パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不気味

grim-reaper-11222_960_720

118 :本当にあった怖い名無し:2013/03/05(火) 12:05:55.96 ID:t4qKPEpb0
昨年の夏の話。

その夜は友人との飲み会で、かなり帰りが遅くなった。
終電も逃し、このまま朝まで飲み明かすかーって話だったんだけど、私は次の日用事があったので帰ることにしたんだ。
私の自宅は新宿からそう遠くなく、タクシーに乗ればすぐに着くけど、
まあ歩けない距離じゃないし、酔い覚ましがてら歩いて帰るかってことで、暗い夜道を一人で歩いた。
続きを読む

YUKIhorro1171586_TP_V

544 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 21:59:39.94 ID:k3l9/SrZ0
3年位前の話。

車で旅行をした帰路、あるファミレスに立ち寄った。
疲れていて一刻も早く休憩したかったので、普段はしない頭入れ駐車(前進駐車)をした。
食事をして、ファミレスを出ようと車に乗りエンジンを掛けてギアをRに入れると、
ピーという音(センサーの警告音)とともにバックモニターに小さな男の子が映った。
男の子はしゃがんで地面に何か書いてるみたいな動きをしているが、まったく車に注意を払おうとしない。
続きを読む

NKJ56_doujyunkaiaps_TP_V4

186 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 20:15:48.58 ID:vEmkQBSL0
ここってオカルト板ってくらいだから、やっぱオバケ関係じゃなきゃダメか。
キ*ガイ9.5割、推定オバケ0.5割ならあるんだけど、ええのんか。



191 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 21:26:54.07 ID:vEmkQBSL0
単に大学4年間住んでた激安アパートがマジキチ住人しかいなかったって話。
都内だけど家賃3万円代、某物件サイトにも火事マークで載ってるとこ。
バルコニーと建物全体が変な形というか、ミニ四駆でいう肉抜きしてて、2階の部屋から全階の廊下が見える。
オバケ臭い部分以外は箇条書き。オバケエピソードは2レスになってしまう、スマン。
続きを読む

music-box-1004912_960_720

192: 愛のVIP戦士 2007/01/27(土) 12:00:31.25 ID:OLLTJW2d0
怖くないかも知れんけど、本当にあった話。

お盆に実家に帰ると、懐かしいオルゴールがあった。
そのオルゴールはおれが7,8歳くらいの頃かって貰ったものだ。
とりあえず両親と飲んで、寝ることにした。
しばらく寝てたら、ふと「ガチャガチャ」と障子の向こうから音がしていたので目が覚めた。
続きを読む

togitsu76_TP_V

879: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 17:03:25.16 ID:VPiw4lDCO
地元のキャンプ場の話。

俺の小学校では5・6年時に毎夏宿泊訓練でそこを訪れていた。
場所は山の中腹で、湖の岸辺に小屋が点在していた。
50人用の大きな小屋が2つで他は6人用と4人用と2人用とが合わせて10くらい。
そしてお決まりの噂もあった。湖に一番近い桧という2人用の小屋で、春先に女が首を吊ったというもので、失恋が原因らしいのだが、以来幽霊が出るようになったとか。
続きを読む

elevator-2540026_960_720

229 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:08:38.00 ID:ZZ9IDmHN0
つい先週の話なんだけど、友達の家で遊んだ帰りにエレベータの故障に遭遇した。
ドア横のボタン押したら即扉が開いたんだ。エレベータの足場が来てないのに。
一瞬「おぉっ?」ってなったけど、その時は特に怖くはなかった。
珍しい事もあるもんだ、でもこれあぶねーな、程度の認識だった。
そんで、危ないのはわかってたけど滅多に見れるもんでもないしと思って、
少し距離取ってエレベータの空洞を眺めてたんだ。
続きを読む

susipaku211-app99770_TP_V

93: 愛のVIP戦士 2007/01/27(土) 09:50:58.02 ID:pHZaG7Z9O
子供の頃、ある日夜中に急に目覚めた俺は、部屋が真っ暗な事に気付いた
暗闇じゃ寝れない俺は必ず豆電球はつけてた

