パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

動物

豚

157 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/17(月) 19:33:34 ID:+wTwimzM0
女友だちが胎外受精を考えた時、相談した医者に 
ブタの子宮を使って受精を行い、あとから母胎に入れると説明された時 
親に猛反対されたと言ってたの思い出したな。 
周りに一生バカにされると凄い剣幕だったそう。 
続きを読む

ハムスター

24 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:42:02 ID:HGmPdCCk
そのハムスターの好物はブロッコリーだった。 
エサは固形のハムスターのエサと生の野菜をやっていたんだが、 
ハムスターは、いつも、固形のえさを食べ終わってから野菜を食べていた。 
けれど、ブロッコリーをやった日はまずブロッコリーから食べると言うくらい好きだった。 
続きを読む

悲しい、猫

298: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/09/20(月) 23:52:00
八年連れ添った嫁に先立たれて早二年が経った。最近ようやく嫁の荷物を整理し始めたのだが、思い出が詰まりすぎてて捗らない。 

生前、子供に恵まれなかった為に猫を2匹飼ったのだが、この猫達は嫁が大好きだった。寛いでいる時も寝る時も常に嫁の横から離れなかったんだ。 

嫁がいなくなってからは大変だった。飯は食べない、トイレはしない、動物病院通いを余儀なくされた。
続きを読む

アパート

89: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/21 16:07
私の不思議な体験を聞いてください。 

今から6年ほど前、夫と2人でアパートで暮らしていた時の事です。 
8月の半ばのある日、突然どこからともなく線香の匂いがし始め、 
部屋の中にたちこめました。 
もちろん部屋の中で線香なんて焚いていませんでした。 
だから「線香の香り」と認識するまでに時間がかかって、 
「なんか懐かしい香りがする・・・」くらいに思っていたんです。 
続きを読む

殺意

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 17:12
仕事関係で騙された社長の家に行った。 
冷静に話しをしようとしたが、結局ケンカ別れ・・・ 
帰り道にあったホームセンターで手斧を買った。 
社長の家に引き返し家と家の隙間に2時間ほど潜んでいた。 
続きを読む

猫

897: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/11(土) 02:24:09.36 0
愛猫が友人には見えていなかった事 

当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって、必死に探したんだけど見付からなくて本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった 
でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて、それから脱走もなく数年 

ある日長年メールと手紙だけだった友人と久し振りに会うことになって、「猫ちゃん元気?」と聞かれたのでその数日前に撮ったばかりの写メを何枚か見せてあげたんだけど微妙な表情 
それから友人の態度が変ですぐお開き、翌日友人から電話があって病院を進められた
続きを読む

c0a24c47

390: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/31 01:45
ちょっぴり不思議だった話。 
俺が生まれる前の話だが、玄関先で気配がするので 
親が見に行ってみるとそこにうしがえるがいたそうだ。 
続きを読む

犬

223: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/26 13:05
昔 自転車で駅まで通ってた。 
その日も夜横浜市南区のチンパイ船でいっぱいの川の脇を自転車で爆走 
風を切って中村橋を過ぎ自分のアパートのある根岸橋の入り口に差し掛かったところ
自分のきた方向からなんと 犬がすさまじい形相で 鹿のように飛び跳ながら車をおいぬいて八幡橋にむかって走っていった。 
大きい細身の洋犬だった。 
続きを読む

猫

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/07(木) 00:42:00.91
嫁を両親に紹介した時、緊張の余り嫁は猫(ババァ)にまで挨拶した。 
それ以来、結婚→同居となったんだが、猫に格下認定されていた。 
食事の時に嫁の椅子に座るは勿論、洗濯物を畳むのにきちんと端を揃えていないと軽く噛まれる。 
嫁がエサを与えても、必ず1度は無視。文句言いながら完食する。 
掃除を適当に済ませたら、高い位置から不満そうに鳴いたり、嫁は猫から嫁イビリをされていた。 
続きを読む

人間

456 :本当にあった怖い名無し:2012/12/28(金) 09:34:39.62 ID:/nmEC+o6O
すいません流れ読まずに投下。 

近くの動物病院の先生先日が亡くなってしまい、その経緯を聞いた。 
病院が最近休みがちなのは知ってたが、どうやら先生が末期ガンだったらしい。 
続きを読む