パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

洒落怖

PAR549070802yokohama_TP_V

254 :去年の出来事 1/5:2010/10/31(日) 01:06:09 ID:B9Z258Oh0
長文ですまないが、1年経って、やっと冷静に思い出すことが出来るようになった出来事がある。
去年のちょうど今頃の話だ。

その日は金曜日で、俺は会社の同僚数人と何軒かの店をハシゴして、すっかり良い気持ちだった。
当然、終電は既に無く、3人の同僚と一緒にカプセルホテルに向かった。
カプセルホテルに入り、フロントで人数を告げると、2部屋しか空きが無いという。
仕方がなく、一番先輩である自分と、
家が比較的近くて、タクシーでも同程度の料金しかかからない奴が諦めることになった。

カプセルホテルを出た所で、同僚はタクシーを捕まえるため駅方面に向かうので別れた。
俺はもう一軒あるカプセルホテルに電話をかけて、空き状況を確認した。
幸い空きがあるとの事だったので、そこに向かおうと歩き始めた。

続きを読む

1b4424f0

276: 茸 2007/03/16(金) 01:25:35 ID:ZSPX2Afv0
流れぶったぎって悪いが話投稿するよ。
あれは一年ぐらい前の事だと思う。俺が青梅にある有名な心霊スポットに友達何人かといったんだ。
そのときもカメラのシャッターがおりなかったり、音声認識のカーナビが無音状態の車内で突然起動したり
変な事は色々あったんだ。
でもほんとうにおかしかったのはそれからだった。
その三日後ぐらいだったと思う。
その夜、寝ていた時に突然内臓のどこか・・・というか下腹部が猛烈に痛み出したんだ。本当に痛くて血を吐いたり、痛みでベッドの上をのた打ち回った。
救急車を呼んで病院でレントゲンやら色々検査したら、小腸に10センチくらいの錆びた釘が入ってるって言われたんだ。手術で取り除いたが医者に「なんでこんな物が入ってるの?」って聞かれたが答えられるわけも無い。
飯に紛れ込んだとしたって明らかに気づくし飲み込めるはずない。
突然夜痛み出したのもおかしいし、おれにはあの夜にいきなり釘を腸にぶち込まれた気がしてならない。
なんだか得体の知れない恐怖に襲われた。

結局あのトンネルが関係あったのかどうかは今でも分からないが、たぶん人生で一番洒落にならないくらい怖かった。

続きを読む

kazukihiro512027_TP_V

162 :本当にあった怖い名無し:2011/04/06(水) 12:05:29.99 ID:LgMPazjs0
ちょっと今から25年前の、小学3年生だった頃の話を聞いてくれ。
C村っていう所に住んでたんだけど、Tちゃんっていう同い年の女の子が引っ越してきたんだ。
凄く明るくて元気一杯な女の子だった。
んで、このTちゃんは霊感が強いとかのレベルではないくらいに、霊力とも言うべきものを持ってたんだ。
正直、ここまで書いただけで、
近隣に住んでいた人なら「知ってる!」っていうくらい、地元では有名な子だったよ。
俺、同じクラスだったんだけど、小学3年生だとそんな話ウソって思うわけで、俺ももちろん信じてなかった。
で、Tちゃんが「じゃあみせてあげるよ」って事になって、好奇心旺盛な男子がTちゃんの後をついて行った。
その時、俺は怖くて付いていけなかった。

続きを読む

NS525_ichimatuningyou_TP_V4

568 :本当にあった怖い名無し:2011/06/21(火) 22:02:26.38 ID:g26ky4bm0
事の発端は夢からでした。
青みがかった黒髪の日本人形が、夢に出てくるのです。
夢の中の人形はただオレと見つめあっているだけで、一体何を意味しているのかさっぱりわからない。
一週間毎日続き、ほとほと悩んでいた頃、夢に変化があった。
人形がなにか語りかけてきた。
しかし、意味のあるような言葉には思えず、オレには通じなかった。
しかし、何度か同じ夢を見るうちに気がついた。
どうやら数字を言っている。十桁の数字。
オレは目が覚めると、すぐにその数字をメモに書き留めた。
よくよく見てみると電話番号のような気がする。
頭三桁はオレの住む地域の市外局番と一致する。
しかし、当然のことながらとても電話をかける気にはなれず、なにもすることはなかった。
しかし夢は相変わらず続き、人形は数字をオレに伝え続ける。
人形の夢を初めて見てから二週間、一念発起したオレは電話をかけてみることにした。
なにか夢に関するヒントが得られれば、という思いからの行動だったが、
同時に何か不吉なことがあるのでは、という恐れは頭から離れなかった。
とりあえず番号を検索してみると、あっさりヒットした。
県内のある居酒屋のようだった。家からそう遠いわけでもない。
オレは週末その店に行ってみることにした。

