パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人怖

ハサミ

11/01/31
後味の悪い話とはちょっと違うんだけど実話。

これ9年前のはなし、小5の時。友達のAとUとでPの家に遊びにいったんだ。

っで3階にあるPの部屋でゲームして、そのあとベットでジャンプして遊んでた。その時Pのお母さんが来て、

「掛布団の上に乗っちゃダメ」

って怒られた。

PとUはすぐに降りたんだけど、オレとAはジャンプするのに夢中で面白くて続けてたら
続きを読む

老人

15/12/24
オカルトじゃないけど俺的に不可解な体験だったんで雑談代わりに。

先週忘年会があったんだ。

社長婦人とか、わりと綺麗どころの集まる会なんだが、そこに身なりのいい36歳青年実業家が「俺の婚約者です」と連れて来たのが、どう見ても老婆。

体ガリガリで髪ほぼ真っ白、顔はシワだらけだし、しかも言っちゃ悪いがすっげーブスなんだよ。

あと声がおかしい。何言ってんのか聞き取れない。全然喋んないがたまにボソリと

「ダバボ…(タバコ吸っていいですかと聞きたかったらしい)」

「ボビンブ…(ドリンクお願いという意味らしい)」
続きを読む

とあるかぞくがのこしたブログ

09/08/28
「とある かぞくが のこした ブログ」…架空の家族のブログを載せたHP

内容は、ある夫婦がブログをやっている。

しかし「お互いのブログは見ない、リンク・トラックバックしない」と言うルールがあり、お互いに内容は知らない。

その夫婦に娘が生まれ、大きくなって娘もブログをはじめる。

最初のしばらくはネットの安全などを考え娘のブログを見ていたがそのうちルールにのっとり両親は娘のブログを見ることをやめる。

親に見られることがなくなったため、娘はブログに本当の自分の生活をつづり始めた。
続きを読む

学校

16/05/09
実体験。

小学生の時、8月初旬に学校へ登校し原爆に思いをはせるみたいなことをしていた。

通っていた小学校が原爆投下のあった県に在していたり、人道教育に力が入っていたりしたせいか、夏休み中にも関わらず基本的に全員参加。

参加しなかった子に対して、2学期から露骨に冷たくする教師もいた。

この原爆教育の日に登校した生徒たちは、はだしのゲンなどの映像作品を見せられ、感想を発表させられる。

映像作品自体後味の悪いものが多かった。が、一番後味の悪い体験をしたのは小学一年生の時。
続きを読む

怖い

11/02/27
今年の4月の朝4時過ぎでしたが、職場の飲み会が隣県の温泉街の旅館であり、夜の間に帰るつもりが朝帰りになってしまいました。

その帰り道、まだ薄暗かったんですが自宅まで後30秒の所でいつのもカーブを左にゆるく曲がった時、左の歩道に人の足が見えたんです。

瞬間的にスピードを落として運転しながら見たら、普通に歩いてる格好で倒れた様な?一瞬「寝てる?」って感じだったけど、車停めて見たら確実に頭部から出血してる!

で、時間が時間なだけに周囲に人はいないんで、そのまま110に通報して場所を伝えて

「周りに車はないけど人が倒れてて頭部から出血が見えるんです」
続きを読む

精神病

16/07/05
僕の元友人で女の子みたいな可愛いしすげえ優しい男の子Aがいるんですけど、1週間に一度ほどAの夢をみる。

小人になった僕は見知らぬ部屋に閉じ込められて、そのAは小人の俺を追いかけ回す。

そして俺はAに捕まって、決まって足やお尻とかでじわじわと潰される。

尻の感触とか苦しみがリアルで、特に潰されてる時は今まで味わったことのない重みや苦しみで、夢の中の俺は血を吐いて、あまりもの苦しみでAに潰されてる時、畳とか絨毯をよくちぎっていた。

だいたいその異様な苦しみで目が覚めて、覚めたらなんともないし、夢の話でAを憎むわけには行かないから普通にAと関わってたんだが、はじめてAの部屋に招かれた時、俺は本当にぞっとした。
続きを読む

侵入者

17/01/13
俺は小3の時、オートロックのマンションに引っ越した。

鍵は持たせてもらえず、帰ってきたら表玄関の横のプッシュボタンで母親に開けてもらっていた。

俺はこれが不満で、自分で鍵を開け閉めするようになりたかった。両親にも再三言っていた。

ただし俺はこの時点で、いつも鍵を母親が開けてる事をまだ知らなかった。

インターホンの前に立ち、部屋番号を押せば(自動で)表玄関も家の玄関も鍵が開くと思っていた。
続きを読む

夜の山

15/09/06
何年か前に見たコピペで探したんだけどヒットせず…なので、うろ覚えで申し訳ないですが。

A子は終電に乗ったが、睡魔に負けてしまい気がつくと山奥の終着駅。

あわてて起きたものの駅周辺には何もなく、ほかの乗客が乗ってしまったのか、タクシーすら1台も止まっていなかった。

そんなA子に気付いて車が1台近づいてきて運転手の男が最寄り駅まで送ってあげようという。
続きを読む

多重人格

933:17/09/02
小学低学年の頃、親にこっぴどく叱られてる時に起こった現象。

目の前の親と1mぐらいの間を空けて向き合いながら叱られている時に、徐々に身体が硬直していき、息が少し苦しくなり頭が少しクラクラし始めると、

どちらも一歩も動いていないのに、突然、部屋の奥行きが伸びていき、すぐ目の前にいるはずの親が、スーッと7~8m先に離れていき、親の叱る声も小さくなり、

その間、自分の身体が少し軽くなったというか、ちょっと浮いてるというか、そんな現象を何度か経験している。

あれは何だったんだろう。
続きを読む

精神病

16/12/21
小学校4年生の頃の話。

大好きなじいちゃんが田舎からこっちへ来る時にいつも買ってもらうものがあった。

プラモや超合金シリーズ。それらを大事に一つ一つ違うケースに入れて自分のクローゼットに入れてた。

眺めてるだけで幸せだった。宿題もコレクションを眺めていれば苦痛じゃなかった。

家族の誰にも触られたくないので「絶対に触らんといて」と部屋に入る人にいい続けてた。
続きを読む