パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不気味

kusatuPAR59870_TP_V

97: 本当にあった怖い名無し 2007/01/22(月) 01:05:32 ID:Nz9GjLYy0
この話は私が大学時代に経験した今まででもっとも怖ろしかった出来事です。
友達はだれも信じてくれないんですが、紛れもない事実なので聞いてください

私が大学3年の夏休み、学生生活にも慣れ日々充実した毎日を過ごしていました
夏休みにもなると学生は急に暇になります 初めは友達と馬鹿なことして遊んだり
日々過ごしていました。
夏休みも中盤に差し掛かり友人たちは皆一同に故郷に里帰りをしていまして
僕だけが残っていました そこで、どうせ暇だし思いでつくりに一人旅に出かけることにしました。
目的地はN県の海の見える小さな温泉宿 初めての一人旅にわくわくしながら
車を走らせ途中の様々な美しい景色に目を奪われ夕刻には目的地に到着しました
チェックインを済ませ女将さんらしき女性に部屋に案内されました しかし
なにかじっとりとした雰囲気の旅館で「なんだか本に載っていた写真とはえらいちがいだなあ」
などと思いつつ、しばしくつろぎ早々と風呂に入り食事を摂り疲れからかいつしか
眠りについてました。
深夜妙な寝苦しさからか目を覚ますと時間はすでに2時を回っていました
しかたなく喉の渇きを癒すため廊下にある自販機に向かう途中にソレはいました
薄暗い廊下 非常口の光だけが不気味に光る奥のほうになにかがが立っていました

続きを読む

Redsugar20207097_TP_V

582: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 00:18:12.38 ID:yu+oqIJv0
双子

中学生の頃のことです。
3年生になる数ヶ月前、川の近くの家に引っ越しました。
越した家が通ってた学校の学区外だったので、自転車通学になりました。
あの日は、引っ越してから数週間がたった頃。部活があったりで帰りが遅く、辺りは既に暗くなっていました。
明かりの少ない川の土手を自転車で走っていると、前に誰かいるのが見えました。二人組のようです。
特におかしな所は認められなくても、虫の知らせでしょうか、なんとなく嫌な予感がしたので、早めに通り過ぎようとしました。
二人の間を通った時、二人の声でボソッと
「矯正装置」
という声が聞こえ、思わず振り返ってしまいました。
これがまずかった。

続きを読む

neru1172011645_TP_V

379 :本当にあった怖い名無し:2010/01/01(金) 15:57:14 ID:Y/MLGaSUO
もうかれこれ10年前の話。まだ自分は9歳だった。
諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生半ば、母親とも一緒に暮らすことになった。
祖母とは小さな漁師町に住んでいたけれど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。
母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。

少しして、町の不動産さんに紹介され、家族三人で内見に行った。
小学校からも遠くない、道路にも面しているし小さいながらも物置がある。駐車場もあった。築20年位に感じた。
まだその家には人が住んでいて、契約が決まり次第退去、引っ越しの手筈だった。

続きを読む

N745_sentakumonogahosaretaminka_TP_V

941: 1/4 2007/01/19(金) 11:01:32 ID:oZKI+h090
友人Mが大学生だったころのお話です。
名古屋の大学に合格したMは、一人住まいをしようと市内で下宿を探していました。
ところが、条件がよい物件はことごとく契約済みで、大学よりかなり離れたところにようやく一件見つけることができました。

とても古い木造アパートで、台所やトイレなどすべて共同なのですが、家賃がとても安いため、Mは二つ返事で契約を交わしました。
引っ越しを済ませ、タ際住み始めてみるととても静かで、なかなか居心地のよい部屋での生活に、Mは次第に満足するようになったそうです。

そんなある晩のこと、Mの部屋に彼女が遊びに来ました。
2人で楽しくお酒を飲んでいると、急に彼女が「帰る」と言い出しました。
部屋を出ると、彼女は「気を悪くしないで聞いてほしいんだけど、この部屋、なにか気味が悪いわ」とMに告げました。
彼女によると、お酒を飲んでいる間、部屋の中に嫌な気配が漂っているのをずっと感じていて、一向に酔うことができなかったというのです。

続きを読む

hanging-rope-1295442_960_720

356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 22:06:41.38 ID:eqpPlWf50
先ほど非常に奇妙で怖い体験をしました。

