パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

長編

bob208020200_TP_V

524 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 18:34:38 ID:sbFHlUEB0
友達Hの実体験の話ね。

Hとその友達が、肝試しである廃病院にいったそうです。
普通に行って帰ってきたんじゃーそこらへんの奴と一緒じゃないかってことで、
二人ペアになって病院の中を探索し、なんか証拠になるようなものを持って帰ってくる。
っていうルールを作って入ったらしいです。
怖い体験も特に誰もせず、幽霊の話よりも、戦利品の見せ合いに夢中になっていたそうです。
注射器を持ってきた人、医療品の入っていた袋など、
いろいろ病院っぽいものを、みんな持って帰ってきたそうです。
Hはというと、デスクの上に置いてあった誰かのレントゲン写真を、持って帰ってきたそうです。

続きを読む

redstyakiA027_TP_V

373 :1/5:2006/05/05(金) 20:02:59 ID:tqa7unpK0
久米と旅行に行ったのは、三月の終り近くだった。
新学期になる前に行っちゃおうってんで、無理して予定を組んだものだ。
「あんま観光地らしいとこ行きたくねぇなぁ」等と言うものだから、街から少し遠い山間の宿になった。
宿の傍には川が流れ、その川を下っていくと街に出る。
とはいえ、街に出て何があると言うわけでもないので、俺達はぶらぶらしたり温泉を探したりして1日を潰した。

続きを読む

book-2809363_960_720

752 :その1:2006/05/09(火) 15:24:19 ID:vLr5R34S0
昔俺は横浜に住んでたんだけれども、俺が厨房の時の話。

親父が教会の神父やってたの。神父にしては結構ざっくばらんな性格で、結構人気もあったんだ。
まぁ俺なんて信心深いほうじゃないし、一家の決まり事と言えば食事の前に軽く祈るくらい。
んで、割と平穏な日々が続いてた。

続きを読む

AMEMAN1222032_TP_V

55: 1 2006/10/06(金) 11:54:08 ID:qK3g+dFy0
これは私が小学生のときの話です。
当時は所謂「学校の怪談」がブームになった時期で「七不思議」といった怖い話が非常に盛んな時期でした。
子どもだった私達は、「自分達の学校に七不思議がないのはつまらなから、七不思議を作ろう」と考え
仲の良い友達6人で、休み時間になると校内探検にでかけ、立て付けの悪いドアを見つけてはいじめて死んだ男の子。
奇妙な染みがあれば幽霊、行き詰ると「深夜の2時に~」といった方法で次々とデッチ上げの七不思議を作っていきました。

続きを読む

penfan_K1_6426_TP_V4

518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:50:02 ID:SPWcp6noO
私が通っていた高校は、数年前に改築され、今では近代的な姿に変貌を遂げているが、
私たちが在学中は、どこもかしこも古めかしい学校だった。
歴史だけは県下有数というこの学校に、昔からひっそりと語り継がれているという、ある怪談話の伝説があった。
それは通称『牛の墓の話』という名前なのだが、
タイトルだけ聞くと、オカ板でおなじみの『牛の首』を思い浮かべる人もあるかと思う。
私もオカ板を覗くようになったのはごく最近なのだが、
私の学校に伝わっていた『牛の墓』話というのは、
一般的には、いわゆる『牛の首』系の怪談話でメジャーな展開である、
「あまりに恐ろしすぎて誰も話すことができない」系統の語られ方をされていたのも、不思議と共通していた。
しかし、
ある先輩は「安保闘争が盛んな時代の、学生運動に絡んだ話らしい」と語り、
同じ高校のOBである親戚の兄(10歳ほど離れている)は、「大正後期から昭和初期の話らしい」と聞かされた。
話のタイトルも、『牛の墓』という説と、『牛のバカ』という説もあり、まさに正体不明の怪談話といえた。

続きを読む

239RED20404A_TP_V

66: funa@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 04:44:29.94 ID:Mh0yxYT+0
子供の頃の怖い話を書き込んでもいいですか。
とりあえずまとめてみたので、長いけど。



