パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人怖

田舎の電車
06/07/11
変な女が現れて怖い思いをした事なら、俺もあるなぁ。

小学校1年の2学期に入る前だったかな。父親の仕事の都合(海上保安庁に務めてる)で、実家から島根県に引っ越す事になった。

当時は車を持ってなかったので、荷物の運送は業者に任せ、俺達家族は必要な荷物だけ持って鈍行列車で「浜田駅」まで行く事になった。

駅に着くまで2時間半ぐらいかかるので、親父も母親も妹も寝ちゃってた。俺1人が頑張って起きてた。家族全員が寝たら荷物を盗られるんじゃないかと、心配になってね。

どこの駅からだったかは忘れたけど、通路をはさんだ反対側の座席に女の人が座ってた。
続きを読む

夜道
06/08/14
満月の夜といえば思い出すのが俺が中2の時。

当時俺が通っていた中学校は自転車通学が禁止(健全な精神を育成するためとかいう意味不明な理由)で、学校から2キロくらい離れていた俺の家からも毎日歩いて通ってた。

夏休み2週間前くらいのある日、夜9時くらいまで部活の練習をさせられ、クタクタになって仲間達と家に帰っていった。まあこれはいつものことなんだが。

途中まではワイワイと話ながら帰っていくものの、距離が進むにつれ一人が家に着き、もう一人が家に着きと、結局最後に残るのは一番家が遠い俺一人になる。これもいつものことだ。
続きを読む

人間が怖い
17/06/11
わたしの元職場の人に聞いた、怖っ!て思った話を投下します。

その元職場の人(以下A)の、幽霊は関係ないんですが、Aが1番怖かったって言ってた話です。

ある日、ファミレスでAが一人でご飯を食べていました。その時、隣の席に親子3人が座った。

特に変わった様子もなく、普通にご飯を食べていたみたいなんですけど、子供と母親がトイレに席を立った時、父親が二人の飲み物に何か粉みたいなのを入れてるところを見てしまった。

戻ってきた2人は、普通にその飲み物を飲んでいたらしい。父親の態度はいたって普通。そしてある事に気がついた。父親の体型は普通なのに、子供と母親の身体は異常なほどガリガリに痩せていたらしい。
続きを読む

デスノート
16/08/11
【予言ノート】

僕には一つ下の、美樹という妹がいる。そこそこ可愛くて頭も良いのだが、その表の顔とは別に、裏の顔を持っているやつだ。

幸い、僕の事をお兄ちゃんとしたってくれるのだが、敵と判断したやつには怖い対応をする。

父はけっこう厳しくて、手こそ出さないが大声で怒鳴る。たまに機嫌が悪いと、理不尽な理由で怒られたりするが、僕は気が弱いので反抗はしない。

しかし美樹は、父に見つからないように、父の歯ブラシで床を拭いたり、父の飲むお茶にツバを入れたりと陰湿な仕返しをする。
続きを読む

毛虫
00/12/28
昔、緑のまばら毛の毒々しい毛虫に刺されたことがあります。

瞬間まるで何かに殴られたかのような激痛に襲われ、あまりにも痛かったのであったまきたので、仕返しにその毛虫をありの巣に落としてありんこの餌にしてあげてました。

巣に落としたとたん、毛虫はあっというまに身体中ありに噛み付かれてバラバラ解体され、体液を流しながら巣の中に消えていっちゃいました。

いくら毒のある鋭いトゲがあっても、小さなありさん達には全く役に立たないということをその時初めて知りました。
続きを読む

不気味
07/05/28
心霊的な話ではないが、俺が三年くらい前に実際に体験した話を投下しようと思う。

秋の夕暮れどき、俺は大阪にあるR地公園の障害者用トイレで一服してた。

すると外から男二人(A.Bとする)が近づいてくるのが聞こえたが、会話の内容が明らかに異常だった。

A「なぁ、〇〇(聞き取れなかった)してくれよぉ」

B「ダメだ」
続きを読む

扇風機
16/11/21
暑くなって参りましたね。

こう暑い日は冷房の温度を目いっぱい下げて、といいたいところですが、何かと光熱費がかさむので扇風機でがまんしている今日この頃です。

扇風機と言えば思い出します。今はもうないのですが、少し前まで古めかしい扇風機が家にありました。

いかにも高度経済成長期に大量生産されたような昭和デザイン丸出しのボロ扇風機で、元々は全体が白かったようなのですが、激しく日に焼けたせいか、もはやアイボリーといったような状態で音も非常にうるさい。
続きを読む

ホラー
17/01/16
もう時効だろうから書かせてもらう。霊感なんていっさいないし、幽霊話でもないですが。

まだ自分が小学4~5年生だった頃、仲の良かった友人数人で深夜、親が寝たのを見はからって、そ~と家を出て公園に集合し、自転車で徘徊する、「探検」にハマっていた。

意味不明な遊びだが、当時は深夜独特の雰囲気や、あの非日常感が楽しかったんだと思う。

そんなある日、誰かが今日は〇〇城(地元で有名)に行こうぜ!と言い、みんなで向かった。
続きを読む

精神的
07/11/11
老人ホームの話怖かった。ボケ老人ってそれでなくても怖い。

前に、おとん側のじいちゃんがそろそろヤバいらしいって聞いて、おかんと病院に見舞いに行った。ついたら看護婦さんがあわてるでもなく

「どうぞ。お顔見てあげてくださいね。」

ってカーテン開けてじいちゃんのベッドの横へ案内された。

「ずいぶんのんびりしてるな。容態安定したのかな?」

と思ってカーテンの中に入っていった。
続きを読む

団地
11/12/21
本当についさっきあった話です。

私は営業の仕事をしています。集合住宅地、つまりは団地みたいなところで1件1件回って商品を案内しています。

もちろんむさくいに回るわけじゃなくて、担当者ごとにエリアが決まっていて、そのエリア内で回るのです。私が担当しているエリアで、某団地のみは営業しなくても良いと言われています。

その理由を先輩に聞いたところ、田舎で駅から遠く、周りも田んぼばかりなので人がほとんど住んでおらず、そういう過疎な団地に時間を割くのがもったいないからだそうです。
続きを読む