パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議

neru1172011642_TP_V

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/08/22 19:07
中学時代の話。
夜9時ごろ、2階の居間でTVを見ていた。居間の隣はすぐ廊下で、
その廊下のドンつきに机が置いてあって、ガラスの障子を挟んで居間のTVが
置いてあるので、TVの正面に居ると机も見えるし、振り向くと階段も見える。
その時は別に振り向かなかったのだけど、階段を上がってくる気配がして、
ふと横を見ると、母が机の前に居て、何か探しているようだった。

続きを読む

74shimari96a_TP_V

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/10/22 01:54
小学生のときの思い出です。

学校から自転車の乗車許可がでたばかりの頃、すっかりうれしくなった私は友達と
あてもなく自転車を走らせていました。

いつだったか、私たちは見知らぬ住宅地に入っていました。小さな住宅地で、一軒
の家の前にジュースの自販機が設置してありました。

続きを読む

bf526b27-s

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/11 10:35
三、四歳の頃、親と一緒に寝てたら、部屋のタンスから
ぽわっと光るものが出てきてすぐに消えた。

当時は怖くも何ともなかったけど、今思うと
何だったんだろ?と首を傾げることがある。
例のタンスが今、オレの部屋にあるんで。

続きを読む

8D2D2F83-8C63-4540-90C9-45197E5E4C97

4 :空間 :02/09/08 18:40

高校3年の時。
友達と埼玉の大宮駅近くのゲーセンで遊んでいた時です。

結構人が居る所なんですがゲームオーバーになったので席を立つと誰も居なかった。
店員も友達も他の人も。外を見ると誰も歩いてない。音も聞こえない。

続きを読む

mouth-29657_640

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/10/20 00:11
中学生の時。

朝起きて、朝飯食って歯を磨いた後、口をゆすいでいると
猛烈な吐き気。「うぉぇ~」とえずくと、口の中から
ピョコッと小さい人間の頭が覗いた。

そいつの顔を確認する暇も無く小人は口の中に帰って行った。
小人が口の中に帰る時は、特に吐き気を催したりはしなかった。


続きを読む

haro20211031-A7304897_TP_V

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/15 02:00
その一
リア厨の頃の話なのですが。(中三)
それぞれクラスは違うけど、仲良し五人組でいつも一緒でした。
当時、僕等は学校が終わってから、一度家に戻り、
塾へ行くまでの間、順番に誰かの家に集合して、マンガ読んだり
アニメを観たりして過ごしました。

続きを読む

paku729-12777_TP_V

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/14 16:21
数年前の現象は、朝の通勤時に起こった。

家から出て、200メートルほど駅に向かって歩いた頃、前方およそ30メートル、
電柱の頭くらいの高さの場所に「煙」もしくは「霞か霧」のようなものが浮いている
のに気づいた。

天候は晴れ、付近に人影はなく「不自然だな」と思って見ていると
その「煙」は一筋の流れとなって垂直に“降りて”きた。

続きを読む

59d23e31-s

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/25 18:59
ドラマの話になっていますか?話を戻してしまってスミマセンが、
私の体験した不思議な体験を書かせていただきます。
小学校の低学年の時。祖父の家での出来事です。
多分お盆だったと思うのですが、その日は親戚一同が祖父の家に集まっていました。
総勢30名ほどが集まっていたため、夜は大広間に布団を敷き、
みんなで雑魚寝のような形になりました。

続きを読む

fractal-662891_640

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/16 00:43
そういえば、いま思い出したことがある。
私の高校時代の友人が変なことを言ってた。

彼女は小学校一年生くらいのとき、クラスメイト達の
頭に光る球体が見えていたとか何とか。

その球体は人によって大きさが異なり、さらにその持ち主
の行動によって、大きくなったり小さくなったりするんだそうな。

続きを読む

spiral-1617380_640

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/21 04:19
小さいころ物覚えが悪くて苦労した。その中に右左がある。
直感的にどちらが右でどちらが左かを判断できなかった。
小学校中学年までの自分は手の甲を見て判断していた。左の甲の親指の根元あたりにほくろがあったので、見ればわかったのだ。
だが、少なくともごくごく小さい時にはこのほくろはなかった。
両親が当時もみじのような自分の手と自分たちの手を並べて比較写真を撮っている。それが一葉残っているが、今みる限り左の手の甲にはなにもない。
ほくろなんか成長するうちに自然と出来るものだ、と皆は言うだろう。
だが自分はこのほくろがなぜ出来たかをぼんやりと理解していた。

続きを読む
×