パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

時空系

035horror0523_TP_V

347:本当にあった怖い名無し:2012/06/22(金) 00:25:13.40 ID:m5YaYH8Q0
次元が歪んだドアがある。これは俺は二回だけ。
そもそも事務所の間取りが狂ってて、メインの入口と裏口が二ヶ所にある。
裏口の方はなんか用途の分からない外廊下と外階段(兼非常階段)があって、
外階段を登ってきてすぐに一つ、廊下をちょっといくともう一つ。
普段は登ってすぐのドアで出入りをしてる。入るとすぐボスの机がある。
要するにボスの机の背後両端にドアがある状態。わかりにくいけど。
続きを読む

AME20181201B007_TP_V4

263:本当にあった怖い名無し:2012/06/18(月) 01:34:36.80 ID:SCGQnJ4M0
六歳のとき、日曜日だったな。朝から友達と遊びに行ってたんだ。
田舎だったから山やら川やら。子供だったし金なんてもってないから、お昼は家に帰って食べるのが普通だった。
でもその日は遊びに夢中になっちゃって、夕方の少し手前ってくらいに太陽が下がってたんだ。

怒られちゃうから帰ろうってことになって解散。
家に帰る途中に橋があって、その真中あたりまできたところで太陽と違う光を見つけたんだ。
その瞬間オレンジの光がパァーって視界を覆った。
(?なんだ?)
って思ったら、同じ場所にいて夕方になってた。
これだけなら、もう30年近く前のことだから記憶違いだろうって思うけど、そうじゃない。

一週間経ってたんだ(´・ω・`)近所じゃ大騒ぎになってたらしい。
ちなみに一緒にいた友達も、家の近くで同じように一週間消えていたそうだ。
続きを読む

airbGFVS3835_TP_V

802 :本当にあった怖い名無し:2019/12/05(Thu) 19:45:37 ID:LD8yHpJB0.net
昨日の事なんだけど、ちょっと用事があって実家に行ったんだ。
その時にちょうど不在にしてた父親宛に電話がかかってきたから、
電話とって相手の名前と用件聞いて、電話横にあるメモに書き込もうと思ったんだけど、
いつもは電話の後ろの壁際にペン立てが置いてあるはずなんだけど、何故かなかったんだよ。
まぁ実家久しぶりだし置き場所変えたんだろうぐらいに思って気にせずに、自分の持ってたペンで書き置きしといたんだ。
まぁ父親はすぐ帰ってきて用件は直接伝えられたから、ペン立ての事なんか忘れてたんだよ。
続きを読む

macro-1452987_1920

669 :本当にあった怖い名無し:2019/08/07(水) 20:55:28.62 ID:jf8lLGs70.net
今日の事、
業務日報にA様宅○○工事→B様宅▽▽工事→C社◆◆工事→D様宅◇◇工事→E様宅…と書いていて気づいた。
件数が多い。
A宅での工事は3時間はかかるもの、B宅も同様、C社の工事は2時間、D宅E宅はそれぞれ2.5時間ほど掛かったはず。
合計13時間??
1軒目に行く前に部材を揃えに置き場に寄って9時ごろから作業を始めたはず。
会社に戻ったのが17:20、だいたい普段通りで帰ってきた。
続きを読む

PAK75_yakanodensya20140706_TP_V

36 :本当にあった怖い名無し:2019/09/07(土) 09:12:50.64 ID:+yoypliG0.net
オチとかは特にないけど、自分的にはちょっと不思議な体験をした。

京急大師線に乗っていた時のこと。京急川崎から乗って川崎大師で降りる予定だったのね。
でも、座れたのと、平日の午前中で比較的車内が空いていたのとで、
京急川崎を出発して割とすぐにウトウト寝てしまった。
そのまま寝過ごして終点の小島新田まで行ってしまった。
大師線て、終点の小島新田で折り返してまた京急川崎に向かうのね。
続きを読む

earth-1952691_960_720

167:本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:04:43.91 ID:eyazS91nO
電車に乗ってる途中で、急に物凄い寒気がして目が覚めた。
冷房のせいかな、と思ってそれ自体はあまり気にしなかったんだけど、車内を見渡すと、さっきまでとシートとかドアの色とか形が違う気がした。

疑問に思いつつ最寄駅で降りて、自転車乗って家まで帰ったんだけど、その道中も風景が少しずつ違う。驚いたことに家すらも。
ペットのモモンガがハリネズミになっていたり、家具が違っていたり、色んなものが少しずつ違っていた。
続きを読む

bobjinno7050165_TP_V

147:本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 18:04:59.37 ID:+rV3Fcfm0
おれとねーちゃんの変な能力?体験?の話。
おれとねーちゃんが自転車に二人乗りしてると時々時間を超えてた

ねーちゃんが「特急で帰るよ」って言って二人乗りした時だけ
どんなに急いでも十五分かかる道のりを五分足らずで帰れた

おれだけとかねーちゃんだけとかだとダメ、「特急で」って言わないとダメ
あと「やべー間に合わない」、みたいな時じゃないとダメだった
続きを読む

clock-2015460_1920

220 :本当にあった怖い名無し:2019/06/12(水) 23:33:12.48 ID:2Srht5ny0.net
12年ほど前から工事屋をやってるんだが、独立したばかりの頃に来てもらってた職人が当日バックレ。
予定が狂って大変だったが、なんとかその日は乗り切った。
朝から何度かそいつに電話したりしたけど電波届かない。
夜になっても翌日になっても電話はつながらず、このままバックれるんだなーと思ってたら、
3日目の朝、そいつの嫁さんが主人の行方を知りませんかと訪ねてきた。
聞けば、バックレの日の朝普通に仕事に出てそれきり帰ってこないらしい。電話も俺と同じく繋がらない。
続きを読む

time-1817725_1920

649 :本当にあった怖い名無し:2018/12/27(木) 04:09:10.17 ID:GGRG5kLz0.net
入浴時にでタイマーアプリじゃなく3分の砂時計を使ってる。
一昨日もいつものように砂時計を使ってたけど、何気に砂時計を見ると残りの砂が半分ほどだった。

そんなに時間が経ってなかったか~と思いながら、そのまま砂時計を見てると奇妙なことに気づいた。
確かに砂は落ちてるんだけど、残りの砂が全く減らない。
続きを読む

Redsugar20207003_TP_V

729:可愛い奥様:2010/09/15(水) 18:59:20 ID:LpA3Dxom0
母が幼い頃に体験した、ちょっと不思議な話。

母(70代)は東北の田舎の集落の出身で、母が幼い頃はまだ各家に電話がなく、
母実家はそこそこ裕福だったため、村で唯一の電話がある家だった。
だから、誰某さんに電話があると、父親に言われて誰某さんを呼びにいくのが、子供たちの役目だった。

ある日、夜遅くに電話があり、少し離れたところに住む医師を呼びにいくよう母が言い付かった。
当時はまだ街灯もほとんど無く、母は提灯片手に医師を呼びに行った。
普段知っている道のはずなのに、気付いたら墓場に迷い込んでいた。
続きを読む
×