パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖くて切ない話

不気味

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 04:40
私は霊感とかないほうなんですが、 
2年前に父が25年間勤めた会社を定年退職した時のこと、会社の方達が 
父の送別会をしてくれることになりました、その送別会の日の夜、 
私が寝ていると、時間は分かりませんがたぶん深夜1時~2時くらいに父が酔って帰ってきました。 
が、誰かにタクシーで送ってもらった様子で、 
続きを読む

車

218 :長文すまそ:02/05/09 04:08
ひと昔くらい前の話です。 
当時僕は峠の走り屋(イニDな感じね)で、 
よく1つのショップに出入りしてたんですが、その中の年上の仲間の人が 
長期入院してしまい、車はショップに預けっぱなしになっていました。 

数カ月後その方は愛車に乗る事なく亡くなられてしまい、その父親(亡くなられた方も) 
地元では有名な音楽の先生でしたので、葬祭センターを借りての壮大な葬儀となりました。 
続きを読む

時空の歪み

581: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/27 01:02
 余り周囲の人には言えないタイプの話なのですが、こちらでなら聞いていただけるかも知れないと思い、書き込んでみます。とにかく誰かに聞いてもらって自分の中で整理をつけたいのです。長いんですが…。 

 二年前、義理の姉が死んでしまいました。 
続きを読む

月夜

322:本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 19:41:34 ID:o0Icg2LF0
なんとなく書きたいので書かせてもらいます 

さっき、お風呂入れに行ったら 
鏡に映った自分の顔が青紫でした 
一瞬じゃなく、ずっと 
死相というものがあれば、これかと瞬間的に思ったんですけど 
今は普通の顔色です 
続きを読む

扉

784: 本当にあった怖い名無し 2010/05/03(月) 16:21:36 ID:4Vegh1Qb0
姉貴から聞いた話 
旦那の転勤で、住んでた社宅を引き払い、翌日新任地の社宅(アパート)へ行った 
部屋でちょっとした掃除や、間取りにどう家具を置こうか思案しながら、 
荷物が運ばれてくるのを待っていたそうだ 
続きを読む

数字

137: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/17 22:29
他の板にも書いたんですが、 
私の母方のおばあちゃんのお葬式の日、叔母が 
「お金をおろしに銀行と郵便局に行くけど一緒に行く?」と 
言うので気分転換に妹と一緒について行きました。 

最初に行った郵便局で番号カード(自動で出てくる機械の)を取ると番号が「444」、次に行った銀行で取った番号カードは「333」でした! 
続きを読む

戦争

621: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 01:06:47 ID:iDxG5mHH0
ちょっと長いうえに稚拙な文章ですけど、投下させてもらいます。 
先日、曾祖父の七回忌があった時に、祖父から聞いた話です。 
もしかしたら、よくある戦時中の話かもしれません。 

第二次世界大戦が終戦する1年ほど前の話です。 
代々うちの家は神主の家系で、免許みたいなのが出来るずっと前から神主を営んでたそうです。
続きを読む

森

185: ななしのいるせいかつ 2007/10/08(月) 11:07:52
私が東南アジアのとある国に、仕事で行っていた時の事、付近の村の現地住民から、 
「夜中になると、森の中から変な声が聞こえてくるんだ。それが、日本語みたいな気がする」という話を聞いた。
何て声が聞こえるのか聞いたら、「オカアサン」「イタイ」「トツゲキ」「バンザイ」と聞こえ、男の人の泣き叫ぶ声も響き渡り、怖くてトイレにも行けないという。 
実際に確認しに行ってみたら「オカアサーン」って聞こえ驚いた。 
続きを読む

坂道

155: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/20 01:45
中学生になった時、親に新しい自転車を買ってもらいました。 
夏休みに近所のおばさんに誘われて母とおばさんの家に遊びに行きました。 
するとホームセンターで特売の物があるという話になり、母が「そうだ、自転車あるんだから買ってきてよ」と言い出し、おばさんにも頼まれて自転車で買いに行きました。 

が、朝ごはんを食べていなかったのと暑さで帰りの坂道を自転車を押しながら登っていると気分が悪くなり、貧血になってしまいました。 
幸い人や車の通りが少ない道だったので、自転車を止めて座って吐き気が治まるまで休んでいることにしました。 
続きを読む

山の別荘

159: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/06/20 02:36
弟が交通事故で無くなり2年が経ったころ、母を元気付けるため、父と相談し、那須に別荘を購入することにしました。

早朝から家族3人で北に向け出発。弟は外出があまり好きではなかったのですが、温泉は大好きだったので、別荘を買うなら温泉が出るところがいい、と、温泉地の不動産屋さんに行きました。 
続きを読む