パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

洒落怖

監視モニター、ホテル、フロント

13名前:
名無しさん投稿日:2014/04/04(金)07:20:31ID:fFajIFcZL
この前体験したので投下。

おれホテルのフロントで夜間勤務してるんだけど、基本電話番でその日の夜もボケーっとテレビ見てたんだよ。

そのテレビの横に監視カメラの映像が映ってるモニターが六つあるんだよね。このホテル八階建てなんだけど、一階のロビーとか駐車場とか色々映ってる。
続きを読む

オフィス、夜中、電話、怖い

87名前:
名無しさん投稿日:2014/03/30(日)02:05:56ID:o9DzHYcBp
うちの会社には、滅多に鳴らない電話機がある。

今よりも部署が多かった頃の名残で、回線は生きているものの、発信する事もなければ、着信もごくたまに間違い電話がある程度だった。

あるとき、俺は仕事が立て込んで、深夜まで一人で仕事をしていた。
続きを読む

蔵、日本、怖い

284名前:
さたな投稿日:03/01/3100:58
北大阪のM市に住む大塚さんの話である。

大塚さんは、四、五歳くらいになるまでよく、母親に連れられて、今は人手に渡ってしまっている“おばあちゃんのお家”に行っていた。

その“おばあちゃんのお家”に関する記憶で、大塚さんに強く残っているのはどういうわけか次のようなものである。

“おばあちゃんのお家”には、土蔵(どぞう)があった。ほの白い、ぶ厚い壁のそれは立派な土蔵で、母屋からはずいぶん離れていた。
続きを読む

サイレン、ホラー、ガラス越し、怖い

662めめNew!2012/07/12(木)17:19:48.02ID:BFCwAToSO
これは私が7才ぐらいの時に体験した話です。

家族は父、母、祖父、祖母、私、弟の6人です。夜9時、祖父を除く5人でカルタをしていた私達は、母親の『もう寝ようね』で、カルタをしまおうとしていました。

祖父は柱にもたれて、雑誌を読んでいました。何気なく廊下の方を見たら、御手洗いの電気がついています。

『誰か消し忘れたのかな?』
続きを読む

ソナチネ-北野武-映画-闇の世界
転載元: 北野武監督作品 映画『ソナチネ』
975名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/03/0817:28
友達と一緒に、京都から北へ車を走らせていた。

深夜にかかり、午前1時過ぎ。辺りは民家がまばらにある程度の静かな場所。赤信号で車を止めていると、前の車のトランクが少し開いているのに気がついた。

でも別に注意してやるほどの事でもないので、それ以上気にもせず信号が青に変わるのを待っていると、突然そのトランクが跳ね上がり、中からパジャマ姿の男性が転げ出てきた。
続きを読む

森-夜-ゾッとする話

874
本当にあった怖い名無しsage2005/10/06(木)15:20:36ID:RWYnVDENO
高校の頃の話。

実家から学校までは自転車で2、30分かかった。バス等の交通手段もあったが、あまり親に負担をかけたくなかったから、余程の理由が無い限り自転車で通学してた。

田舎なので学校までのルートは東西に流れる川を挟んで、南北二つのルートに絞られていた。一つは川の北側、国道(県道?)を通るルート。夜でも交通量は多く、一部を除いて民家や店が途切れる事もない。

もう一方は川の南側、国道とは反対に民家が密集している箇所が一部だけで、あとは田園と、鬱蒼とした森の中を抜ける山に面したルートだった。夜になると歩いてる人や自転車の人など皆無で、車一台とすれ違っても珍しい、と思うレベルの交通量。

街灯一つなく余りに暗いので幽霊が出るだの何だの言うヤツもいた。だから皆恐がって、陽が落ちてからそこを通る学生はいなかった。
でも俺は幼い頃からその森を親父とサイクリングしていて慣れていたし、森の中をライトを消して月明かりだけを頼りに、川の音を聞きながらのんびり帰るのが好きだった。
続きを読む

怖い話-Nの死亡については、今日まで確認していない

783
本当にあった怖い名無し 2005/11/26(土)22:20:05ID:4592MrXs0
3年前、一人で青森へ出張に行ったときのことだ。

出張先は青森市郊外のさびれた一角にある小さな家電販売店で、夜、打合せが終わったあと、店のオヤジと、近所のうらぶれた
居酒屋で飲んで別れた。

かなり寒い夜で、俺は震えながら市内のビジネスホテルに向かってさびれた街路を歩いていた。
上を自動車道路が走っているうす暗い高架下を歩いていたとき、むこうから俺と同じような、くすんだコートを着た痩せた男が、酔っているらしく、よろけるように歩いてくるのが見えた。

男はうす暗いなか、俺の顔をじっと見ているようだ。
俺もその顔に見おぼえがある気がして、

「N、か?」
続きを読む

【事故物件】前の住人のモノと思われる一本のビデオテープが出てきた

858
Teddy◆38avq92H7Usage2005/11/27(日)00:54:03ID:L2HU3A4n0
(1/10 長編スマソ)
あれは、5年くらい前かな。おれは就職のため東京に引っ越した。

中々部屋はなかったけど、最後に不動産屋が渋々紹介してくれた部屋でさ。
北向きでも新しい物件で5万円、1LSDKって間取りの、広めの部屋。場所も○天宮の脇で、もろ都心。

「都心もそれ程家賃高くないな。掘り出し物かな。」

程度に思った。気がついたのは、異変が起こってからだったよ。
続きを読む

婆さん-深夜バイト-怖い話

543:
本当にあった怖い名無しsageNew!:2012/12/04(火)11:20:20.25ID:FlfhH4RzV+0
俺が会社辞めて、転職活動中にやっていたバイトでの話。

実体験だから怖くなかったらすまん。
1年半位前に牛丼チェーンのS家で深夜バイトしていたとき、うちの店はかなり暇な店で夜22:00~朝9:00まで1人でまわしていた。

その日は、大雨でただでさえ暇な店がより暇になっていた。
深夜1時に配送できた食材を冷蔵庫に移して、その後、厨房の掃除もやって時計を見ると深夜3時。

この間の2時間でお客さん0人・・・(笑)
まぁ、雨降ってなくても1時間誰も来ない事はよくある。
楽な日に入ってよかったなと思っていると、テュルルルルルーン♪・・・入店音がなった(ファミリーマートと一緒)


544:本当にあった怖い名無しsageNew!:2012/12/04(火)11:21:14.69ID:FlfhH4RzV+0
チッ!2時間ぶりに客がきちまったかと思って厨房からカウンターに行くと、カウンター席にずぶ濡れで貧乏臭い70歳くらいの婆さんが座っていた。

大雨なのに傘も持ってないし、よく見ると靴も履いてない。
続きを読む

怖い

17/03/15
じいちゃんがおかしい。最初に異変に気づいたのは10年以上前、中学生くらいのとき。

ある日、ふと、

「なんかじいちゃん頭でかくね?」

と感じたのが最初。

ほんでちょっと寄り目になってるような…心配になって母さんに相談したけど、母さんにはわからないみたいだった。

なんともないと言われてみれば、たしかになんともないんだけど。

でも、ふとじいちゃんを何気なく見るとやっぱり頭がでかくて寄り目に見えるんだ。
続きを読む