続きを読む

zubottydsc035930542_TP_V

34 :本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水) 11:37:53.12 ID:p7E8DGUJ0
幼稚園の頃、『うちのタマしりませんか?』というキャラクターが好きで、よくグッズを買ってもらっていた。

家族でキャンプに行った日のこと。
両親やお兄ちゃんは食事の支度をしていて、私は暇を持て余していた。
すると、木の蔭からなにかが手招きしている。ひょいひょいと。
タマだった。リアルタマ。タマっぽいんじゃなくて、あのまんまの絵柄で存在するの。
私はとてもテンションが上がり、タマの方へ駆け寄った。タマはタッと走り出した。
タマはどんどん奥に行き、私は追いかけた。

続きを読む

ELLsyuumeigiku150928457696_TP_V

12: 名無しさん@おーぷん 20/09/20(日)01:41:13 ID:Ub1
事故物件では無いけど心霊現象っぽいのは経験したことあるわ



14: 名無しさん@おーぷん 20/09/20(日)01:41:49 ID:FmR
>>12
詳しく
続きを読む

weeping-willow-3089113_960_720

423 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 22:19:17.11 ID:HVtSpQnT0
初めて変な経験をしたのが4,5歳。もう30年以上前の話をしてみる。

父親は離婚のためいなくて、6畳一間のアパートに母親と二人暮しだった。
風呂がなく、毎晩近所の銭湯に行ってた。
いつもの通る道には、その町では割と有名な大きな柳の木がある。
ある日の帰り、その木の根元に、白装束の女の人が立っていた。
じっと俺のほうを見ているのだが、怖いとかそういう気持ちはなかった。
母親が突然俺の手を握って、「俺君、走って帰ろうか」と突然走り出した。
俺の記憶はそこまで。
続きを読む

susipaku211-app94131_TP_V

780 :1:2013/05/03(金) 22:46:54.00 ID:YQxm2UlW0
もう7年前、まだ俺が学生だった頃の話。

入学した時から半年近く住んでいたアパートが、どうも不動産屋のミスで二重契約状態だったらしく、
裁判になって、俺は期限内に出て行かないといけなくなってしまった。
不動産屋が菓子折りもって謝りに来て、期限内には必ず条件に合う空き部屋を探すと言っていたのだが、
タイミングが悪かったのか運がなかったのか、どうしても条件に合う場所が見付からず、立ち退き期限が来てしまった。
不動産屋も相当焦っていたんだと思う。
ほんとにギリギリになって「とりあえず1ヶ月以内に見つけるからひとまずここに臨時で住んでほしい」と、
とても俺の家賃じゃ住めないような賃貸マンションを紹介された。
つくりは少し古くて恐らく築20~30年くらいは経っていそうだが、部屋は2つあるし風呂とトイレも別でかなりいい場所だった。
俺はあまりにも都合のいい話で当初事故物件を疑ったのだが、不動産屋が言うにはそういう事もなさそうだ。
ただ、「夜中は少し治安が悪いので、外出はなるべく控えてほしい」と念を押された。
俺は近くにヤクザでも住んでるのかな?と考えたが、
まあ1ヶ月程度の事だし、ほんとにヤバければ友達の所に居候でもすればいいだろう、くらいに軽く考えていた。
続きを読む

doll-4061815_1920

653 :1/10:2013/11/24(日) 23:42:06.05 ID:zUKnxq1Si
もういろいろ済んだから、書かせてくれ。
かなり長い。

父親には妹がいたらしい。
俺にとっては叔母にあたるが、叔母は生まれて数ヶ月で突然死んだ。原因不明。
待望の娘が死んでしまい、婆さんは大層落ち込んでいた。
見兼ねた爺さんが婆さんにフランス人形を買い与えると、
婆さんはそのフランス人形に叔母と同じ名前の『千寿江』と名付けて可愛がった。
毎日撫で、傍に置き、綺麗にしてやり、共に寝たそうだ。

それが変わったのが、俺の妹が生まれてから。
女が生まれて、婆さんは酷く喜んでた。
両親共働きだったし、代わりに婆さんが妹を大層可愛がって育てた。俺も可愛がられたけどな。
それで、今まで大切にされていた千鶴江の定位置は、婆さんの枕元でなく、仏間になった。
誰もいない仏壇だけがある仏間だ。
俺はよく先祖へ挨拶しろと、夕飯前に御神酒を上げにそこへ行かされていたもんだ。
暗くてくそ寒い、不気味な部屋。
続きを読む
×