パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

田舎の怖い話

占い師
12/10/11
小学校高学年までうちは貧乏な田舎の家だと思ってたら、実は庄屋の家系で俺が産まれたのをさかいに没落したらしい。

当時たまに偉そうに訪ねてくる爺さん(祖父の弟=大叔父)のところは逆にそれくらいから一気に裕福になって、自分が本家のように振舞っていたんだと。

そこに大叔父の孫でAってのがいた。これがまた嫌な奴で、金持ちを鼻にかけてさんざん俺と弟妹を見下してた。

このAと俺の名前はよく似てる、実は俺の出生時に大叔父が強引にその名前にしたんだとか。
続きを読む

盆踊り
12/11/24
不思議な体験というか謎な記憶なんだがいいんだろうか。

小学校4~5年くらいの夏休みだったかな?夜の7時くらいに夏祭りの盆踊りの練習で、母と一緒に家の近所の工場の駐車場に行った時の話。

うちの地元では夏になると山車(だし)を引っ張って町中をねり歩いて、ちょっとした広場とか空き地とかに着いたら2~3曲盆踊り?みたいなのを輪になって踊るっていうお祭りがある。

正直なところ、クソ暑い中をえんえん歩かされる祭り自体は苦行でしかなかったんだが、親公認で夜に出歩ける踊りの練習は毎年の楽しみだったんだよ。
続きを読む

お地蔵様
12/12/20
小学校4年生の時の話。

当時俺の町では小学校の合併があり俺のいた小学校が建て増しされて別だった学校のやつらが移ってきたことがあった。

それで新しい友だちが数人できて、家に遊びにいったりしたけど、そいつらの地区は同じ町内でも行ったことがない場所だったんで、最初のうちはけっこう新鮮な体験だった。

5月だったと思うが日曜日の午後にその地区で遊んで家に帰る途中でどしゃ降りの雨になった。6時まで家に帰らないと怒られてたからたぶん5時過ぎくらい。
続きを読む

ドクロ
16/07/04
個人的に怖い出来事だったから投下する。

実家は山の中の田舎だが近所に見栄っ張りで有名な家族がいた。特におばあさんが見栄っ張りで、息子や孫の自慢話ばかりすることで近所から嫌われていた。

ある日、そのおばあさんがうちの祖母に「私の家は名家だからもっとお墓を立派なものにしたい。広くして墓石も立派にしたい」と相談に来た。

多分一般的なことだと思うのだが、「墓を大きくすると家族がその分連れて行かれる」っていう話があると思う。祖母もその話をして墓の拡張をやめたほうがいいと忠告していた。
続きを読む

フクロウ
13/04/06
うちの一族はもともと九州南部の山間の小さい集落に住んでいた一族で、集落の名前(地名)=一族の苗字、集落全体が親戚って感じです。

そんなうちの一族に伝わる不思議な話です。

もともと別の土地に住んでいたらしいのですが、戦に追われ一族郎党でその山に逃げ込みました。

着の身着のままで上は老人、下は乳飲み子で食べるものもなくなり、山中で精も根も尽き果ててあたりも暗くなり、もはやこれまでか…とみんなあきらめかけたそうです。
続きを読む

地下
09/09/28
その日、仕事帰りに自宅近くのショッピングモールに買い物のために寄りました。時刻は20時すぎだったと思います。

そのショッピングモールは、デパートというには小さすぎる地方の商業施設なのですが、普段着などのちょっとした買い物にはとても便利なので、私はちょくちょく利用していました。

建物は6階建てで、5階と6階が駐車場、商業施設は地下1階から地上4階までの5フロアです。そして地下1階は現在改装中で立ち入り禁止となっていました。

モールは21時に完全閉店なので、20時半くらいだったその頃はフロアのほとんどの店が閉店準備をしていて、緑色のネットがかけられていました。
続きを読む

真夏
16/07/20
十年以上前になるけど、夏になると今もふと思い出してしまう、ちょっとぞわっとした話。

当時自分が住んでたのは、山すそのぶどう畑と林に囲まれた、某企業の広大な敷地を縫うように、工場の施設や社宅が点在する田舎町だった。

隣市に続くバイパス沿いまで行かないと大型のスーパーもなく、潰れかけた個人商店が数軒あるだけで、コンビニに行くにも自転車で10分はかかるという過疎地。

その日、たまたま猫のエサを切らしてしまい、真夏の炎天下に自転車なんて漕ぎたくなかったけど、可愛いにゃんこたちのためならば仕方がないと買い物に出掛けた。
続きを読む

廃墟のドライブイン
13/02/19
10年くらい前の話。

大学時代、秋の初め頃、暇だったんで、友人3人とドライブに行ったときのこと。

車を1時間も走らせれば過疎地に行ける距離。適当にあっち寄りこっち寄りしていて、大して面白くもなく時間が過ぎて、あっという間に夕方近くになっていた。

友人の一人Aが「そーいや、ここらへんに心霊スポットがあんじゃね?」って言い出した。
続きを読む

田舎の大きい家
13/07/13
以前、田舎の大きめの家を借りていました。

そこは前の住人の布団やタンス、ベッド、鍋が置いてあったままでした。(入居する時全て処分した)

仏間は仏壇こそないけど、そこに人の気配がして何人かいるなぁと思ってた。

初めは、そのオバケは私達をよそ者扱いして冷たかったけど、そこの※玄孫がうちの子と同い年で一緒に遊んだり泊まったりするうちに、オバケは優しい雰囲気になった。(近くに親戚の家あり)
※げんそん。やしゃご。孫の孫
続きを読む

田舎、幻想的、二次元
13/06/18
長い話になるんだけど聞いて欲しい事がある。

人それぞれ好きな方角ってあると思う。自分は南が好きで、家も南向きの大きな窓のついた所を選んだし、当てもなくドライブに行く時もほとんどは南の方へ走るんだ。

南側へのこだわりは小さい頃からあって、親にも「変なところにこだわる子供」と思われていたみたい。

子供の頃は南の方をみてボーっとしていると、なぜかなつかしくて切ないようなそんな気分になることが多かった。
続きを読む