パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

怖い話

horror430_TP_V

461 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 02:49 ID:ZYOoZMiN
今日の夕方、もうすぐ六歳になる娘を保育園に迎えに行った。
家に帰る車の中で娘に聞かれた。
「ねぇ、おばけとかゆうれいとか本当にいないの?」
「いないよ。おばけなんていない。作り話か寝ぼけた人の見間違いだよ」といつも通りに答えた。
「でもね、おうちでみたよ」と娘。

続きを読む

RED2020906B052_TP_V

535: 漁村の人魚伝説 1/5 2018/01/25(木) 06:45:02.52 ID:8lhHi3lg0
これは俺の実体験ではなく、俺の友達から聞いた話だが、聞いてくれ。

ツーリングが趣味の俺の友達(Aとする)が、数年前、女友達を連れてとある漁村に行ったのだそうだ。
そこの港のすぐ近くにある食堂は、綺麗な海が店内から見えることと、何より安くて美味しく具沢山な海鮮丼が地元で有名らしく人気店なのだ。
Aは女友達とその食堂に入り、海鮮丼を注文した。
女友達は注文してすぐ席を立って用を足しに行った。
Aは海鮮丼が来るまで暇なので、適当に店内を見渡すと、近くに座っている男2人が何か面白そうな話をしているので、盗み聞きする事にした。
この時の男の1人をBとし、Bがもう1人の男に何かを語り聞かせているようだった。

続きを読む

YUKIhorro1171586_TP_V

346: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:31:49.38 ID:uZ6YwvVO0
10月22日未明、この日私は国道19号を塩尻から名古屋方面へと車を走らせていました。
ラジオからは大型台風が日本列島に近づいてきているということと、衆議院議員選挙の投票日だということをしきりにアナウンスしていました。
国道19号線沿いは風はほとんど感じられませんでしたが、時折大粒の雨が降ってきて車の屋根をトントンと叩きつけていました。
この国道は幹線道路であり、いつもは大型トラックが頻繁に行きかう道なのですが、この日は台風の影響からかあまり見かけることはなく乗用車も普段より少ない感じがしました。
このように荒れた天候の中を走っていたのですが、次第に疲れと眠気が襲ってきて道の駅で少し休憩しようと思い始めました。

続きを読む

KMKC428C334_TP_V

684: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/21 17:41
働きづめだった母が亡くなって
孝行できなかったから激しく後悔した。
雪を見たいと言っていたから、遺影と位牌を持って北海道に行った。
オレも初めてだった、
雪は凄く綺麗で、遺影に話しかけながら長い事見た。

続きを読む

zubottyiseDSC020252021_TP_V

350 :OHI:04/07/27 02:00 ID:gP4OM57o
別の話をします。同じく1978年のことです。

京都祇園。八坂神社や知恩院など、有名な神社仏閣がたくさんあります。
東山3条に今も住む八田(仮名)が高校時代に、その中の一つのお寺に隣接する墓地に、
友人と一緒にカセットレコーダーを持って、肝試しを兼ねて幽霊探査という名の下で収録に行こうということになりました。
一番幽霊が出やすいといわれる夜中の2時に、3人で出向きました。レコーダーを持ったのが八田でした。
怖さもあったので、3人は何やかんやと話しながら墓地を歩きました。レコーダーは回っています。
結局何も見たりはできなかったのですが、「何も出えへんなぁ」と八田が言ったその時です。
「コラーッ!」と大声が響きました。

続きを読む

HODdad_TP_V

400 :1/2:04/07/19 03:47 ID:Ga5nmOeb
俺の友人Iが、就職して一人暮らしを始めたばかりのころの話。

Iは最近どうも金縛りに遭うので、寝不足でたまらないと言う。
その時は「疲れてるんだろう」と一蹴した。
しばらくしてまた会ったら、Iがあまりにやつれた顔をしていた。
さすがに心配になった俺は、愚痴を聞くつもりで詳しく話を聞いてやった。

続きを読む

PAK86_taxinaka15075427_TP_V

326 :仮面:04/07/18 21:42 ID:UsDvFAGN
俺がまだ仮面となっていなかった20年前、まだまだ口裂け女などが噂になるような時代の話。

それは叔父の仕事先の話で、まあタクシーの運転手だったんだが、いろいろ怖い体験もしたそうな。
そんな話を、幼い俺は聞きながら育ったんだが、一番怖くて印象に残ったのはこの話だ。

その夜、叔父は客を海沿いの町まで送って、帰るところだった。
ずいぶん遠いところだったんで、もう深夜になってしまったそうな。
んで、あまり通りたくない近道をしたそうな。

続きを読む

nerusan0614_2_TP_V

194: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 15:49:53.47 ID:vYTHUtf00
少し長いけど実家にいた幽霊の話を聞いて。
実家は一戸建てなんだけど、2階でよく不可解な物音とか
誰かが部屋に入っていくのが見えたのに行ってみたら誰もいなかったとかがよくあって
家族の中で何かいるんだろうなぁってなってたの。
で、幽霊って思ってると怖いから「田中さん」って名前付けて親しみを持とうとしていたのよ。
「なんか変な音する」「田中さんじゃない?」って。
不思議なことに、「ああ、田中さんならいいか」って思えてくるわけ。

続きを読む

the-witch-749678_960_720

719 名前: 1つ 04/09/04 22:37 ID:eTM/2uRs
もう大分昔の話だが。

まだ小かったうちの娘がね、絵を描いてたのよ。
絵書くのが好きだから、別に何でもない事だとその時は思った。
そしたら突然、「パァン!」と蛍光灯が弾け飛んだ。
びっくりして急いで子供を部屋から出したんだが、
その絵ってのが何ていうか、幾何学模様や、見た事も無いような漢字を羅列してるものだったんだ。

続きを読む

PPW_retoronapiano_TP_V

349: 本当にあった怖い名無し 2017/04/21(金) 17:23:09.89 ID:jhZCkDse0
はじめて投稿してみる。
タイトルは「腕」とでもしようか。
チャットにハマっていた頃の話だ。
まだ、ネットの普及率が30%を割っていて、接続料金は従量制というもの。
使った分だけ通信料が跳ね上がるわけ。
時間を気にせずチャットが出来る方法は
「23時から朝8時まで一定料金でつなぎ放題のサービス「テレホーダイ」。
チャットにハマった=夜型人間になったようなもの。
徹夜も珍しくなかった。

続きを読む
×