パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖い話

裏の顔
08/09/25
中学生の頃、見た目も性格もみにくいピザ女がいた。クラスのみんなから相手されてないような奴。

んで、そいつがことあるごとに「私はイジメられてる!差別だ!!」って被害妄想丸出しで便所にこもるんだよ。しかもたち悪い事に毎回学年の違う女子便所の個室に。

そいつがこもるたびに担当の教師が〇〇さんをみんなで探しましょう、って言うんでみんなして探してたんだ。

さすがに男子連中は女子便所に入れないんで体育館とかうろうろする程度だけどさ。
続きを読む

花
12/07/10
俺は葬儀に供える花の花屋やってるんだ。年間50件超の仕事があるから長いことしてると不思議なこともある。

その日の葬儀は40代の人だっけな。仕事帰りのまったりムードで急に心筋梗塞起こして知らん間に死んだ、そんな人だった。

ここの地方は田舎で、葬儀も大体は実家でやる。新築の綺麗な家で、母親らしき婆さんが車椅子でしんどそうなのが印象的だった。

その家に花を添えに行ったんだけど、弔問客(ちょうもんきゃく)のために棺おけの顔の部分が空いてたんだ。

正直、遺体の顔見ながら仕事すると大抵ロクなことがない。俺の気が小さいだけかも知れないけど、遺体の顔を見ると心臓をギュッと握られたような軽いショックを受けるんだ。
続きを読む

地下道
15/03/06
都会の地下に潜む者

みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか?地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。

雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。

私たちが学生の頃、そこを探検するのがはやっていました。東京のとある大河川の暗渠によく潜っていましたね。

入るのは簡単で、川沿いに開いた入口から上流へ歩いていくのです。数人で懐中電灯を持って出かけます。見つかると怒られるので、大抵は夜間にこっそりと行くのです。
続きを読む

山
12/08/11
先週本当にあったこと。ようやく気分が落ち着いてきたので書いてみる。

山歩きに興味をもって地元の山をいくつか経験後、隣県の山に初チャレンジ、登山というよりハイキング、ウルトラライトトレッキングというやつだ。

一応最低限の装備は用意している。大雨の後で、すべりやすい岩石の多い山だった。

初めての山だったし無理はしないタチなので、頻繁に休憩を入れながらのんびり上っていた。後から登る人に抜かれても気にしない♪

大雨は去ったものの、空には暗雲がたちこめて辺りは薄暗い。天気予報は「くもりのち晴れ」だったのだが山の天気は変わりやすい。
続きを読む

ビル
11/10/23
先日、大学の同期の友人と久々に食事した時の話。

友人は大阪に出て技術職、私は地元で病院に就職しましたが、勤めている病院は古く、たびかさなる増改築で構造はぐちゃぐちゃ、たまに立ち入る旧館の方は霊感ゼロの自分でも、ちょっと薄気味悪い感じすらします。

そして定番の、誰もいない部屋からのナースコール、外に誰もいないドアをノックされる、勝手に開く自動ドアなど妙なことも数回経験しました。

食事の途中で、「病院って本当にそんなことあるんだねー」と何気なく話題に出したんです。

そしたらその友人も、「自分の会社にもそういう事がある」と聞かせてくれたのが以下の話です。
続きを読む

旅館
09/05/08
かなり昔の話ですが体験談を書きます。

私はバイトで旅館で住み込みで働いていました。仕事が面白く感じる頃にその客はやって来たんです。

人数は4人、皆さんの顔からは悲しい感じが伝わってきました。そしてそのうちの一人は遺影を持っていたんです。(笑顔で撮られてる女性)

正直怖かったです、遺影を見ないようし客を部屋へ…。その部屋からは笑い声どころか会話も聞こえてきませんでした。

次の日、お客様が帰った後に布団をたたみに行きました。そしてそこでゾッとしました。
続きを読む

時計
12/08/12
幼稚園の卒園記念に、スヌーピーの目覚まし時計をもらったんだ。

音は結構やかましく、よくある「ジリリリ!!」って音。形もよくある感じの形。それを大事に使い続けた。

その目覚まし時計を使い続けて7年くらいしたある日、寿命だったのか、とうとう音が鳴らなくなってしまった。

すっごい悲しかったけど、捨てようという気にはなれず、押入れにしまい込んでとっておいた。

壊れちゃったから今度は新しい目覚まし時計を買った。今度は無機質なデザインで、音も「ピピピピ!」って音。あんまり気に入らなかったけど1000円くらいだったんで買った。
続きを読む

デジタル
12/09/05
2chだからある程度IT関係に詳しい人はいると思うんだが、IT業界に勤めてる人もいるかな?

いたらその中にはきっと分かってくれる人もいると思うんだが、オカルト的な物とは縁がないように思われるような、デジタルな仕事をやってるこの業界なんだけど、実は意外とそういう話あるんだよね。

個人が信じる信じないはさておいて、重要なサーバに御札が貼ってあったり。人事をつくして天命を待つ、と言うのか、安全祈願的なお守りの意味合いが強いんだけどね。

俺はそんな業界に10年ちょっと勤めてるんだが、ちょっと前に転職した。業界は一緒だけどね。

この話は転職前の会社で、転職する少し前に起きたの話だ。
続きを読む

お寺
15/06/11
私が町おこしのボランティアに参加した時のことです。

地元の人たちが参加する小規模な祭のようなイベントのお手伝いとして、友達と2人で参加しました。開催場所は地元のお寺で行われました。

私たちは、下っ端だったので雑用を任せられていました。

イベントも終わりに近づいてきたので2人で後かたづけをしていると、運営の方からトイレットペーパーの交換を頼まれました。

そこのお寺にはトイレが一つしかなく、さらにトイレの中の小部屋の数は2つで、1つは水が詰まっていて使用できなかったのでトイレはとても混んでいたと思います。
続きを読む

孤独
15/05/15
この間、同じ職場のEさんという人が退職していったんです。

彼女は30代後半。色白で華奢でとても綺麗な人でした。彼女は私と仕事をしている間に一回離婚して、そしてその数ヶ月後に違う男性と再婚をしました。(なので一回名字が変わった)

私はすごく親しくしていたわけじゃないんですが、彼女が退職する時、昼休みにちょっと呼び止めて。

「そういえば、どうして突然退職することにしたの?再婚した旦那さんが転勤とか?」

「ううん、旦那は転勤はないの。自営業だから…」

「あ、もしかして赤ちゃん?おめでた!?」

続きを読む