パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

長編

doll-4061815_1920

653 :1/10:2013/11/24(日) 23:42:06.05 ID:zUKnxq1Si
もういろいろ済んだから、書かせてくれ。
かなり長い。

父親には妹がいたらしい。
俺にとっては叔母にあたるが、叔母は生まれて数ヶ月で突然死んだ。原因不明。
待望の娘が死んでしまい、婆さんは大層落ち込んでいた。
見兼ねた爺さんが婆さんにフランス人形を買い与えると、
婆さんはそのフランス人形に叔母と同じ名前の『千寿江』と名付けて可愛がった。
毎日撫で、傍に置き、綺麗にしてやり、共に寝たそうだ。

それが変わったのが、俺の妹が生まれてから。
女が生まれて、婆さんは酷く喜んでた。
両親共働きだったし、代わりに婆さんが妹を大層可愛がって育てた。俺も可愛がられたけどな。
それで、今まで大切にされていた千鶴江の定位置は、婆さんの枕元でなく、仏間になった。
誰もいない仏壇だけがある仏間だ。
俺はよく先祖へ挨拶しろと、夕飯前に御神酒を上げにそこへ行かされていたもんだ。
暗くてくそ寒い、不気味な部屋。
続きを読む

016kazukihiro_TP_V4

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/05(木) 13:28:26.88 ID:hvDgfQTl0
これは小学校6年生の頃の話
俺の田舎で起こった出来事です

その村には、大人から入るなと言われている神社がありました
理由を聞いても答えてはくれません
俺らは怖い物知らずでバカだったんで
まーなにもないと高をくくり、夜に肝試しをすることにしました

俺と村の子供4人
ガキ大将のA、Aに無理矢理連れてこられた怖がりのB、
Aの弟のC、寺の息子で霊感があるDです
続きを読む

kazukihiro512124_TP_V

244 :本当にあった怖い名無し:2015/03/26(木) 01:08:52.28 ID:CHA83fyjX
当時高校生だった頃の話。

私には自称霊が見えるDQNな友人Yがいました。
Yは虚言癖があり、素行が悪かったのですが、
性格が底抜けに明るく、遠方にも友人が多かったので、
田舎者で親が厳しい私は、話を聞いたりするのが楽しみでほとんど毎日一緒に居ました。

そんなYが、ある飲み会で知り合ったSと言う男性に恋をしたと話すようになりました。
Sさんも霊感があるらしく意気投合したそうです。
そのSさんは霊が居るところでは右目だけから涙が出たり、
7歳ころからずっと部屋の窓際に後姿の女性の霊が居る、という話を聞かされていました。
正直霊など見たことも感じたことも無いので聞き流していました。
続きを読む

coffer-281247_960_720

696 :本当にあった怖い名無し:2019/04/04(木) 23:07:23.91 ID:hruCVHRj0.net
祖父の話を投稿させてもらうよ

祖父は関西で建築業をしていて交友関係も豊富だった。
その人付き合いからか、割と人から変わった物を買うのが多かった。
見栄っ張りな祖父は、日本刀とか虎の置物とかを、悪く言えばよく買わされてた。

お酒を飲むとお喋りになる祖父は、とある箱の話をしてくれた。
今はどこかへやった箱だが、とんでもなくいわく付きだったらしい。
古びてはいるが、不思議と綺麗に感じる箱だったらしい。

所々は剥げていたものの、全体的に奇麗に保たれていて漆のような黒だったと言っていた。
元は韓国だか中国のお寺のような場所にあったとのことだった。
そのお寺が無くなり、どような経緯がわからないが日本まで来たらしい。
続きを読む

yukillowSDIM3282_TP_V

101 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 15:21:16.80 ID:n/alHDNq0
本当に涙が出るくらい恐怖した話ですが落ちがありますので、ご容赦ください。


全国的に有名でテレビの怪奇現象特集でも良く取り上げられた心霊スポットの、すぐ近くのとある場所での出来事です。
地元では結構広まっていた話なので、場所など特定できる方もいらっしゃるかもしれません。

当時、心霊現象に興味のある年頃だった事から、
仲間内で有名な心霊スポットや噂で聞いた怖い場所、墓地などを夜中に散策したり、写真を撮ったりしていました。
続きを読む

YUKIR20505_16_TP_V4

921 名前:本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:44:55 ID:NDO2U3/80
ひと月くらい前、俺が夜勤の仕事をしてたときの事。

