パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議

203RED20404A_TP_V

271 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/30(土) 00:49:46.53 ID:jyP818hZ0.net
山陰地方だけど、米を作ると廃人が出る田がある。
被害に遭うのは地区内にいる田の所有者の血縁者のみ。
若い者ばかり皆精神を病む。
稲は必ず植えなければならないが、稲刈りをしてはならない。
春には枯れた稲を田にかき込む。
続きを読む

tower-bridge-2324875_1920

5:本当にあった怖い名無し:2011/02/11(金) 16:42:00 ID:otrJ39jWO
幾つかあるけどその中の一つ

物心ついた頃だったけど、夜中に目が覚めて両親と一緒に寝ている寝室の中を歩き回り、部屋の壁をずっと見つめていると外国の風景を見る事があった。(ゴールデンゲートブリッジとか)

あと部屋の中全体を見回すと、何故か部屋の至る所が湾曲してネジ曲がった空間になってた
続きを読む

background-image-2399548_960_720

630: オキ 03/02/06 03:30
私が高校生(何年か忘れた)の夏の夜、とあるUFO番組を見ていた時の事です。
横から父が唐突に、
「なんだ。そんなもんが面白いか」
と、小馬鹿にしたように言うので私は、
「うん。だってUFOとか見たことないけど、おりそうで面白いじゃん」
と、反論すると、父は真顔で、
「じゃあ見にいくか」
と言うのです。

私は頭に???が走りました。
何を?UFOを?はぁ?
きょとんとした私を後目に、父はいたって普通の様子でした。
ここからは私たちの会話を少し。
私「見に行くって、どこに?」
父「海」
私「ふね?」
父「うん。」
私はとっさに思いました。父は何かを見間違えて勘違いしているのではないかと。
確かに、海に出て陸から離れると、空は綺麗にパノラマ状でよく見渡すことができます。
晴れた日などは、星も素晴らしく見えるでしょう。
もしかしたら、父は流れ星や人工衛星などをみて、UFOだと思っているのかもしれない。
そうじゃないかと聞いてみました。→まだ続く。
続きを読む

astrology-4541008_960_720

341:本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 20:31:50.18 ID:J3BlXGtX0
この前の地震のときのこと思い出したんで書いとく。
地震っても311じゃなくて、その後のちょっと大きめの地震なんだけど。
確か栃木辺りが震源の震度5だかの地震のときの話。

その時私は群馬と栃木の境目あたりのホームセンターにいた。
できたばっかりで、食品館、フードコート、画材屋なんかが一緒に
なってる所なんだけど。そこの画材屋で買い物してたんだ。
期待していった割に売り場面積が狭くてしょんぼりしつつ
買い物を済ませて、画材屋の一角の書籍コーナーにいたんだ。
ふと見ると、五歳くらいの男の子がじーっと店員を見つめてて
迷子かな?と思ってちょっとその男の子を見てた。
そしたら店員がその子に気づいたらしく、どうしたの?とか話しかけてた。
子供は何かを言い返してたんだけど、私にはよく聞こえなかったんだ。
けど、店員さんが「え?地震?」って聞き返してて。
地震がどうかしたんだろうか、と思ってたら、店員さんも困り顔で
「地震? 地震がどうかしたのかなー?」って言ってた。
そんな様子を見て、この子なんだろーなー、って思ってたら
すごい地鳴りがして、ホームセンターごとゆっさゆっさ揺れた。
まだ地震には敏感だったから、テンパってたんだけど
店員さんがダッシュで非常口のところまで行って避難経路確保したり
迅速な館内放送とか聞いて落ち着きを取り戻して
続きを読む

P1030708-Edit_TP_V

381:本当にあった怖い名無し:2011/07/14(木) 22:02:57.50 ID:/ske0H7HO
誰にも話してないから具体的に書いても身元割れないな。
元号が平成に変わった翌日、だったと思う。当時厨房だった自分は
高校入試を控えていて、新宿の住宅地にある塾にいつものように
通っていた。対面から母子連れが歩いて来て、子供のほうは
二歳くらいの男児、母親はうろ覚えだがたぶん20代後半くらいだった。

