パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

世界の謎

ロシア
15/05/08
1900年頃、ロシアのペテルベルクに、ある雑貨商がいた。

彼は当時まだ珍しかった蓄音機とレコードを商っていたが、その頃のレコードはダンス音楽やブラスバンドや俗謡しかなく売り上げも伸びなかった。

そこで彼は英国グラモフォン社に、ある企画を提案した。

それは、ロシア帝立オペラの歌手にレコードを吹き込ませて商品にしようというものだった。

彼の懸命の説得もあって帝立オペラの歌手たちは録音契約に応じ、レコードは大ヒットとなった。
続きを読む

不可解
06/08/19
オレが小学校低学年の頃、小学館の本(〇年生シリーズ)を買ったら、世界の怖い話がいくつか載ってる本が付録としてあった。

その中の一つが鳥肌が立つほど怖い内容だったので紹介する。

確か19世紀辺りのイギリスで、2人の少年がふざけて、1人が壁から飛び降り、もう1人がダイレクトで受け止めるという遊びを思いついた。

一回目は受け止めるのを失敗してしまい、再び少年が壁から飛び降りた直後、その少年は消えてしまったのだ。

現場には消えた少年の片方の靴だけが転がっていたいう。

誰かこの話知らない?小学4年生の頃、担任の先生も学級会でこの話をしたんだけど。
続きを読む

地球
10/05/27
けっこう最近の話なんだけど。

俺らが中1の時に、学校でかくれんぼしてて、体育倉庫みたいなとこに隠れた奴が行方不明になったことがあった。

後輩の話によると、授業中に廊下を見たこともないジャージの奴が歩いてるって騒ぎになって、そいつを捕まえて調べたら、俺らが中1の時に行方不明になったやつだった。

当時の服装のまま、年もとってない状態で、エラい騒ぎになった。
続きを読む

中国
09/08/18
俺はある機械メーカの技術者なんだけど、うちの機械は世界各国の工場でも使われている。

で、すえ付けや調整、指導なんかで1ヵ月ほどそこに出張というのが年に1、2回あった。

これは最近、近所の大国へ行ったときの話なんだ。

機械を買ってくれた工場は、発展している沿岸部からそう遠くない所にあった。でもすんごい田舎で、大きな工場の周りにはほとんど何もないような所だった。
続きを読む

UFO
11/07/28
五年前、学生時代の体験。

深夜、暗い田舎道を車で走っていると、急にエンジンが停まってしまった。俺はあまり車に詳しくないので、JAFを呼び車内で待っていた。

しばらくすると、正面の道から強烈な光が近寄ってきた。もう来てくれたのか、早いなあと思ったがよく見ると様子がおかしい。

光は俺の車前方50メートルほどで止まり、そのまま動かない。ヘッドライトのように2つに別れておらず、光源はどうやら1つのよう。
続きを読む

ステゴサウルス
07/10/23
この老人はもしや……

638:本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火)02:58:47ID:ymYCsrkU0
「死ぬほど怖い」というのとは違いますが、私が経験したことをどうしても書きたくなり、他に書くところが見つかりませんでしたので書かせてもらいます。

去る夏休み、私は某県立自然科学博物館でアルバイトをしておりました。来館者に展示場所の案内をしたり、展示物の簡単な説明をしたりする、ガイドのような仕事です。
続きを読む

豚
14/02/21
15年くらい前に爺ちゃんから聞いた話(うろ覚え)

爺ちゃんは日中戦争でシナに配属されてたんだけど、太平洋戦争が始まって南方に派遣されたらしい。その時の南方の島(オセアニア周辺か?)での話。

爺ちゃん達の支隊が島を調査していると、現地民の集落を発見。おそるおそるピジン・イングリッシュで話しかけてみると、通じたので一安心。

現地民は好意的で、お祭りを開いて歓迎をしてくれると言う。日本軍は南方では漁を教えたり、畑を作ったりしていたので、原住民から歓待を受けることは結構あったらしい。
続きを読む

球電現象
09/07/12
私の彼氏の話なんですが、中学生の頃、謎の球体を目撃したそうです。

1.5メートルくらいの幅の透明の球体で、中が陽炎(かげろう)の様にモワモワしていたそうです。

モワモワする部分もあれば、スクリューのように渦をまいていた部分もあった。球体の後ろには車が停まっていたみたいですが、透けて見えたそうです。

夏場なので、蜃気楼や陽炎ということも考えられるけど、時間が学校帰りの夕方だったので、あれは一体なんだったのだろう?と。
続きを読む

ノルウェーの光の渦
17/06/27
小さい頃に空が渦を巻いているのをみたんだが、あれはなんだったのか未だにわからない。

当時小学生1年生(くらいの頃だったと思う)、親戚の家からの帰り道、母親の車の助手席に乗っていた。

席を後ろいっぱいまで倒して、空を見ていた。その日の空は雲ひとつなく、綺麗な青色だったのが印象深い。

30分くらい経過したときに空に大きな渦があるのを発見した。その渦は空の青色より濃い色で、かなり異様な雰囲気があった。
続きを読む