パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

田舎の怖い話

kakashi_kowashi_-1280x720

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/03 01:23
年末から年明けにかけて、俺は実家の在る群馬に戻って郵便局でバイトをしていた。
高校2年の時から長期休みの時は、必ずこの郵便局でバイトをしていたし、
田舎な事もあって、その郵便局の配達ルートを全て覚えていた。

そんな事もあって、局員には「即戦力が来てくれた」と喜ばれたが、
今回初めて郵便局でバイトするという工房Sの引率を任されてしまった。
早い話が、2,3日一緒に配達して配達ルートを覚えさせろ、という事だ。
このSかなりのお調子者で、俺とは直ぐに冗談を言い合える仲になった。
こいつが配る所は50ヶ所程度。
配る家は少ないが、次の配達場所まで滅茶苦茶遠い。俗に『飛び地』と呼ばれている地域だ。

続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-10-15_8-8-5_No-00

891:本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 12:05:05.57 ID:p9UbHv650
生まれも育ちも秋田のド田舎なんだけど、つい先日都市伝説でくねくねの話を見ました。
そのとき初めてくねくねが秋田発祥だって知って驚いたんです。
まあそれはいいんですけど、問題はそのあとです。
家の周りは田んぼだらけで、畦道がずーっと続いてるんです。
そこを歩いていたときに、「かかかかかかかかかかかかかか」って笑い声?みたいなのが聞こえてきて、
なんだろうとあたりを見回したら、田んぼを3つくらいはさんだ畦道になにか肌色の変に激しく動いているものがいたんです。
声はそれから出てました。

続きを読む

K1_S4539-2_TP_V

844:本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 05:17:20.88 ID:hK56R+JMO
祖父から聞いた町長の話


数年前に、俺の住んでいる町の町長が「年齢的にもうキツい」って言って任期を満了して辞めた。辞めた町長は、まだファミコンが発売されてないような時代からずっと町長をやってた超長期政権だった。

小さい町とはいえ、なんで1人の人間がそんなに長期に渡って政権を維持出来るかというと、任期満了で町長選挙しようぜ!ってなっても、毎回毎回他の対立候補者が出てこないから。

続きを読む

YAT20314012_TP_V

361 :大江戸ファミリー:04/05/02 02:20 ID:ctye3RT0
10年近い前の話なんだけど、就職したてで俺は寮に入ってた。
で、先輩やつるんでた友人と4人でドライブにでかけた。先輩の車でね。

いった先ってのが、東北のM市から秋田に抜ける峠道。
新道はバイク乗りが集まってるとこだったけど、先輩が向かった先は旧道だった。
洒落にならない道だったよ…舗装してないどころか、藪だらけで前も禄に見えない車一台通るのがやっとの道。
よりによって先輩はスカイラインで豪快にそんな道を走らせた。

続きを読む

314A1385-D956-4EC8-927B-B4F817C464D0

246: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:18:32.20 ID:oAeP9RYE0.net
ちょっとした話だけど誰かに話してみたくなったから投下


小さい頃は実家近くの神社でよく遊んでた
小高い丘というか控えめな山を切り崩したような広い公園の一角にあったから行きやすいっていうのもあったけど
田舎だったし遊びに集まる場所といえばその神社って感じだった
その神社に時々ふらっと現れるおじいさんがいた
みんなで遊んだりおやつ食べたりしてると「やってるかあー」って言いながら現れて鐘をつく場所の石段に座る
続きを読む

ad7f55f6bbcb2ac9bb441780797548c2

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/29 18:31 ID:c4yr92mf
この前の夜、友人とドライブ中の話。

田舎の道を走ってたら、着物のババアがしゃがみこんで道の脇の何かにすがりついてた。
友人も気がついてたみたいで、「あの婆さん大丈夫かな」みたいなことを言った。

車もあまり通らないし、発作かなんかだったらヤバイと思い、様子を見に引き返すことにした。
んでさっきの場所に戻るとババアは居ない。

続きを読む

645895A5-63E8-4FCF-9A62-53272655CF07

922 :クワズイモ ◆mwvVwApsXE:04/06/29 22:31 ID:LkrRqeP6
父方の実家での昔の話。

俺がまだ5歳の時のことで、その頃はなんでそういうことが起きたかわからなかったが、
いま考えると、その訳が分かるような気がする話。

父方の郷里は和歌山県。
内陸の方で海は無かったが、周囲は田んぼが多く、春になるとレンゲの花が咲き乱れる、素晴らしい所だった。
父の夏休みを利用して、父も久方ぶりに帰郷したのだと思う。
息子に故郷を見せてあげたかったんだろう。
折しも季節は春で、レンゲ草が田んぼ一面に広がっていた。
写真もあるが、ここでの記憶はいまでもありありと心に再現出来るぐらい、幼心にとって天国のような記憶だった。
ただ一つだけ、当時は納得いかなかったことを除いては。

続きを読む

93FC17DD-9C2F-4D33-8A68-D8BD8AD29596

84: 老婆 2011/06/24(金) 23:15:47.87 ID:IWMO26Zn0
あれは僕が小学5年生のころ。
当時、悪がきで悪戯ばかりだった僕と、
友人のKは、しょっちゅう怒られてばかりでした。

夏休みのある日、こっぴどく叱られたKは、
僕に家出を持ちかけてきました。
そんな楽しそうなこと、
僕に異論があるはずもありません。

続きを読む

shikun21781360_TP_V

424: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)22:45:01 ID:BaR
私には双子の姉がいます。
これは私達が10歳の頃の冬休みに、家族揃って父の実家へ泊まりに行った時の話です。

そこへ行くのは本当に久しぶりで、年の近い親戚や祖父母に会える事がとても楽しみだったのですが、まさかあんな怖い事が起こるだなんて思いもしませんでした。

父の実家は山口県にあり、周りはぽつんぽつんと民家がある位で昼間でもあまり人通りはありません。
それでも子供にとっては普段行かない場所というのは冒険心に満ち溢れており、着いて早々姉と共に遊びに出て行きました。

続きを読む

susipakuAB716IMGP1741_TP_V4

451 :450:1/3:04/08/24 03:44 ID:T+GqBS2X
中2の夏だった。そのとき俺は、ちょっとした徳島の田舎の学校に通ってた。
この時期って言ったら、中学校生活でも一番暇な時期だった。
クラブは一応柔道をしてたんだけど、部員が全員中2で、数も5人しかいなかった。
その上顧問もかなりいいかげんで、
夏休みなんて初めの五日ぐらい簡単な練習して、残り一ヶ月強は丸々暇になった。

続きを読む
×