パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

悲しい

17/06/17
祖母が末期癌で家で療養してた頃、祖父と母とはすでに他界してたから面倒見るのは俺だった(父は養子だからか知らんぷりの糞)

親戚やヘルパーさんが日中の世話はしてくれるから、俺の日課は仕事から帰ったら自分で飯を作って祖母と話しながら食う事。

そんな祖母はある時から痛みを訴え始めた。親戚と俺は苦しむ祖母を見かねて強めの痛み止めを処方してもらった。

それから祖母は植物人間状態で眠り続けた。

俺の日課は変わらず祖母の近くで飯を食べて食べ終わると風呂入って寝るだけ。
続きを読む

時計

08/11/08
子供の頃、イタズラ好きな何かと一緒だった。

見えなかったから何かの正体は分からなかったけど、イタズラ好きだった。

例えば、俺が誰かと並んで座ってたり歩いてたりすると、良く隣の人の肩をトントンと叩いてた。

うまいこと見てない隙を狙うので、大抵は俺が疑われた。小学校三年生辺りで慣れた。

ただ、時計が狂うのは困り物だった。

電池式・家庭用電源・アナログ・デジタル問わず、身の回りの時計は15~30分はズレた。

音楽を聴いてると、スピードが早くなったり遅くなったりした。
続きを読む

悲しい

09/11/06
高1の時、俺はクラスメートのKを自主退学に追いやった。

男子校で、中高とエスカレーター式に進学する学校だが、高校進学時、外部からも編入する。

Kも俺も中学からこの学校に入学していたが、同じクラスになったのは高1のときが初めて。

Kとは共通の友達を介して何度か軽く雑談をしたことがある程度の距離関係だったので、校内で偶然出くわしたりなんかしても、「おぅ」と声をかけるだけだった。

しかし、絡む機会がほとんどなかったがKが俺に対して好意的だったことはなんとなく察してた。(※アッー!的なものではない)

同じクラスになり、当然Kと絡む機会が急激に増えた。
続きを読む

悲しい

07/09/04
これは十年程前に、私の母から聞いた話です。

その頃、母は腸閉塞で入院をしました。

手術は無事に済み、2週間程の入院期間中も同室の患者さん達と仲良くなったりで本人はいたって元気に退院してきました。

それから1ヵ月後、母は奇妙な夢を見たそうです。

夢の中で、母はなぜか階段の拭きそうじをしていたそうです。

その階段は、かつて母がママさんバレー部に入っていた頃よく使用していた近くの中学校にある体育館のものだと思う、と言っていました。
続きを読む

月

10/11/27
俺物心つく前に親父が死んじゃってて、お袋が女手一つで俺とアネキの事育ててくれてたのよ。

実際すげー優しかったし、本当に愛情込めて育ててくれたと思う。そんなお袋も10年前の俺が二十歳の時に死んじまったんだな。

これがそりゃーショックだったよ。アネキも俺も放心状態。

でも親類関係って一切かかわった事ないし、連絡先も知らないから自分たちですべてやるしかなかったのね。

まぁ近所のおばさんなんかが手伝ってくれたしアドバイスくれたりで淡々と葬式の準備は進んでったわけよ。
続きを読む

子猫

18/04/13
水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた。

スマホの調子が悪くて、電源オフ状態がほとんどだから連絡来てたのに気づいてなかったんだ。

昨日偶然、共通の知人の息子さんに会って亡くなった事を知らされた。それはちょうど葬儀の始まる時間だった。

スマホの電源入れて確認したらグループラインで友人が亡くなったと連絡入ってて、会って会話したばかりだったのにって返信したんだけど連絡来た日付を見たら火曜日。

あれ?と思って話した店のレシートを見たら水曜日。冒頭にあるように、すでに亡くなってたんだわ。
続きを読む

LINE

18/01/08
うちの父親の話だけど、

おばあちゃん(父親の母)が亡くなったとき、父親は付き添いってことで葬儀の前日に葬儀場にひとりで泊まったんだ。

色々寂しく思ってしんみりしていたら、突然おばあちゃんと同姓同名の全く別人からLINEの友達申請が来たらしい。

おばあちゃんはガラケーの操作も通話のみしか出来なくて、もちろんLINEなんかしたこともない。

試しにその人にメッセージを送ったら遠いところの人で全然若そうな感じの人だったらしい。
続きを読む

天国
09/05/04
私が以前勤めていた老人ホームに、百歳過ぎのお婆ちゃんがいた。

身寄りがなくて、入所してから面会に来る人はいっさいいなかったけど、明るくて元気な人だった。

ある日の朝、お婆ちゃんがすごい嬉しそうに、

「昨日の夜中なぁ、息子が海軍からやっと帰ってきたんよ。航空隊で戦闘機乗っててん。母さん、長い間寂しい思いをさせてごめん。お迎えに来たよって。

でも私、まだ施設の職員様達にお礼言ってないから、行けん言うたの。

だからね、〇〇ちゃん、今までありがとうございました」

夜中に息子さん?海軍?たしか息子さんは18歳の時に、神風特攻隊で戦死したと以前言ってたじゃん!?
続きを読む

天使

09/01/16
母がヘルパーで病院勤務なんだけど、しょっちゅう見るって言ってたな。

たまに勤務中に他の病棟に手伝いに行かされることあって、そこから戻るときにベッドにいるはずの患者とすれ違って、振り向いたらいなくて、戻ったら同僚がバタバタしてるのでたずねると、

「ついさっき亡くなったよー忙しいわぁー」

なんて。

今まで霊感とかなかった同僚もその病棟ではよく見るとかで、ほんとなら問題視されてもおかしくないんだけど、忙しさでそんなこといちいち考えていられないのが現状らしい。

病院ではないんだけど、あるとき、母がめずらしく夜中に眠れず、ダイニングに来た。3時。
続きを読む

奇跡
03/10/19
小5のとき、通学路の交差点を渡っていたとき、右折車が横断中の俺めがけて突っ込んできた。

催眠術にかかったように体が動かず、突っ込んでくる車をぼうぜんと見ていたら、(あらぬ方向を見ているドライバーの顔まではっきり見えた)

後ろから突き飛ばされ、俺は難を逃れた。が、俺を突き飛ばしてくれた大学生は車に跳ね飛ばされた。

泣きながら近所の家に駆け込んで、救急車と警察を呼んでもらい、自分は警察の事故処理係に出来る限り状況説明をした。

後日、家に警察から電話があり、大学生の入院先を教えられ、母親と見舞いに行って御礼を言った。
続きを読む