パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

洒落怖

2

442 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 10:17:15.71 ID:37Pl/98D0
短かいんですが…。

姉の話です。
姉には1歳になる子どもがいて、その子を連れて出かけようとしました。
夏で、マンションの5階に住んでいたこともあって、窓は開けたま、火の元や電気だけをチェックして玄関を閉じました。
鍵を閉めた後も、そのままドア前で、鍵を仕舞ったり鞄を持ち直したり、しばらくそこに立っていました。
その内、抱っこしていた子どもが動かした手が、たまたまインターホンのボタンに当たったそうです。
ピンポーン、とチャイムが鳴るのをどうと思うことなく姉は聞き流したそうですが、インターホンから「ガチャッ」と、受話器を取る音がして、一気に血の気が引き、ドア前で固まったそうです。

続きを読む

009bob20202_TP_V

238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 04:36:10.92 ID:oQacCDCn0
一通り見たらほんのりと洒落にならないスレどっちかなと思いまして;
ではこちらに。

山梨県にあるペットと泊まれるホテル

去年の6月初めに友達と「旅行に行こう」って話になって、家には犬が居るんだけどペットホテルに預けるのは可哀想だし一緒に連れて行きたかったのと、ご飯が美味しい所がいいと思ってペットと泊まれる某雑誌を見て関東近郊であちこち探したんだ。
そしたら山梨県にあるテラスハウスみたいなのが何棟もあるタイプでご飯のレビューも高いホテルを見つけた。

続きを読む

HIRO1018089_TP_V

323 :コピペ隊1:2005/09/02(金) 23:38:46 ID:o2lCWTLX0
「韓国人と一緒に仕事して困った事別館」より



344 :& ◆mF7M0Y/xZI:2005/08/29(月) 18:09:23 ID:3c0O07ds
一昨日、学生時代の友人たちと飲んだときに聞いた怖い話。
霊能者のお仕事がらみの話なので、スレ違いではなかろうということで。
ネタもアレだが情報ソースもアレなので、話半分くらいに聞いて下さい。

●登場人物
友人A:学生時代の友人。数年前まで霊能力者に弟子入りしていた。今回の話の情報源。
私、友人B:オタ。嫌韓。怪談好き。どちらも、Aのヘマが原因の霊障事件に巻き込まれた経験あり。

続きを読む

C789_bukiminaapartnokaidan_TP_V

646: 当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 01:32:49.02 ID:gml6ffbk0
じゃあアパート繋がりで俺の話を一つ
ちょっと長くて悪いけど
当時の自分にとっては死ぬほど怖かった

確か5歳か6歳の頃だったと思う
当時は自分と両親の3人でアパートで暮らしてた。
その日は爺ちゃんの家に遊びに行ってて
夜9時過ぎぐらいに帰ってきたのをおぼえてる。

続きを読む

brain-2029363_960_720

528: 当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 06:31:08.98 ID:6U+oEBzu0
まだ存命中だけど、じいちゃんがおかしい。
最初に異変に気づいたのは10年以上前、中学生くらいのとき。

ある日、ふと、「なんかじいちゃん頭でかくね?」と感じたのが最初。
ほんでちょっと寄り目になってるような…心配になって母さんに相談したけど、母さんにはわからないみたいだった。

なんともないと言われてみれば、たしかになんともないんだけど。
でも、ふとじいちゃんを何気なく見るとやっぱり頭がでかくて寄り目に見えるんだ。

続きを読む

KAZDSCF2651_TP_V

731: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 02:32:31.14 ID:MQMqmFi50
今回、初めての投稿。

怖い話というより、教訓的?な話で恐縮なんだけど、「言霊」の力について体験談を語ろうと思います。


A「俺の望んだ通りになりそうだよ」
数時間前、Aがそんなメッセージを送ってきた。

・・・友人のAは洒落怖にいくつか創作話を投稿していた。 続きを読む

nerusan0614_7_TP_V

149 :1/6:2005/10/25(火) 14:27:53 ID:ktf7AiQo0
私が高校入学したばかりの頃の話です。

父の地元、祖父の住むそばに引っ越すことになりました。
同じ県内ですが、そこは県の端っこで遠くです。
高校は町の高校だったので、遠くなるのはいやでしたが、
受験する前から決まってたことだし、友達もいない高校に行くくらいなら電車で通うほうがましでした。
私達は、祖父が昔は人に貸していたという家に引っ越しました。

続きを読む

YAT1912221365_TP_V

870: 本当にあった怖い名無し 2006/08/17(木) 16:54:52 ID:bQYjW2za0
夏休みでした。夜中の12時くらい、いつも通らない裏道を歩いて帰っていました。
突き当たりは空き地で、フェンスがしてありました。
そのまま左に折れてまっすぐ行くと、うちのすぐそばまで出る道なんですけど、小さい頃親に絶対通っちゃだめといわれてたので、ずっと通ってなかったんです。
でもその日はふとその存在を思い出して、裏道に入りました。
前方に50代くらいのサラリーマンが歩いていました。
後ろで車輪がマンホールを踏むがこんという音がしました。
あ、自転車が来たな、道細いからつめなきゃ、と思い、サラリーマンが歩いている側に避けました。
が、なかなか自転車は追い越していきません。あれ?と振り向くと、同時にわたしを追い抜いていく自転車・・・乗っているのは、顔中に茶色い包帯を巻いた全裸の人でした。
顔には包帯をしているのに裸で、包帯で見えないけど口をぱくぱくさせているのがわかりました。

続きを読む

kazukihiro512023_TP_V4

432 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:24:35 ID:bn8JM1580
我が家で起きた洒落にならない話。

私がまだ実家で生活していた頃、度々金縛りや怪奇現象に合っていました。

ある日の晩、ベッドの上で本を読んでいたときでした。
突然身体が引っ張られベッドから落ち、そのままドアの近くまで移動。
ビビリながら足元を見ると、ドアから異様に長い腕が生えているのです。
しかも、私の足首をしっかり握っているんです。
コレはやばいと感じた私は、知っている限りのお経を唱え、死んだひいばあさんに助けを求めました。
それでも足を掴まれている感覚は無くなりません。
じりじり引っ張られ、足の裏にドアがあったたところで気絶したのか、気がついたときには腕はありませんでした。

続きを読む

014kazukihiro_TP_V

106 :1:2006/05/12(金) 15:13:55 ID:J5L31GUs0
今年の3月の終わりごろだったかな。俺はいつもの様に、更新を楽しみにしながら洒落怖まとめサイトを見ていた。
その時、俺の伯父さん(オカルト好き)が家に遊びに来てて、
一緒になって「へぇ~こんな面白い話がたくさんあるんだ」と楽しく見ていた。

丁度、投票ランキングを見ていた時。
「ちょっと、とめて」
画面を下にスクロールさせる俺に、伯父さんが言った。

続きを読む
×