パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

猫

348: 1/2 2010/07/10(土) 21:25:31 ID:ckGjTrMR0
 では、もったいぶった割にはこ大したことないかもしれませんが 
 知り合いの歯医者さんの先生から聞いた話です。 

 ある日馴染みの患者さんが診察を受けに来たんですが、その方は数日前に 
可愛がっていた飼い猫が亡くなったばかりで、かなり落ち込んでいた 
らしいです。 
 先生がその患者さんを診ている時に少し不思議なことがあったとか。 

・先生が患者さんを診察台に寝かせて治療を始めようとした時、後ろの方 
から治療に使う器具を乗せた台(結構重たくて、底にタイヤが付いています) 
を押して動かすゴロゴロという音が聞こえてきたそうです。 
続きを読む

電話

713: 本当にあった怖い名無し 2010/07/28(水) 04:41:36 ID:6/iZFPsj0
9年間愛用した携帯をついに変えることした。 
ナンバーポータブルで別会社の携帯にしたんだが 
契約が終わり、使えるようになった新しい携帯を手渡されたときに 
ふと愛用してきた携帯を見たら電源が落ちてた。 
接触不良かと思い電源を長押しするも反応せず。 
家に帰り充電しながら電源を入れるとON状態になった。 
続きを読む

切ない、悲しい

789: 本当にあった怖い名無し 2010/06/16(水) 01:17:20 ID:8C1hl9J90
まとめサイトの過去ログを最近見ていて、今回はじめて自分で書き込み。 
宝くじの当選番号が最近発表されていたので思い出した些細な偶然話なんだけど… 


数年前の冬、突然伯母が亡くなった。年末の寒い日だった。 

恥ずかしながら当時の私はお金が全くなく、また地元から遠く離れた土地に住んでいた。 
当時働いていた会社は給料日が25日ではなく月はじめ。 
年末は正月を挟むため銀行が休みで一週間以上お金が手に入らない。 
そして財布の中に格安チケットショップの往復新幹線代ギリギリのお金が残っていた。 
このお金を使ったら正月は無一文。 
でも仲のよかった伯母にどうしても会いたくて地元に戻った。 
続きを読む

夜、月

396: 本当にあった怖い名無し 2010/05/27(木) 23:43:45 ID:AMxbOGF30
中学生の時の話だけど、 
学校に出かける時に、庭においてある車の助手席に曾祖母が乗ってた。 
7:30の朝早くに遠いところからきたなぁぐらいにしか思わなかった。 
学校から帰ってきてもまだ車に乗ってる。 
これから帰るのかと思い、軽く手を振って母親に 
「ひいおばあちゃん来てたの?」と確認してみると、 
「来てないよ。」 
「え、車に乗ってるじゃん?」 
ものすごい変な顔をされました。 
続きを読む

恋人

566: 本当にあった怖い名無し 2010/06/08(火) 17:20:09 ID:s9T2GQ4q0
つい最近あったちょっと不思議だった出来事。スレ違いならごめん。 

先月、友達の結婚式の呼ばれたので、地元へ帰った。 
そのときに、姉におみやげを渡そうと思って事前に連絡したんだが、 
子どもの運動会があるってことで、来られないと。 
代わりに大学2年の姪っ子が来ることになり、駅で待ち合わせをした。 

地元は県庁所在地で、まあまあ都市という感じのところなんだが、 
姉が嫁いだのは「ド」がつく田舎だった。 
姪っ子はそこから車で20分&電車で1時間かけて来てくれた。 
続きを読む

ライブハウス

591: 投稿日:2010/03/26(金) 03:19:49 ID:DswRHHKbO
オカルト板は初めてなのですが、体験した奇妙な話はここに書けばいいのでしょうか

私はバンドマンなのですが静岡市のSというライブハウスで先日ライブがありました。 
ライブ終盤、出演者によるスターリンの「仰げば尊し」をセッションするのが恒例なのですが、その日もラストナンバーは仰げば尊しでした。

ラストナンバーが終わりステージ袖に掃けると、一人の男性に話かけられました。 
擦り切れたライダースに軍パン、汚いエンジニアブーツに坊主、古いタイプのパンクス、40代間近と言った感じでした。
続きを読む

女性

330: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/09(火) 08:05:18 ID:UXTKhA/Z0
高校生のときに付き合っている彼女がいた。 
至って普通の真面目な子だったんだけれど、 
時々、えらい嬉しそうな顔で不思議なことを言う子だった。 
特に何回も繰り返していて印象に残っているのが、こんなやりとり。 

「わたしは長生きはできないけれど、その代わりにいつか普通の人にはできないことができるようになるって言われた(ニコニコ」 
「誰に?」 
「それはひみつー」 
「なんだそれwてか普通の人にできないことって何さ?」 
「まあ、そのうち君も分かると思うよ、多分」 
続きを読む

ろうそく

09/06/22
夏の夜でした。 
スイカを食べた後、花火をしようと外に出ました。 
満腹で蚊取り線香の匂いが心地よく虫の音も聞こえていました。 
弟や父は家の中。でも縁側のすぐ横の部屋でテレビに夢中でした。 
でも始めたらすぐに出てくるだろうと思っていました。 
続きを読む

カフェ

10/01/17
おとんを見た話。 

無駄遣いと言われても喫茶店で一人でお茶するのが好き 
今時の「カフェ」といった洒落た店ではなく、いわゆる喫茶店が好き 
たいてい流行ってなくて、客が少ないのも好き 

古本屋で買ってきたばかりの短編集なんかを持ち込んで、 
誰にも邪魔されずゆっくりとコーヒーをすする至福の時間 
その日はウインナーコーヒーを飲んでた 
カプチーノとかラテとかじゃなくて、 
生クリームがどーんと乗っかってて、シナモンの香りのする甘いコーヒー 
自分はこれが大好き。おとんも好きだった。 
それをすすりながら、本の世界に没頭してた 
続きを読む

夕日

10/01/15
おじいちゃんの話 

お祖父ちゃんは癌になって入退院を繰り返していたけど、余命宣告ぶっちぎって 
家に居るときは結構普通に暮らしていたけど、それでもちょっとずつ弱っていった。 
何度目かの入院の時、ある朝父が母に「来週だ、用意をはじめないとな・・・」 
と話しているのを聞いて私はてっきりまた病院から帰ってくるのだなと思っていた。 
しかしその次の週、おじいちゃんは亡くなった。 
続きを読む