パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

b1b020ad-s

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/31 04:54
身体の弱かった友人が肺炎で急逝した。

通夜の夜、夢に彼が出てきて
「借りてたCD、直接返したかったんだけど…」
と言った。
続きを読む

moroIMG_1906_TP_V

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/12 16:52
俺が生まれる前の親父の話。
家では犬を飼っていたんだけど、散歩は親父の仕事で、
毎日決った時間、決ったルートを通る毎日の繰り返しだった
そうだ。 

犬は決って親父の左側を歩き、決して右側を歩く
事はしなかったんだそうだ。 これは親父が躾けたわけじゃなく
いつの間にかそうなっていたらしい。

続きを読む

zubotty20716DSC_4910_TP_V

820 :まめ。 ◆zZeG7TJIaY :04/12/11 08:14:09 ID:5S5zsig6
他スレの住人ですが書き込みさせて下さい。学生時代に、河原で出会った娘の事を書きます。
快晴のすごく天気のいい日に河原の土手を歩いていたら、土手下の
川のほとりに女の子がいたんです。
後ろ姿しか見えませんでしたが、背丈からすると中学生くらいに
見えました。
続きを読む

zubotty629DSC04213-9605_TP_V

389 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/05/17(火) 08:16:24 ID:RO+NVGfU0
2年生の時、庭で遊んでると背中に何か感じるので振り向くと、父親がしゃがんで庭木の手入れをしていた。が、すぐにすっと消えた。

あれっと思ったが目を離し、またすぐに気配を感じたので振り向くと、また父親がしゃがんでいて、すっと消えた。

続きを読む

susipaku1128PAR53509372_TP_V

7 本当にあった怖い名無し New! 05/01/08 22:31:26 ID:VYk3w8I2
えーと、厳密には出会ってないんですけど…
十数年前、新宿駅でシステム手帳を拾った。
西新宿にビルのある大企業に勤務する人の手帳で、私は、すけべ心もあって、
警察に届けず、直接名刺にあった会社の住所におくりました。
男の人にしては珍しい名前だなと思いました。

翌日すぐにそのひとからお礼の電話がかかってきたけど、私は席を離れてて、
いじわるな先輩が、連絡先も聞かずに電話を切ってしまった。

続きを読む

13redsugar2286_TP_V

654 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/05/26(木) 20:29:55 ID:CxR3OSlJ0
洒落にならん話スレに書こうと思ったが今荒れてるようなんでこっちに書かせてもらいます。
山奥の村の話。そこの中学校にいつも三人でつるんでる男の子達がいました。
そしていつも男の子達にいじめられてる同級生の男の子(M山)がいました。
ある日、三人組のリーダーの男の子(Y田)がM山も一緒に山でかくれんぼをしようということになりました。
本当はM山を山の中に置き去りにしようという理由でかくれんぼを思いついたのでした。
M山は嫌がったのですが、無理やり山の中につれてこられました。
そこで三人はM山を一人鬼にしてかくれんぼをしました。
当然まじめにかくれんぼなんかするはずもなく、三人はM山を一人山の中に置き去りにして帰りました。


続きを読む

creepy-638943_640

490 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/07/10(日) 23:15:23 ID:TA8A1pS50
なんか思い出した、子供のころの妙な友達。自分、両親共働きで鍵っ子。
とは言っても託児所みたいな所で遊んで帰って、家で一人でいるのは一時間も無い。
んで、その一時間がその「ともだち」との交流の時間。

うちに何故だか有った、腹話術用の人形なんだが、そいつは何故か妙にお洒落で、子供心に美形な15歳ぐらいの顔の人形だった。

続きを読む

suikafj-12799_TP_V

285 :本当にあった怖い名無し :2005/08/15(月) 17:43:55 ID:o/nTwMIn0
ある夏の日、1個の大きなスイカを買ってきて食べた。
とても甘くて美味かった。

食べ終わってから、イタズラ心でこのスイカの種を庭に植えてみた。
季節は暑い夏。1週間もすると、次々とスイカが芽を出し始めた。

そうなると、だんだん面白くなってきて、毎日水をやったり、雑草をとってやったり
いろいろ世話をしていた。しかしある日、長期間家を留守にしなければならない事情ができ、帰宅したのは
木枯らしが吹く季節になってからだった。

続きを読む

KAZDSCF2647_TP_V

397 :本当にあった怖い名無し[sage] :2006/06/03(土) 18:07:19 ID:cEoF+o4l0
去年の11月の話。
死んだばあちゃんの誕生日だったもんで、残業帰りに大好きだったいちぢくを買いに行きました。
固くて青くてまだ熟れてないみたいだったけど、1パックしかなかったのでしかたなくそれを購入。
家に帰って同棲中の彼に話すと「じゃあばあちゃんにご挨拶しないとな」と一緒に合掌することに。

続きを読む

susipakuAB686APP96739_TP_V

584 :本当にあった怖い名無し :2006/10/04(水) 20:19:22 ID:ITBU6EyM0
あんず飴屋さん
オレが小学校の頃、よく「あんず飴」というのを買って食べた。あんず飴屋というのは、
一種の屋台のようなもので、60歳近いと思われるおやじが手元にぶらさがっている
小さな鐘をチンチラ鳴らしながら町内を練り歩く、というもの。ものは単にあんずの実を
水飴でくるんだものなのだが、その他にいちご味のシロップをまぜこんだ「いちご飴」
なども、オレの好物だった。1本20円だったので、当時小遣いの少なかったオレでも気軽
に買える、ウレシイ駄菓子であった。

続きを読む
×