パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

長編

寺
15/08/24
俺が小学生の時の話。

家の近所にお寺があって、よく遊びに行っていた。そこには70歳くらいの住職がいて、境内やら敷地やらに入っても、怒らず自由に遊ばせてくれた。

たまにお菓子なんかも出してくれて、俺は近所に住むタカシと放課後はよくそこで過ごしていた。

その寺は近所に多くの檀家をもっていて町内の寄り合いやら、新年会なんかもそこで行っていた。住職は物腰の柔らかい温和な老人という感じで、町の人たちからの信頼も厚かった。
続きを読む

精神的
10/07/07
自分的に怖かった体験書きますね。長文です。

前に住んでたマンションでの出来事。

当時私と姉は小学生で、なんだかんだ仲良かったんだけど、ある日姉がマンションの下の駐車場で遊んでたら、ふっと上から視線を感じたらしい。

んで、上を見てみたら6階くらいの廊下から長い黒髪に白いワンピースを着た顔面蒼白の女の人が姉を見下ろしていたらしい。(見下ろすというよりは睨んでたらしい)
続きを読む

幽霊
10/09/15
自分が勤めている会社の事業所は結構な田舎にあって、自分はそこから徒歩15分ほどの独身寮に住んでる。

先週、同じ寮に住む35歳の先輩(Aさんとする)が亡くなって、葬式があったんだが、Aさんと同期の先輩(Bさんとする)から聞いた、その死に関する話が自分的に洒落にならなかった。

そもそも、死に方が普通じゃないんだ。

事業所から寮へは、事業所の裏門を出て住宅街を抜け、県道に出て少し歩いてからまた細い道に入るというルートなんだが、その県道に直交して小川が流れていて、帰宅途中で橋を渡ることになる。
続きを読む

夜
14/02/28
中学の頃、霊感があると言われていた凄く目力のある福耳の先生がいた。

私は道場で空手を習っていてたが、中学の空手部は弱くて入る気はなかったので福耳の先生に誘われた文芸部に所属していた。

この福耳の先生が厄介な人で、空手部も掛け持ちで顧問をしていたため、中学二年になる頃にはときどき練習や試合に駆り出されていた。

そんな中学二年の夏休みだった。
続きを読む

オフィス
07/09/28
うちの会社には、開かずの間がある。嘘みたいなほんとの話で、確かにある。

会社は3階建て。その3階の端に資材倉庫があり、その倉庫の奥に、扉が設置されている。

新人の頃、資材を取りに倉庫に行った際にドアの存在に気付き、当時の先輩に聞いてみたが、「気にすんな。」の一言で片付けられた。

会社の外から見てわかったが、そのドアの先には部屋があるようで、窓も付いている。
続きを読む

家の中
08/05/23
俺はこの家に越してきて8年になる。これは4年前の話。高校3年の時だ。

越してきてから両親は仲が悪くなった。

しばらくしてから母親が家の中で、髪が肩ぐらいの中年の女性らしき人を一瞬だが見るようになったと言っていた。

それからというもの、母が部屋でテレビを見ていて、トイレに行くために立ち上がったら真横に真っ黒な首から上だけがあったり。(これも一瞬)

俺がオカルト好きなのを知ってかこんな事を言い出した。
続きを読む

心霊スポット
09/08/27
これ信じてもらえるかどうかわからないし、書こうかどうか迷っていたのだが…

ちょうど1年ほど前、俺と友人のTとOは、Oが

「ニコ動に釣り動画つくってうpしようぜwww」

と言ってきたので、買ったきりほとんど使っていなかったOのビデオカメラを持ち出し、俺の親の車を借りて山の中へ出かける事になった。
続きを読む

虐待
07/02/26
僕には産まれた時から父がおらず、母に育てられてきた。

あまり話したがらないが、母は、父は病死したと言っていた。

それだからか、母方の祖父はしょっちゅう遊びに来てくれて、僕にとって祖父が父親代わりだった。

しかし、母からも祖父からも、父の写真を見せてもらったことはなかった。

そして、東京の大学でU(仮名)と知り合い、以来4年に渡って交際を続けてきた。6月の終わり頃、僕はUの実家にそろそろあいさつに行きたいと言った。
続きを読む

恐怖
07/07/26
これは俺が実際に体験した事です。

中学生のころ良くたまり場にしてたSという友人の家での出来事。

一番目

Sの家は夕方に家族がいない事が多いので、よく学校終わりに家に行っては仲の良い5人でジュース飲みながらゲームしたりしてほとんど毎日の様に入り浸っていた。

たまにSが部屋を片付けるからって先に帰って4人でお菓子とかジュースを買ってから家に行くってパターンがあった。
続きを読む

卵、雛
11/08/14
今はもう廃業していますが、私の母方の実家は島根で養鶏場をしていました。

毎年夏休みには母親と姉、弟、私の4人で帰省していました。父は仕事が休めず毎年家に残っていました。

母の実家は島根県の邑智郡(おおちぐん)と言うところで、よく言えば自然豊かな日本の原風景が広がる土地、まあはっきり言って田舎です。

そこでいつも一週間くらい滞在して、お爺ちゃんとお婆ちゃんに甘えながら楽しく遊びました。
続きを読む
×