パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山にまつわる怖い話

RED2020906071_TP_V

257:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/12/14(水) 01:48:40.10 ID:i7dF4gbx0
山奥で妻と山菜狩りをしていたらオルゴールの音がしてきて
その音の方へ二人で向かったら首吊り自殺した死者を発見した。
その日、数時間事情聴取で散々だった。
続きを読む

YATN20505_46_TP_V

66:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/12/13(火) 23:30:25.87 ID:B1lDDmZuO
測量の仕事をしてるんだが、
山んなかの現場にいた時に、誰も乗ってないはずの車のクラクションがピッて鳴ったんだよね。
続きを読む


UKA20906008_TP_V4

800 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/11(木) 23:54:27.06 ID:QFqPjB3U0.net
山で自殺する人って結構多い。
「おーい」って相手がいないのに呼びかけるだろ?

当然自分は山彦を聞こうとしてるんだが、

山で死んだ死体ってなかなか発見されないから、孤独がどんどん膨らんでいくんだよね。
そんで、死体に気付いて貰えない孤独の寂しさから憎しみにどんどん変わっていく。
続きを読む

REDSUG074F006_TP_V

679 :本当にあった怖い名無し:2020/07/05(日) 20:02:37.02 ID:8ofzdarA0.net
愛知県某市の里山に不思議な祠がある。
巨石の下に石膏像のようなものが飾られている物で、由来は誰も知らない。
祠までは舗装された農道から入る山道がある。
山道は舗装がされていないが車が入れるような道だ。
里山なのでそれほど勾配があるわけでもない。
祠の近くには小さなダムがあり池となっていた。
典型的なダムで作られた山池で、水深は深く生物の姿見えない。
周りは遊歩道としても整備されている。
続きを読む


REDSUG074E003_TP_V
253: 山がわらう 03/09/06 01:50

親父に聞いた話ですが・・・
当時の親父の趣味は渓流釣りで、
たまたま山中で知り合ったマタギを生業にしていたAさんに教えて頂いたそうです。
Aさんは当時、群馬県の利根川を7日~20日位かけて野宿をしながら鮎やマスなどを、
下流から上流へと釣りのぼり、民宿などへ卸していたそうです。
そんなAさんが何度か経験した怖いお話です。
続きを読む

RED2020906042_TP_V

120: 南米院 ◆ULzeEom5Pip0 2012/04/18(水) 11:29:23.47 ID:GwyxUgL50
小さい頃、夏におばあちゃんの家に遊び行ったんだけど
子供は小生だけで退屈だった。凄い山奥に家があるので
カブトムシとかクワガタ取り放題で、暫くはホクホクしてたんだが
段々飽きて近くの小川に行ったら、霞の着物を来た子供に遭遇した。
”珍しい格好しているな~でも田舎だし当たり前か”
と思いながら、川遊びしてたらその着物の子がこっちを見ている。
小生は何を行ったか覚えてないんだけど、その子と川で一緒に遊ぶことになった。
続きを読む


redstymtA021_TP_V
303: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/09/26 03:12

聞いた話。

山の木には切ってはいけない木があるとゆう。


古木に限らず、若木であっても熟練の者であればそれとわかるという。

ある若者がその類の木を切ろうとした。
続きを読む


BOB20614K011_TP_V
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/05/25(日) 04:21:26.52 ID:CPbnGPBE0

そして次

親父と弟と共に真夜中に川に魚を取りにいった。
魚が寝ているところを襲うという昔ながらの遊びだ。
山奥へ入って行って、川を魚を取りながら上がって行ったんだが…
なんかふと遠くを見たら、廃トンネルみたいな所に白い着物を着た女が
手招きしてるのが見えた。 続きを読む


205RED20404A_TP_V
71: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/09 13:27

去年の今頃、仕事で山へ入った。前日には雨が降った。
暑かったけど長袖シャツに軍手。首にはタオルを巻いて、帽子を被った。
その上で、防虫スプレーを全身に振りかけ、脚絆の隙間には塩を塗る。

歩き始めて15分くらいして、足下の地面が波立つようにざわめき始めた。
道に落ちている落ち葉が、下から持ち上げられたかのように細かく震えている。
皆がそれを確かめるまでもなく歩みを早めた。
止まればあいつらに襲われることを知っているから。
続きを読む
×