パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

生物

bob2114pb230148_TP_V

747 :本当にあった怖い名無し:2010/12/11(土) 05:37:21 ID:05g+NI9Z0
俺はばあちゃん子で、いつもばあちゃんと寝てたんだが、怖い夢を見て起きたことがあった。たぶん5歳くらい。
夢の内容は、ボロボロの廃屋みたいのが三軒くらいあって、
その手前に堀があり、そこに信じられないくらいデカい魚が泳いでる、というもの。
最初は笑ってなだめてくれてたばーちゃんだったが、『魚』と言った途端に顔色が変わった。
そして、夜中なのにどこかに電話をかけていた。
両親も起きてきて、出掛ける準備をしている。
俺も眠いながら着替えさせられて、父ちゃんの運転する車で出掛けた。

続きを読む

dinosaur-1310676_960_720

393: 骨ではない恐怖1/2 2007/03/05(月) 00:32:25 ID:Q63GcoEX0
小学校の時のおれは恐竜が好きだった。
世界最大の恐竜博にも行ったし、恐竜の図鑑なんかもいっぱい持っていた。
なんでもないような木を恐竜の骨だと思って大切に持っていたり、
周りのやつにたいしたことの無い知識をひけらかしたり・・・
しかし大人になった今では、あのトカゲがものすごく怖い。
どちらかというと普通は逆(子供のときに怖がり、大人になって興味を持つ)なのではないか、
と思う人も居るかもしれないが、おれは大人になった今、怖いのだ。
無論それには理由がある。

続きを読む

JUN_IMG_7579_TP_V

639 :本当にあった怖い名無し:2010/10/01(金) 21:43:43 ID:b2vnwu9JO
滋賀県に旅行に行ったときの話。

無計画で行った俺たちは、当日の昼過ぎにある激安民宿を予約した。
琵琶湖から少し離れた、田んぼに囲まれた民宿だった。
バーベキュー、釣り、湖水浴を終えて夜8時ごろ、のっぺりした顔のご主人に迎えられ入ったんだが、
ホントに少し広い家を宿にした感じだった。
その玄関に大きな蛙の置物。

続きを読む

Redsugar0405009_TP_V

837 :本当にあった怖い名無し:2011/06/05(日) 17:51:26.17 ID:Rl+ejvug0
小学生のとき、理科の先生が夜更けの帰り道でかっぱのような生き物に襲われたらしい。
用水路沿いを歩いてたら突然背後から襲われ、組伏せられたあと、片手をつかまれ、すごい力で引きずられたとか。
先生は無我夢中で、胸ポケットにあったボールペンを生物の腕に突き立て、怯んだところを近くの民家に逃げ込んだ。
その家の主人に事情を話し、武装して恐る恐る見に行くと、
生物はすでに立ち去ったあとで、弁当箱を入れてあった巾着袋が持ち去られていたという。
生物の風貌は暗くてよくわからなかったが、背は小学高学年くらい、肌はヌメヌメしており、声などは発しなかった。
とにかく力は半端じゃなく、大学時代柔道で鳴らした先生でもまったく太刀打ちできなかったらしい。

続きを読む

bob208020196_TP_V

726 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 05:55:05.93 ID:63rHTjeW0
子供の頃、トイレ行きたくなって目が覚めるの怖くなかった?
オレはすごく怖くて、いつも母親を起こして一緒に行ってもらってた。
ときどき、母親の髪とか寝間着とか変に乱れてる時があって、そんな時は母親が何だか不機嫌だったんだけど、
今考えると『大人の事情』だったんだな、多分(3歳違いの妹いるしw)。

それで、ビビリのオレも大人になって、結婚して、子供出来た。長男。
可愛い、すげ~可愛い。抱いてあやすとニコニコ笑うし、もう最高。
こないだまでオムツ換えてた感じなのに、子供ってアッという間に大きくなるのな。
嫁がトイレトレーニング始めてさ、嘘みたいに上手くいって拍子抜け。
そこで気が付いた訳よ、「こりゃ、いよいよオレ(達?wも起こされる)って」。
だけど全然起こされない。嫁に聞いても起こされた事は無いって言う。
オレと違って寝るとトイレが遠い子供なんだな~って思ってた、その時は。
でも、そうじゃなかったんだ。わかったのは3歳の誕生日過ぎた頃。

ある日、職場の飲み会で帰るのが遅くなった。
前もって話してあったから嫁と息子は既に寝てる。家の中真っ暗。
飲み足りなかったんで、帰りにコンビニで買った酒とつまみで延長戦。
良い気分でダラダラしてたら、寝室から「ガタッ!」と物音。
びびって廊下を覗いたら、寝室の襖がス~ッと開いた。

続きを読む

030ELFA191116_TP_V

494 :本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 00:15:54.89 ID:fTNjXiwM0
狐と言えば、超古典的な話があるぞ。俺がガキの頃のことだが。

ある日曜日に、近所で少年野球の監督やってる親父が忘れていった弁当を届けにいった。
田舎なもんで田んぼ道を遊びながら歩いていると、見知らぬおばさんに出会った。
おばさんは他愛もない世間話をふり、俺もそれに付き合っていたのだが、
途中から俺の持ってる巾着袋の中身に執着し始めた。
「何がはいってるの?」とか、
「誰が作ったの?」「えらいわねえ、ところでおかずはなに?」「梅干しはぼうやの家で漬けてるのかい?」
といった具合に。

続きを読む

Yuki206140060_TP_V

661 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 13:12:45.28 ID:pQvps9U50
福島から5月頃、関東に避難してきた。
それまでの地元は、避難制定地域よりもわずか数キロ離れているってだけ。
数キロ先は『もと人里』で誰もいない。でも自分達の場所は衣食住していいよ、の地域。
目に見えない恐ろしいものと戦い続けるくらいなら、と転居を決意。
転居に伴い、子どもは4月末まで保育所に預けていたんだけれど、
その保育所の登所最終日に起こったことを今から書こうと思う。

続きを読む

20140323-P3230698_TP_V4

40 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 21:50:18.16 ID:dtJnba6P0
20年前、うちのじいちゃんが山から石を持ち帰ってきた。
石は一抱えもある割りと大きなもので、球が二つくっついているような、ミッキーの耳のような形だった気がする。
じいちゃんはたいそうお気に入りで、庭の池のそばに飾っていた。

ほどなくして、近所ではあまり見かけなかったカラスが庭にやってくるようになった。
特に何をするわけでもなかったが、カラスは日に日に増えていき、鳴き声に悩まされるようになった。
鳥避けなどは意味をなさず、気がつくと20羽以上のカラスが庭でたむろするという不気味な状況になっていた。
続きを読む


watermelon2025_TP_V
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/17(土) 18:16:55.01 ID:yLDDdgqu0
時期不明
たぶん、小学生にはなっていなかったはず

父が自宅の庭にできたスイカを割ると、中にこぶし大のカブトムシの幼虫のようなものがいた
スイカの中身はそいつに食べつくされていたようで、ほとんど残っていなかった 続きを読む

angel-3740393_1920

430 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 16:46:42.41 ID:/7JjcaT80
今仕事で中国に住んでいます。
ここで観た事や体験したことを書きます。

・近所の天使像
住んでいるアパートから歩いて5分のボロ住居の前に、高さ60cmくらいの石膏製の天使像が置いてあった。
まあそこそこ見栄えのする像だったが、なんとそこの住人は汚いモップ干しとして使用w
上品な天使とその頭に掛けて干されている汚いモップが、なんともいえないコントラストをかもし出していた。
続きを読む
×