二人一組で仕事するんだが、その時の相棒は、入って研修を終えたばかりの新人。
俺はそいつとは、就任の時に顔合わせて挨拶した程度。
愛想がいい訳でもなく、特に個人的な付き合いがある訳じゃなかった。
で、たまたまその日そいつと組むことになったんだが、当然話題なんかない。
まあ俺も沈黙が苦手とかじゃなかったので、特に話もせず待機してた。

そしたら、そいつがおもむろに、「〇〇さん、あんた弟いるよね?」って聞いてきたんだ。しかもタメ口。
こいつにプライベートな話なんてしたことないし、話すつもりもなかったから、
急にそんな事言われて「は?」ってなった。ま、会社の誰かが話したかもしれんけど。
なんだコイツと思いながら様子を窺ってると、「離れて住んでるんだよな?」と言った。
確かに俺は実家を出て、会社の近くで一人暮しをしている。
その方が不規則なシフトの仕事には便利だからだ。
「だからなんだよ」と俺が警戒しつつ答えると、そいつは唐突に、
「あんたの弟、今なんか怖い目にあってるみたいだぜ」と言い出した。
俺が更に不信感丸出しでそいつを見ていると、ふんと鼻先で笑いながら、
「嘘だと思うなら電話でもしてみたら?」と言った。
日付も変わったあたりなので、寝てるだろう弟を起こすにもしのびない。まだ学生だし、翌日は学校もあるし。
そう逡巡していると、そいつは飄々とした顔で、
「ま、信じないならそれでもいいけど、今頃弟泣いてんだろうな」と言った。
その態度にむかっときた俺は、弟に電話をかけてみることにした。
何コールかして出なかったら、寝てることにして切るつもりだった。
続きを読む

BOBSE2054_6_TP_V

183: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 10:53:22.45 ID:1wdPZFxe0
どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい

付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり
暇なので参加したんです。行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで
来なきゃ良かったと早々に思いました。

すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない
腹ごしらえして移動するみたいな事を言い出したんです

肝試しでした。。。。。

肝試しは事情もあって大嫌いでしたが言い出せる雰囲気じゃない 
顔なじみがいないのも納得、2chのオフ会のようでした。
続きを読む

incense-1961430_1920

423 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 21:32:55 ID:UHkcgxmQ0
0感な自分ですが、自分がした体験です。
長文になりますが、すみません。

離婚する、しないの話し合いの最中、旦那が急死。
葬式のときはまだ籍が入っているということで喪主をつとめました。
葬式の最中のこと。
お坊さんがお経を読み出しても会場がざわついていました。
主人の友人はまあ、若いし・・・と思って特に気にはしていませんでしたが、ずーっと騒がしくて、
そのとき、大声で「このバカおんなが!!」というカンジの意味の言葉が大声で聞こえました。
続きを読む

PPU_huruioyashiki_TP_V

366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:24:23.70 ID:ZYF74fBw0
長文でもいいなら渋谷の南平台にある元新日鉄の社長公邸にまつわる話を投下する



367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:31:37.48 ID:VSd7BtAQO
>>366
こいこい



368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:37:21.65 ID:ZYF74fBw0
新耳袋にも載ってその後映像化したから知ってる人もいると思うが
コピペだけど長えぞ

       家に憑くもの
続きを読む

book-3088775_960_720

842: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 15:03:49.87 ID:XM/i329X0
人を選ぶ話だけどよかったら聞いてくれ…
怖い出来事や心霊現象に遭遇した時って自分の好きな漫画本や小説をそばに置くと良いよと友達から聞いたんだが
ガチだったんだな。
アパートで生活してるんだが、金縛りばかりにあう。
大学で特に友達付き合いにも不満はないしストレスなんて皆無なのに頻繁にそれは起こった。
そのせいで講義中もボーっとする事が多くなったし食欲も激減
寝るのが怖いくらいだった。
今日もまた金縛りに会うのかな…と布団の中にもぐるが、今度は金縛りにプラスαで出やがった…
顔が真っ白で青い着物を着た女の人が目の前にぼーっとうつってる。
目が真っ黒でどこを見てるのか…
突如俺の布団に手を入れて俺の手をぎゅっと握ってきた。
んでもって俺をぐいぐい力強く引っ張る。
夢の中とは言え怖くて怖くて必死に抗おうとするも体が動かない。
体をじたばたさせて暴れようともがいたらやっと目が覚めた。
もう体中汗でびしょびしょだった…
続きを読む
×