パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

洒落怖

ホラー

12:本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 22:28:19 ID:QtARfXAnO
571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 22:11:55.44 ID:xcPrkCjL0 
興味ないなら飛ばしてくれ。 
流石に5~7年前だし、詳細は覚えてない。 
そもそも、最近になって言うのは係ってた人間が一人居なくなったからだ。 
いきなり、友人の親から連絡が来て何処にいるか知らないか?って連絡が来た。 
続きを読む

ろうそく

469:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 04:27:10 ID:KfyfgiiTO
私の母は霊感が強く、また私自身も幼い頃猫に取り付かれたことがあるみたいで、、
霊の存在はなんとなくですが信じています 

昔の話しなんですが書かせてください、、 
おばあちゃんが老衰でそろそろ亡くなると言うときに
おばあちゃんちに親戚一同集まっていました 
おばあちゃんはアパート数件を持っていたのでその土地をどうするかという話しになりました 
続きを読む

暗い部屋

578:1/2:2009/04/18(土) 21:42:19 ID:0TzeR6sz0
自分の体験書いてみる。 
子供の頃の話だからあやふやな部分があるし、
はっきりとしたオチもないけど、暇なら読んでくれ。 

俺が生まれたときから、母親の親友の女性とその息子がうちに一緒に住んでいた。 
ちょっと訳あり(父の不倫とかでは断じてない)なんだけど、そこは省略。 
俺は息子Aにすごく懐いていて、Aも俺を実の弟のように可愛がってくれた。 
で、3歳くらいの時、俺はやばい病気にかかって入院したんだ。 
その時、病室でおかしなものを見た。 
続きを読む

不気味

831:本当にあった怖い名無し:2009/04/22(水) 10:06:07 ID:CCMtbITL0
まとめて書いたつもりなんだが、 
長文になってしまった。めんどくさい人はスルーしてほしい。 

この件は口に出すと思い出すから嫌だったんだが、 
トラウマ克服の為に文章に残そうと思う。 

今はもう結婚して引越したんで別の家に住んでいるんだが、 
7年前くらい前に住んでた実家で起こった出来事。 
基本的に寝る時間が遅い俺は、大抵夜中2、3時に床につく。 
その日も確かそれくらいの時間だったと思う。 
布団に入ってうつらうつらし始めた頃、足元の方でパキパキッと音が聞こえた。 
続きを読む

幽霊

101:本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 06:40:21 ID:U+CBBnRq0
連レスになるけど 
眠れないから高校生の時の事書く 

俺の高校は東京の某都立高校 
10月の文化祭シーズンで、高校2年の俺は文化祭実行委員だった。 
俺は同じ委員の先輩に結構可愛がられてたんだけど、俗に言う見える人だった。 
その先輩は子供の頃から霊が普通に見えて、しょっちゅう親に神社へ連れてかれて 
お払いを受けてないとまともに生活が送れないような幼少期を過ごしてたらしい。 
続きを読む

廃墟

584:サナトリウム1:2008/08/02(土) 03:14:08 ID:TmKiEHv40
まあこの話は何年か前の夏休みに外国の友達のAの所に遊びに行った時の話 
多分話の始まりは『日本のお化け屋敷』だったと思う 
Aはジェイソンとかドラキュラみたいな『パニックホラー』が好みで、
日本のホラーハウスは静かでつまらなさそうって話から 
日本では廃墟とか心霊スポットとかに行って、そういう空気を楽しむんだ、と俺 
続きを読む

血液

351: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/05/16(水) 16:16
うちのダンナは仕事柄かなり朝早くおきて出勤する。 
だいたい5時には一緒に起きて、私は朝ごはんの、ダンナは出勤の支度をする。 
眠い目を擦って台所に立ち、ダンナが洗面所で顔を洗っている音が聞こえた。

突然インターホンが鳴って、覗き窓から見てみると見た事も無い小学生低学年の男の子がランドセルを背負って黄色い学帽かぶって立っていた。 
続きを読む

幽霊

946:1/6:2006/06/27(火) 00:36:45 ID:xKFPGEQe0
東京に住んでいた頃の話 

中野で賃貸住宅を探していた。 
結婚したばかりの妻がいて、同居人可のところを探す必要がある。 
更にペット(変に思うかも知れんが、ホンモノの「鷹」)がいるのでペット可マンションを捜さなければなれず、しかもペットがペットなので部屋探しは難航していた。 
そんな中、ある不動産屋でペットの件を相談したら色々探す中、はっと気づいたように 
ここ、どうですか?と聞いてきた。 
「鷹、いいんですか?」 
「ええ、大家さんはいいって言ってます」 
「鳥だからけっこう汚れますよ?」 
「大丈夫です」 
「同居人は」 
「狭くても結構でしたら」 
6畳とキッチン、ユニットバスのワンルームで5万円、私鉄の駅まで3分の好立地。 
ワンルームとはいえこれで同居人、ペット可は本当かと疑ったが、どうも本当らしい。 
妻と一緒に見に行くことになった。 
続きを読む

車、スクラップ

557:本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 01:34:34 ID:srinVp3R0
俺が高校のころ、よくツルんでた所謂不良グループみたいなのがあった。 
半分族で、半分仲良しグループ、という感じ。 
そのメンバーのうちの1人の兄貴のケンジさんって人がバリバリの893。 
といっても俺らには優しかったし、俺らもその人を親しみを込めて 
「ケンジさん」って呼ばしてもらってた。 
ケンジさんは、あっちの世界の色々な話を聞かせてくれた。 
その中の一つ。 
彼がまだ準構だった頃の仕事と言えば、兄貴分たちのお使いばっかりだったそうだ。 
やれタバコ、やれビール、やれマッサージ。族に居た頃は使う方だったケンジさんは、 
それはもうストレスが溜まって仕方なかったそうな。 
元々別に893になりたかったわけじゃないし、(半分無理矢理ならされた) 
「辞めようかな…」 
なんて思ってたそんなある日。 
続きを読む

幽霊

931: 本当にあった怖い名無し 2010/06/21(月) 01:17:19 ID:LAYbV+2x0
オフィスにひとり残って残業してる時、ふとトイレへ行って用を足したあと 
洗面台の鏡に映った背後の個室用の扉の鍵が、いきなり「使用中」にスッと変わった(意味判るかしら)。 
ギョッとしてオフィスに逃げ帰り鍵をかけると、外からガタガタガタッと開けようとする音。 
防護&撃退用にアツアツのコーヒーを片手に恐る恐る鍵を開けると、そこには誰も居ない。 
続きを読む