パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

田舎の怖い話

田舎の家

427:09/10/08
携帯から書き込みます 
読みにくいと思いますが御了承下さい 

今から10年前の中学1年生の時の話です。 

秋田県に住む婆ちゃんに会いに 
独りで東京から電車で向かいました 
秋田県の駅名は覚えてないんですが 
駅に着くと親戚の叔父が車で迎えに来てくれて 
そこから2時間くらいかな? 
山をいくつも越え婆ちゃんの住む家に到着 
当時80歳の婆ちゃんにしては元気で腰も曲がっておらず 
薪を斧のようなものでバシバシ割っていた記憶がハッキリとしています。 
続きを読む

田舎、山

06/01/04
14年くらいまえの話。 
当時小学校四、五年だった俺はひいおばあさんの葬儀のため、おばあさんの実家に行った。
俺が物心ついてから、よくおばあさんはその実家に連れて行ってくれていたため、ひいおばあさんとも仲が良かった。 
だから俺は凄く落ち込んで葬儀の後に一人裏山の畑横の道をススキを手折りながら歩いていた。 

気付くとむこうから巫女さんの様な格好をした…赤であるべき部分は青っぽい黒だったけど、そんな変な女性が歩いてきた。 
続きを読む

田舎

07/03/16
今時の古民家風の内装の居酒屋で飲んでいたときに、友人から聞いた話。 

彼の祖父母は(多分東北か北陸の)小さな集落に住んでいた。 
近くに小さな温泉地があるが、あとはのどかな自然と田畑、
古びた民家が点在するような村なのだそうだ。 
以前は映画やTVのロケなんかにも使われたことがあるらしいが、
過疎化が進みほとんどが老人世帯となっている。 
続きを読む

田んぼ

14/08/30
山陰地方だけど、米を作ると廃人が出る田がある。 
被害に遭うのは地区内にいる田の所有者の血縁者のみ。 
若い者ばかり皆精神を病む。 
稲は必ず植えなければならないが、稲刈りをしてはならない。 
春には枯れた稲を田にかき込む。 
続きを読む

狂気

09/07/05
カイワレ大根を栽培してるビニールハウス内での出来事。 

祖父が経営してるビニールハウス内で二年前の秋に遊んでいたんだ 
俺と友人と祖父の友人とで 
収穫が終わったカイワレ大根の棚の上に乗っかったり下へ潜って水鉄砲で遊んでいたら 
騒ぎ過ぎたのか?祖父がビニールハウスへ様子を見に来たんだよ 
入って遊んでる事でも叱られるのに37歳になっても遊んでる俺と友人だから更に怒りを買うと焦り隠れたんだよ 
棚の下へ3人で隠れて入り口から覗いてる祖父を見ていたら 
続きを読む

怖い田舎

14/08/28
昔の体験です、絶対信じてくれないだろうけど書くわ、口止め 
されてるけどこの事実は世の中に広めないとダメだと思うから。 
万一、俺が殺されないとも限らないので詳細は端折って超粗筋 
しか書かないからリアリティは死ぬ訳でオカ板の皆にとっては 
超全然つまんないと思うけど勘弁な?ただこれは「実話なんだ!」 
とだけ覚えておいて欲しい。 

詳しい場所は伏すが「四国のどっか」とだけ言っておく。 
俺が住んでた町は超すんげード田舎だったんだけどお祭りが凄 
く賑やかつうか勇壮だったんだよ。 
続きを読む

田舎

08/08/16
毎年収穫時期になると、新聞の片隅、またはフラッシュニュースのひとつに上がる「農作物の盗難・破損」の記事。
この何の変哲も無い小さな記事に疑問を持った方はいるだろうか? 
その関連の事件だけを注目して追って行けば直ぐ分かる。
事件の記事より犯人逮捕の記事があまりにも…、いや、ほぼ皆無である事実を。 
続きを読む

怖い部屋

14/08/05
小さい頃に見た奇妙なモノについて、書きたいし意見を聞きたいのですが 
なにぶん、かなり年月が経過していますので曖昧なのはご勘弁を。 
また、その後に観たジブリ作品や妖怪の登場するアニメ等からの影響で 
脳内変換・細部補正が行われている可能性も充分、考えられます。 

さて、幼少の頃、我が家は自営業だった為、忙しい時期になると 
オレは祖母(当時の気分で書くので、以下 婆ちゃん)の家に預けられる事が 
多かった。  
ド田舎ではないけど、のどかな場所にある一昔前の日本家屋。 
それなりに年季が入っているので、全体的にあまり綺麗ではなかったけど一部屋だけ 
いつも小奇麗にしてある部屋があった。 
普段は使わないようにしている部屋なのだが、整理整頓されていて気持ちのいい部屋だった。 
続きを読む

田舎、山、川

09/05/20
俺の実家は山と湖に囲まれた田舎にあるんだけど、 
小学校六年の時の夏休み、7月28日にツレ二人と湖に流れ込む川を溯って、イワナ釣りに行く事になった。 
雲一つも無いようなよく晴れた日で、冷たい川の水がやけに気持ちよかった事を覚えてる。 
俺らにとっては何度も通いつめた谷。ポイントも殆ど分かっていて、 
イワナ止めの滝に着く頃にはビクも一杯になっていた。 
続きを読む

お地蔵さん

09/05/20
ガキの頃に河で溺れた。 
何かに足を引っ張られた! 
河童かと思い、足元を見たら、地蔵がいた。 
陽光に当たってゆらゆらと綺麗だった‥ 
ダメかなと思った時にいとこに助けられた。 
いとこいわくお前以外には砂利しか無かったと。 
あれ以来、地蔵は信用出来ない。
続きを読む