パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山にまつわる怖い話

森
12/09/20
そういえば祖父に聞いた話なんだが、うちの地元は結構山にまつわる異聞(いぶん)やら実体験とかがあった気がする…



414:2012/09/20(木)23:58:11.65ID:7Ixpyx9Z0
さあ、さっそく明日にでもじいさんに詳しく聞いて来るんだw



415:2012/09/21(金)00:03:17.48ID:xQNdKMTR0
>>414
祖父はもう他界しちゃってるんだけど、昔からある家でそういう言い伝えとかを書いた書物が蔵にあったりしたはずだし、祖父が書き記した資料とかもあるからちょっとあさってきてみようかな。

ちょうど明日から休暇もらって実家に行くので調べてきてみます!
続きを読む

集落
07/09/25
俺が15年くらい前に体験したマジ話。

当時宮崎の大学生で、友人4人と福岡に遊びに行って真夜中に大分~熊本の山の中を通過するコースを取ったんだけど、凄まじい山道で片側は本当に崖になってて路面は砂利。

かなり危険な道路だった。そこを通過中、一回だけ集落の様な所があって、2軒くらいに明かりが灯っていた。助手席の奴の話では、なんかちょうちんみたいなものが光っていたと。
続きを読む

山道
11/06/12
2年前、北陸のある山中。

深夜彼女とドライブ中、山道で道に迷った。ナビはうまく位置を拾ってくれないし、どうにもならず困っていると、パッと明かりが見えた。

ラーメン屋だった。

こんな山奥に?しかももう真夜中だぞ?

なにか違和感を感じたが、彼女が道を聞いてみれば、というので駐車場に車をとめた。やたらでかい駐車場だが、車は一台も停まってない。
続きを読む

山道
11/08/03
これから肝試しシーズンだからハメを外し過ぎないように小話を。

今から5年ほど前になるけど、当時俺は写真にはまっていて休みを利用しては色々な場所へ撮影しに行ってた。

秋にさしかかる頃、山陰のとある農村に撮影しに行くことにした。

そこは昔ながらの伝統的な農業を営んでいて、どこを撮っても写真が映えるような理想の場所だった。

田畑ばかりではなく、山もまた綺麗で一風変わっていた。
続きを読む

廃墟
05/06/17
うちのじいちゃんは土地持ちで、畑や田んぼや山を持っています。

じいちゃんは関東T県のT市と言うところに住んでいて、そのT市はものすごいど田舎で、じいちゃん家の周りは180°田んぼでした。

私の父が長男なので私たち一家はじいちゃん家に行くことが多く、私なんかはじいちゃんの山を小さい頃からよく登ってました。

じいちゃんの山は買った山が一つと、じいちゃんの二代前から持っている山の二つで、私がよく登ったのはじいちゃんが買った方の小さめな山でした。
続きを読む

自転車
11/09/14
2ch初です。

今まで霊感とか霊体験とかなかったんやけど…気になることがあるので書きます。

去年の夏頃、俺はニート脱出の仕事がやっと決まったとこで、働き始めるまでの間に旅行でもしようと思って、チャリンコで東京~大阪まで走るつもりで家を出た。

初日の夕方、秦野(はだの)の峠?(土地勘なくてだいたいの場所になるけど…)あたりの周り草木しかない場所で、いきなり360度タイコの音に包まれた。
続きを読む

トンネル
13/12/18
大学三年の時の話です。

東京の西方にある小峰峠(こみねとうげ)のトンネルに肝試しに行く事になった。自分が助手席に座り、仲の良い男ばかり5人であれやこれや話しながら向かっていた。

小峰峠付近に着いたのはいいが、目的の旧小峰トンネルに向かう旧道が分からなかったため、ひとまず現役の新小峰トンネルに入った。

トンネルを抜けて後続車もなかったので、徐行しながら旧道を探していると、左側にどうやらそれらしき道があったので進む事に。

しかし少し進むと車止めがあり、車での進入はできないとその時始めて知った。
続きを読む

夜の山道
05/06/18
これはトラックの運転手をしている友人から聞いた話です。

その時、友人(A)は鳴子という場所を走ってた。その頃の仕事はとてもハードで

1.会社から荷物を積んで現場へ到着
2.会社に電話
3.そこの現場近くで違う荷物を積み、次の現場へ
4.次の現場へ到着
2に戻る
続きを読む

竹林
17/06/26
ちょうど今くらいの時期の話なのですが、峠に筍(タケノコ)採りに行った時の話です。

峠には私が所属している愛好会の方3名と、私の合計4人で行きました。みんな年齢等バラバラで、最高齢の方で58歳でした。

筍取りに行こうと言い出したのもその最高齢の方でその方は樽さんと呼ばれ、みんなから慕われてました。

とても男らしい見た目の方なのですが、他の仲間の話だと、樽さんはサンダーで爪を研ぎ、ランマーで腰の指圧をし、釘をつま楊枝代わりに使うというくらいワイルドな方らしいのです。
続きを読む

十字架
00/09/17
私が学生の時に、実際に経験した話です。

その当時つき合っていたある女友達は、ちょっと不思議な人でした。

弟さんが亡くなっているんですが、彼女の家に遊びに行くと、どこからかマンドリンの音が聞こてくるのです。すると、

「あー、またあの子が弾いている」

と彼女もお母さんも当たり前のことのように言うのです。

そのころ、私は頻繁に奇妙な夢を見ていました。彼女に似た丸い顔をした男の子が十字架に掛かっているという夢でした。その話をすると、彼女は
続きを読む