パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山にまつわる怖い話

野人

17/09/06
死んだじいちゃんが満州に徴兵されてた時に、あまりにも労働がきつく、食事も貧しかったために同じ班の仲間10人程と脱走した。

しかし逃げるにしても周りは寒冷植物が生い茂る原生林の原野だったので途方にくれてしまったらしい。

地図で見ると山を越えると鉄道があるらしく距離にして30キロ程歩く必要があったのだが、食事もほとんど支給されてないような状態だったので、体力がなく15キロ程山の中を歩いたあたりで動けなくなってしまった。

仲間と簡単な小屋を作り寒さをしのいでいたが、このままでは遅かれ早かれ餓死か凍死。

しかし動く気力もなく仲間同士くっついて寒さに耐えていたら、小屋の入り口を塞いでいた針葉樹の葉をどかす者がいた。
続きを読む

山道

689:17/06/23(金)04:36:38.56ID:EjHqtXLW0
昔愛知から新潟に向かって車で走ってるときの事なんだけど、薄明かるかったから時間は朝4時過ぎだと思う。

霧が凄くて視界がすごい悪くてさ、これ以上運転は危ないと判断して、霧が晴れるまで車寄せて寝ることにしたんだよね。

疲れてたからわりと早く意識はなくなったんだけど、突然ウィンドウを激しく叩く音とでかい声で目が覚めたんだ。

辺りを見渡すと、作業服みたいなのを着た小汚ないおっさんが5人くらいいて、すげぇ顔で、開けろ!早く!乗せてくれ!とか叫んじゃってるのよ。
続きを読む

炎

11/04/20
昨日聞いた話。

まとめサイトを見ていて、海とか川とか水系の怖い話は豊富にあるけど、火の中系の怖い話がないなーと思って、たまたま家に来ていた叔父さんが海外旅行時の面白い話をしていたんで、

「ないですねー」

と話を振ってみた。叔父さんは遊び人で気さくな人だったんだけど、そのとき初めて

「なんで俺にそういうことを言う?」
続きを読む

謎の生物

17/06/20
うちの実家はとんでもない山奥の村なんだけど、子供の頃に山菜採りや釣りでさらに山奥まで入ると、球状の霧の塊が浮かんでることがあった。

ぼんやりしたものじゃなく、ドライアイスの煙みたいな、向こう側が全く見えないくらいの濃い霧の塊で、直径は2~3メートルくらい。

ブナの大木の下とか、生い繁った木の下とかの薄暗い所に浮かんでて、ずっと球状のままモヤモヤしてた。

近くまで行ってみたかったけど、それ以上になんか不気味で怖くてそれを見たらすぐ家に帰ってた。
続きを読む

山道

07/08/23
これは私達が山へ遊びにいったときの事です。

山道は深く、奥に入れば入るほど道は狭くなっていきます。

\車
   ̄\

こんな感じで車が走ってると思ってください。

するとこんな山道なのに上のほうから車が来るじゃありませんか。
続きを読む

雪山

03/07/27
”死相の本”って聞いたことある?自分は一度、見たことあります。

広辞苑ぐらいの暑さで、果てしなくいろんな人の生前の顔と死後の顔が並んでるだけの本。

右ページに生きていた頃の顔写真、左には死んだ後の顔写真...。

どーやってそんな本が作られたのか知りませんが、占い関係のトップシークレット本で、毎日、それをめくっていると、人が死ぬ前に顔に出るという”死相”がわかるようになるということでした。

それを見せてくれたのは自分が通っていた塾の先生で、もう20年も前ですが、

その先生、学校を出て塾の講師のアルバイトを何年かやって、バリ島に白魔術習いに行くといったきり行方知れずです。
続きを読む

山

12/02/16
一番、不思議だった話をさせて頂きます。

ある日、事故で亡くなった母親の弟さんのお墓参りに行くことになり、山奥の大きな墓地に行きました。

墓地は少し坂になっていて、規則正しくお墓が並んでいました。

それから、弟さんのお墓を見つけると、手を合わせ、目を閉じました。そして、目を開けると、二十メートル先に大きな狸がいたのです。

尻尾がいっぱいで、どっちかと言うと怖い感じで、こっちを見ていました。

怖くなり、目を閉じると、狸は消えていたのですが、狸がいた場所に行くと、狸の小さい置物がたくさんおかれていました。
続きを読む

山

03/05/03
体験談じゃないけど…俺の部の先輩(かな?)の3年前の話。

サークルの一環でオスタカヤマに登ったときの事。2人一組のチームで3チームに分かれて山小屋を目指すものだったらしい。

先輩は友人と一緒にゆっくり時間を掛けて登るルートを取ったため、後一時間ほどで日没andゴールの所だった。

ふと顔を上げると場にふさわしくないスーツ姿の30代の男性が立っていた。

おかしいな、と友人と顔を見合わせその男とあいさつを交わそうとすると男の方からさわやかにあいさつがきた。

「こんにちは、暑いですね。」
続きを読む

峠

09/07/07
去年の夏のこと。場所は兵庫。ドライブがてら遠回りして、峠を越えて友人の家に向かっていた時の話。

通ったことのない道で、木が青々と生いしげり、蝉がうるさかった。

前方に猫だか狸だかが跳ねられて死んでいた。端っこなら問題はないけど、ちょうど右タイヤが通るあたりに転がっているので速度を落とし、迂回を余儀なくされた。

ジジジジジジジジジジジジジジジジジ
続きを読む

山

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)09:26:36 ID:IWu
それは十年ほども前、勤めてる会社がとある山を自然公園にする工事を請け負って
俺が現場代理人として担当した時の話だ

書き溜めもない底辺建設業従事者の思い出話だけど、暇なら寄ってってくれまいか

続きを読む