パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖い話

山

07/05/03
友達の話なんだけど…。

なんか幸せを運ぶとかいう生物?がいるらしくそれを捕まえたらしいんだよ。

エコエコアザラクとかマハリクマハリタとか、なんかそんな響きの名前だったと思う。

見せてもらったことがあるけど、なんかタンポポの綿毛が大きくなったような物体、どうみても動物っぽいとは思えなかったんだよ。

でも偶然か何なのか、その友人ミニロトで1等あてやがった。同じ年のうちにもうロト6で2等もあてやがった。

1年のうちに数千万を手に入れちゃったわけですよ。

偶然かもしれないが、さすがに俺も興味持って友人にその生物を貸してくれと頼んだが、断られ、結局その生物のこともすっかり忘れてしまったんだが…。

ここまでが約2年前の話。
続きを読む

電話ボックス

08/02/27
10年くらい前の話。

友人の田舎で花火大会があるとのことで、仲間5人でバイクで遊びに行った。

地方のさらにド田舎にあるその目的地は夜9時も回れば誰もいなくなるような寂しいところだった。

花火大会も終わり夜10時頃にそこを出発した。

ほとんど車も通らないような国道をしばらく走ると道路わきにぽつんと電話ボックスがあった。
続きを読む

幽霊

15/11/01
子供の頃、自室の勉強机の椅子の下に白い子供が膝抱えて座ってたこと。

誰もいないはずの両親の部屋で茶髪の女が寝てたこと。

夜、学校帰りにいつも通る道の窓にでかい顔がいっぱいに映ってたこと。

桜木町の根岸線に勢いよく飛び乗るぐにゃぐにゃした影男?をみたことと。

イヤホンで大塚あいちゃん聞いてたら曲より近くで男の唸り声が聞こえたことと。

が覚えてる限りの大学までに体験したできごとかなと。
続きを読む

チューバッカ

15/05/16
先月一人で桜を見に行ってきた時、変なものに出会った。

桜を眺めていると、後ろから犬の鳴き声がした。振り向くと、二足歩行でこちらへ近づいてくるもじゃもじゃした茶色い犬みたいのがいた。

異様に大きくて二メートル近くある。一瞬熊かとも思ったけど顔つきはやっぱり犬で、体つきは妙に人間っぽかった。

無我夢中で逃げ出した。振り返ると犬はいなかった。

そのあと会った友人に犬を触っただろうと言われた。
続きを読む

家の中

15/03/28
小3の時、畳の六畳間で一人で留守番してた時のこと。

縁側から着物きたばあちゃんが来て、隣の部屋にそうじ機をかけて欲しいと頼んできた。

ばあちゃんが俺に頼み事をするなんて珍しかったから、なんか張り切っちゃって、任せて!とか言ってそうじ機を受け取った。

そんでふすま開けて隣の仏間にそうじ機をかけた。

ばあちゃんは縁側で、俺がおどけて手を振ったりケツを振るのを見てニコニコしてた。嬉しくなった俺はホースにまたがり

「いぇぇぇい!おれ、ばあちゃんの孫!〇〇隊員飛びます!ぶいーん!」
続きを読む

夕日

15/06/19
旅行先で母親が脳溢血で急死した。

遠方の実家の葬儀に行くため1週間仕事を休んだ。

忌引休暇を終え、夜行バスで朝職場のある街に戻りそのまま仕事をした。上司が気を使って飲みに連れて行ってくれた。

一人暮らしの部屋の玄関を開けて

「ただいま」

といつものように言うと

「おかえり」
続きを読む

カルスト台地

18/04/30
昨日テレビで秋吉台の新空洞とかのニュースが流れてて思い出した話。

高校ときに写真部の先生に秋吉台に連れて行ってもらったんだけど、秋吉台の駐車場に行方不明のチラシが貼ってあったのよ。

初老ぐらいの男性で〇〇月から行方不明です。みたいな感じの。
それみて俺が

「行方不明ですって。怖いっすね」

と言ったら、先生が

「たぶん、穴に落ちたんだろうな」

と言ってカルスト台地について教えてくれた。
続きを読む

1

09/04/11
最近ゾッとした話を一つ。

自分の仕事は夜勤と昼勤の二交代制、そして夜勤の週、昼食休みに会社のすぐ裏にある河原へ土手を越えてブラブラ散歩していた時、それは起こった。

河原にはホームレスや野犬や野良猫とかが結構いる。

それに散歩のたびに子猫の声を聞いていた。前々から声は聞こえていたのであまり気にした事はなかったんだけどその日は聞こえなかった。

暗闇の中、遠くの町の光と車道の明かりにタバコを吸いながら立っていると突然足元から子猫の声がして大人ながらビビリまくった。

しかし足元を見てさらに驚いた、子猫の声を出す男だった。本当ビビリまくってダッシュで会社に逃げ帰った。
続きを読む

舞台

16/07/19
「映像に映り込んだ霊を撮影時には気付かなかった」というケースはよくあるが、一度その逆パターンを経験したことがある。

場所は都内の小劇場で、マチネ(昼の部)の上演中だった。

自分は演出家に頼まれて照明室から舞台を撮影してたんだが、芝居の途中で客席がざわついて、女性客から小さな悲鳴が上がったんだよ。

ざわめきは1,2分でおさまって芝居は続行したが、あとから聞いたら、演技する役者達の後ろを女の腰から下(の薄~い残像みたいなもの)がスーッと横切ったというんだ。

レンズをのぞいていた自分には何も見えなかったし、観客にも気付いた人と気づかなかった人がいるんで映像で確認しようとスタッフ達と見てみたら、何も映っていなかった。
続きを読む

田舎の怖い話

18/05/28
つい一昨日体験した少し怖い話。

俺は喫茶店巡りが趣味なんだが、この日は友人と休みを併せて少し遠くにある喫茶店に行く予定だった。

余談になるが喫茶店の名物オムライスがとても美味しそうで、すごく楽しみにしていたんだよ。食えなかったけど。

一緒に行く友人は小学校からの友達で、この日は車で新潟県のM市M町にある喫茶店O(仮にOとしておく)に行った。

昼ぐらいだったかな、喫茶店Oの開店前に到着したもんで、近くに車停めて車内でちょっと時間つぶしてたんだよ。
続きを読む