パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不気味

夜道
09/06/12
私が高校2年生の頃、友達と遊んだ帰り道のことです。

もう辺りは暗くなってて街灯のない道だと怖いので、いつもとは違う道を歩いて帰りました。

そこの道は二車線で、歩道と車線との間には植え込みがあり街路樹もありました。まわりには家もたくさんあって、普段は車も多く通っていたので怖さはありませんでした。

何回か通ったことのある道で、その日も普通にその道を歩いてたら、なぜかその日は車を一台も見かけず、後ろも前も私一人という状況でした。

その道は途中ゆるい左カーブがあり、そこのカーブだけ少し暗くなってました。今思えば街灯がなかったような気がします。
続きを読む

日本人形
13/10/22
もう何年か前の事になるんですが自身の体験談になります。

その時は仕事の都合で友人の家に一泊お邪魔する事になっていて夕方友人と会う事になっていました。たしか17時ちょっと過ぎた頃だったと思います。

合流しすぐに友人宅には向かわず街に寄って早めの夕食をとってから街を軽く散策しながら、お互いの近況について話しつつ友人宅へ。

たしか19時前くらいだったと思います。日も暮れて暗くなった頃に友人宅へ到着。乗り物は使わずに街からそのまま徒歩で。

友人宅は昔ながらの古風な家で立派な作りでした。お邪魔するのは今回初めてで、門を開けて敷地内へ通されました。友人は祖父母と3人で暮らしており、少し広すぎると話してました。
続きを読む

路地
10/03/24
たぶん中学校上がる前くらいの時だったと思う。

この当時から底辺で引きこもりだった私はとくにすることもなく、自宅の二階の自分の部屋でごろごろしていた。

そしたら、昼の1時ごろ外から小さく救急車の音が聞こえてきた。

私がそのとき暮らしてた地方では道路が狭かったり、車からの死角が出来やすい場所が多かったので、事故がおこる事も、救急車が通ることもめずらしくなかった。

だから、「ああ、またどっかで誰か事故ったのか」ぐらいにしか最初は思わなくて、なんとなくその救急車のサイレンを聞いていた。
続きを読む

人形
13/08/06
10年くらい前、〇営住宅に旦那とまだ幼稚園だった娘との三人で住んでた時の話。

ご近所さんはみんないい人だったんですが、一人だけキチというかちょっと妙な人がいました。ここでは仮にAさんとします。

Aさんは、いつもすごく綺麗な服で着飾っていました。あいさつも普通にするし、言葉遣いとかも上品な人なんですが、常にその腕にはヨーロッパ系の人形が。で、人形にいつも話しかけている。

「人形ちゃん、泣かないで」

「よしよし、人形ちゃんはいい子ね」

と。
続きを読む

鯉
15/12/13
大学時代の話。

大学が実家から離れてたんで、大学近くのアパートの1階の一部屋を借りて一人暮らししてた。

水路が多い街で、住んでたアパートも裏手が幅5mくらいの水路に面してて、窓の真下が水路という立地。水路には鯉(コイ)がたくさん泳いでて、窓からパンくずなんかを落とすだけで鯉にエサがやれた。

その部屋で寝ていたある夜、深夜にふと目が覚めた。時計を見ると午前3時過ぎだった。

真夜中に目が覚めたのが初めてだったので、なんでこんな時間に目が覚めたのか不思議に思っていたら、窓の外からピチャッ、ピチャッと微かな水音がしているのに気付いた。
続きを読む

フェンス
09/05/23
今から2年くらい前に夜間高校に通ってたときの話。

担任の田中先生(仮)と仲が良くて、放課後に2人で雑談しながら教室のそうじをするのが日課だった。他の生徒は、授業終了後すぐに帰ってしまうのがほとんど。

一旦社会に出てから入学したから、先生との歳の差が2つくらいしかなくて向こうも話しやすかったのか、仕事のグチとか旦那のグチとか聞かされてたw

で、その日も2人で教室そうじしてたら、窓際にいた田中先生がグラウンド見ながら
続きを読む

風呂場
15/09/20
知人から聞いた話なんだけど。

母親と二人暮らしでボロい一軒家に住んでた。結婚することになって母親の老後のことも考え、結婚相手とも同居する話がついて、3人と将来の子供のことも考えて家も同じ場所に建て直すことになった。

その間、仮の住まいということで母子二人で賃貸のマンションを借りることに。どうせ新築に移るまでの数ヶ月ってことでできるだけ安いところにした。

築何年もたった小さなマンションだったのだが、といっても清潔感があって良さそうな環境だった。
続きを読む

夜の神社
12/02/02
子供の頃の奇妙な体験ってけっこうあるよな。ずっと気になってたことを書いてみる。

毎年3月が近くなると「クラス替えアンケート」のことを思い出すんだけど、俺以外にこんな体験した人っているかな?

俺が小学校4年生のときの話で、俺が当時かよってた小学校はけっこうな大規模校で毎年クラス替えがあった。

春休み中、3月の終わりに先生方の離任式があって、そのときに体育館に新しいクラスの名簿を張り出すんだけど、親友や好きな女の子と一緒になりたいとか、毎年すごくドキドキしたことを覚えている。
続きを読む

垣根
09/03/27
通学路から少し離れたところに大きな墓地がありました。都内でもかなり有名な墓地です。

正しい通学路を通らずとも、墓地を通って帰ることも出来たので、大概帰るときはそちらから帰っていました。なんというか通学路の大通りに比べて墓地のほうが緑も多いし、人通りも少なく快適だったからです。

むしろ、墓地と言っても、冬の帰り道でも街灯がしっかりと設置されているのでさほど暗くもなく、あまり怖さはありません。

書こうとしている事の発端は中学1年生の春でした。実を言うと、入学したてで不良の先輩達の集団が怖くて墓地を抜けて帰ろうとしたのがきっかけでした。
続きを読む

廃墟
16/12/29
こんにちは。先月俺が体験した実話です。

ウチの近所には昔から誰も住んでいない家がある。

何かいわくがあるとか、特に怖い見た目の家じゃなかったから、お化け屋敷などと近所の子供たちから噂されることもなかった。

普通によくあるタイプの昭和の日本の家って感じ。ただ、なんとなく暗い雰囲気はある。

その日の朝、友達の家に遊びにいく途中その家の前を通っていると、目の端に何か映った気がしたんでその家の方をなんとなく見たんだ。
続きを読む