パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

生物

川

11/07/28
まぁ、あんま怖くないと思うが俺が当時小学生の頃、ビビった話を一つ。

もう今から二十年くらい前かな?

その当時俺の小学校では魚釣りがブームだった。皆で釣れた魚の大きさを競い合ったりしてたわけ。

で○○が一位~みたいな順位をつけたりして遊んだりもした。因みに俺は確か四位だったかなw

負けず嫌いだった俺はどうしても一位になりたくて、その日さっそく学校が終わったら友達に内緒で一人で釣りに行ったんだ。

今日は珍しいことに川には俺しかいなかった。ちょっと不気味だったが、まぁラッキーと思って釣りを始めたんだ。
続きを読む

マンション

11/06/09
今朝あった洒落にならない話なんだが。

昨日暑かったから寝る時に窓開けて寝てたんだ。

んで今朝何かが布団の上に何かが乗って来た。その瞬間に目覚めたんだが、怖くて目開けられなかった。

したら明らかに布団の上を歩く感触がある。

もうあまりの恐怖に硬直してたら足の感触が顔の方に向かって来てちょうど胸のあたりで止まったんだ。

そこから2,3分くらいかな、結構長い間耐えてたんだけど乗ってる感触はなくならない。
続きを読む

人体

11/06/11
【芽殖孤虫(がしょくこちゅう)】(Sparganum proliferum)

人体寄生虫の一種。

「孤虫」の名は成虫が正体不明であることによる。そのため生活史も不明。はっきりしたことはわかっていないが、日本での感染報告例が多い。

摘出されたことのある虫体は数mm程度の大きさ。

主な感染症状は臓器の破壊。その際には胸痛や下痢などを起こすという。皮下で増殖すると皮膚が膨れるという。

幼虫のままで宿種体内で分裂増殖する。人の体内では成虫になれないためであるが、ならば他に宿主が存在するはずであるのに全く不明である。

不明な点が多すぎ、治療法は確立していない。
続きを読む

宇宙人-不気味な謎の生物

572名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/25 01:05
4年前の3月の出来事です。

僕は車を使った外回りの仕事をしています。
外回りの仕事をしている人は、お気に入りの昼寝ポイントという場所があると思います。
僕のポイントはかなり大きめの公園で、四方を道路が囲んでいます。

南側以外の道路は公園の周りを意味無くまわっているだけで、運送関係の人や僕のような人間の絶好の昼寝ポイントとなっていました。昼間は常に昼寝をする人たちの車で溢れている場所でした。

その日は19時くらいで会社に戻る途中のことでした。会社に戻る前に少し寝てから戻ろうと思い、いつものお昼寝ポイントに車を止めました。日中あれだけ車で溢れているこの場所も、夜になると僕以外に止まっている車はありません。

2時間くらい寝てから会社に戻ろうと思い、携帯電話のアラームを21時にセットして僕は仮眠をとることにしました。
続きを読む

3749970e

24/05/02
聞いたばかりの話だし、現物は自分は見てないので、まぁ昔話だと思ってくれていい。

母方の祖母は岡潘の老中の末裔だった。その関係で、祖母の実家にはどこぞかの姫が降嫁してきたことがある(古文書を地元の資料館に寄付したので、近くの人は確認できるかも)。

その姫様を狙って?河童がきたとかで、そのカッパを切りつけた時の片腕が代々伝わっている、と令和6年になって聞かされたw

続きを読む

肉
10/07/04
俺が実際に見た話。

実際に動物の解体を見た人なら知ってると思うが死んだばかりの動物の肉はピクピク動く。

ニワトリが首を切って体だけで走り出したのは有名だけど、切断して皮を剥いでも肉はピクピク動く。ちょうどナウシカの巨神兵の肉の塊の時みたいな感じ。

俺の父さんは猟師の爺さんに憧れて、中年になってから猟師になった。
続きを読む

金魚
11/05/23
金魚鉢を被った女幽霊の話。

大学の友人が親元から離れてワンルームに引っ越すことになった。大学の近くに格安の物件を見つけたらしい。

しかし格安には理由があって、前の住人がその部屋で自殺した事故物件だということだ。オカルト好きの友人は逆に興味を惹かれ、一も二もなく入居をきめた。

私は友人にお願いされて引越しの手伝いでその部屋を訪れることになったが、どこにでもあるようなワンルームだった。
続きを読む

ナチス
07/09/05
私が昔住んでいた大阪S市では奇妙な噂が流れていました。

以下がその内容ですが、何せ10年も前の話なので記憶が定かではありません。

「夕方から夜にかけてナチスの腕章をつけた少年が街を徘徊している。」

「その少年と目が合うと警棒を持って追いかけられる。」

「片足が義足であるというのにすごいスピードで、自転車で全力疾走しても追いつかれそうになった。」

「いつも3匹~5匹くらいの犬を連れている。」
続きを読む

イモ虫
10/06/17
えっと、人によって怖い物は違うと思うので、前置きを一言。私は虫嫌いです。

それは去年のことでした。田舎一人暮らし、アパート住まいでの出来事。

6月のある朝、部屋のドアを開けたら、足元に半透明なイモ虫が死んでいました。ギャ!と思いつつ、ちりとりとホウキで外の草むらへ。それは序章でした。

毎朝、毎朝、ドアを開けるたびに死んでいるイモ虫の数が増えてきました。1匹、3匹、5匹、7匹、11匹から後は数えていません。もう、出入りはビクビクもので。
続きを読む
×