パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

洒落怖

怖い家
11/09/01
幽霊を見た?こと。

予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある。

母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて二階で洗濯物畳んだりするので、あれ?と思い階段の辺りから、お母さん!と呼ぶと

「だあれえ」
続きを読む

お地蔵さん
11/01/25
実体験。

俺にはほんのちょっぴりだけど霊感があるんだ。あるといっても見るのはたまにだし、普段は「ああなんかいる…気がする」ってレベル。

10代のころは心霊スポットにもよく通う健全なオカルトライフを過ごしたりした。

でもネットや地元で有名なスポットなんてのは、言いかえればただのデートスポットやドライブコースみたいなもん。実際にやばいって思ったところは数えるほどしかない。
続きを読む

事故物件
10/09/23
俺は関東で不動産仲介業の営業やってるクソサラリーマンなんだが、焼身、首吊り、殺人があった物件も需要があれば紹介しなくちゃなんない。

会社としては事故物件自体取り扱いしたくないんだけど、老衰もふくめてしまえばそんな物件多々ある。しょうがない。

全部慣れっこなんだけど、唯一怖かったのがひとつ。

とある管理会社がもってきた物件なんだが、駅近で2DK24000円。まぁ当然ながら事故物件。内容は殺人。
続きを読む

寺
15/08/24
俺が小学生の時の話。

家の近所にお寺があって、よく遊びに行っていた。そこには70歳くらいの住職がいて、境内やら敷地やらに入っても、怒らず自由に遊ばせてくれた。

たまにお菓子なんかも出してくれて、俺は近所に住むタカシと放課後はよくそこで過ごしていた。

その寺は近所に多くの檀家をもっていて町内の寄り合いやら、新年会なんかもそこで行っていた。住職は物腰の柔らかい温和な老人という感じで、町の人たちからの信頼も厚かった。
続きを読む

火事
10/02/18
「首なし地蔵」

小学生の頃、近所の公園で毎日遊んでくれたお兄さんがいた。

その人はみんなから「セミの兄さん」と呼ばれていて、一緒にサッカーをしたり虫取りをしたり、どんな遊びにも付き合ってくれた。

自分はその頃都会から転校してきて間もなく、そのお兄さんのことをほとんど知らなかったのだが、遊べば遊ぶほどに不思議な雰囲気をもつ人だなと思った。
続きを読む

ニュース
440:17/07/03
すみません。前に見た怖い話だったんですが、内容が思い出せません。

アパートの窓から殺されたはずの女の人が入って来る。昔アパートの住人は殺人を犯していた?その幽霊が復讐にきた?

実際に起こった事件。新聞記事があったような?

これだけの情報でどんな内容の話かわかる方いますでしょうか?
続きを読む

不気味な女
06/07/11
変な女繋がりで。千葉にいた頃の話。今から二十年程前、小学生の頃。

近所の公園で友達と遊んでいた俺は、転んだか何かで膝をケガして、ベンチに座っていた。

友達がキックベース(サッカーボールを使う、蹴る野球みたいな遊び)をしているのをぼーっと見ていたら、髪の長い女の人がこっちに近付いてきた。凄く痩せていて、目が大きかった。

その人は俺の方を見ながら、何かを繰り返ししゃべっていた。最初はよく聞き取れず、ボソボソとしか聞こえなかった。
続きを読む

レントゲン
11/12/25
もう8年以上前の話だが…。

---

大学進学も決まった高校卒業間近のある日、家の壁に軽く右肩をぶつけただけで激痛が走った。

大学病院で精密検査をした結果、骨肉種だという診断が下された。

骨肉種の治療としては、主に手術と、手術前後の抗がん剤治療が行われ、(順調に治療が進んだ場合でも)大体1年近くの入院が必要となる。
続きを読む

不気味
08/02/09
去年の夏の話。

夜中、一度は熟睡まで行った眠りが浅くなって、目が覚めているようないないような、そんな状態のままずっと目をつむっていた。

それがどれくらい続いたのか分からないが、眠りが浅くなってからずっと車のエンジン音が聞こえている、ということにふと気づいた。

それでようやく目を開けて、体を起こした。午前3時半くらいだった。
続きを読む

自殺
07/11/08
ある日のこと。

教会に来る信者さんで、ホームヘルパーの仕事をしている田中さん(男・仮名)に一緒に行ってほしい家があると頼まれた。

老人の一人暮らしなのだがどうにも薄気味悪く、一人だと神経がまいってしまうらしい。

親父に一応相談すると「行ってあげなさい。」と言われたので、お礼のガストでステーキに釣られて手伝いに行った。
続きを読む