パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山にまつわる怖い話

KMKC428D338_TP_V

138 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/26(火) 14:40
先週山登りにいったんだよね。
場所は長野県の○ヶ岳。親戚のオジサンと二人でね。
そこは登山道がちゃんと整備されていて、初心者の漏れでも登れるとこなんだ。
そんなことで歩いていたんだけど、1時間ぐらい歩いた頃かな?
後ろで鈴の音が聞こえるんだよ。熊よけで鈴鳴らしている人とかもたまにいる
から、気にしないで歩いていたんだ。
でも10分くらいしても追いついてこないんだよ。
続きを読む

KUMA1892103_TP_V

830: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/11(土) 13:56:14 ID:v3Du4TUr0
あまり怖くないけど、とにかく変な感じだったので記録代わりに書く。

3月末、近畿地方のある山の中に行った。
撮影とか調査とかしながら川を遡った。邪魔にならないように、岩にもたれて
立ってたら、ずんって地響きがした。その後もずーん、ずーんってゆっくり揺れる。
地震ってほどでもないし、遠くの工事現場から発破の振動が伝わって
きたって感じでもない。(それは、以前経験した。)
他の連中は、揺れを感じてる奴と感じてない奴がいた。
続きを読む

砂利道

416: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/27(金) 04:54:45 ID:JQrq+B0C0
誰に話していいかすらわからない話だから、ここに書く。
おれが小学生の時の話、北海道に家族旅行行ったんだ。
親父は北海道が大好きで、ほぼ毎年行ってた。
千歳空港で降りて、レンタカー借りて、ホテルに向かうべく、長い林道を走ってた。

親父は毎年ホテル変えるため、いつもルートが違うんだけど、
一度、かなり長距離な時があった。カーナビで行き先設定して、
道を走ってたんだけど、途中のトイレ休憩所があるとこで、カーナビが普通車が走らないような、
ちゃんと舗装された道ではなく、凄い細い、車一台通れるかぐらい砂利道を指したんだ。
続きを読む

GAK85_kiritachikomeruibukiyama_TP_V

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 14:27
小さい頃、夏休みに田舎に帰った時の話。
じいちゃんばあちゃん+自分含めた家族で近くの山(あんま高くない奴)に登った。
ガキの無根拠な元気に任せて独断専行した自分。晴れてたし親も止めなかった。
頂上近くで雲だか霧だかが濃くなってきてはぐれた。
周りはシーンとしてて、怖くて声も出せなかった。
真っ白にかすむ中でウロウロしてたら、耳元で声がした。
「たきのおとがうるさい」
は?と思ったら突然ドドドドドと水の落下音。音を追っていったらかなり豪快な滝壺があった。
続きを読む

extermsteine-507958_960_720

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/27 16:47
爺婆スレからコピペです。既出だったらすんません。
このスレ向きの話だなぁと思いまして。

356 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/09/05 20:52
最後は私自身の。
自分の家は山のてっぺんなんだけど、そこから隣の山の頂上に大岩がたくさん
置いてある(実際は誰が置いたわけでもないのだろうが、この表現が一番しっくりくる)
のが見えるんだわ。で、近所の爺さんに「あの岩は何?」って聞いたら、
岩の中に老人が二人住んでる、みたいな物語を聞いたんだけど、詳しくは覚えてない
で、どーしても会いに行ってみたくなって、行ったんだわ。
てっぺん目指して山道をひたすら登る。でもどうしてもたどり着けない。
続きを読む

BOB2028042_TP_V

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/11 19:38 ID:R94aBabp
小学校5年生くらいの頃の話なのですが、私が祖母の家に遊びに行った時の話です。
当時私は、夏休みになると祖母の家に何週間も泊まりに行くのが定例となっていて、
地元の子供達とも夏休み限定の友人として結構打ち解けていた。
その年も友達との再会に心躍らせ、例年通り朝から晩までそいつらと遊ぶ生活を送っていた。
主な遊び場は祖母の家の裏手にある山で、いつも走り回っていた。
その日も私は友達と山に登り遊んでいた。
お昼になったので一旦家に戻り午後はその山の中腹にある神社に集合する事になり、私も家に帰った。
続きを読む

AME963_rocalsen_TP_V

192 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :03/12/22 01:40
知り合いの話。

彼が高校の山岳部にいた頃の話。
ある山系を三泊四日で踏破するという予定で、夏季合宿に出かけた。
運悪く、初日の昼から濃いガスが出て、足元もろくに見えなくなったそうだ。
とりあえずガスを抜けようと思い、先導役の彼はひたすら前進したという。
途中で道が分からなくなり、どうしようかと悩んでいる時。
唐突に霧が切れ、眼下に見覚えのある小さな無人駅が見えた。
続きを読む

SnapCrab_NoName_2020-3-26_2-17-39_No-00

952 :914:04/03/25 00:25
山スレで山の話をしないのも申し訳ないのでお一つ。

九州を走り回っていた頃、
その日はキャンプ場に連泊することにして、近くの山に軽装登山に行きました。
なんとなく順調に上り、あっさり山頂到着。
自転車で胃袋の燃費が悪くなっていた私は、持ってきた食料を全部たいらげ、山頂で昼寝をしてしまいました。
気が付くと夕方になっており、既に薄暗い。
こりゃいかんと下山を開始しました。
しかし、というかやはりというか、しばらく歩いているうちに、目印テープが見えなくなっていることに気が付きました。
登山経験が少なかった私は、ここで焦ってしまい、さらに泥沼にハマるという不始末をしでかしました。
続きを読む

SnapCrab_NoName_2020-3-25_1-37-8_No-00

631 :風吹けば名無し:2017/12/23(土) 03:26:26.95 ID:aq5Qd0Byx
夏休みに一人で登山に行った
マイナーな山で山頂着くまで他の登山者に誰も会わなかった
そして下山途中の山頂付近の分岐で道を間違えた
間違えた事に気付いたのは土砂崩れて消えた登山を見つけた時だった
これから引き返したら間違いなく下山前に日が暮れる
土砂崩れ痕を渡りきれば下山出来るかもしれないが危険
迷ったが俺は決断し引き返すことにした
時間短縮の為登山道を走りに走った
続きを読む

yukillowSDIM2679_TP_V

179 :その1:04/08/05 11:01 ID:DivFe8M7
小学校低学年ごろのこと。近くの山の上にある牧場に遠足に行った。
山を登る道路を進んでいくと、先頭の先生は舗装されていない、旧道みたいな
わき道に入っていった。ときどきダンプとかも通る道だったので、小さな子が
ゾロゾロと歩くのは危険だからだと思う。まあ、数百メートル先で元の道に戻るんだが。

旧道に入って少し行くと、古い公園に出た。小さな公衆便所があり、シーソーや
なんか地球儀みたいにぐるぐる回るやつとか、数種類の錆びた遊具が置かれていた。
このとき、遠足コースの下見に行ったのであろう先生たちが、「こんな所に広場なんてあった?」
なんて話をしていたような気がするが、ここで休憩を取ろうということになった。
先生は、危ないから遊具で遊ばないようになんて言ってたが、みんなはかまわず遊んでいた。
続きを読む
×