パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖い話

不気味

16/05/17
私が生まれて間もない頃の話 
なぜか記憶があるのです。夢かもしれませんが。 

赤ん坊の私が病院のベットに寝ていると、 
青空が見える窓の外から、火に包まれた落ち武者風の男の首が 
病室の中に入ってきた。 
不思議と恐怖は無かった。 
病室には誰もいなくて、音もなかった。 
続きを読む

地底

16/06/27
各国を旅していた時の話 
とある国の奥地 
普通では行っては行けない場所、寄れない場所 
降りてから少しばかり歩くと村がある 
村と言ってもかなり原始的な村だ 
小高い崖に横穴を掘り柵を設け住居にしている 

これだけ言えば分かる人には分かるだろう 
そこに数日間滞在していた時の文明の機器を餌に仲良くなった髭長から聞いた話 
色々と面白い話を聞かせてもらったが特に興味深い話をひとつ 
崖の内部構造はビルのように1階2階とあり各層に部屋が数部屋あるが地下もある 
地下の装飾した一室、そこの床下の木製扉を開けると更に下に地底へと続いているというのだ 
どこまで続いているかは詳細不明 
続きを読む

幽霊

16/06/19
「肩のコリがとれない」って患者が来た。 
見ると肩のところに女の首がとりついてこっちを見ている。 
30代に見える。 
コリの原因がわかったが、医者がそんなこと言うわけにはいかない。 
処方箋をキーボードで打ち込みながら、それとなくとりついてる女に聞いてみると、 
一緒に会社を立ち上げ、病気で入院しているときに、通帳から勝手にカネを引き出され、 
無一文になってしまったらしい。 
それを苦にして自殺した。 
で、同じ目に合わせたくて取り憑いているのだそうだ。 
患者が診察室を出ていくときも、背中越しに「絶対に離れない」と振り返って言ってきた。 
あの患者さん、どうしてんだろう。  
続きを読む

洗脳

16/07/16
昨日の昼頃俺一人のはずなのに二階のリビングからソファに誰かが座るようなギシィッって音が聞こえてきた。 
それから拍手が鳴って不審者か?と思って二階に行くが誰もいない。 
ただ線香の香りが部屋に充満してるだけだった。 
その日の深夜寝てたらまたリビングから人の足音や拍手、それと同時に線香の臭いが漂ってきた。 

さっきと同じだと思って無視していたら階段から下に降りてくる音がして俺の寝室まで続く廊下にスッスッと歩く音が聞えて俺の部屋の前まで来た。 
寝室のドアが少し開く。 
誰もいない。 
俺はドアを締め眠りにつくと俺のカバンのチャックが開いたりいきなりギターが鳴ったり笛が勝手に鳴り始めた。(かまちょすぎるだろ) 
それが2時間ほど続いて気づいたら朝←いまここ 
続きを読む

林

16/07/26
4年前に団地の公園で遊んだ心霊体験を投稿した者です 
昔霊能者をやっててひとつずつ投稿しようと思ったんだが 
書き溜めてたパソコンが壊れて仕事も忙しくなってそれっきりだった 

今はサラリーマンをしているけど霊能者だった時の話を少し 

小さい頃から霊感が強かった俺は、小遣い稼ぎに霊能者まがいのことをやっていた 
だから修行とかそういうことは一切したことがなかった 
経は暗記して読めるけど霊と対話してなんとかする感じ 
なんとなくノリと感覚でやってしまおうという、今考えると危険だと思う 

大学生になってポスティングのバイトをしていた時のこと 
続きを読む

窓

16/07/16
俺も一つ話す俺的にはかなり怖かった話 
一年くらい前だが 
いつも風呂入ると窓から向かいの家の庭が見えるんだけど 
いつもその家のおじいちゃんが庭で水やりとか盆栽の手入れをしている。そのおじいちゃんとはたまに話す程度の近所付き合いだった。 
その日も窓からおじいちゃんが見えたが様子がおかしい、棒立ちだし目に生気が無い、具合でも悪いのかな?と思いあまり気にしてはいなかったが次の日からおじいちゃんを見なくなった。 
続きを読む

