パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

エニグマ

不思議

128:11/08/03
自分が小学校三年生の時なので、今から23年も前のことです。

クラスの担任が不思議な能力の持ち主だった。女の先生で歳はおそらく30歳前後だったと思う。

先生が授業中に生徒の方に背を向けて板書してる時とかってよく目を盗ん色々イタズラしなかった?

友達同士で手紙まわしたり、何か物を投げたり、一瞬立ち上がって歩いたりetc…

でもね、その先生完全にこちらに背を向けているのに生徒がそういうイタズラしてるのを見抜くんだよね。それもかなり的確に。
続きを読む

巨大

17/06/10
俺が小学校高学年の時分だから、もう30年も前のことだけど、

学校帰り、通学でいつも通る橋の上から魚がいないかと思って川を見たんだよ。そしたら上流からでっかい人形が流れてきた。

川幅は30mくらいはあったんだけど、ほぼそれいっぱいもあるような人形。頭の先から足までの長さも30m以上あったはず。

細部まで覚えてる。人形はあお向けの状態で両手を大の字に広げてて、腕は竹竿を何本も継ぎ足したものに紙みたいな質感の黄色い着物を着せて、頭は黒い烏帽子をかぶり、

白い粘土みたいなのでできた顔は大人の胴くらいあって、ちょび髭のお公家(くげ)さんみたいな表情が描かれてた。
続きを読む

Alice in Wonderland

18/01/20
もう30年以上前の出来事です。

当時小学5年生くらいだった私は、同級生の男の子と休日に買い物に行く約束をしました。

普段電車に乗る機会がほとんどなかったので、同級生に連れて行ってもらう感じで、最寄り駅から七駅先の駅で降りました。

その駅はそこそこ拓けていて、デパートのようなものがあるので、大抵の人がその駅まで出て買い物をするようなところです。

ですが、同級生も駅の構内をあまり覚えていなかったようで、南口に出るはずのところを北口に出てしまいました。

私は普段は車でしか行ったことがなく、道は全くわからないので、同級生の後にただ着いていくだけでした。
続きを読む

不可解

18/01/12
数年に一度のペースで変な人に絡まれる。

変な人は爺さん、婆さん、おっさん、おばさんで全部違う人。一番若くても親よりちょっと若く見えるぐらい。

そんな人が俺を友達扱いしたり、先生って呼んだりする。からかってるんじゃなくて、本気で友達や先生に見えてるような言い方。

そして、今朝決定的なことが起きた。

電車を降りたところでおっさんが駆け寄ってきて、俺の顔をまっすぐ見た。そして、

「お父さん!」
続きを読む

5

15/03/08

「すいません、この辺に洋館があるのですが、どこか知りませんか?」

買物途中、私の母は呼び止められた。

振り返ると老紳士といった雰囲気の人が立っていた。彼はこの近所にあるという洋館を探していた。

彼から聞いた話をまとめると、その洋館は「思い出のマーニー」に出てくる湿地屋敷みたいな感じらしい。

いかにも洋館といった感じの立派な家だそうだ。しかし、うちの近所でそんな建物に心当たりはなかった。
続きを読む

排水管
08/02/05
自分がまだ小さい頃のこと。

近所ではたくさんの猫を見かけたんだ。

町営の団地に住んでいて排水溝などの設備もあった。高低差がある場所などはコンクリで覆ってあって、地面から1メートル以上も高くなっている事もあった。

小さい自分はそのコンクリの壁をよく見上げたものだ。

ある時、近所の猫を後ろから追いかけていた。そしてコンクリの壁に開いている配水管に猫が入っていくのを自分はそのまま追いかけた。

排水管を覗き込むと猫がこちらを振り返って見ている。
続きを読む

電車

18/04/05
数年前、私が高校1年生の頃。

部活でいじめというか、軽い嫌がらせを何人かの先輩から受けていて、毎日部活に行くのが憂鬱な時期がありました。

夏休み、午後からの部活に向かうため電車に乗っていたら、4人がけのボックス席の斜め前のおばさん(50-60代?)にいきなり「あのねお姉ちゃん」と話しかけられました。

びっくりしたけど、初対面の人と話すのが苦ではないので世間話かなーとか思いながら返事をしました。

するとおばさんは
続きを読む

山
03/02/04
こないだ、裏のおじいちゃんと山に登って山芋堀りをしていたときの話。

私がスコップで地面を掘り返していると、透明なぶよぶよした物が現れました。おじいちゃんに言うと、

「いかん、山の神様だ。もう今日は帰るぞ。」

といって、それを急いで埋めて山を下りました。後でおじいちゃんにあれの正体を聞いたら

「あれに長いこと触ると、祟りにあう。」

と、いったっきり口をつぐんでしまいました。いったいなんだったんだろう。
続きを読む

不思議
05/08/15
家にまつわる怖い話とは少し違うかもしれませんが、このスレッドが最も適切かと思い書き込ませていただきます。

私が15歳のときの話です。

学校から帰ると、家があるはずの場所が空き地になっていました。それまで毎日通っていたわけですから、帰り道を間違えるはずはありません。

それに、周りの風景にも見覚えがあるので、場所も間違いありません。

奇妙なことに、空き地の雑草の生え具合や荒れ方は、すぐにそうなったものではなく、明らかに数年が経過したものでした。
続きを読む

不可解
05/07/10
なんか思い出した、子供のころの妙な友達。

自分、両親共働きで鍵っ子。とは言っても託児所みたいな所で遊んで帰って、家で一人でいるのは一時間もない。

んで、その一時間がその『ともだち』との交流の時間。

うちになぜだかあった腹話術用の人形なんだが、そいつはなぜか妙にお洒落で、子供心に美形な15歳ぐらいの顔の人形だった。

どうやら両親が古道具屋で惚れて買ってきたらしいんだが…そいつはすごいおしゃべりだった。

いっつも和室のタンスの上に置いてあったんだが、さすがに自立は出来ないらしく、俺が来るとクイっと足を組んで、組んだ上に両手を置く。
続きを読む