パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

時空系

猫、不可解

306:09/03/15
自分の体験をひとつ。 
学生時代の時、毎日昼休みになると屋上に行って一人で空を眺めるのが日課だった。 
その日も普通に空見ながらパンくってたんだけど、今日はいい天気だなー・・とか思ってたらいきなり夜になったんだ。 
本当電気みたいにいきなりパッっと。 
「え??」ってなって下に降りて教室の時計見てみたら6時半になってた。 
続きを読む

ミステリー

279:09/03/13
28の時ふと思い立って自動二輪の免許を取り、オフロードのバイクを新車で買った。 
納車の日、バイク屋さんが自宅でバイクを開荷してる時、母親が後ろから見てて、 
「また買ったの?今度は事故らないでね。」と俺に言った。えっ?と振り向くと、 
「前にもこんな大きなバイク買って事故起こして入院したじゃない。」と母親が続ける。 
その時俺も似たようなオフ車で事故って、大腿骨骨折で一ヶ月入院したことを思い出した。 
続きを読む

オカルト

12/02/04
誰か助けて 
怖いんだけど…簡単にまとめる 

今は23なんだが昔高校生の頃居酒屋でバイトしてたんだ。そん時バイトしてた居酒屋の近くのパチンコ屋で「お前(俺)を見た」って言うお客さんが何日間何人も来たんだ。 
だけど俺はスロット打った事はあれどそのパチンコ屋に行った事は一度もない。最初は顔が似てる兄とみんな間違えてると思いきや兄は行ってないと言う。 
んで気になったし未成年だけどパチンコ屋に入って、打たずにうろうろしてそいつ(俺のそっくりさん)を待つのもアレだし、帽子深くかぶってダラダラ打ってたんだ。
続きを読む

精神病

09/02/22
教習所の教官から聞いた話。 
昔働いていた教習所に藤江さんと言う同僚がいた。 
かなりのイケメン。教え方はクールで素っ気なかったし既婚者だったが、生徒から人気があり指名が凄かったらしい。 

ある年のバレンタイン、毎年恒例で大量のチョコを貰う藤江さん。告白されている姿もチラホラ。 
同僚達はそれをニヤニヤ見ていたらしい。 
その次の日。出勤時間を過ぎても藤江さんが出勤して来ない。同僚達も心配して携帯にかけたり、家電話にかけたりしたが繋がらない。 
一番仲が良く、家にも遊びに行った事があるこの話をしてくれた教官が、前に藤江さんの奥さんの番号を聞いたのを思い出し、空き時間に電話をしてみた。 
続きを読む

精神的

255:09/02/05
数年に一回とかのペースだけど、朝起きるとここ10年くらいの記憶がごっそり抜けてることがある。 
しばらくしたらちゃんと思い出すけどね。こういうのって割とよくあることだよね? 
このスレの記憶無くしたらしい人の話読んでたら、 
いつか自分も思い出せなくなるんじゃないかってちょっと怖くなった。 
続きを読む

パラレルワールド

14/10/12

前に年賀状のやり取りしている友人から父親が亡くなったという忌中の葉書がきたので 

励ましのカードを送ったことがある 

たしかそれにお礼のはがきが来ていたという記憶がある 

しかし数年してその友人と超何年かぶりにあったら自分の両親と旦那とで同居中との話だった 

他にそんな友人はいないし親の話になったときもうちょっとで「お父さん亡くなってたよね」っていうところで冷や汗だった 

あれってだれにカードを送ったんだろう 

手紙だす友人なんてほとんどいないので超不気味 

続きを読む

異世界

15/01/19
書き込めるかな?長いんだけど、今でも不思議に思っていること。 
10年ほど前の話。 
友達に、『チャットで仲良くなった東京の子に会いに行きたい、付いてきて』と言われ一緒に上京した。東京は中学の修学旅行以来、二回目。 
昼に着いて原宿行ったり色々遊んで、19時に立川で待ち合わせしてるっていうから電車で新宿から立川へ移動。 

不思議体験はここから。立川に着いて駅から外へ出た。そしたらもうすごい高いビルがバンバン建ってる。 
西新宿の比じゃなくて、シンガポールのマリーナ・ベイサンズを見た時に、似てるなーって思った。 
そんな巨大ビルみたいなのがバンバン建ってて、キラキラでイルミネーションも凄くてまさに未来都市みたいな感じ。 
ビルは灰色っぽいイメージだけどそこは全体的に白っぽかった。 
続きを読む

ジェットコースター

10/07/23
書く。 

中学の修学旅行で山梨の有名な遊園地に行ったんだ。 
んで名物のジェットコースターに乗った 
ジェットコースターって最初は上に段々上がって一気に落ちるじゃん 
段々上がっていってそろそろ落ちるかというときに 
安全バー?みたいなのがいきなり緩んで 頭上に上がった。 
横にいた友達の青ざめた顔が忘れられない。 
本当落ちる直前で何とかバーを下ろして事なきを得たけど、もしあのまま上がったままだったら俺はどうなってたんだろ 
続きを読む

狂気

10/07/13
自宅から2キロ程度離れたところのお医者へ祖母を迎えに行った時の話。 
祖母は最近足腰が弱ってきたので、痛み止めのための注射を掛かり付けのお医者へ行って打ってもらっている。 
私はその日祖母を病院へ送ってから買い物へ行った。 
10時30分に予約してあって帰りは12時くらいになるかもしれないと言っていたから、十分に余裕を持って買い物ができる。 
本屋で雑誌を立ち読みしたり薬局で薬やサプリメントを買って店を出ると11時40分を過ぎていた。 
お昼ご飯にたこ焼きでも買っていけばちょうどいい時間に病院に着けそうだ。 
続きを読む

不可解

10/04/13

埋めがてら結構前に車で不思議な一週間を過ごしたものです。 


前に書いた車なんですが実はまだまだ不思議な話があります。 

実際の道を書きますが熊本の菊池市内~長洲はかなりの距離があります。 

くるまで軽く1時間半くらい、飛ばしても1時間は切れません。 

ある夜長洲にいる知人の家を訪ねて帰るとき10時を過ぎていて、 

あたりは真っ暗。ライトをあげても意味が無い状態な田舎道。 

これからこの道を帰るのかー・・・とため息をつきつつ、 

CDをかけていましたCDの5曲目くらいに好きな曲が出てきて、 

車の中一人ということでテンション上げ上げで大声で歌っていました。 

続きを読む