パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

田舎の怖い話

ホタル
06/04/27
ウチの親父が友達(AとB)三人で体験した話。(山口県宇部市~小野湖での話)

夏前のまだ梅雨上がりの時期に、友達の家でご飯を食べていてBが親父に

「そういえばホタルの季節ですね、俺見たことないんですよ」

親父とAは

「嘘やろ(笑)小野湖行こうや、いっぱいおるよ」

と話すとAとBも盛り上がりだし、行くことに。
続きを読む

廃墟
12/08/23
今から20年近く前、小学生の時に田舎に預けられた時の話。

従姉妹と一緒に本家・母屋で祖父・祖母と5人で1ヶ月近く過ごしていて、毎朝のラジオ体操が楽しかったが、それ以外には畑仕事を手伝う程度しかする事もなく、先祖の墓そうじさえ楽しかった。

ある日、3つ&1つ上の従姉妹達と、仲良くなった地元の子と田舎の小学校でかくれんぼをしてた時。

一緒に隠れた地元の子に連れられて校舎の中に入って音楽室に隠れた時に聞いた話で、校舎の裏山の中腹にあるお社で毎年肝試しをしているとのこと(それもちょうど当日)
続きを読む

写真
07/11/15
うちは田舎のある村で、ほんの数年前まで商店をやっていた。

何代か続いたお店だったが、スーパーの影響で閉店に追い込まれ、父が最後の店主だった。父の先代はAさんという。

Aさんは若くして店を継ぎ、嫁さんをもらった。その嫁さんが俺の祖母だ。でもAさんは祖父ではない。Aさんは祖母と結婚後、まもなくして亡くなってしまった。

祖母は店の跡取りを作るため、婿(むこ)を取ったのである。この婿どのが俺の祖父だ。つまり、うちはAさんの姓こそ名乗っているものの、Aさんの血を引く人間は誰もいないのである。
続きを読む

ミイラ
08/02/13
もう20年くらい前になるかな。

ある日実家の父から電話があった。先日祖父の法要で田舎(父の実家ね)に帰ったとき、仏間で面白いものを見つけたから見に来いという。

実家まで車で30分ばかりだし、俺はさっそく行ってみた。

父は他の家族の目をはばかるように俺を手招きすると奥へ向かった。そして卓の前に座ると古そうな木の箱をとりだした。
続きを読む

和室
11/09/19
今年のお盆に実家に帰ったときにあったこと。

まず実家についての説明を…

今の実家のある場所は、祖先は離れた土地から今の場所にやってきて、廃れたお寺だったとこに家を建てて住み始めたらしい。

その証拠に家の敷地内にお地蔵様がいくつか残ってるし、田舎でよくある屋号も、一番東のほうに家があるんだけど、お隣さんが「東」で、うちの屋号はとある地域の名前(そこらの地域から引っ越してきた?)。
続きを読む

林
13/10/19
海の話。戦中生まれの私が幼少のころ、祖父より聞いた話です。

その祖父の祖父が話してくれた、といっていましたから、そうとう昔の話だと思います。

ひなびた漁村では、昔から、その村行きに流れ着いた漂着物は、その村の所有物になるというのがならわしでした。

ある日、嵐もなく、凪の日の朝に、大きな帆船が村の沖に流れ着いたそうです。
続きを読む

雪
06/10/23
中学生の頃、友達と二人で雪遊びをしていたら雪に埋まった。

雪国の人なら分かると思うが、積もった雪に埋まると自力で抜け出すのはキツイ。

俺は、腰の辺りまでズッポリ埋まってしまい、友達が引っ張っても抜けない。そこで、友達に助けを呼んで来てもらう事にした。

俺達が遊んでいたのは、家の裏にある小さな山。学校でも、スキー実習や冬のスキー遠足で使われる場所だった。
続きを読む

山、不気味
14/03/23
うちのジイサンの話だが、聞いたのは親父からだ。ジイサンの住んでた実家は北陸のほうなんだが場所はちょっと勘弁してくれ。

ジイサンが40代の頃、自分の持ち山に入って山菜採りをしていた。それが夕方になって青い顔をして帰ってきて、履物を脱ぐなり

「山の中国人に目をつけられた」

と言った。

家のものは誰もその意味がわからなかった。
続きを読む

山、旅館
06/10/25
知人Aの話。

Aの実家は山の中腹にあり、ご両親が食堂と小料理屋を足して2で割ったような店を営んでいた。

店の横の渓流で捕れる川魚料理と山菜料理は絶品で、訪れた際は、塩焼き、骨酒(こつざけ)、山菜おこわなどをごちそうになるのが楽しみだった。

商売気はなく、たくさんの田畑を貸し悠々自適に暮らす夫婦の趣味の店といった雰囲気だ。
続きを読む

沼
16/12/27
私はバイクが趣味で、よく暇が出来ればすぐにでもどこかへ旅立ってしまう。

今回も東北方面へバイクで走っている時の事だった。

ちょうど夕方になり雲行きも怪しく徐々に暗くなり始めたので、近くでテントを張れるような場所を探していた。

いつも旅する時はテントを持ち歩き、景色の良い場所で写真を撮ったりするので、少しでも景色が良い場所がいいと思いさまよっていると、池?の様な場所があった。
続きを読む