パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議

盆踊り
12/11/24
不思議な体験というか謎な記憶なんだがいいんだろうか。

小学校4~5年くらいの夏休みだったかな?夜の7時くらいに夏祭りの盆踊りの練習で、母と一緒に家の近所の工場の駐車場に行った時の話。

うちの地元では夏になると山車(だし)を引っ張って町中をねり歩いて、ちょっとした広場とか空き地とかに着いたら2~3曲盆踊り?みたいなのを輪になって踊るっていうお祭りがある。

正直なところ、クソ暑い中をえんえん歩かされる祭り自体は苦行でしかなかったんだが、親公認で夜に出歩ける踊りの練習は毎年の楽しみだったんだよ。
続きを読む

夏休み
12/11/26
小学5年生の夏休みの話。

いつも一緒に遊んでる友人AとBと三人で、宿題やべーなーとか言いながらその日も遊びに出かけることにした。

だけど、夏休みじゅう遊び回ってるからどこに行こうかなかなか決まらず、なんか新しい面白い場所を見つけようぜってことになったんだ。

で、これは俺が考えた遊びで、以前から本当にヒマでしょうがないときにやっていたんだが、自転車でどこかの道からスタートして、曲がり角や十字路があったら、右、左、右…と交互に曲がっていくってだけ。

通った事のない道を見つけることもあって、どんなところに着くか分からないので実際やってみるとけっこうワクワクするんだ。
続きを読む

コンサートホール
09/07/22
以前、某コンサートホールでバイトをしていました。そのときの経験を話そうと思います。

はじめに気がついたのは来客総数を試算する、チケット・チェックの場所でした。わたしたちはもぎったチケットを事務室にあつめ、総数を出して公演の主催者に報告するんです。

楽しい時間でした。ほとんど女の子ばかり、おしゃべりしながらチケットを数えるのは飽きることのない作業です。

わたしの場合、事務机にもりあがったチケットの山を両手でくずしながら束を作っていくのですが、あるとき、当日発売なのにボロボロの、水分をふくんで膨れあがったチケットを見つけたのです。
続きを読む

rounded_corners
14/09/30
保育園のときに、おゆうぎ会とか運動会などのイベントがあると、終わったあとに必ずなにやら景品をもらえた。

別に何かで1位をとったとかそういうんじゃなくて、参加した家族への参加賞だったのかな。お皿とかコップとかを必ずもらってた。

そんで確か年長さんになって保育園最後の運動会。名前が入った金メダルをもらえた。トリコロール色のリボンのついた、首にかけるタイプの金メダル。

それがすごく嬉しくて、今でも感動したのを覚えてる。
続きを読む

池袋駅
16/03/22
25の時の実話です。怖いというよりは不思議要素が多い実話です。

出勤時に池袋駅東口を出て西武デパートに沿って歩くと途中にある灰皿の前でタバコを吸ってる時でした。(いまはこの灰皿はないです)

突然知らない中年の男性にライターを貸してほしいと言われたので貸してあげたところ、世間話をするようになり、タバコは吸い終わったのですが少し会話をしていました。

そろそろ立ち去ろうとあいさつをしたらメモみたいなものを渡されて、さらに妹さんは今年帰省させない方がいいと言われました。

去り際だったので頭の中が???になりながら去ったのですが、妹がいることは世間話の中では話してないのに何か気持ち悪いな、と思いながら仕事に向かいました。
続きを読む

夜の神社
12/02/02
子供の頃の奇妙な体験ってけっこうあるよな。ずっと気になってたことを書いてみる。

毎年3月が近くなると「クラス替えアンケート」のことを思い出すんだけど、俺以外にこんな体験した人っているかな?

俺が小学校4年生のときの話で、俺が当時かよってた小学校はけっこうな大規模校で毎年クラス替えがあった。

春休み中、3月の終わりに先生方の離任式があって、そのときに体育館に新しいクラスの名簿を張り出すんだけど、親友や好きな女の子と一緒になりたいとか、毎年すごくドキドキしたことを覚えている。
続きを読む

休憩所
11/07/17
前にいた職場の喫煙所に、40cm四方くらいのでかい灰皿があった。

大きい建物の利用者がみんなそこで吸っていくから吸殻もすぐ溜まって、清掃員が頻繁にそうじをしていた。

ある夜勤の日、深夜3時の休憩。一服し終えた後に、同僚が「俺もう一本吸ってくわ」と一人で残った。

彼はヘビースモーカーなのでそれ自体はよくある事だったが、休憩終了間際に泣きそうな顔で戻ってきた。
続きを読む

透明
12/12/11
友人の話。

山中のケモノ道を一人たどっていると、見えない何かに顔をぶつけ、こけてしまった。幸いにも硬い物ではなかったようで、ケガは負っていない。

身を起こして確認してみたが、目の前の空間にはやはり何も認められなかった。
「一体何にぶつかったんだ?」と不審に思いながら、手を前方に伸ばしてみた。すると、そこには何もないはずなのに、暖かくて柔らかい感触が返ってきた。

驚きながらなで回したところ、目には見えないが、透明な人型の何かがそこにある。背丈は彼と同じくらい。まるで空気が人の形に固まっているみたいで、何も動かず、何の反応も示さない。
続きを読む

人ごみ
12/12/02
昨日3回目の体験をしたから書いてみようかと。

私は注意力散漫なのかよく財布携帯置き忘れたり、手袋とか鍵とか落としちゃうんですね。

んで歩きながらとかで落としたら後ろの人が『落ちましたよ』とか声をかけてくれるんですよ。よく落とすといっても半年に一回とかですけどね。

そんで昨日の話なんですが仕事帰り、地下鉄梅田から阪急梅田に乗り換えのために移動してたんですけど、百貨店を越えて空港にあるような歩くエスカレーターみたいなところの横を歩いてたんですが『おちたで』の声に振り向きました。
続きを読む

鬼百合
13/02/04
夏休みに嫁の実家に遊びに行った時の事なんだが。

田舎なので何もする事がなく、義父と居間でテレビを見ていたら義母が気を利かせてビールとツマミを持って来た。

まだ昼を過ぎたばかりだったが、義父は当たり前のように

「さあ、やろうや」

と笑顔でビンをかたむける。
俺も好きな方なので

「いいっすね、じゃ僕が」
続きを読む