パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

世界の謎

ERY86_kurageuyouyo20140408_TP_V

772 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/04/17(月) 18:23:38.93 ID:Dz0O7u1B0.net[1/4]
2年前の夏、洗濯物を干しついでに夜空を見上げてました。
小学2年の息子が「かーちゃん、クラゲみたいなん浮いてるなぁ」と言っていたのですが、何の事やらサッパリ分からず
わたしはふぅーん、と曖昧な返事で洗濯物をせっせと干していたのですが、干し終わりまして、余りに綺麗な夜空の為もう少し見やすいベランダに移動して見ていたら、突如向かいの御宅の屋根(二階建ての住宅でウチは3階のベランダ)の上に右方向から卍型の謎の物体が。

続きを読む

SnapCrab_NoName_2021-12-10_15-19-45_No-00

960 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/09/06(水) 00:22:48.06 ID:ES8B/v710.net
死んだじいちゃんが満州に徴兵されてた時に、あまりにも労働がきつく、食事も貧しかったために同じ班の仲間10人程と脱走した

しかし逃げるにしても周りは寒冷植物が生い茂る原生林の原野だったので途方にくれてしまったらしい

地図で見ると山を越えると鉄道があるらしく距離にして30キロ程歩く必要があったのだが、食事もほとんど支給されないような状態だったので、体力が無く15キロ程山の中を歩いたあたりで動けなくなってしまった

続きを読む

new-zealand-1968958_960_720

920 4 名前:本当にあった怖い名無し Mail:sage 投稿日:2019/08/31(土) 16:20:35.51 ID:nW/HyHzD0
1週間だけ娘が行方不明だった話なんだけど、当時大学生だった娘が忽然と家から姿を消した。家出とかじゃなく、ほんとに姿が消えた。
食べかけのレトルトカレーと飲みかけのお茶、携帯やカバンもそのまま居なくなってた。
服も嫁がいつも仕舞ったりしてたから、薄い部屋着一枚だけ着て居なくなってた。

警察にも届けたけど家出と片付けられた。
1週間後自殺でもしたんじゃないかと家族が沈んでる時娘が現れた。
続きを読む

kako-gzE2HTU3c5ExudV0

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 03:49:49.999 ID:v7x/GMkJ0
雲から降りて来た一つ目の巨人と目が合った事がある



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 03:54:08.732 ID:u5LRoyvVa
>>28
なんだその話
ただなんかそのフレーズに既視感があるな

続きを読む

kako-DHhJUgVklvaIQrI3

986:本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 22:19:19.27 ID:vK991Tec0
15年くらい前に爺ちゃんから聞いた話(うろ覚え)

爺ちゃんは日中戦争でシナに配属されてたんだけど、太平洋戦争が始まって南方に派遣されたらしい。
その時の南方の島(オセアニア周辺か?)での話。
爺ちゃん達の支隊が島を調査していると、現地民の集落を発見。
おそるおそるピジン・イングリッシュで話しかけてみると、通じたので一安心。

続きを読む

kako-O4zGAo0gmi6JPnlz

411: 1/2 2011/10/27(木) 09:37:21.04 ID:+rsDLnc7O
スレ違いでしたらすみません。
どこに書いたらいいかわからないので。

私が小学校の高学年(確か6年)の時、飼育委員をしていました。特にうさぎが好きで暇さえあればうさぎ小屋(うさぎとにわとりが数羽ずついました)に入り浸ってたんです。

ある土曜日(まだ奇数週の土曜日授業をしていました)台風が近づいていたのですぐ下校するようにと言われていましたがその時飼っていたうさぎ達がよく穴を掘って逃げ出していたので台風大丈夫かと不安で様子を見に行っていたんです。
うさぎ達も特に変わった様子なく元気そうだったので小屋から出ようと思ったのですが、ふと気付くと空が紫色でした。まだ昼12時頃だったはずなのですが夕方並に暗く、見たことのない透き通った紫の空。
しばらくすると空の色が緑に変わり、黄色、赤と変化したんです。飴細工のような半透明な、セロハンを貼ったような色。

続きを読む

horror-scary

892: 透明な怪物1 2009/06/11(木) 01:32:15.22 ID:fMaiu3BW0
1951年の5月、フィリピンのマニラ。
ある裏通りをパトロール中だった警官に、いきなりある女性が走り寄って来て腕にしがみつき、助けを求めてきた。
「助けて下さい!誰かが私に噛みついてくるんです!」

助けを求めてきたのは18歳の娘で、クラリータという女性だった。
だが警官がよく聞いてみると、噛みついてくるといっても相手の身長も顔も服装も分からない。
男か女かさえ分からない相手が噛みついてくるというのだ。

続きを読む

4E731ABE-8A69-4C20-B007-BD66D073BA7A

105 :Gz9eI7vr:04/09/30 11:34:22 ID:7k/VGpZT
誰も信じてくれない本当の話 
http://hobby4.2ch.net/occult/kako/1071/10712/1071280286.html 

118 名前:雨で仕事が休みなので書きます[sage] 投稿日:03/12/17 10:23 
どこに書いたら良いのか分からないのでここに書きます。 

小5の頃、朝起きたら見たことも無い空き地に居た。 
分け分からず辺りを見回したが、やはり知らない場所。 
怖くなって知ってる場所を探そうと走り出した。  続きを読む

54a4b907-c39c-406b-ad63-14fed114dbb1

878: 地球空洞説1 2009/06/11(木) 01:04:30.24 ID:fMaiu3BW0
1829年4月、スウェーデンで漁師をしているヤンセン親子は、いつもの漁船に乗ってノルウェー沿岸を北上していた。
だが、北極圏に入ると、それまでは穏やかな海だったものが、途端に荒れはじめ、暴風雨になってしまった。

すさまじい暴風雨は何日間も続き、船は押し流され、全く生きた心地がしない。
数日後やっとおさまったと思ってホッとしたが、どうも周りの風景が奇妙である。

続きを読む
×