パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

実話

地獄
12/02/02
ありふれた怪談話のようですが実話です。

父は憑依体質というか、毎晩のようにうなされる人だった。

対して母はまじない師の家系だったからか、そういうのを跳ね除ける人。父がうなされても、母が胸あたりをペシッとすれば収まっていた。

大雨が続いた秋だったと思う。

ある夜から父が尋常じゃないうなされ方をするようになった。金縛りにあい、家中に響くような大きな声でうなる。
続きを読む

宗教
15/07/14
今思うとやばい記憶がある。

中三の時に、友達の祖父母の家に泊まりました。友達のおじいちゃんの家で、自分で建てたマンションの最上階を、自分たちの家にしているとのことでした。

「〇〇(私)はまだ泊まってなかったよね。」

「マンションの最上階なんだよ。行きたい?」

そう言っていたので、泊めてもらうことにしました。どうやら友達を順番に招待しているようでした。
続きを読む

暗い
11/01/28
自分の人生の中で唯一の不思議な体験。

昔、某スーパーに勤めてた時、翌日の本部での課内会議のために書類を作成しなきゃならなくなった。

パソコンを所持してなかったので、仕事の合間に進めてはいたんだが間に合わずに、会議当日の朝に朝イチで会社に行って仕上げなきゃならんはめになった。

朝5時に、商品搬入検品係の検収口のおじさんの出社に合わせて裏の検収口から一緒に入店したんだ。
続きを読む

死神
15/08/01
中二の夏休みに変な夢を見ました。

私は寝ていて横たわっていて、周りは真っ暗な空間なんです。

目を見開く感じでキョロキョロしていると、胸の上1メートルくらいにピエロのような顔したのがフワフワしてました。

そして、トランプをきって、私の胸の上に置くんです。一枚ずつ。

すると、5枚くらい置かれたあたりから、胸がグッ、グッと重くなる感じがして、急に嫌な感じがしました。
続きを読む

幽霊
15/09/29
今まで誰にも言ってこなかったけど、最近悩んでるんで書く。

俺は物心ついた頃からいわゆる幽霊が見えてて、ほんと怖くておびえて生活してた。

五才頃も夜中発狂したりしてたんで、親に精神科連れてかれたりするガキだった。もちろん精神疾患なんてない。

中学高校とひどくなって、しまいには不眠になった。

昼夜問わず見える。夜中寝てる時がひどくて南米系のオッサンとか何語かわからん言葉でしゃべってきたり。
続きを読む

ビル
15/09/04
仕事柄、料理の写真や飲食店の室内を撮影することがあって、そこであったほんのり怖い話。

場所バレするとまずいんで、フェイク入れながら話すけど、そこはわりと歴史ある大型中華料理店で、5階建のビル全てがその店になってる。

特にそこの3階に出るという噂があって、仲の良い店長や関係者から色々話を聞いた。

以下箇条書
続きを読む

顔
15/08/28
それとなく実話投下。

自分が中学の時、家主が海外出張とかで空きになってる一戸建ての賃貸に家族みんなで引っ越した。

ちょうど部活に熱を入れて部活後も自主錬とかしてたから帰って風呂入って飯食ってとかしてると寝る時間が普通に0時回るぐらいだったのね。

自分の部屋は3階に弟と2人部屋で、明日の用意とかしてると時間は遅いから弟はもう寝てる。
続きを読む

オウム真理教
17/09/05
【ヤバい話】怪しい草を植えるばーちゃん のコメント欄に書き込まれた話。

友人の話。

その当時体調が慢性的に悪かった彼はヨガにはまり、色々やってみてある団体主催のヨガ教室に通いだした。

無料だったこともあり何度か通っているうちにそこの幹部から「もっと良く効くインド直伝の秘密のヨガの集まりがある」といって、富士のふもとの某所に建てられた巨大な「道場」に連れて行かれたそうだ。
続きを読む

悪夢
17/07/28
はじめて投稿するので拙い文章になるかと思いますが、宜しくお願い致します。

専門学生時代、実家を遠く離れ寮生活をしておりました。

個室だったので他人と関わる事もなく友達もできず、慣れない土地での生活、学校の課題等のストレスからどんどん人見知りに拍車がかかり、精神的な疲れが溜まってきた頃の事です。

私は悪夢を見るようになりました。悪夢は主に二種類で、一つはベッドから部屋を見渡している状況から始まります。
続きを読む

神経
09/06/20
中学校からの友人Aに聞いた話。

そのAの高校時代の友人にBというのがいた。(自分は違う高校に進んだが、Bの事は名前だけ聞かされて知っていた)

このBと、その彼女のC子が幽霊だか何だかに取り憑かれたらしかった。

AがBから聞かされた話では、ちょっと意識が散漫になっている時、不意に耳元で呼び声がするのだとか。

聞き取ろうと耳を澄ましていると、そういう時には何も聞こえず、別の事に気を取られていると、急に呼びかけられて驚かされる。
続きを読む