パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

海怖

25D961A4-7BE2-47CD-BC5B-C6476FB4D89F

641 :617:04/01/30 03:34
俺が小学の頃だったかな・・・。
季節は8月くらい、夏休みの終わりの頃だった。

俺の故郷は海の近くで、海岸線には堤防がある。
その堤防の近くの土手で、よく仲間と遊んでいたものだった。
その日は夏休みももうすぐ終わろうとしている頃で、
俺達はスケボーを持ち出して、その堤防の土手の近くでスケボーをしていた。

続きを読む

RED2020906B052_TP_V

535: 漁村の人魚伝説 1/5 2018/01/25(木) 06:45:02.52 ID:8lhHi3lg0
これは俺の実体験ではなく、俺の友達から聞いた話だが、聞いてくれ。

ツーリングが趣味の俺の友達(Aとする)が、数年前、女友達を連れてとある漁村に行ったのだそうだ。
そこの港のすぐ近くにある食堂は、綺麗な海が店内から見えることと、何より安くて美味しく具沢山な海鮮丼が地元で有名らしく人気店なのだ。
Aは女友達とその食堂に入り、海鮮丼を注文した。
女友達は注文してすぐ席を立って用を足しに行った。
Aは海鮮丼が来るまで暇なので、適当に店内を見渡すと、近くに座っている男2人が何か面白そうな話をしているので、盗み聞きする事にした。
この時の男の1人をBとし、Bがもう1人の男に何かを語り聞かせているようだった。

続きを読む

PAK86_taxinaka15075427_TP_V

326 :仮面:04/07/18 21:42 ID:UsDvFAGN
俺がまだ仮面となっていなかった20年前、まだまだ口裂け女などが噂になるような時代の話。

それは叔父の仕事先の話で、まあタクシーの運転手だったんだが、いろいろ怖い体験もしたそうな。
そんな話を、幼い俺は聞きながら育ったんだが、一番怖くて印象に残ったのはこの話だ。

その夜、叔父は客を海沿いの町まで送って、帰るところだった。
ずいぶん遠いところだったんで、もう深夜になってしまったそうな。
んで、あまり通りたくない近道をしたそうな。

続きを読む

5FBEF7F6-C645-4AFB-9501-59B548A9854A

103 :1/2:2005/08/30(火) 01:52:59 ID:8q2eIjMJ0
数年前、5月のゴールデンウィークに、茨城にキャンプに行ったときの話。

メンバーは友人A、B、Cと俺の男4人。
A、B、Cは、連休さえあればキャンプに行ってるが、俺はいつも休みが合わず、この時が初参加だった。

続きを読む

redsugar201025962_TP_V

404: 雲助 ◆M9o.tAaGcs 2006/08/04(金) 02:49:45 ID:Uly89p8N0
私は某地方都市で貸し切りバスの運転手をしています

一昨年の8月2日
ある子供会の行事で隣のY県の海水浴場に日帰りで行きました
結構田舎の子供会なのですが 会費無料(町の補助金が在る為)と言うことで
補助席を使うほど満席でした

続きを読む

imari0I9A4951_TP_V

211 :深い意味は無い:2005/10/26(水) 00:31:29 ID:qN4++7730
他のスレで一回書いたんだけど、やっぱり兄貴の話。
こっちは怖くは無いけどね。


穴場の海水浴場

兄貴が大学生の時の話なんだけど、サークルのメンバーと海に行ったんだって。
けっこう穴場なスポットで、海岸と砂浜の境目みたいな場所だったんよ。
穴場っていっても一応海水浴場だし、ライフセイバーももちろんいる。
普通に地元の子供達も泳ぎに来ていて、あるていど込み合ってもいたんだ。

続きを読む

susipakuAB693APP97360_TP_V

237 :工程1:2006/05/13(土) 17:31:18 ID:zGoyC87h0
その頃、私は海岸近くの住宅工事を請け負ってました。
季節は7月初旬で、昼休みには海岸で弁当を食うのが日課でした。
初めは一人で食べに行ってましたが、
途中から、仲良くなった同年代の下請け職人も誘って、一緒に食べに行くようになりました。

続きを読む

YUKIs56_8_TP_V

22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 03:01:26.92 ID:pxusYg6T0
保守ついで
数年前まで仕事で海沿いに住んでてた。趣味はネトゲか釣りか両極端なものだった。
ただ、釣りは釣果次第で三日は食いつなげるのでかなりハマってた。
車に装備を一式積んで置いて、翌日が休みの場合、出勤前におじいさんがやってる釣具屋でイソメを買って、職場の冷蔵庫の隅に入れておき、いつも空の冷凍スペースで保冷剤を冷やして一日中うきうきしながら仕事をした。
昼休みに自分のデスクのPCにこっそり入れといたネトゲ起動して、「明日休みだから今晩繋がん」と仲間に言っておいたり、まあ今じゃ上司にぶっ飛ばされそうなアホだったわ。
で、仕事が終わってその足で堤防へ。

続きを読む

shikun1250IMG_0550_TP_V

391 :一、:2006/07/28(金) 22:51:16 ID:C+FpdjMT0
私の父方の祖父は今年で齢90近くになるが、今でも現役の漁師だ。
年一度、盆に九州の祖父の家に遊びに行った時は、祖父と一緒に沖に出て釣りをするのが今でも恒例になっている。

私が小学5年の夏休みに、初めて祖父の家に遊びに行った時のこと。
釣りをしようと祖父の舟で、二人だけで朝方の5時に港を出て、とっておきの漁場に向かう。
数十分して漁場に着いたので舟のイカリを降ろし、仕掛けを作って海に竿をおろす。
早起きしたせいかうつらうつらと眠たくなってきた私は、祖父に「何か面白い話しをしてくれない?」とお願いした。
祖父は「うーん・・・」としばらく考えて、ハッと何か気付いた様子。
日焼けで真っ黒な顔をしわくちゃにして、ワハハと笑いながら言った。
「こんな話があるんだ」

祖父がまだ20歳そこそこで、親父と一緒に漁してた時のこと。
その頃は大正・昭和初期で、漁師達は品粗な小型エンジン船で沖に出て漁をしていた。
ある日、祖父の父が目の病が酷くなり病院に行くことになったため、祖父が1人で漁に出ることになった。

続きを読む

penfan_K1_0397_TP_V4

966: 1/4@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 01:53:19.68 ID:KiLzyXh40
小学生の頃に体験した出来事。
あれはたぶんマジモンの心霊現象だったと思う。

当時小学生の俺はボーイスカウトの団員だった。
ボーイスカウトってのはキャンプとかの野外活動をする団体で、
夏休みのある日、地元の郊外を十数kmハイキングすることになったんだ。
ハイクではルートの途中に何箇所か通過チェックポイントを決めておく。
そのときは住宅地の片隅にある小さな神社をチェックポイントにしていたんだけど、
いざ実際に歩いてその場所に着いたら、神社が二つあったのよ。

続きを読む
×