パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ゾッとする話

yukillowSDIM2688_TP_V

314: 本当にあった怖い名無し 2017/10/24(火) 01:05:29.77 ID:naI+A7MX0
数年前、中古車を購入してから俺の趣味は1人ドライブになった。
特に夜のドライブはとても気持ちがいい。知らない場所に行ってもナビがあるし時間の許す限り俺はドライブを満喫していた。
んで、連休前のある夜。いつものようにドライブ中、高速を軽快に走行してたらメーターの灯りが突然消えた。
いきなりのことでテンパったが走行に問題はなさそうなので様子見で少し先のパーキングエリアに入ることにした。
仮眠中であろう大型トラックが数台あるだけでパーキングに人気はない。
車を停めエンジンを切り、車から降りてトイレ休憩したあと再びエンジンをかけ直すとメーターは元どおり点灯した。
とりあえずホッとしたが、まだ車の保証期間内だったので明日中古車屋に見てもらおうと思いその日は帰ることにした。

続きを読む

YATcar191231371_TP_V

358: 本当にあった怖い名無し 2017/04/21(金) 21:01:48.71 ID:/OjOF5Rr0
小学生の頃、車の解体屋の置き場に忍び込んでラジオつけたり
発炎筒を燃やしたりして遊んでたんだけど

続きを読む

crowd-1056764_960_720

395 :ライブハウスにて:04/12/09 16:45:33 ID:IV+eI5Fr
最初に書くけど、俺には霊感なんてものは全くなかった。
今回初めて見たんだよ。
自分のサイトに載せようかと思ったけど、俺はここによく来るし、なじみもあるし、
話の流れも向いてるからここに書く。
長くなると思うけど、興味のある方は読んでみてください。

続きを読む

neru1172011623_TP_V

315: 本当にあった怖い名無し 2017/04/19(水) 18:15:29.66 ID:UtGhkWyw0
日曜の昼過ぎ、縁側に敷布団をしいて2歳の息子を胸に乗せ昼寝をしていた。
しばらく経った時、急に胸に息子以外の重みがグッとのしかかった。
(苦しいなあ。娘(4歳)が乗って来たのかなあ。それにしては重いなあ)
何故か意識が朦朧として体が動かない。目を薄っすらと開けて見ると、息子が胸にしがみついて寝ているだけだった。
(そういや娘は嫁と出掛けたよなあ。何だろうなあこれ)と考えていると。
バン!と急に縁側のガラスを叩かれた。
相変わらず体が動かないので横目でその方向を見ると、誰かがガラスにベッタリとくっついてこっちを見ていた。

続きを読む

kazukihiro512059_TP_V

487 :1:04/11/04 17:48:56 ID:vakmsI3d
映像製作の専門学校がありまして、私はそこで講師の助手のような仕事をしています。
1年生の授業で、
『カメラを渡され、講師が決めたテーマに沿った映像を、次の授業の日までに撮ってくる』
というものがあるんです。
で、その先生が第一回の授業で課題に出すテーマは、いつも同じだったんですよ。
『死んだ街』というテーマなんです。
で、この授業の狙いは、
『顧客の漠然とした要求に、いかに具体的な映像で答え納得させるか』みたいな事を勉強する授業で、
今回の死んだ街の場合なら、一番ベタなのは、寂れて見えるような映像を撮ってくれば良いわけです。

続きを読む

tree-3382808_960_720

579: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/09 03:37
不可解です。一昨日の話しです。

最近、新しい靴を買ったので、今まで履いていた靴は
あまり履かなくなっていました。
その靴はかかと部分を潰して履けるタイプなのでサンダル代わりには
していたんですが。(一応革靴です)

続きを読む

72410_201001130417244001263383936c

658 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 11:34:37 ID:4ZsdFg2g
関西限定芸人、メッセンジャー黒田が体験したという話。

昔、心霊スポットに霊能者と共に行き、心霊写真を撮るという仕事が入って来た。
黒田は霊的な物は一切信じておらず、ためらい無く引き受けた。

いざ現場に行くと霊能者が反応し、「霊がいる」「撮れる」という場所を指さした。
言われた場所には木が立っており、黒田は普通に写真を撮った。
撮れた写真を見た所、木に横半分顔が隠れたざんばら髪の男が、カメラ目線に映っている写真が撮れた。
明るい場所で確認する為にロケ車に戻った。

続きを読む

barbie-3599654_1920

766: 本当にあった怖い名無し 2017/05/10(水) 20:32:39.01 ID:Rkw0lfmE0
死ぬ程洒落にならない訳じゃないが自分が怖かった体験

両親が結婚した時仲人をしてくれた夫婦が、自分が生まれたお祝いに赤ちゃんの人形をプレゼントしてくれた。

その人形は大きさは二歳くらいの子供の大きさで髪の毛はクリクリとした金髪に近い茶色。
手足の関節も動かせ、服の着せ替えやお世話ごっこ?などして遊ぶ人形だ。
今で言う「ぽぽちゃん」のでかいバージョン。
しかし、ぽぽちゃんのように可愛らしい感じではなく顔立ちは洋風で可愛らしさはあまりなくちょっと怖い。
そして寝かせると長い睫毛がついた瞼を閉じ目を瞑る。

続きを読む

HIRO1018148_TP_V

21 :風呂場1:05/02/05 21:01:48 ID:yh9TmfAX0
友人Yが小学生のときの恐怖体験を話してくれました。

ある日、Yのクラスに近隣の町から転入生がやってきました。
その頃の小学生は今と違って子供用のオサレな服なんてなく、
たいていがパステルカラーのトレーナーに襟を出し、髪を編み込みしてボンボン付きのゴム・・という、
親に用意された服を着ているものでした。
続きを読む

2

442 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 10:17:15.71 ID:37Pl/98D0
短かいんですが…。

姉の話です。
姉には1歳になる子どもがいて、その子を連れて出かけようとしました。
夏で、マンションの5階に住んでいたこともあって、窓は開けたま、火の元や電気だけをチェックして玄関を閉じました。
鍵を閉めた後も、そのままドア前で、鍵を仕舞ったり鞄を持ち直したり、しばらくそこに立っていました。
その内、抱っこしていた子どもが動かした手が、たまたまインターホンのボタンに当たったそうです。
ピンポーン、とチャイムが鳴るのをどうと思うことなく姉は聞き流したそうですが、インターホンから「ガチャッ」と、受話器を取る音がして、一気に血の気が引き、ドア前で固まったそうです。

続きを読む
×