにホラーかもしれない。

その子5歳になる娘がいるんだけど、子供に敬語使わせてるのね。
誰区別なく丁寧語で、しっかりしてる感じで好感も持てるけど、窮屈じゃないのかなとはつねづね思ってた。
会ったのはカフェ的なとこだったんだけど、娘が店員さんに思わず「うん」って返事しちゃって、それ聞いた知人ブチギレ。
「敬語で話せっていってるだろうが!」とか。
どっちかっていうとおっとりした子だったから、もうビックリですよ…(°д°)
娘はゴメンナサイって言って俯いてた。

続きを読む

YUUSEI85_yomichiwoaruku15224106_TP_V4

508 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/03/29(火) 03:47:11.84 ID:QaJNwUQm0.net
個人的には核弾頭クラスで後味悪かった話投下するよー
DQN自慢に入るかな?
かなり特殊なんで適度にフェイクいれつつ。

友人(男)のお母さんの不倫自慢。
たぶん50くらいなんだけど確かに美人で、
バブルとかでえらく持て囃されただろうなーっていう人なんだけど(結婚前の職もCAみたく美人の代名詞的な仕事だったし)、
友人の担任と不倫。

続きを読む

blood-group-2668683_960_720

127 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 21:06:26.52 ID:k7A4+9eu0.net
世界仰天ニュースみたいな番組で見たと思う、『おおらかなO型一家』の話。

ある一家は、O型同士の両親から産まれたO型の姉妹二人の四人家族。
特に父親は「俺はO型だから細かい事は気にしないんだよ~」が口癖。

ある日、成人した長女は生まれてはじめての献血へ行く。
するとそこで、自分の血液型O型ではないと判明する(A型かB型だった)。
そうなるとO型の両親から自分が生まれる訳がない、愕然とする長女。
調べ直して貰うも検査結果に間違いはないと言われ、
ショックで自宅に帰り、母親に検査結果を見せて涙ながらに話をする。
当然ながら母親も驚き、その日は家族での会議が開かれる。

続きを読む

OMG151018380I9A1831_TP_V

13 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/13(水) 15:40:10.50 ID:j9NKTwu90.net
数年前の会社の昼休み。
後から聞いた話も混ざってて愚痴っぽくなってしまってるかもしれないが許してくれ。

同僚と3人で「最近肩がこるよね~腰も痛いよ~」みたいな話題になった。
デスクワークがメインだったし良くある会話だったんだけど、
その時はなんとなく「整体でも通ってみようかな」みたいな流れになり、
そこから携帯で調べつつ、
「ここ会社に近いから帰りに行けるしいいかも」「俺は家の近くの方がいいな」「針治療とかも面白そうだよなあ」
とか色々話してたら時間が来たので、そこで話題は終了。
数日後、その中の一人のAが「そういえば整体行ってきたぜ」と報告。
何気なく聞いてみると、↑の時に自分が「ここ良さそうだな」と言った所だった。
その時は、まあしばらく通ってみるよ、みたいな感じだった。

続きを読む

kissaten117025_TP_V

873 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/06(水) 12:15:32.98 ID:/Ns05JfA0.net
実話なので適当にフェイクも入れて投下。

何年か前に大学仲間数人で飲んでいたら、Aの近くで突然携帯の着信音がして、
探ると丁度椅子と椅子の間に挟まるようにスマホが落ちていて、それが鳴っていた。
誰の物でもなくて、どうやら前の客の落とし物らしく、
それがまたしつこいくらい長時間鳴り続けていて、画面を見れば『おかん』。
「おかん・・・って、こいつの母親かよ~!www」と、思いっきりウケて、
こっちも酒が入っているもんだから、Aが悪乗りして「もしもし、おかん?うん俺だよ」とスマホに出た。

続きを読む

tunnel-197549_960_720

314 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/03(木) 23:52:24.84 ID:6/BebpsC0.net
実話を元にした映画『ソハの地下水道』。

第二次世界大戦中のドイツ。
主人公「ソハ」は、下水道の修理人という職業の傍ら、
無人となったユダヤ人の家に空き巣に入ることを副業としている小悪党だった。

そんなある日、ソハは下水道隠れていた大勢のユダヤ人を発見する。
見逃してほしいと懇願するユダヤ人たち。
ソハはユダヤ人の足元を見て高額の口止め料を要求した。
それ以来、下水道のユダヤ人たちを匿って世話をすることがソハの副業となった。

0 続きを読む

greeenPAR561281753_TP_V

493 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/16(水) 03:43:55.58 ID:aCL/zGmR0.net
こないだ後味悪かった話。

うちの会社のとある部署で稼ぎ頭だった二人が相次いで退社。
もともと仲良かった二人なので、「先に辞めたA(女)が次に辞めたB(男)を唆した!!」と残った同部署の奴らが騒ぐ。
まあAは難病になって仕事続けられない、Bはアップグレード転職と別の理由だったんだけど。
自分たちが仕事を引き継いでクライアントに「Aの方がよかった」とか言われると、
「あいつ(ら)のせいで!!」みたいに発狂しまくっていた。
まあ元々A、Bで持ってたみたいな部署だったし、実力以上の仕事任されるようになって可哀想ではあった。

続きを読む

Thelabor-1000x734

295 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/03(木) 17:58:11.65 ID:uMc1xqWc0.net
第二次世界大戦末期、ドイツの強制収容所が連合国によって解放されたとき、
助け出された生存者の多くは飢えて死ぬ寸前だった。
兵士はすぐさま食事を用意して生存者たちに与えた。
しかし、極限まで飢えて衰弱した生存者たちの体に普通の食事は大きな負担で、
そのうえ飢えているために夢中になって際限なく食べてしまうこともあり、
食事を与えたことが原因で死亡してしまう例が後を絶たなかった。
飢えた人間に食べ物を与える、というアンパンマンにも代表される正義が行われたにも関わらず、人が死んだという話。

続きを読む

crowd-1056764_960_720

395 :ライブハウスにて:04/12/09 16:45:33 ID:IV+eI5Fr
最初に書くけど、俺には霊感なんてものは全くなかった。
今回初めて見たんだよ。
自分のサイトに載せようかと思ったけど、俺はここによく来るし、なじみもあるし、
話の流れも向いてるからここに書く。
長くなると思うけど、興味のある方は読んでみてください。

続きを読む

pen-spinning-976930_960_720

665 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/25(金) 07:35:26.41 ID:jhLO8Rwg0.net
実体験。オタ臭い内容につき注意。

私はアニメ系専門学校に通ってたんですが、ある日業界で活躍するというOBが学校に来てくれるという事になった。
OBは20代後半。
今まであまり仕事がなかったらしいんだけど、今度始まるアニメで初めてちゃんと仕事を任される立場になったとの事。

続きを読む
×