やだなぁと思ったらダダダッ!とすごい勢いで階段かけ降りる音がして少ししてまた
ダダダッ!と階段駆け上がる音がした
その勢いのままガチャッとドアあけて誰かが部屋に飛び込んできた

俺んち隣は旅館で、夜中でも常に明かりがついてて、ドアの横の窓から明かりが入ってくるから入ってきた人間の顔ははっきり見えるんだけど、
そいつは真っ黒
全身真っ黒
続きを読む

susipaku211-app95057_TP_V

496: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 01:14:39.70 ID:LpJNvXNP0
1/2
「あのーちょっと道を教えて欲しいんですけど。」
深夜0時頃、コンビニに入ろうと車から降りたところで声を掛けられた。
後ろ髪が長い金髪、白いシャツとジーンズで微妙にヤンキーっぽい感じの若い男だ。
「いいですよ。どこに行くんですか?」
コンビニの中で聞けよとは思ったが、まあいいかと答えた。
男「すみません。◯◯◯に行きたいんですけど。」
俺「えっ?◯◯◯?」
男「わかりますか?」
俺「あ、うん。わかるよ。」
男「ここからどのくらい時間かかります?」
俺「そうだなぁ、車で30分くらいかな?」
男「歩きなんですけど。」
俺「え!歩いていくの!?二、三時間は掛かると思うよ?」
男「大丈夫です。行かなきゃいけないんで。」
俺「そ、そうなんだ。じゃこの道路を北に真っ直ぐいって・・・」
俺が一通り道を説明すると男はありがとうございますと、なぜか深々とお辞儀をするように頭を下げた。
俺「あっ!」
思わず声が出た。
おじぎした男の後頭部に逆さになった女の顔がある。
男が頭を上げるまでの僅かな時間だったが、上目遣いの白い女の顔が後頭部にお面を被った様な形で張り付いていた。
「あ、気を付けてね。」
と言って思わず出た声を誤魔化した。
若い男は俺に背を向けて道路を歩きだす。
その後頭部に顔はあった。
金髪の長い髪、白い無表情の女の顔がみるみる嫌な笑い顔になる。
見たらダメなやつだと思った俺は急いでコンビニに入った。
続きを読む

bob1213pb1400550560_TP_V

178 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:07:47.00 ID:FvkkUeOWO
俺が大学生生だった10年くらい前の話なんだけど、
自称霊感の強い後輩Aと、古いリサイクルショップへ行ったときの話。

リサイクルショップと言っても、築30年は軽く経ってそうなボロボロの外観の骨董品屋と言ったイメージだ。
店の上の看板には『貴金属・骨董品・電化製品・オーディオ』と手書きで書かれており、
おそらく骨董品屋からなんでも屋になったんだろう。
もともとAの電子レンジを買うために出掛けてたので、ちょっとのぞいてみようと俺は店に入った。
俺は霊感のなんて全く信じていなくて、
Aの自称霊能力者も、合コンで目立つための技みたいなもんなんだろうと内心バカにしていたが、
そんな俺でも店の中に入った瞬間、違和感というか、なんか嫌な予感がした。
あの感覚はあのとき初めて味わったものでうまく言葉で言い表せない。
続きを読む

BOB20614P002_TP_V

817 :本当にあった怖い名無し:2013/08/07(水) 08:42:08.35 ID:oH2t4wiW0
もう10年以上前の、大学時代のこと。
実家の近所にある小さい運送会社で、荷分けやトラック助手のバイトをしていた。
現場を仕切っていたのは、社長の息子で2つ年上の若旦那。
んで、バイト仲間に同じく大学生のAくんがいた。
Aくんは自他共に認めるアホキャラだったが、明るくて元気で同僚としてはすごくイイ奴だった。
続きを読む
×