絶望

16/07/20
テレビ局でバイトしていた頃の話です。 
少しフェイク入れていきますが特定しないでいただけると嬉しいです。 

大学生だった私は水曜日が全休だったので大体水曜日にシフトが入っていました。 
コネでつかんだバイトなので仕事は超楽。で、時給はすごくいい。社食は美味しいし普通に見たら最高のバイトでした。 
ただ、それだけ待遇がいいからやっぱり普通じゃないこともありました。 

話が少しそれますが、私は小さい頃から霊感というものは全くなく、お化けなんて見たことは一度もありません。 
なのにもかかわらずものすごくビビリで、見えないおばけがいるような気がして1人で寝るのが苦手でした。というか今でも苦手です。 
布団に横になっていると色々と想像してしまって、頭の中ではベッドの横に怖い女の人が立っているような気がして、そのあとは必ず頭がくゎんくゎんと揺れてサリサリサリサリという音が聞こえてくるんです。 
最終的には怖くて眠れないというよりこのサリサリサリサリがうるさくて眠れなくなります。 
続きを読む

子供

11/05/19
小学校低学年の時のこと 
うちは母と姉と俺の3人家族で母は看護婦で夜勤が多く 
その日も夜勤で帰りが11時過ぎになると言われていた。 

母が夜勤の日は近所のスーパーで好きなものを買って 
食べる事になってるのでスーパーで買物をしていると小人がいた。 
小人と言ってもいわゆる小人症のおじさんで小学校低学年の自分より 
身長の低い大人がいることにびっくりしてまじまじと見てしまった。 

その視線に気がついたのか小人のおじさんが俺に近づいてくる。 
うわっと思って逃げ出したが振り向くと小人のおじさんがいる。 
スーパーの中で鬼ごっこしてる感じで逃げてたけど疲れて 
ついに小人のおじさんに捕まってしまった。 
怒られるかなとビクビクしていると小人のおじさんが 
続きを読む

学校

16/08/03
あんまり怖くないかもしれんが、俺が高校生の頃の不気味な話。 
初投稿なので、読みにくいかもしれんが、すんません。 

結構古い学校で校舎とかもなかなかボロかったんだけど、 
そこで軽音楽系の部活に所属して、ギターをやっていた。 
練習でよく使う場所が視聴覚室っていう、体育館を 
ちょっと小さくしたような、まぁ前に舞台があって、 
3学年の生徒がちょうど座れるぐらいの座席があって、 
ていう感じのところだった。 

 そこの隣に「視聴覚準備室」っていう小部屋があったんだけど、 
まぁ控室みたいなものがあって、小さな防音室(俺らはスタジオって呼んでた) 
も併設されていた。 
バンドで合わせて練習するときは視聴覚室のステージでやってたんだけど、 
個別でギターやベースの練習するときはその防音室のスタジオを使っていた。 
続きを読む

墓地

12/01/04
先月、父の実家で体験した話 

父の実家と言っても今はもう引っ越してしまって空き家になってるんだけどね。 
父の実家は俺の生まれ育った家から車で1時間くらいの山の中にあるんだ。 
小さい頃は、夏は虫取りや魚釣り、冬はスキーなど、
子供にとっては自然が豊富で本当に楽しかった。 
んで、先月、年末に実家に帰ったときに父の先祖の墓にお参りに行ったんだ。 

俺は今は他県で仕事してるけど、夏は忙しくて帰れず墓参り出来なかったから雪の降る中行ってきたんだ。
父の実家は国道から途中で狭い山道に入って行き、カーブが多く、
運悪く対向車が来るとどちらかが少し狭い道まで戻らなきゃ行けない位の道 
雪も積もっているから結構怖いんだけどねw 
続きを読む