67: funa@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 05:05:25.35 ID:Mh0yxYT+0
子供の頃、みんなが顔見知りみたいな商店街の傍に住んでた。
商店街は新宿から20分くらいの私鉄の駅前から始まって、中程にパン屋、時計屋、寿司屋が並んでいた。
この3軒は同じ大屋さんの物件で、向かいには葬儀屋があった。

続きを読む

002Yama0629_TP_V

155 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 06:23:54 ID:tabw4ZGN0
俺が一番怖かったのは、自身も含めての体験談。

高校生の時って結構肝試しってやったよね?皆一度はやった事があると思うんだ。
でも、一度目には何も無くて、二度目、三度目って続けるんだよね。
その後何度目かに何か嫌な体験があってやめる人、何も無いじゃん?って飽きる人って居ると思うんだけど、
俺の体験では1回目が最初で最後になった。

続きを読む

BOBSC2054_14_TP_V

871: コンビニ 2006/11/09(木) 01:04:41 ID:wo4fJNVb0
10月中旬にちょっとした事があって高校生(以下M)と少し親しくなった俺
まあそのちょっとした事はおいといて11月初旬、つい最近に精神的にも肉体的にも ちょいショッキングな事があった

10月末から同僚(こっちは男/同い年)がやたら遅刻や無断欠勤をするようになって
そんな日は一人で早朝勤務をこなすようになった。
教習所に通い始めたのもあって疲れが溜まるし遅刻しても謝らん同僚にイライラする俺。
Mはその頃から俺に「つかれてんな」言うようになってた。
どっちの意味かは知りたくも無かったので放置。っつーか敬語使え
そんで無性に塩分が摂りたくなっていた。ほら突然ポテチとかカップ麺食いたくなることあんだろ?

続きを読む

20140210-P1010637_TP_V

9 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:47:24 ID:05o6RZT20
高校生時代、陸上部で短距離走をやっていた俺は、夜学校が閉まってからも練習をする熱心なスポーツマンであった。
といっても、学校内に残って練習するわけではなく、自宅周辺の道路を走るのである。
中でも練習に好都合な場所は、100メートル程の長さのある橋の歩道であった。
住宅地では不可能な100メートルダッシュの練習が、思いっきりできたのだ。
だがその橋には縁起の悪い問題があった。
自殺である。
河を渡るために30メートル程の高さがあるその橋は、街灯も少なく、
投身自殺者にとっても絶好のポイントだったのである。
実際、飛び降りポイントらしき橋の中間点には、花が添えられていることが多かった。
投身自殺者があの世へ向かう速度よりも、速く突っ走ることに情熱を注いでいた当時の俺は、
そんなことはお構いなしに橋を練習に使っていた。
むしろ、自殺が起こらないようパトロールしてやる!くらいの意気込みであった。

続きを読む

bobbbq1192P2200154_TP_V

525 :本当にあった怖い名無し:2009/05/17(日) 05:48:04 ID:Bf2WcP0v0
俺の友達に変なやつがいる、そいつの話を。

そいつは女なんだが、なんと言えば良いのか、とにかく不思議な感じのするやつで、
けっこうかわいいので、最初俺は付き合いたいと思い色々しようとしたが、
なぜか雰囲気的にできず、いつの間にか普通の友達みたいになっていた。

その子が去年の11月に、俺のアパートに遊びに来ていた時のこと。
最初はゲームとかやっていたが途中で飽きてしまい、何となくテレビをつけてみていた。
特に面白いものがやってるわけでもなく、ぼーっと見ていると、
そいつが独り言のようにボツリと、「あ…この人もだ」と言い出した。
俺は殆どテレビを見ないので良く解らないが、どうも今映っている若手らしいお笑い芸人の事を言っているようで、
俺は「何が?」と聞き返した。
すると彼女は、最初「何でも無いからw」と笑って誤魔化していたんだが、
俺は暇だった事もあり、話題が欲しくてしつこく聞いてみた。
すると渋々こんな話をし始めた。

続きを読む
×