パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

公園

726:1/3:2007/01/18(木) 17:15:34 ID:SUlaGoNV0
夕食の前に、私は実家の近所にある公園のベンチでタバコを吸っていました。 
目の前の砂場では数名の子供達が遊んでいて、反対側のベンチには、親と思われるおばちゃん達が座って互いにお喋りをしていました。 

おばちゃん達が座っているベンチから少し離れた滑り台があったのですが、その下側、ちょうど滑り面が地面に接する鋭角のあたりに、座っている子供がいました。 
体のほとんどが影になって見え難いのですが、どうやら女の子のようです。 
(なぜ、あんなところに座っているんだろう?) 
そう思っていると、おもむろに女の子がスッと立ち上がり、影から歩み出しました。 
砂場を掠めて、こちらの方にゆっくりと近づいてきます。 
続きを読む

夜、お店

754:本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 08:32:21 ID:oJOrMTa80
駅なんかに放置してある自転車を撤去する仕事をしてるんだけど 
保管所の管理人さんにこんな話を聞きました。 
保管所の隣の家から、夜中にベルの音がしてうるさいという苦情があったそうです。 
詳しく聞いてみると、毎日ではないんですが夜中に「チリン・・・チリン・・・」とベルの
音がして気になって眠れないとの事。とりあえずその場は謝罪して原因を調べると 
いう事になったのですが約500台の自転車を全て調べることも出来ず、風の強い 
日に廻ってみたりしていました。 
何日か後に隣の家の人が事務所にベルが鳴っている様子を撮影したビデオを持っ 
てきて、それには確かにベルの音が入っていたそうです。 
続きを読む

切ない

714: 本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 02:00:02.38 ID:4AjvkWlX0
ちょっと投下 

俺は中古車ばかり乗ってて初めて新車買ったのは7年前、ボルボ買った 
納車になるまでワクワクして、自分の婆ちゃんに車が来たら
カミさんより真っ先に一番に婆ちゃん乗せるからねと何故だか宣言した 

で、納車して約束通り家の周りのトンネルとかグルグルドライブした 
婆ちゃんは「乗り心地がフワフワしてていいねえ、高級だねえ」なんて言ってすごく喜んでた 
それから数年、一昨年婆ちゃんが亡くなるまで色々面倒みてた、何度も「あれは嬉しかった」と言ってた 
続きを読む

防空壕

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 01:06:12.44 ID:zku/SdbO0.net
いまから30年位前かな?小学1年生位の時の話です。 
当時、家の入り口付近に昔じいちゃん達が作った防空壕があったらしく、戦後使わなくなったので壊してそこに石を何個もつんでありました。 
僕が学校から帰ってきたら、その石がつんである所にボロボロの軍服姿の疲れきった感じの兵隊さんがライフル?を左に置いて下を向いて座っていたのでどうしたのかなと思ったので、お母さんに兵隊さんが座ってるよと呼びにいったのですが戻るともういなくなっていました。 
(そこで亡くなったりした人はいないです) 

後から聞いた話ですが、当時浮浪者か兵隊さんが来た時があったらしく、その時おばあちゃんがおむすびを作ってあげたとかききました。 
続きを読む

家族

127: ひこにゃん市にて 2014/01/07(火) 13:49:04.93 ID:EyYTObU9O.net
昨日見た不思議な現象書いてみる 

昨日夕方5時過ぎ、駅に向かうべく古い集落を通る道を歩いてた 
陽は落ちて辺りは深い紺色、家々からはオレンジ色の灯りが漏れていた 
くっそ寒くて首すぼめて猫背で下向いて歩いてたんだが、ふと前を見ると50mほど先に、丸くて黄色い光が道の右から左へほわ~んと飛んでいた 
新年早々に恐怖体験かよ∑(゚Д゚;)と身構えたが、不思議と暖かい光に見えるし、寒さなのか悪寒なのかわからん気温だったから、ちょっと歩く早さを落として(小心者)前に進んでみた 
丸い光は2個3個と増え、右から左から現れては反対側にほわほわ飛んで消える、を繰り返していた 

