パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

長編

窓、女
15/08/12
以前このスレに、俺がバイトしてたファミレスに肝試し帰りの客が憑いて来たものを店に置いてった話を投下した者だけど、その後店で続いた怪現象についての詳細でも書こうかな。


暇だったらまあ読んでよ。現象自体は大したことないし俺は直接視れてないけど。

ファミレスでの俺のシフトは、普段は週3日で17:00~22:00と日曜の昼間。

すべて肝試し帰りの客の1人が、憑いて来た霊らしきものを勝手に店に置いていった後での出来事。
続きを読む

ファミレス
14/10/18
俺が大学生のとき週末だけバイトしてた某ファミレス店での話。

24時間営業のその店では従業員同士の”霊がでる”系の噂もなく、霊感があるという常連のお客さんと、霊感ありのマネージャーからたまに私生活での怖い体験談を聞くことがあった。

で、その2人に面白半分に聞いてみても「この店で幽霊を見たことがない」という、オカルト好きの自分には非常に残念な店だった。

ちょうど今くらいの季節だった。深夜の人手が足りないというので1度だけ土曜の夜7時~深夜3時までシフトに入ったことがあったんだよね。
続きを読む

不気味
11/02/05
これは怖いというか、自分には教訓みたいになってる話。だからそういう話だと思って見ていただけたらありがたい。

もう十数年以上前の話だけど今でもハッキリ覚えてる、というか忘れたくても忘れられない記憶。

こうしてネットとかで語る分にはまだ大丈夫だけど、口にするのはいまだにちょっと抵抗がある。まあ、自分自身が直接経験した恐怖ってわけじゃないんだが…

当時自分は、田舎にあるけどやたらでかい大学の学生だった。

2年生の夏休みにいつも遊んでる仲間と会う事になった。
続きを読む

藪
09/01/21
みなさんお邪魔します。自分のめちゃ怖かった体験を書き込ませて頂きます。

その体験をしたのは小学校5年生の春頃の日曜日だった。

その日は普段つるんでいる友達の都合が合わず、せっかくの休日をどうすごしたものかって感じでいると、当時中2だった兄貴の友達でYさんってのが兄貴を誘いに来た。

兄貴とYさんは中学野球でバッテリー(Yさんがピッチャー)を組んでおり、何かの都合で部活の練習がないときでも、良くキャッチボールをしていました。
続きを読む

不気味
11/06/12
あまり怖くない話かもしれないけど、自分の中では怖かった体験。ありきたりだが、お盆3日間の出来事だった。

大学に入学、1人暮らし、初めての帰省がそのお盆3日を挟んで5日間だった。

帰省日当日まで、バイトをみっちりいれ、帰りのバスで爆睡。実家にたどり着いた夜も疲れが抜けきらなく、やはり馬鹿みたいに寝まくった。

そして、お盆初日を迎えた…朝9時頃に起きた。寝起きでぼーっとしながら、階段を下りていると、母と叔母の声が聞こえた。
続きを読む

アパート
13/01/08
長い話になるよ。まとめようと思っても、なんか言い足りないくらいでさ。

頭良くなくて、デブなやつがいたとするでしょ。そいつがもし、小学生で、大人が驚くほど歌が上手だったらどう育つと思う?

一つの例だけど。

僕の場合、歌を拠り所にして、歌に人生賭けたいと思うほどの大人に育った。
続きを読む

心霊
10/06/12
えーと、初めて書かせてもらいます。 

自己紹介から始めると、30代前半の未来に絶望している派遣社員です。 

東京にずっと住んでます。独身で、両親は死んでだいぶたちます。。妹と弟がいますがもうすでに離れて暮らしてます。 

奇妙なのか分からないですが、僕の知り合いにお祓いの仕事をしている人がいる。知り合いというか、最寄り駅の近くの立ち飲みで出会ったおばさん。 
続きを読む

階段
10/04/14
オカ板にいけば誰か詳しい人がアドバイスくれるかもしれないと思って書き込みさせてください。

中学一年生のころ、僕は小さな子供の世話が好きだったため、(将来の夢は保父でした。)母に勧められ母の職場に近い保育園でボランティアをやっていました。

そのボランティアが出来る場所は自分が住んでいる場所からは遠く、学校帰りに電車で行き、帰りは母の仕事が終わるのを待つという日々を過ごしていました。
続きを読む

寺
15/08/24
俺が小学生の時の話。

家の近所にお寺があって、よく遊びに行っていた。そこには70歳くらいの住職がいて、境内やら敷地やらに入っても、怒らず自由に遊ばせてくれた。

たまにお菓子なんかも出してくれて、俺は近所に住むタカシと放課後はよくそこで過ごしていた。

その寺は近所に多くの檀家をもっていて町内の寄り合いやら、新年会なんかもそこで行っていた。住職は物腰の柔らかい温和な老人という感じで、町の人たちからの信頼も厚かった。
続きを読む

夜
14/02/28
中学の頃、霊感があると言われていた凄く目力のある福耳の先生がいた。

私は道場で空手を習っていてたが、中学の空手部は弱くて入る気はなかったので福耳の先生に誘われた文芸部に所属していた。

この福耳の先生が厄介な人で、空手部も掛け持ちで顧問をしていたため、中学二年になる頃にはときどき練習や試合に駆り出されていた。

そんな中学二年の夏休みだった。
続きを読む
×