パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不気味

旅館
14/07/22
自分としては洒落にならない話です。良ければお付き合いください。

皆さんは夢を見ますか?たいていの場合は夢と気づかずおかしな世界を堪能し、朝目が覚めると同時に夢から覚め、その夢はどこかに消えてしまいます。

しかし、私は幼少の頃からたまに「あ、これ夢だ」と分かることがありました。

夢というのはその日の記憶を整理するため見るそうで、その日あったことが混ざって出てくるそうですが、私がこの「夢だとわかる夢」はそんな私の日常とは全く無関係な内容が夢として現れます。
続きを読む

奇妙な男
11/07/30
お盆になると思い出す話を投下。夏休みのラジオ体操見てたら思い出した。

とある仏教系の大学に通ってたんだが、お寺の息子さんがけっこういる。元々は跡取りが資格とるためにあったような大学だが、今はそんなでもない。

2、3ヶ月に1回くらい数日お寺に入ったりするくらいで、普通の学生と講義も受けるし、サークルもある。

そんな跡取りの一人と友達だったんだけど、その人がしてくれた話というかその人の体験。
続きを読む

繁華街
11/07/29
通い詰めて仲良くなったキャバ嬢が突然店をやめた。やり取りしてたメールも途絶えて、完全に音信不通。

所詮水商売だし、向こうも本気じゃなかっただろうし、こちらも来年転勤すること黙ってたから、お互い様かと思った。

それにしても顔は本当にタイプ、スタイルも悪くない。性格はうわべだけで良く分からないけど、あいさつはキチンとできた。一回くらいはデートの誘えば良かったかもしれない。

向こうもカラオケとか食事を誘ってきたし、まんざらでもなかったかもしれない。
続きを読む

テレビ画面に写った幽霊
11/07/10
テレビに映った奇怪な顔

1953年12月9日午前10時頃、アメリカ、ロングアイランド州ブルーポイントに住む飛行機製造工ジェリー・トラヴァース氏の三人の子供がテレビを見ている時だった。

第4チャンネルの喜劇番組の最中、画面の中央やや右よりに、にこりともしない女の顔がすっと現れて動かなくなった。

「幽霊の顔だ!」
続きを読む

鳥人間
08/05/28
私が経験した、恐ろしかった出来事をお話します。

以前、私は電話や来客を応対する、いわゆる受付嬢をしておりました。

当時その会社にかかってくる電話は、実際その4割が業務と全く関係のない営業電話であったり、迷惑電話であったりとその多さたるや、一日中お断りの言葉を繰り返していると実感したほどでございます。

ナンバーディスプレイを導入するも、実質あまり意味をなしておりませんでした。
続きを読む

首吊り自殺
10/01/01
もうかれこれ10年前の話。

まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生なかば、母親とも一緒に暮らすことになった。

祖母とは小さな漁師町に住んでいたけど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。
続きを読む

猫
11/07/31
地元の宴会で兄とその先輩から聞いた話。

決してまじめではなかった兄が高校生のころ、たまり場にしていた廃病院があった。

心霊スポットとして地元では有名だったが、兄達の何代か前の先輩らがたまり場に使い初めてからは、冷やかしの肝試し連中は寄り付かなくなっていた。

中は荒れ放題に荒れていたが、診察器具や書類などがそのまま放置されており、さながら夜逃げでもしたかのようだった。
続きを読む

小屋
08/05/10
俺が友達の家に行った時に聞いた話。

飲みに出ようと誘う俺を、なかば無理矢理ひき止めて聞かされた。

その友達はマンションの5階に住んでいたのだが、ベランダから隣接する警察署の敷地を見下ろすことができた。

裏側の職員駐車場みたいなとこで、すみに小さなコンクリの小屋があった。イナバ物置を一回り大きくしたくらいの小さな小屋で、友達の部屋からほぼ正面の位置に観音開きのドアがある。
続きを読む

肉
09/02/07
去年の11月の初めころから、家の中にちょくちょく生肉が落ちている。

この間なんかスリッパの中にくちゃっと丸めて入れられていた。それも、どれも売っている肉とは違ってまだ微妙に皮と白っぽいうぶ毛がついている。豚肉みたいなピンクの肉。

俺さ、マンションに一人暮らしなのよ。こんな気味の悪いいたずらするような同居人、居ないわけよ。

だから、これといって害があるわけではないけどなんだか気味が悪いなぁ程度には思ってたの。
続きを読む