パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

廃墟

BOB2028042_TP_V

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 19:38 ID:R94aBabp
小学校5年生くらいの頃の話なのですが、私が祖母の家に遊びに行った時の話です。
当時私は、夏休みになると祖母の家に何週間も泊まりに行くのが定例となっていて、
地元の子供達とも夏休み限定の友人として結構打ち解けていた。
その年も友達との再会に心躍らせ、例年通り朝から晩までそいつらと遊ぶ生活を送っていた。
主な遊び場は祖母の家の裏手にある山で、いつも走り回っていた。
その日も私は友達と山に登り遊んでいた。
お昼になったので一旦家に戻り午後はその山の中腹にある神社に集合する事になり、私も家に帰った。
続きを読む

廃墟

310: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/07/08(日) 22:44
何かがやってくる体験ならしたことがある。
リアル工房の頃、十数人でサバゲをやったときの話し。
場所は、良くある荒れはてたホテル跡で、人家からかなり離れているので誰も来ないし、出るという噂からヤンキーすらあまり来ない。
それに、ゲームに興奮するあまり嫌な気分は吹き飛んでいたし、怖いと言うと馬鹿にされる風潮が仲間内にあった。
続きを読む

火事

975: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 07:42:40.51 ID:bI3Bwdgl0
短いですが元同級生から聞いた話
同級生の通う大学の通学路から少し外れた所に火事で全焼した民家があった
一家が全員死んだとかいろんな憶測が飛び交ってたけど人が死んだのは本当らしい
そこに同級生の先輩カップルが中を探検しに行った
特に何もなかったので帰ろうとした時スマホに知らない番号から着信が
出てみると自分たちの声が反響するだけだったらしい(その家の電話からかかってきていたとしたら合点がいく)
続きを読む

廃墟

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/25 10:46
私が小学校4年生のときの話です。私の家の2けん隣は私が物心ついた時から
空き家で、塀には板を打ち付けてあって外からは塀を乗り越えない限り、
入れないようになっていました。空き家といっても、一家心中とかそんな
おどろおどろしいことがあったわけではなく、その家の
商売がうまくいかず、そこの家族全員夜逃げをしたとのことでした。
塀が高いので家の様子はよく分からないし、窓という窓に板が打ち付けられている
いくらいわくつきの家ではないと分かっていても不気味で、私は4年生のその日まで中に入ってみたいなんて
思ったこともありませんでした。
ところがある日、友達2人と家の外で遊んでいたら、一人がその空き家に
入ってみようと提案しました。
続きを読む

炭鉱

592: 本当にあった怖い名無し ID:AjY77547P
1.
最初に断わっておくが、改行がどうたら句読点がどうたらそんなことは知らん。
連投でどうなるのかもよくわかっていない。 orz

北海道は昭和炭鉱での話。ぐぐればすぐにわかる。
その昔炭鉱で栄えた町で相当の人数が住んでいたそうだが、俺が友達と馬鹿なキャンプに行った時は既に廃墟だった。
言いだしっぺは定岡で、俺は嫌だといったが、強がりで絶対に引かない田村の性格が災いして、3人でその廃墟に一泊のキャンプに行くことになった。
自転車で2,3時間はゆうにかかる距離だった。
なぜ俺が嫌だといったかというと、親父と車で一度行ったことがあったから。
特にお化けがどうたらとかいう話を聞いたわけではないが、あまりいい気持ちがしなかったのと、その日に金縛りにあっていた記憶があり気乗りがしなかった。
ま、それはともかく、夏休みのちょっとしたお遊びのはずたった。
続きを読む

洋館

24 :おさかなくわえた名無しさん :04/02/16 03:23 ID:Sg32uhSA
小さい頃、親戚の家に行ったとき、周囲を散策していて、洋館(屋敷?)を見つけた。
夜逃げでもしたらしく、古ぼけてはいるけど家財道具そのまま放置してあった。
食器とか衣類までそのまま。めちゃめちゃ豪華な洋館だった。
続きを読む

廃墟

504: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/07/22(日) 16:43
小学校5年生くらいの頃
私も含め4~5人くらいで肝試しによく行きました。
そこは空家なのですが、いろいろと不可解な点がありまして…

空家なのに靴や洋服、布団、家具などちゃんとそろってたり、
首吊りをした女の人の写真のネガがあったり
テーブルの上に何故か黒の電話と白の電話が並べておかれてたり
(両方共ダイヤル式、白の方は受話器がもぎとられてる)
続きを読む

廃屋

567: あなたのうしろに名無しさんが... 2001/07/26(木) 02:06
子どもの時住んでた板橋区の日大病院近くのこと。
草ぼうぼうのところに薄れてよく読めないけど
~診療所みたいな看板があって(取れかけてプラプラ)
ロープ(ボロボロ)も張ってあって立ち入り禁止と書いてある。
続きを読む

廃墟

788 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2000/09/14(木) 03:23
群馬県の田舎の方である一家が心中したそうです。(仮に鈴木さんとします)
それから数ヵ月後、その家が壊されることになりました。その時、東京の大学の「オカルト研究会」
みたいなサークルに所属する学生が壊される前にその家を見物しに行こう、ということになりました。男2人女2人の4人で。
続きを読む

廃墟

541: 本当にあった怖い名無し 2019/07/30(火) 01:36:53.41 ID:5cqX81Jz0
俺が小学3年くらいの時、とある用事で駅まで歩いて行くことになった。その日たまたま親が家空けてて、2歳下の弟と一緒に2人で歩いていった。

道中に1件ボロい家があって、敷地内が雑草と木で生い茂ってた。その道を車で通ることはあったから存在は知っていて、いつも通る度にまさかこんな家に人なんていないだろと思っていた。

だが弟と通りかかった時、家の前で水を浴びてる老人がいた。ガリガリに痩せてて今にも倒れそうな状態の爺さんが体に水かけていた。その時弟と「ここ人住んでたんだ。」なんて話したのを覚えている。
続きを読む
×