パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

犬の足跡

09/04/11
もう死んでしまったけど私の家にはピキという犬がいた。 
私が両親に無理を言って飼ってもらったもんだから、ピキの面倒は私が見ていた 
そのピキが10歳になった時かな、その日学校帰りピキに近寄ったらいきなり「散歩してぇ」と言ってきた。 
その場でしゃべったのではなく、こう脳に響く感じ。 
続きを読む

猫

09/03/29
私が小学生の時、ばあちゃん家に住んでたんだけど 
そこで猫を飼ってたんだ、名前はチャコ。 
いつも学校帰りチャコと遊ぶのが日課だった。 
ある日学校から帰ってきて、具合悪いからソファに横になって熱を計ってた。 
そしたらチャコが近づいてきて私の腹の上に乗り遊ぼうアピールをしてきた。 
続きを読む

恋人

09/03/05
もしスレチならスマソ 

うちの母方のバアちゃんの話 
母方のジイちゃん、バアちゃんはアメリカ人で、うちの父は日本人 母はアメリカ人 
出張でアメリカにきていた父 
交際は、当時むちゃくちゃ反対された 
特にバアちゃんが、日本人だけはダメ と猛反対 
続きを読む

猫、動物

09/02/27
 
今から十数年前、まだ未来あるガキだったある日、家族で晩飯食ってると玄関先でニャ~ニャ~と 
鳴き声が聞こえた。 
「あ~ネコや!」と自然とテンションが上がったが、当時は礼儀、行儀作法が厳しかったため大人 
しくそのまま飯を食ってた。 
気づけばいつの間にか鳴き声も止み、そろそろ寝る時間って時にまたニャ~ニャ~と聞こえたので、 
今度は少しだけと言って玄関先に出てみた。 
続きを読む

夕日、切ない

09/02/08
流れ読めずにすみません。 
初めてですが、書かせて下さい。 

中学3年生のときの話。もう11年前になります。 
当時僕の隣の席はMちゃんという子でした。 
とても気さくな子で色んな話を毎日してました。 

ある夜僕は夢を見ました。 
それは、Mちゃんと二人で学校の下足箱に置いてあるスノコに座って話しるものです。 
内容は忘れてしまいましたが、Mちゃんは笑っていたのでたぶん楽しい話をしてたんだと思います。 
続きを読む

家

10/02/13
今から、10年以上前の話し 
俺の家は長屋で、隣に40才位のおっさんが、独りで住んでいた。 
小学校が夏休みに入ったころ、家の周りに、ひどい悪臭がするようになった。おっさんが亡くなって、腐り、蛆だらけで発見された。 
それから、すぐに、おっさんの幽霊がでるとか、見たとか、噂が立つようになった。おれの親なんかは、一笑に付していたが、俺は半信半疑だった。 

そんな、ある晩、俺は寝ていたので夜中だったのだが、表でギャーッと悲鳴が聞こえた。その声に、最初に反応して、窓を開けたのは、俺の斜め向かいの家、つまり。おっさんの向かいの家だった訳だが、開けて見たおばさんも、顔面蒼白で悲鳴をあげた。 
続きを読む

森

10/01/13
俺の自家はど田舎で、あとには人家が無く、すぐ山になっている。でも高2の頃に夜10時くらいにバイクらしきモノが1台森に入って行く事がほぼ毎日見た。街灯なんて無いから誰かわからない。 
親に言っても見た事無いと言われ、どうせ猟師か松茸山を管理してる人ではないかとあしらわれ、外で飼っている犬も反応しなかった… 

その後もほぼ毎日、森に入っていくバイク。 
俺が寝ている間に帰ってしまうのか、森から出て来た事を見た事は無かった。ちなみに森をどこまでも行っても何処にも辿り着けない。狭い砂利敷きの農道が終われば、他所へ通じる道は無い。 
続きを読む

犬

16/02/14
俺のじいさんの家に犬が居たんだ、柴犬の雑種だと思うんだが  
真っ白な綺麗な毛並みの犬だった  
名前はコロ  

コロは町中の野良犬の大ボスで、コロの後ろには5~9匹  
多いときは14,5匹の犬がついて回ってた、それ位すごい犬だった  
そんな大ボスがなぜじいさん家に居たのかは変な話で・・・  
俺のじいさん教師をやってたんだが、ある日いつもの駅に通勤のため行くと  
コロが居たそうだ。取り巻きなし、たった1匹で(コロは近所じゃ有名、野良軍団のボスだからねw)  

で、じいさんが「どうしたコロ?このあたりはお前の縄張りじゃないだろ?」  
って聞くと、コロはじいさんをじっと見つめて「クゥ~~ン」って甘え声を出したそうだ。  
続きを読む

犬

09/06/14
本当にあった怖いか怖くないかわからない話 
私が小6のとき10年間かってきた愛犬が死んだ。 
一頻泣いた後、墓に入れるまで腐ったら嫌だからクーラーボックスに入れておいたんだ。 
そして供養のためにそのクーラーボックスの上にろうそくを立てて、その晩は眠ることにした。 

その後、夜中に突然雨戸が激しく「バンバン!!」とたたかれた。 
続きを読む

切ない

18/09/16
怖くもない話ですが、私の唯一の不思議な体験を投稿させていただきます。

祖父に関するお話です。
私の母方の祖父は明治生まれで、戦時中は陸軍の軍人、終戦後は自動車整備工場で働いていました。
祖父の子は6人で、母は末っ子でした。
祖母と共に、たくさんいる孫の中でも特に私を可愛がってくれていました。
20年ほど前、そんな祖父でも老いには勝てず、93歳で他界しました。
2/29になったばかりの深夜で、祖父が亡くなると同時位に雪がパラパラと降ってきたのを今でも覚えています。
悲しすぎて塞ぎ込み、なかなか立ち直れませんでしたが、
当時すでに社会人でしたので、仕事に没頭し、気を紛らわしていました。
転勤も多く、同じところに何年も住むことはありませんでした。
続きを読む