パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

閲覧注意

狂気

72:本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 01:39:26 ID:RjXYTJ+x0
VIPの「笑えないくらいひどいトラウマ」ってスレ見てたら 
「こわっ!」って思うのが多かったので貼ってみる。虫ネタ多いので注意。 

↓ 

81 名前: 元原発勤務(東京都)[] 投稿日:2007/04/08(日) 02:30:10.14 ID:e/wlgn/i0 
バイト先でレーズンパン陳列しなおしてたら、 
握った瞬間20匹ぐらいの小バエが飛び立っていったのを見た時と 
同じくバイト先のドーナツを揚げる機械の淵のあたりに、 
カラっと黒く揚がったゴキの死体を見た時と、 
厨房の換気扇に触覚が見えたのでゴキジェットを使ったら 
五、六匹もののゴキブリが一気にパラパラ落ちてきたのを見た時 
続きを読む

踏切

235: 本当にあった怖い名無し 2012/06/12(火) 14:30:45.69 ID:EQcF/nSA0
ウチの近くには開かずの踏切がある。 

違う会社の路線が2つ並んでいて、同時に閉まると10分開かないとかはザラ。 
(10分で開かないとか言ってしまって申し訳ないが…) 

駅に辿り着こうとするとウチからの場合迂回するにも迂回できる場所が相当離れてるし 
他に道もないのでどうしてもこの踏切を渡らないといけない。 

一度閉まると次にいつ開くかがわからないので遮断機が降りてから 
無理やりくぐり抜けていくバカが後を絶たない。 

無理やりくぐると大体踏切でブザーが鳴り、迫ってきている電車は緊急ブレーキをかける。 
続きを読む

血

846:本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:45:03 ID:xAKIFq/G0
怖さの種類が違う気がするが一応 


大学生だったころ 
仲がそれなりによかった友人と一緒にちと歩いて遠出をしていた 

結構人がいるところだったんだが 
信号が青になったんで歩き出そうとしたらダチが 
「ん? ちと待て」と言って俺の腕をつかんだ 
あ? と思った止まったが、そこでイキナリ大きめの車(種類はわからない)突っ込んできた 
後で聞いたところでは居眠り運転だったらしい 
続きを読む

電車、踏切

336:本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 10:51:21 ID:jE0V9SAf0
俺のトラウマ話を聞いてください。 
俺はある時から一切トマトが食えなくなりました。 
まだ小学4年だった時、踏切での飛び込み自殺を目の当たりにしたことが原因です。 
近所の人気のない線路添いに、簡単な遊具が3つばかり置いてある空き地があって、 
俺はそこでベンチに座りながら棒付キャンディを舐めて、線路に背を向けていました。 

すると、バンッ!という大きい音と共に、突然べしゃべしゃべしゃっ!!と 
後ろの方から無数のトマトが降ってきたんですよ。 
振り向くと、だいぶ先のほうで列車が止まっていました。 
俺は何故か「電車の窓からトマトを投げつけたやつがいる!」と思ったのを覚えています。 
続きを読む

不気味

126: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/25(水) 03:33:55.92 ID:XDrakQMr0
特番で後味悪すぎて現在進行形のやつ。 
新聞配達の少年がたまたま通りかかったDQNのガキ集団にリンチされて昏睡。DQN放置。 
4時間後に心配して探していた母親が発見。 
命を取り留めるも知的障害、記憶障害、顔面麻痺、指先の機能障害が残ってしまい、 
進学を諦め学校を退学せざるをえなくなった。 
成人して暫く経つが仕事がみつからない。勤め先をつてを頼りに公務員の障害者枠に入れ、事務や雑用をこなすようになる。 
続きを読む

怖い

27: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/19(木) 14:26:33.61 ID:wPPQTarc0
昔の中国の城塞都市では、戦争になったら門を閉ざして敵兵を中に入れないようにしてたんだって。 
でも、これには問題があって田んぼや畑も外にあるんで、市民が食べるものが無くなっていくんだよ。 
んで、街の司令官はどうしたと思う?市民を食糧にしたんだよ。ランダムで市民の中から食糧になる人を選ぶんだ。 
続きを読む

竹林

640:本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 16:01:12 ID:JySBYbv+0
子供の頃、隣の家に住んでいた友達が登っていた柿の木の枝が 
裂けて落ち、運悪く片方の玉を刺しぬいて摘出の手術の為 
入院した事があった。 

近所の子達でお見舞いに行ったら、その子のおじさんがいて、 
続きを読む

手

317: 本当にあった怖い名無し 2011/02/17(木) 09:34:20 ID:96o3azbX0
オバケや霊の話じゃないよ。義母と海外旅行に行った時の話。 

空港で友人同士と思しきオバチャンたちが「荷物がスーツケースに入らないのよー」 
「まぁ手伝うわよー」なんてスーツケースの中身広げてやっていたの。私と義母は 
そんなのホテルでやれよとか思いながら、ちょっと遠くから見ていたのね。 

そしたら、そのオバチャンたちの一人が「ふたが閉まるように上に乗っかって 
あげる!」ってスーツケースの上にドン!って尻餅つくみたいに飛び乗ったの。 

そしたらその瞬間、「……ッ!!? ギャーーーーーーーー!!!」って。 
続きを読む

脳

718:1/3:2006/05/08(月) 22:17:56 ID:QwQr/ONx0
先だって断っておくが、これは事実か否かはわからない話である。僕個人の見解では、嘘だろうと思っている。 

ひょんな事からダ・ヴィンチの人体解剖の話になった。ついで、ミイラの話になった。 
「ミイラを作る時は内臓を掻き出さなけりゃならないんだよ。でないと腐るからね」 
と友人がさも訳知り顔で言う。 
代々と続く薬屋の息子だから、詳しいのかも知れないが、鼻に着く。 
「内臓を取り出すだろ、その後脳を出して……」 
「切開するのか?」 
続きを読む

廃墟

407:本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:20:48 ID:JP85shS80
漏れの実家は超田舎です。 
小学4年の頃、友達の家に遊びに行ったら、 
友達の大きい婆ちゃんが裏玄関で糞してました。 
便所(外にある)まで間に合わなかったんだなと思って、 
続きを読む