パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

生物

熊
09/07/25
釣り好きの叔父さんから聞いた話。

叔父さんは紀伊半島によく渓流釣りに行っていた。その日も林道から3時間程上流に登ったところにある穴場に行った。

途中10メートルくらい落差のある滝なんかも登る。

穴場はシーズン中いつも入れ食い状態らしいが、その日は一匹も釣れない。あきらめかけた時一匹の大物がかかった。50cmはあろうかというイワナだった。
続きを読む

動物の逆襲
11/09/28
【狩られる6人】

俺がバーで占い師兼店長代理をしていた、15年ぐらい前のお話。

確かお盆あけだったと思う。バーの常連さんたちで肝試しをしようという話になった。

いろいろ特定されそうだが、場所は犬畜生の霊山的な山。

まだ携帯電話なんて普及していなかったので、有事の際の対処をあらかじめ取り決め、バーが休みの日の21時に出発。
続きを読む

クワガタ
15/07/31
前に「クルージング」って話があったけど、それに近い体験をしたことがあるんで、ちょっと書かせてもらうな。


小学生の頃、毎年夏休みや冬休みとかには母親の実家に行って遊んでたんだ。

その家には2歳上の従兄弟がいて、色々と連れ回してもらってた。俺が小3、従兄弟が小5の夏休みの時だった。
続きを読む

山
10/04/03
心霊ネタではないが、頭の痛くなる恐怖体験を。

もう20年以上昔になる。当時小学校低学年だった俺は、家族で緑豊かな田舎に盆帰りしていた。

久しぶりに会う同い年の従兄弟と虫アミ片手にそこら中の虫を捕って楽しんでいた。都会では感じられない開放感。いつしか二人でじいちゃん家の裏にある山に足を向けた。

「大物がいるかも知れないね」

「アミに入りきらなかったらどうしよう」
続きを読む

ナチス
07/09/05
私が昔住んでいた大阪S市では奇妙な噂が流れていました。

以下がその内容ですが、何せ10年も前の話なので記憶が定かではありません。

「夕方から夜にかけてナチスの腕章をつけた少年が街を徘徊している。」

「その少年と目が合うと警棒を持って追いかけられる。」

「片足が義足であるというのにすごいスピードで、自転車で全力疾走しても追いつかれそうになった。」

「いつも3匹~5匹くらいの犬を連れている。」
続きを読む

イモ虫
10/06/17
えっと、人によって怖い物は違うと思うので、前置きを一言。私は虫嫌いです。

それは去年のことでした。田舎一人暮らし、アパート住まいでの出来事。

6月のある朝、部屋のドアを開けたら、足元に半透明なイモ虫が死んでいました。ギャ!と思いつつ、ちりとりとホウキで外の草むらへ。それは序章でした。

毎朝、毎朝、ドアを開けるたびに死んでいるイモ虫の数が増えてきました。1匹、3匹、5匹、7匹、11匹から後は数えていません。もう、出入りはビクビクもので。
続きを読む

肉
10/07/04
俺が実際に見た話。

実際に動物の解体を見た人なら知ってると思うが死んだばかりの動物の肉はピクピク動く。

ニワトリが首を切って体だけで走り出したのは有名だけど、切断して皮を剥いでも肉はピクピク動く。ちょうどナウシカの巨神兵の肉の塊の時みたいな感じ。

俺の父さんは猟師の爺さんに憧れて、中年になってから猟師になった。
続きを読む

金魚
11/05/23
金魚鉢を被った女幽霊の話。

大学の友人が親元から離れてワンルームに引っ越すことになった。大学の近くに格安の物件を見つけたらしい。

しかし格安には理由があって、前の住人がその部屋で自殺した事故物件だということだ。オカルト好きの友人は逆に興味を惹かれ、一も二もなく入居をきめた。

私は友人にお願いされて引越しの手伝いでその部屋を訪れることになったが、どこにでもあるようなワンルームだった。
続きを読む

山道
11/08/03
これから肝試しシーズンだからハメを外し過ぎないように小話を。

今から5年ほど前になるけど、当時俺は写真にはまっていて休みを利用しては色々な場所へ撮影しに行ってた。

秋にさしかかる頃、山陰のとある農村に撮影しに行くことにした。

そこは昔ながらの伝統的な農業を営んでいて、どこを撮っても写真が映えるような理想の場所だった。

田畑ばかりではなく、山もまた綺麗で一風変わっていた。
続きを読む