パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

時空系

未来予想図
13/02/14
小さい頃、多分、小学校に入って間もないくらいの頃だったと思う、四捨五入すると30年近く前の話。

年子の妹は幼稚園児で、俺は小学校に入ってからもよく妹とつるんで遊んでいた。妹とはよくある女の子の遊び(おままごととか)以外にも、わりとアグレッシブに外で遊ぶことも多かった。

で、ここから話の本題に入るんだけど、あるとき、家の近くに住んでいるお爺さんお婆さんの家に招かれて。お茶とかお菓子とかご馳走になることになったんだ。

細かい話の経緯はあんまり覚えていないんだけど、全く知らない人のお家に上がってお菓子を食べてる記憶しかない。だれかれかまわずあいさつしてたからかな?
続きを読む

おとぎ話
13/05/02
百物語にも似たような話があったんだけど。今年の正月にじいちゃんにあった時の話。

じいちゃん家を8年ぶりくらいに訪ねたんだ。玄関までじいちゃんがわざわざ出てきてくれた。

「じいちゃん、久しぶり」

俺が声を掛けると急に膝を崩して泣き出した。俺は久しぶりだからっておおげさだなぁ…なんて思ってたが、そうじゃなかった。

じいちゃんの口から語られたこと。
続きを読む

女性
13/06/29
二十歳の時、朝に庭の水やりをしてて、ホースに足を引っ掛けてしまい、近くにあった植木鉢を置く台?に胸を強くぶつけた。

ものすごく痛くて、声も出なくてうずくまってたらだんだん脂汗が出てきて、ボーっとしてきて意識がなくなったんだけど、気づいたら夕方になってて家の中にいた。

家の中っていっても自分の家じゃなかった。他人の家の匂いがしてて、私は着たことない部屋着を着て広いリビングのソファに座ってた。

え?え?何??誰かに連れ去られた??と思ってたら、ぬいぐるみ持った小さい女の子が来て、「一緒に遊ぼう」って言うの。
続きを読む

自然の家
13/07/20
小学校5年の時の5泊6日の自然学校。はじめの1泊は宿舎、あとはテントに泊るって予定。

キャンプ場について色々説明を受けたあと、宿舎に行き50畳ぐらいの部屋に入った。

自由時間があって、みんなと部屋の中を走り回ったりなんかして遊んでたんだけど飽きてきて、誰も見ていないときに布団が詰まってる押入れに入って隠れた。

誰かを驚かしてやろうと思ってね。そしたら急に眠気が襲ってきた。目が覚めたらまだ押入れの中にいた。あー、寝ちゃったヤベェと思って、押入れ開けたら外には誰もいないし荷物もなかった。
続きを読む

ミステリー
493:13/07/25
俺、毎月買っている雑誌があるんだけど、発売日の仕事帰りに書店に寄って、その雑誌をレジに持っていったら、なじみの店員が

「あれ?〇〇さん、これ、今日買っていきませんでした?」

と言う。

「え?俺、今、仕事終わってきたばかりだけど?」

と返したら

「ですよねー、人違いかなー」

と、その場はおさまった。
続きを読む

時空のゆがみ
13/08/11
中学校の頃の話。

朝チャイムが鳴って、担任の先生が教室に入ってきて自分を見たとたん、驚いた顔をしながら怒り出した。

「〇〇(私の苗字)、お前なんで来てるんだ!休みじゃなかったのか?」

どうやらチャイムが鳴る五分くらい前に、うちの母から私が風邪をひいて熱が出たから休む、という電話を、用務員のおじさんが受けたらしい。

怒られたのと意味がわからないのとで一瞬パニックになって思わず
続きを読む

時空の歪み
13/10/17
ばあちゃんの話。

10年前に亡くなった母方のばあちゃんが、25年くらい前に家に遊びにきた。当時俺は7才か8才。

ばあちゃんちは(母の実家)は富山にあって、まず東京に出てから中央線で俺の家の最寄り駅まで来るのがいつものパターンだった。

いつもは駅まで父ちゃんか母ちゃんが迎えに行くんだけど、その時はたまたま都合が悪くて駅からタクシーで家まで来た。

で、その晩にばあちゃんが持ってきてくれた鱒寿司(ますずし)を食いながら話をしてたんだけど、ばあちゃんが
続きを読む

時空の歪み
13/11/17
小さいころ、1日の中で何回かやり直しというか時間の?巻き戻しがあった。

小学生のころの話で、やっと家についた!と思ったら、はっとしたら遠足で山の頂上に向かう途中だったり、ゼリーが固まったから食べよう!と思って皿を並べてたはずが、キッチンに向かう途中でまだゼリーを作ってもいなかったり、まあ子供だから妄想が先立ってたのかも。

一番よく覚えていて、いまだよく分からない話がひとつあるんだけど、小学生の自分と祖母だけが家にいたある日のこと。

祖母と自分がキッチンで、昼のにゅうめんと野菜の素揚げ(自分は小学生だから、揚げるのは祖母がやる)の準備をしていたら、ドオオンドオオンという音がして家が揺れた。
続きを読む

飛び降りの瞬間
13/11/01
誰も信じてくれないからもう人に話すのはやめたけど、大学時代に友達と飯食いに食堂に向かって歩いてたら、いきなりそいつが「あ、危ない!」って走り出した。

あわてて追いかけると第一校舎(だったかな?)かなんかの前でキョロキョロしてる。

理由を聞くと

「女の子が飛び降りた瞬間を見た」って。

でもそんな娘いなかったし、行っても誰も倒れてないし、飛び移れる場所もない。何の見間違いだと笑ってその日は終わったけど、次の日そいつ死んじまった。
続きを読む

夕日
14/03/01
エレベーターの話で思い出したんだけど、俺も一つある。

学生の頃、NPO法人でボランティアやってて、その時は事務仕事を手伝ってた。資金がないようで、少しでも経費を浮かせるために会報を近所の会員に配るのをよく俺にやらせていた。

その時も20通ほどの会報を預かり自転車で配り歩いていた。何件か回って、マンションに入った。そこの人は10階に住んでいたので、エレベーターを使うことにした。

ちょうど、某宅配業者の人と、その住人とおぼしきおばちゃんが乗りかけていたところだった。
続きを読む