パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議

DQNの川流れ1_1

107 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/18(木) 10:01:04.85 ID:8hYRwp8b0.net[1/2]
これは自分でもよくわからない話。

玄倉川DQ川流れ事故の翌年、もう秋だったが親友と玄倉川に行ってきた。
川原に下りるにはゲートがあって立ち入り禁止になっていたが、すり抜けて入った。
水量は少なく秋の澄んだ水で、俺は無性に向こう岸に渡りたくなった。
地形は手前にひざの半分くらいの深さ流れがあり、そのむこうは平らな川原、
その向こうにまた浅い流れがあって、そこを渡るとガケになっていた。
俺は率先して川を渡り、親友も付いてきたが浮かない顔をしていた。

続きを読む

potesara458A0412_TP_V

965 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/07(金) 10:34:23.07 ID:a1oE3ndg0.net[1/4]
見えないけどよくないモノがいるとゾワゾワを感じるって程度なんだけど、
大学の一時期、そのよくないモノに憑きまとわれて疲弊していた。

どこで拾ってきたのか、家にいるとよくある現象に加えて、毎晩夢に出てくるようになっていた。
その姿が本当におぞましい。老若男女、色んな人(…の、色んなパーツ)がポテトサラダのように練り固まったような姿。
あぁ、これは夢だな。ってわかるタイプの夢だったんだけど、色んな声で「助けてくれ」だの「恨みを」だの「許さない」だの
悲鳴・怒声・罵声を口々にぶつけてくるもんで、気持ち悪い容姿も相まって、目覚めるたびにゲーゲー吐いてた。

続きを読む

76463ae9

31 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/08(土) 06:41:26.90 ID:YRK+WwMA0.net
小学校の頃、トラックに轢かれたクラスメイトがいて、
結構な大事故で命は助かったんだけど、
そいつと大学が一緒になって仲良くなった時に、あの事故で不思議な体験をしたと話してくれた。

続きを読む

9251dfca-s

695 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/16(土) 17:08:49.70 ID:rcNyvLb00.net
祖母の体験。

戦争中、女子挺身隊で、群馬県の山奥で松根油か何かを取る作業にたずさわった。
当然、女学生でも夜、みんなで山に寝泊りする。

寝付かれなかったある夜、
カン、カンと斧で木を切る音が間近にして、そのうちにバリバリと音がして、とてつもない大木が倒れてきた。
ドドドドーンという地響きが大地を揺らして、自分の体が少し浮いた。
びっくりして起き上がったが、周りの級友は何事もなく寝ている。
続きを読む

MIZ19819007_TP_V

929 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/06(土) 16:39:10.71 ID:HkJfmwKX0.net
俺の知人で立川基地の40代の自衛官の体験。
若いころレンジャーに参加し、レインジャーバッジを持っている。

レインジャー訓練は2日も3日も不眠不休で山越えをする。
食料も自主調達。実際に知人は蛇を見つけて焼いて食ったそうだ。
フル装備が重く体が疲れきっていて、うまいんだかまずいんだか味は不明。とにかく骨っぽかったという。

続きを読む

isezakiijinkaiIMGP3796281

948 :名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)02:06:31 ID:7KH ×
岩手県のふじさわってとこにあるボロいラーメン屋のおんちゃんと、どういう繋がりかわからんけど、ばーちゃんが仲良くて子供の頃頻繁に遊びに行ってた。
(ばーちゃんは店の手伝い)
自分の母親の妹…つまり、ばーちゃんの子供(5人姉妹の末っ子)なんだけど、私より2つくらい年下できょうだいみたいにいつも一緒にいた。

もちろんそのラーメン屋に行く時も一緒だった。

続きを読む

REDSG2153B024_TP_V

934 :名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)20:31:24 ID:4×9 ×
書いたことあるような無いような
まぁいいやということで1つ

夏の日、夕暮れ仕事が早く終わったので帰路についた
途中に急な坂がありボチボチ歩いてたら
上から歩いてくる真っ白い人が目についた
麦わら帽子みたいなお嬢様帽子?
白い帽子に、白いワンピースで
肌も透き通るように白で髪は黒長

続きを読む

52b47c37

951 :名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)15:36:31 ID:Iix ×
ふと思い出したので投下

自分の話だけど、物心ついた時には叔母の家で生活していた。
実母の妹にあたる人で、叔母さんはいつも優しかったけど叔母さんの旦那さんや
実子は冷たくて、邪魔者扱いされて寂しくて悲しかったのをよく覚えてる。

遊びに行ったり、外食にも連れて行って貰えず1人で誰もいない家に居ることもあった。
泣いていると叔母さんがいつもカルピスを作ってくれた。
時々玄関先に2人組が来て話し込んでいることがあって、その時は絶対玄関の方にいっちゃいけないと
聞かされていた。

続きを読む

08f95df4-s

180: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/23(土) 22:06:36.921 ID:CsPPAcp6a
16の時原付乗ってて、毎日仕事で通る道でこっちが止まれの交差点があったのよ。

ちなみに見晴らしのいい交差点で優先の交通量が多いからどんなに急いでても普通はとまるんだけど、何故かその日は吸い込まれるようにゆっくりつっこんじゃったんだよね。
明らかに車来てるのに。

案の定左から突っ込まれて数メートル吹っ飛んだ 救急車で運ばれたけど原付のステップのおかげで打撲だけで済んだんだよ。

続きを読む

ff72c0b8-s

142 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/10/20(木) 13:43:05.92 ID:8d/Y6vt90.net[1/2]
四年前の話。
昼休みに大通り公園でのんびり弁当を食べていたら、知らない70代位の老夫婦が近づいてきて
「○○○○さんですよね?」と俺のフルネームを言ってきたから「はい、そうですが」と
答えたら「オオ!」と二人とも感動しはじめて「いつも応援しています、ファンです」とか
「サイン下さい」と言われ、何だかよく分からないまま旦那さんのシャツに筆記体でも
何でもなく普通に苗字を書いたら手を握られながら「大事にします」と言われた。

続きを読む
×