パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

動物

ちょうちょ
05/11/19
この間、知り合いがこっそり某所(遊泳禁止区域)へサーフィンをしに行った時の話をひとつ。

サーフィンは、最初はボードの上に腹這いになって沖の方へ行く。その時、ふと見ると波間にただよう小枝の上に、ちょうちょが一匹、羽根を閉じたまま止まってた。

(こんな季節に、ちょうちょかあ)と思いながらしばらく見てたんだけど、サーフィンする人間が来るぐらいだから、岸に近づくにつれ、波が立ってくる。小枝も波に連れて揺れるんだけど、ちょうちょはじぃっと小枝に止まったまま。

彼はなんだかちょうちょがかわいそうになって、その小枝をつかんで海面から高く上げて浜まで持って帰り、道路を挟んだ向かい側の草むらへ、そうっと置いてやった。
続きを読む

不気味
13/03/13
小学三年生のときの話。

一人でペットショップの犬を見てたとき、急に隣にいた知らないおばさんが

「このワンちゃん可愛いね、欲しいの?」

と話しかけてきたんだ。とりあえずはい、と返事したらそのおばさんが急に笑い始めてさ。

気味悪いな、と思っていたら今まで見ていた犬が急に痙攣し始めてそのまま店員さんにどこか連れて行かれてしまったんだ。そしたらそのおばさん、急に真顔になって
続きを読む

猫
12/06/07
全く怖くはなかったけれど不思議な体験。

大学生の時、留学でイギリスに行った。

留学先には自分の研究してた人物のお墓があったから、お墓参りに行くことにしたんだ。研究してるってだけでなく、その人のことを凄く尊敬もしてたから。

事前にネットで見てどんなお墓なのかは知っていたし、墓地の場所も現地の先生に聞いて分かっていたから行けばなんとかなるだろう、と授業がない休日に一人で行った。

そんなことに付いてきてくれる様な奇特な友人いなかったしね。
続きを読む

神社、幻想的
12/10/03
実家の裏は木造の古い神社で、いつも猫達がたくさんいて、みんなで遊んだりしてた。

小学生の頃、神社に面した窓を開けて霊感の強い友達と話してた時。

おかっぱ頭の子供と三毛猫が、神社の坂をキャーキャー楽しそうに走って上がって坂の上まで来た時、猫も子供もパッと消えてしまった。

まるで絵で見る座敷わらしそのまんまの子供で、そのとなりで三毛猫は楽しそうにピョンピョン走ってた。

その後、その神社は御利益があるとかで参拝客が増えて本当に金持ちになってしまった。
続きを読む

子猫
15/06/28
自分もペット関連の不思議な話する。

自分の飼ってた黒っぽい三毛猫がいたんだ。目付き悪いし、熊みたいな見た目だけどけど人懐っこくて可愛いの。ここでは名前はクロってことにするね。

ある日、仏壇の中にかざってあった写真を見てたら、その中にクロの写真があったからビックリして親に聞いたら、前に飼ってた猫の写真なんだって。

すごくそっくりだねって言ったら、親も本当にそっくりだよねーって言って、その猫の話を聞いたんだ。
続きを読む

ネコと女の子
13/10/16
私が飼っていた猫は、とても長生きしてくれた。私が9歳から飼い始めて、23年と1ヶ月と3日生きた。

三毛猫のオスとシャム猫のメスの子で、5匹いた他の兄弟達はみんなシャム柄だったのに、うちのだけなぜか焦げ茶色のキジ猫。

瞳は綺麗なエメラルドグリーンで、体型とキッツイ性格はシャムそのもののメスでした。とにかく美人さんだと、褒められるコでした。

成人し、結婚し、引っ越し、出産し、人生の節目節目にずっとそばにいてくれた。一人娘だった私の姉妹の様な娘の様な、そんな存在。

そんな愛猫が老衰で、ほとんど患わずに急激に衰弱し2~3日で逝ってしまった。
続きを読む

田舎の駅
13/03/06
仕事中に体験した話です。

仕事は列車の運転士をしています。その日は大雨の中、最終列車の乗務をしていて駅に停車中でした。

やがて出発時刻となり、信号が青に変わった瞬間、信号が消灯してしまいました。

おいおいこのタイミングで球切れかよ、と思いながら、無線で指令に連絡しました。こういう場合、赤信号とみなすという決まりなので、しばらくその駅で足止めになりました。
続きを読む

路地裏の猫
13/05/26
高校生の頃の話。

ある日、吐き気とめまいがして早退した。普段は健康そのものなので、めまいなんか初めてだった。

あんまり具合が悪いんでタクシーで帰ろうと思ったけど、あいにく手持ちの金がなかった。

近くのコンビニで金を下ろして出てくると、雨が降り出していた。土臭さの中に少し生臭さが混ざったような雨の匂いに、ますます気分が悪くなる。
続きを読む

落雷
13/07/23
子供の頃、住んでた街の大木に雷が落ちた。大人二人でやっと手が回るくらいの大きさの木。

当時、マンションの6階に住んでて、その時はずっと遠くの雷を見てて、すぐそこの並木道に落ちた瞬間を見た。

まさか、こんな近くに落ちるとは思わなかった。近くで遊んでた妹はひっくり返って驚いてた。

妹が見に行きたいってグズったけど怒られた。正直ボクも行きたかった。木のかけらが欲しかったから。
続きを読む

猫
14/06/11
実家の猫。

猫なのに走っても人間に追い付かれて捕まるくらいトロかった。15年くらい生きたけど子供の頃からそうだった。

でもあまり人に近寄らなかったな。
いつも母親と寝てた。

実家には常時3匹くらい猫がいたけど、最後にはその猫だけになってた。みんな病気で亡くなったり、弱ってどこかに行ったりした。
続きを読む