続きます 
続きを読む

侍

189: 本当にあった怖い名無し 2009/11/16(月) 16:40:39 ID:V5gViB5UO
父親が、幼い頃に体験した不思議な出来事です。 

私の父親はアメリカ人です。父親は、成人してから日本に移住しました。 
小さい頃から憧れていた国が日本だったそうです。 
そんな父(当時9歳)のためか、家族で日本へ海外旅行となりました。 
父は、とっても張り切りガイドブックを読み耽り、ワクワクしながら日本に到着。 
日光や鬼怒川、新宿や浅草など関東を巡ったそうです。 
日本=忍者や侍 だった父親は、忍者や侍がいないことにショックで、わざわざアメリカから持ってきた宝物のオモチャの刀を、道端のごみ箱に捨てたらしいです。 

しかし、捨てた直後から激しい後悔にかられ、観光から帰ってきた旅館で夜中に泣いていたそうです。 
皆が寝静まり、静まりかえった部屋にいつの間にか侍が立っていました。 
続きを読む

猫

157: 本当にあった怖い名無し 2010/06/30(水) 23:20:13 ID:9J0U6oVM0
今週の月曜日に長年連れ添った老猫がガンの為に逝ってしまった。 

次の日(昨日)の夜、ナーバスになってベットの上で寝そべりながら、 
涙を流している俺を気遣うように同居猫が寄り添ってくれていた。 

ふと気がつくと俺の横にいる同居猫が固まって一点を凝視している。 
目線の先を追ってみると昨日逝ってしまった猫が寝ていた、 
空の猫ベットを見つめている。 
続きを読む

猫

348: 1/2 2010/07/10(土) 21:25:31 ID:ckGjTrMR0
 では、もったいぶった割にはこ大したことないかもしれませんが 
 知り合いの歯医者さんの先生から聞いた話です。 

 ある日馴染みの患者さんが診察を受けに来たんですが、その方は数日前に 
可愛がっていた飼い猫が亡くなったばかりで、かなり落ち込んでいた 
らしいです。 
 先生がその患者さんを診ている時に少し不思議なことがあったとか。 

・先生が患者さんを診察台に寝かせて治療を始めようとした時、後ろの方 
から治療に使う器具を乗せた台(結構重たくて、底にタイヤが付いています) 
を押して動かすゴロゴロという音が聞こえてきたそうです。 
続きを読む

電話

713: 本当にあった怖い名無し 2010/07/28(水) 04:41:36 ID:6/iZFPsj0
9年間愛用した携帯をついに変えることした。 
ナンバーポータブルで別会社の携帯にしたんだが 
契約が終わり、使えるようになった新しい携帯を手渡されたときに 
ふと愛用してきた携帯を見たら電源が落ちてた。 
接触不良かと思い電源を長押しするも反応せず。 
家に帰り充電しながら電源を入れるとON状態になった。 
続きを読む

切ない、悲しい

789: 本当にあった怖い名無し 2010/06/16(水) 01:17:20 ID:8C1hl9J90
まとめサイトの過去ログを最近見ていて、今回はじめて自分で書き込み。 
宝くじの当選番号が最近発表されていたので思い出した些細な偶然話なんだけど… 


数年前の冬、突然伯母が亡くなった。年末の寒い日だった。 

恥ずかしながら当時の私はお金が全くなく、また地元から遠く離れた土地に住んでいた。 
当時働いていた会社は給料日が25日ではなく月はじめ。 
年末は正月を挟むため銀行が休みで一週間以上お金が手に入らない。 
そして財布の中に格安チケットショップの往復新幹線代ギリギリのお金が残っていた。 
このお金を使ったら正月は無一文。 
でも仲のよかった伯母にどうしても会いたくて地元に戻った。 
続きを読む