パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

動物

shikun0614_12_TP_V

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/11/14 22:03
今から20年くらい前の、私が幼稚園の頃の体験です。
たしか秋、夕焼けが消えかかって薄暗くなり始めた位の時間に
二階へいったんです。そうすると電気もついてなくて、暗い部屋
から見えるベランダに小さな『おきあがりこぼし』みたいなシル
エットが見えました。30センチない位の大きさのヤツ。

その頃、妹が生まれてましたから、そのオモチャが出しっぱなし
だったんだと思い、片付けようとベランダの網戸を開けてしゃがん
でみると、眼前に見たそれは『おきあがりこぼし』じゃなくて
フクロウでした。

続きを読む

kissaten1024_92a3853616_TP_V

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] :02/11/28 01:10
1月の末ころかな、道路も畑も真っ白な時(ウチはかなり田舎です、、、w)
オヤジと軽トラに乗って配達の帰り道、視界の隅に動物が走る姿が映った。
その動物はものすごいスピードで左の畑から右の林へと向かっていく。
はじめは大きい犬と思ったのだが、近くまで来たときそれが犬ではない事が判った。
ものすごい綺麗な金の毛並みと大きなしっぽと身体を持つキツネだった。
オヤジも私も驚いたままそのキツネから目が離せず、気がついたらそのキツネは目前に居た。
危うく轢きそうになり、急ブレーキをかけ車を止めたのだがキツネはそのまま林の中へと消えていった。

続きを読む

sakura430-20_TP_V

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :04/04/30 11:44 ID:onajtgtM
昨日、後輩Aから聞いた話。(長文で失礼します)
Aがガキの頃、縁日で亀を持って帰った。
その時、水槽など入れる物がなかったので、とりあえず洗面所に水をはって飼っていた。
数日間洗面所で飼っていたが、ある日亀が行方不明になった。
Aは探したがみつからず「逃げたのだろう」とあまり気にもしていなかったらしい。
それから数日後、Aは頻繁に金縛りにあうようになった。
とはいえ、気のせいだろうとさほど気にはしていなかった。

続きを読む

moroIMG_1906_TP_V

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/12 16:52
俺が生まれる前の親父の話。
家では犬を飼っていたんだけど、散歩は親父の仕事で、
毎日決った時間、決ったルートを通る毎日の繰り返しだった
そうだ。 

犬は決って親父の左側を歩き、決して右側を歩く
事はしなかったんだそうだ。 これは親父が躾けたわけじゃなく
いつの間にかそうなっていたらしい。

続きを読む

brain-1787622_960_720

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :04/06/24 13:11 ID:vJt8PQuG
小学校のころの話。
床の間に変なものがあった。
それは灰色でヌメッとしていて、動物の小腸を半球状に
盛り付けたような形をしていた。なんか脳みそを思わせる形。

大きさは大人の握りこぶしぐらい。血の気はまったくなく、一面灰色。
当時猫を飼っていたので、ちょっと大き目の動物でも
狩ってきたのかと思ったけど、周りにはそれを引きずったような跡は
まったくなかった。誰かが持ってきて、そこにポンと置いたような感じ。

続きを読む

kotetsuPAR586062056_TP_V4

249 :本当にあった怖い名無し :05/02/10 11:39:57 ID:JGVEwElM0
風邪引いてる時に米がなくなったので、初めて米屋に配達してもらった。
配達に来たのは60がらみのおじいさん。
普段は人が来ても絶対に出てこないうちの猫が、なぜか甘えた声を出しながら
廊下に出てきた。
米屋さんは「おや、猫や、猫や」と言ったかと思うと、両手を頭上にかかげて
「よいさ、よいさ」と手踊りするような真似をしてみせた。

続きを読む

humstar458A9804_TP_V

562 :本当にあった怖い名無し[sage] :05/03/15 08:20:04 ID:gp3I7svx0
友人宅に行くと不思議な事がよく起こる。
友人はハムスター(ゴールデン&ジャンガリアン)を飼ってます。
その家に泊まっていたある日、視界の隅で床をてけてけと走るハムスターが。
脱走してる?!と思いケージを見ると…ちゃんと全匹ケージの中にいる。
「おかしいなあ、白地に茶色の斑点模様の子が走ってたのにな」と友人に話すと
「ああ、その子は1代目の○○だよ」と、あっけらかんと返ってきました。

続きを読む

009KZ1123FOTO_TP_V

826 :本当にあった怖い名無し :2005/04/19(火) 19:05:29 ID:2OqI+cwSO
高校生の時、郵便局でバイトをしている途中

山の森の中に立っている家にチャリで向かっていたら 一匹の野良猫がいて、
ふと見つめていたら猫が太い声で『ヨシマサ……』と言った

続きを読む

20210411-_1013165_TP_V4

17 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/06/15(水) 00:01:11 ID:sBVciLtW0
私も、小川の岸で不思議な体験した事ある。
中学生の時、親戚の法事で田舎に行った。
オトナばかりの集まりに飽きて、近くの小川沿いの小道を歩いていた。
川の幅はせいぜい5メートルくらい。両岸は緑の草むらの土手。橋は無い。
退屈した私は、足下の小石を拾って、対岸の草むらに向かって投げた。

続きを読む

SMC_benchidehyokorineko_TP_V

240 :本当にあった怖い名無し :2005/06/30(木) 01:59:03 ID:VseStb2DO
子供の頃、近所に「猫ばあちゃん」って呼ばれている優しいお婆さんがいたんだ。当時80才くらいかな?
何故猫ばあちゃんなのかと言うと長くなるが、まず実はこのお婆さん全く言葉が喋れない。ただ猫みたいにニャーニャーと奇声を発する。
いつもニコニコして俺たちと公園で遊んでくれた。言葉が喋れない代わりに、まるで猫のように喉をゴロゴロ鳴らしていた。

続きを読む
×