パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不気味

幽霊2

167:本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:48:37 ID:X/8u3WM+0
51 名前:長い髪 投稿日:2007/02/26(月) 15:58:31 
1週間ほど前の夜、私は事故現場を通りかかりました。 
女学生がバイクに乗ってて車にぶつかったそうです。 
その時、地面に広げられたシートから長い髪の毛がはみ出てるのを見てしまったんです。 
気の毒に思い、手を合わせたのですが、その日からなんだか変なことばかりあるんです。 

会社のトイレの洗面所で、手を洗おうとした時、前の鏡に長い髪がふわっと通るのが写りました。 
でも誰もいないのです。 
会社のデスクに向かっていてふと隣の人のデスクの下に目がいくと、 
まるでカツラが落ちているように長い髪がのぞいています。そしてスっと引っ込むんです。 
続きを読む

見ざる聞かざる言わざる

23:本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:52:00 ID:DexkWZ/K0
オカ板「おささる恐怖」より抜粋 

216 :本当にあった怖い名無し :2007/03/12(月) 01:59:02 ID:F4ae2DDj0 
日光東照宮神厩舎は、厩舎を囲む八枚の猿の浮彫で有名であり、 
中でも、「みざる、いわざる、きかざる」の「三猿」の木彫が名高い。 
しかし、厩舎内の北面に彫られたもうひとつの「三猿」、 
「みざる、いわざる、おささる(をささる)」 
の彫像については、一部の社殿関係者が知るのみで、 
一般にはほとんど知られておらず、また公開もされていない。 
続きを読む

月夜

673:本当にあった怖い名無し:2007/01/31(水) 02:14:41 ID:js4RaS9Y0
一応実話。 

私が9歳、妹が6歳の時。 
その日は家族みんなで居間に集まり、テレビ見て過ごしてた。 
何かくだらないバラエティーだった気がする。ウッチャンナンチャンとか出てた奴。 
その内だんだん飽きてきて、まだ眠くなかったけど私だけ寝室に移動した。 
ちょっと布団の上でゴロゴロして、またすぐ居間に戻るつもりだった。 

当時の家は父親の勤め先の社宅で広さはそんなに無かったんだ。 
だから寝室は私と妹用の二段ベッドと、母親の布団がやっとの思いで敷いてある状態だった。 
ちなみに父親は一人部屋が別にあって、そっちで寝てた。 
続きを読む

メンヘラ

354:謎 1/4:2006/12/30(土) 19:58:23 ID:CYFIitcf0
俺と姉貴は中二の頃まで一緒の部屋だった。 
もとより中の悪い俺たちは口をきくことすら稀だった。 
中学二年生、俺の足の傷に変化はさほどない。 

その日、いつもの時間帯に起き、立とうと 
した時だった。急激に足に激痛を感じ、驚き 
倒れてしまった。家中にまで響き渡る勢いだった。 
駆けつけた母が来て部屋の明りをつけると 
布団は血で染まっていた。 
続きを読む

ドア

886: 本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 10:45:19.51 ID:20/Go+xB0
子供の時の事、 
当時、社宅住まいだったのだけど、そこの玄関ドアののぞき穴は直接目をつけてのぞかなくてもスコープの写した映像を拡大表示する四角い窓みたいのがついてた。 
昔だったので、幼稚園から帰って母親が社宅の寄合とかで呼ばれると一人で留守番してた。 

そう言う時に、時々玄関がノックされて、スコープに手が映ることがあった。 
いんじゃんほいっ!と子供の声がする、けど手は子供の手っぽくない大きい手に見えた。 
いんじゃんほい、いんじゃんほい、と繰り返すのでドアのこっち側でグーチョキパーを出して応戦する。 
何度かやって、こっちが勝つと手は消えて声も黙って、そのうち母が帰ってくるのがお決まりだった。 
続きを読む

廃車

62:1:2007/01/21(日) 06:33:34 ID:dbx3sWez0
俺が高3の時の体験談を 

高3の夏、念願の二輪免許をゲットしてバイトで稼いだ金(親にも多少援助してもらっった(
でバイクもゲット!丁度夏休みだったから毎日走りまくってた。 
そして夏休みも残りわずかとなった夜に、既にバイクに乗っているダチと地元のB湖1週する事になった。 

夜ダチの家に行ってコンビニで飲みもんと菓子を買って出発 
B湖を反時計周りに行く事となった。 
途中に急カーブが幾度となく現れて、まだバイクに乗って1ヶ月も経ってない俺にはダチに縄部事なく 
置いてけぼりされまくった。 
続きを読む

怖い

521:無なさん:2007/01/04(木) 01:09:49 ID:AVjuEFcG0
深夜、OLのAさんが自宅で熟睡していると、誰かが体を揺さ振ってくる。 
目を覚ますと、そこには見ず知らずの男が立っていて、作業的にAさんの体を揺さぶっている。 
驚いたAさんは悲鳴を上げ、同居している両親の部屋に逃げ込んで警察に通報。 
その間男は、追って来るでもなくAさんの部屋から動かなかったらしい。 

到着した警察の調べに由ると、この男は隣県の施設に住む知的障害者で、一昨日から行方不明になっていたらしい。 
続きを読む

黒い目

199: 本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 14:25:09.36 ID:Q5W+JdEs0
幼い頃の不可解な体験を書きます。 
自分は今、30代後半で、幼稚園に通っていたから4~6さいの頃の記憶です。 
小学校半ばまで住んでいた長屋みたいな建物には、
小さな階段のある玄関が引き戸の各戸が横並びに並んでました。 

当時はのんびりしていたので近所の幼稚園からは子供だけで徒歩で帰宅していました。 
帰ってきて母が留守だったら玄関がしまってるから、
幼稚園カバンを階段に置いてそのへんで遊んで待ってたり 
寄り道とかも適当にしていた気がするので今だとありえないですね。 
続きを読む