その男の子があんまり可愛かったんで、
自分は勝手に、その子に「平成生まれのコージくん」と名付け、
心の中で「コージくん、これからの人生強く生きろよ」などと
励ましていた。普段はそんなことしないけど、時代が変わった空気の
せいか一人で幼い子と手を引く母の姿に
感慨深いものを抱いていたわけで。
続きを読む

NIS19311031_TP_V

314:本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 06:40:03.00 ID:LM0YOxND0
不思議な話を書き込みたくて、初めてオカ板に来た。まとめるのがやっとで、読み返しとかしてない。
最初に言っておくと、漠然としたヌルい落ちのない不思議話。8パートに分けてまとめたので投下。
その夜21時頃、地下鉄で帰宅しようとしたら1駅乗り過ごし、
また逆方向に乗ってもいいんだけど、1駅ぐらいだから歩こうと思って降りた。
でも、改札を出てから、今日は特に疲れていることに気づいて後悔。
普段はそこからエスカレーターと階段で地上に出るんだけど、その日はエレベータを使った。
地下鉄のエレベータは嫌いなので、ほとんど使ったことがない。
続きを読む

DL7VAN9VoAE-Z5X

328:本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 11:40:05.58 ID:CAL92oiD0
俺の母方の実家が東北地方の超がつくド田舎なんだけど、その実家の近くに大昔から不思議な物が置いてある。
不思議な物といっても自動販売機だ。もちろんジュースの。
それだけだったら不思議でも何でもないが、その自動販売機が置いてある場所が人里離れた山の道沿い。
どこの業者が何の考えがあってこんな場所に自動販売機を置こうとしたのか、本当に不思議でならない。
続きを読む

snow-110062_960_720

249 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/09/04(金) 22:24:15.58 ID:wTscFcJ70.net
オチなしの不思議?実体験。

北海道は札幌に有名な心霊スポットの滝がある。
夏場なんかは、夜中なのに必ずと言って良いほど駐車場には車が数台止めてあって、
若い声がきゃーきゃー言ってるくらい有名な場所。

二十歳前後で暇を持て余していた。
何も無いことはわかっていながらも、男四人。ポンコツ車で和気藹々とその滝に向った。
秋から冬に入って、雪が降ったり振らなかったりする時期。
根雪には遠く、道路には雪はなかった。
しかし、滝に近づくにつれて、雪は次第に厚みを増して、滝に着く頃には靴後が残るくらいには積もっていた。
続きを読む

father-2770301_960_720

184:本当にあった怖い名無し:2011/07/09(土) 01:21:00.87 ID:kqWzm2JN0
数年前の話。
私の父が亡くなってからずっと後悔してた。
あの日、仕事に行くのを止めれてたらって。
そしたらある日、夢で「もう一回」て聞こえた。
ふと目が覚めて時計を見るとまだ朝6時。
珍しく早起きしたなって思いながらリビング行ったら、
仕事行く準備してる父がいた。
ビックリしてわけわからないけど必死に仕事行くの止めた。
だけど、そんな私に大丈夫だよって言って家を出て行った。
結局私には止められなかった。
その後、リビングの椅子に座って泣いてたら気がついたら寝てたみたい。
この話を家族にしたら夢だと思われて信じてもらえなかった。
続きを読む

PAK160218480I9A9257_TP_V

21 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日) 13:33:54.99 ID:kbYKIiWx0.net
昔から続く怪異。

愛知県○○市。その昔少なくとも200年以上前の話。
岡崎城の城下町は天下を二分するほど賑わっていたらしく、
駕籠を担いで人を運ぶカゴカキと呼ばれる人たちがよく行き交っていた。
そんな中、カゴカキの中に妙なカゴカキが出始めたようだ。
中に客を乗せながら籠を背負う前の者も後ろの者も、そして中の客も一様に右を向いている。
続きを読む
×