小2の息子と一緒に布団に入ると、息子が「頭に赤い文字が浮かぶ」と言うのです。話半分で「何て書いてあるの?」と聞くとこう言うのです。

「僕をさがせるかな? 僕は外国にいます。日本ではありません。ここはいい所です。だけど日本もいい所です。僕を探して下さい。僕は月が怖いです。いつも月を見るのが怖いので、僕を助けてください。ツルの事は、一緒にいる大人の人に聞いてください」

続きを読む

PPW_huruibenchitobara_TP_V4

98 :本当にあった怖い名無し:2009/10/17(土) 11:23:58 ID:T+d0OgtN0
同じ家とか場所とかを、繰り返し夢に見ることはあるだろうか。
別に続きモノって事ではなく、ホラーであったり日常的であったりと、
関連性はないけど舞台がいつもそこってやつ。
大抵は昔住んでた家だとか、友人や親戚の家だったりとか。
でも全く覚えがない場所だが、よく夢に見るということがある。
学校でそんな話をしていて、友人が教えてくれた話。

続きを読む

bobbyoinPA3101050332_TP_V

262: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 21:50:51.67 ID:WtM50wK70
2年くらい前からの話なんだけど、よかったら付き合ってくれ
異動で社宅で一人暮らしをすることになった
始めはは何もなかったんだけど9月の終わりくらいから
毎回夜中の2時~4時頃、3回以内で非通知でコールがなる
最初は誰かの間違いかと思ったんだけど、あんまりにも続くから非通知を拒否したら
今度は非通知を解除してやっぱり同じ時間帯に電話がかかってくる
で日中帯に改めて電話してみたんけど、コールするだけで応答なし
その番号も拒否設定にすればよかったんだけど、相手が誰かと勘違いしてたらって気持ち半分
そんな時間に電話してくる奴ってどんなのだろうって好奇心半分
で連休のときに徹夜で携帯を見張ることにした

続きを読む

8DC3E079-57D5-41FE-A5E2-BACD25A00800

872 :本当にあった怖い名無し:2010/05/18(火) 23:58:01 ID:+tknK7QW0
厳密に言うと、この話は俺が『洒落にならない位怖い』と思った体験ではない。
俺の嫁が『洒落にならない位怖い』と思ったであろう話である。

おれの嫁は俗に言う『みえる人』で、俺は2ちゃんでいう『0感』。
嫁がまだ恋人の頃、見える人である事を俺に明かし、
その後しばらくの間、「あそこに女の人が居る」だの「今足だけが階段を昇っていった」だの言い出し、
俺が本気で遺憾の意を表明した時から、一切それ系の実況をしなくなった。
だがつい先日、何故か俺にもはっきりと不可思議な物が見え、
その時の嫁の反応を以ってここに投下し得る話と思い、書いてみる事とする。

続きを読む

RED2020906B030_TP_V

257: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 01:57:57.19 ID:3/uanrgVO
昨年の10月頃こんな夢を見た

自分は車に乗っていていつも通勤で通る道を走っていた
そしたら道路脇から何かが飛び出してきて慌ててハンドルを切ってブレーキを踏んだら
ガードレールに派手にぶつかってしまった
しばらく放心していたらガンガンと車のガラスを叩く音がする
そちらに目を向けてみるとそこには手首から先がない手で
こちらを覗き込みながら無表情でガラスを叩く髭面の男がいた

続きを読む

ubereatsDSC_4706_TP_V

204: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 13:12:08.33 ID:AXt1RsYx0
高校の時の話。
通学時、チャリで片道40分の道を行ってたんだがちょっと遅めの時間に出て行くと必ず同じ方面の部活の後輩と出くわしていた。
出くわすっていうかそいつはチャリをノンビリ漕いでる俺を追い抜かしながら律儀に「おはようございます」と挨拶してサーっと先に行くんだけど。
あまりにも律儀すぎる(縦社会において最低限なんだろうけど)上に俺自身堅苦しい上下関係とかあまり好きじゃなかったから何回か後輩に会うたびに挨拶しなくてもいいよと言ったがそれでもやはりそいつは変わらず律儀だった。
ある日、日直の仕事があった俺は珍しく朝早い時間に登校。チャリを漕いでると後ろからシャーっと自転車の音。その自転車の主は部活の朝練かあるいは俺と同じで日直か。
そんなことを考えていると後輩の声で「おはようございます」と聞こえてきた。あれ?あいつ早いな。すげえ偶然だな。そう思って俺も挨拶を返そうとチラッと横を見る。

続きを読む
×