パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

世界の謎

球電現象
09/07/12
私の彼氏の話なんですが、中学生の頃、謎の球体を目撃したそうです。

1.5メートルくらいの幅の透明の球体で、中が陽炎(かげろう)の様にモワモワしていたそうです。

モワモワする部分もあれば、スクリューのように渦をまいていた部分もあった。球体の後ろには車が停まっていたみたいですが、透けて見えたそうです。

夏場なので、蜃気楼や陽炎ということも考えられるけど、時間が学校帰りの夕方だったので、あれは一体なんだったのだろう?と。
続きを読む

ノルウェーの光の渦
17/06/27
小さい頃に空が渦を巻いているのをみたんだが、あれはなんだったのか未だにわからない。

当時小学生1年生(くらいの頃だったと思う)、親戚の家からの帰り道、母親の車の助手席に乗っていた。

席を後ろいっぱいまで倒して、空を見ていた。その日の空は雲ひとつなく、綺麗な青色だったのが印象深い。

30分くらい経過したときに空に大きな渦があるのを発見した。その渦は空の青色より濃い色で、かなり異様な雰囲気があった。
続きを読む

ハーメルンの笛吹き男
09/12/07
ハーメルンの笛吹き。

130人の子供が、ピエロみたいなカラフルな服を着た笛吹き男に連れられて「失踪」。

「子供」がハーメルンからいなくなった事件自体は史実だけど、詳細は謎のまんま。いなくなった「子供」がどうなったか語られていないだけに、不気味で後味が最悪の話。

こっからは俺の妄想をふくむんで、軽く聞き流すつもりで頼む。

事件の資料として一番古い、ハーメルン市の記録とステンドグラスから想像する。ハーメルン市の記録は
続きを読む

ヴォイニッチ手稿
12/11/09
子供の頃空き地で本?というかノートみたいなのをひろったことがある。

中はびっしり見たことのない文字と変な絵で埋め尽くされていた。表紙が古臭いのか新しいのか不思議な風合いだったし、めずらしくて家に持って帰った。

家で母親に見せたら、どこの文字かしら?と見当が付かないみたいだった。絵もていねいに描かれているけど、何を描いたのか分からない感じだった。

持ち主が困っているかもしれないから交番に届けるように言われたので、翌日に学校の帰りに交番に寄ろうと、それをランドセルに入れて眠った。ついでに友達にも見せたかったし。
続きを読む

介良事件
12/11/14
UFO捕獲事件

1972年に高知県に住む日本の少年がUFOを捕獲するという事件が起こった。

夕刻、少年が田んぼの中にふらふらと発光する小さい物体を発見する。少年たちは、それに対してブロックを投げつけ撃墜。

観察すると直径15cmほどの銀色の灰皿を裏返しにしたような形状で、ふるとカラカラと音がしたという。

少年が持ち帰り大人に見せるも、何かの鋳型(いがた)だろうと言って取り合ってくれない。そしてタンスにしまっていると翌日消えてしまい、また田んぼに現れたという。
続きを読む

UFO
14/09/20
UFO番組やってたんでTV切った。幽霊は大好きだけど、UFOはトラウマがあるんで苦手なんだ。

大学時代、明け方近くに彼と車で河口湖から山梨方面に向かってたら、山頂の真上に大きな葉巻型UFOが静止してた。

機体の中央にオレンジ色に輝く線が一本走っていて、その線がふわーっ、ふわーっと濃さを変えるので不思議に思って車を止めてよく見たら、UFOの胴体に線が描かれてるわけじゃなかった。

線に見えたのは、横一列にずらーっと並んでいる丸い窓、その窓の内部が強烈に明るくなったり、明度を落としたりしてたんだよ。
続きを読む

ザ・ブザー
13/10/26
UVB-76  TheBuzzer

「ザ・ブザー」と呼ばれる30年前からロシアより発信され続けている、目的不明の怪電波がある。

ソビエト時代から続く、このUVB-76という短波放送のコールサインで知られる放送は、放送の目的がいっさい明らかにされておらず、多くの人の興味を引いている。

確認されている所では1982年からずっと2秒おきに短い電子音を繰り返し放送しており、1990年頃を境にして現在のブザー音に切り替わったことが知られている。
続きを読む

ディアトロフ峠事件
13/10/26
「ディアトロフ峠事件(The Dyatlov Pass incident/Гибель тургруппы Дятлова)」

1959年、ソビエト(当時)。スキーでウラル山脈を越えようとしていた、9人の登山グループが遭難した。

捜索隊に発見されたキャンプのテントは内側から引き裂かれ、5体の遺体は気温が-30℃なのにもかかわらず下着姿で靴も履いていなかった。ひとりの頭蓋骨に小さな亀裂が認められたが、5人の死因は低体温症によるものとされた。

また、グループの持ち物や靴は、キャンプにすべて残されていた。残りの4遺体を発見するのに、2ヶ月を要した。遺体はキャンプから75メートル離れた渓谷で、4メートルの雪の下から発見された。
続きを読む

火球
14/02/02
7年くらい前の事だけど、ある日の夕方自宅のマンションのベランダから外を見てたら、太陽の1.5倍くらいの太陽みたいなのが炎に包まれながらゆっくり落ちて行ってた。

あっ、これ終わったなって思ってみてたけど山の向こうに隠れて見えなくなった。他の人に聞いたけど誰も見てないし、テレビもなにも報道してない。

あれは何だったんだろう。火球なんじゃないか?と言われたけれど明らかに大きさが違う。

あと、少し前、不思議な体験を書いてけみたいなスレタイのまとめがあって、そこに2人くらい同じものをみたって書き込みがあって、見た年が一緒で方角も一緒だった。
続きを読む

球電現象
14/02/09
今からちょうど十年前くらい前の出来事。

当時高校二年ごろで、彼女と男友達とで三人で近くの公園にぶらぶら散歩にでてたんだ。

時間帯は日中で、朝早くでも夕暮れでもなかったから昼頃だと思う。三人でベンチに座って談笑してたら、いきなり目の前が真っ赤に光り出したんだ。

時間にして数秒ぐらいだけど、視界の8割はその赤だかオレンジの光に奪われた。ちょうどボンカレーのパッケージみたいなものが光ってるような感じ。
続きを読む