パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

廃墟

廃墟

555:本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 00:14:34.85 ID:qVswGylE0
小学生の時、近所に廃屋があった。 
噂では、そこで気の狂った夫に奥さんが刺されて殺されたらしく、 
その殺された奥さんの幽霊が出るとの事だった。 

その廃屋の裏口には鍵が掛かっていなくて自由に入れるが、 
何故か内側からはどうやっても扉が開かないということだった。 
出るためには一番奥の部屋の割れた窓から出るしかないが、 
出るまでに振り向いてしまうと、奥さんの幽霊に錆びた包丁で刺し殺されてしまうとも囁かれていた。 
続きを読む

心霊番組

316:百物語まとめサイトより:2007/05/12(土) 04:48:39 ID:8eI8EYg00
第十四話『地方TV局』 
99 : ◆KrithSk2m6 :2006/12/17(日) 00:03:24 ID:0x7Rvhd10 

ある地方局の情報番組で、心霊現象や心霊スポットの謎を検証するコーナーを製作していた時の話だ。 
毎週ローカルアイドルの3人組が心霊スポットを訪れ、その恐怖を身をもってレポートするという内容で、 
地方情報局番組の一コーナーとは思えない高視聴率を記録していた。 
その日も3人のアイドルは心霊スポットである、廃墟となった病院へ撮影に向かった。
続きを読む

廃墟

377:本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:12:06 ID:qNcMcPPI0
書き込みます、長いです。 

もう何年前かは覚えてないけど、廃ホテルに友達と行くって話しに 
なって、俺、いつものように事前に仕掛けをしに行くことにした。 
そこはだいぶ前に廃業に追い込まれた結構規模のでかい3セク総合レジャー 
施設兼ホテル。プールがあってそこで昔小さな女の子が溺死、という 
ありがちな場所。人気のない山奥で谷間にありつぶれるのは当然だろうと思った。 
続きを読む

廃墟

828:本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 14:18:01 ID:bAXgUFGi0
転載自由らしいのでコピペ。 
【廃屋のかくれんぼ 1/3】 

私が幼稚園児の頃の話。 

幼稚園の隣りに木造二階建ての廃屋がありました。 

当時の私はその建物(隣接大学の旧校舎らしい)が何なのかわからず、
ただ先生の「あそこで遊んではいけません」という言葉を無視して、
毎日のようにその廃屋で友達とかくれんぼをしたりして遊んでいました。 

その日もまた、友達数人とかくれんぼをしていました。鬼はA君です。 

A君は廃屋の外で数を数え、私たちは一斉に廃屋内に自分の隠れ場所を探しました。 
続きを読む

倉庫、廃墟

144 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 04:19:27 ID:ZxaGYJsWO
人ではなくて物でもいいのかな?
友だちと真冬に肝試ししに廃病院に行って、
ある個室に忍びこんだら、なぜか扇風機が一台回っていた
訳も分からず怖くなって友だちと猛ダッシュして逃げた
続きを読む

エニグマ

598: 本当にあった怖い名無し 2009/12/01(火) 05:56:44 ID:mspR2NR/0
初めて書き込みます。よろしくお願いします。 

私が小学校低学年も低学年だったころ、近所に一軒だけ空き家がありました。 
平凡な平屋の空き家です。 

ある日の昼下がり、近所の建設会社で働くよく見知ったおじさん達が空き家から出てきて 
鍵をかけずにそのまま車で走り去っていくのを見た私は、探検仲間である幼馴染の家へ走り 
「あの空き家に入れる!探検しよう!」と誘い出して、すぐに二人で空き家へ向かいました。 
続きを読む

ドクロ

693:きゅう:2006/04/26(水) 21:28:46 ID:82TI8tvMO
僕の高校時代の話です。 
僕の通っていた高校には、師匠シリーズに出てくる師匠みたいな人が居ました。 
僕はその人をドーモさんと呼び、オカルト道の師と仰いでいました。 
僕ら(僕と仲の良いDQN達)は、ドーモさんとオカルト系の事をやりまくっていた。 
たくさんオカルト話はあるんですけど、今回は廃病院、いわゆる心霊スポットに行った時の話を書きます。 

確か高二くらいの時だったと思います。 
僕は、DQNどもに廃病院の話(当時流行ってた)を聞き、当然の様にドーモさんをそこに誘った。 
続きを読む

廃墟2

165 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 09:15:08 ID:TFSvmiUr0
小さいときご近所さんが引っ越して空家になった。
随分長い間誰も入り手がなかった。
ある日不動産屋が窓のカギをかけ忘れたらしく
そこから進入してみんなで探検した。
続きを読む

森

792:コピペ4:2006/03/28(火) 20:02:20 ID:ChWvABuB0
もうひとつ、上記と同じスレの同じ人の体験 

650 名無し迷彩 sage 2006/03/15(水) 15:30:24 
それは、そろそろ平地の雪も消えてゲームの季節が近づいたある日 
私はMP5Jを買おうか悩んでいた。 
そんなおり仲間から○○店行かないかと誘われて、いつもなら結構 
遠いので渋るのですが、その日は二つ返事で同行した。 
なんでも、店を閉めるそうで相当値打ちな物もあるそうな・・・ 
お昼過ぎには店に着いて私は早速MP5Jの前に突撃、しばらくして 
なにか変な匂いに気がつきました。何とも言えない。生くさいと 
いうのか・・・ 
その時誰かに「サバゲに使うのですか?」と声をかけられました 
店員かと思い振り向くと・・・そこには店員ではなく・・・ 
続きを読む

骨

562:三毛猫 1/2:2006/03/03(金) 06:46:50 ID:AFET4tjKO
内の職場(塾)には凄く霊感の強い塾長がいる。私が聞いた中で、結構怖かったものを書いてみる。 
塾長はバイク(ハーレー)好きで、よくツーリングへ行く。 
クマみたいにがたいがよくて、山男ってかんじ。(実際よく893に間違えられる)バイクで山へ行って、野宿したり温泉に入ったり。そんな趣味がある。 
ある日、山道を越えて温泉へ愛車のハーレーで向かったときのこと。 
日も暮れかけてきて、少し疲れたことだし、坂道の途中で休むことにした。 
火を炊いて、コーヒーを入れていると、視線を感じる。 
普段は気にならないけど、なにやらまずい気がしたらしい。 
コーヒーを捨てて、直ぐ様バイクにまたがり、とにかく宿を探した。 
続きを読む