パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

山にまつわる怖い話

廃墟
05/06/17
うちのじいちゃんは土地持ちで、畑や田んぼや山を持っています。

じいちゃんは関東T県のT市と言うところに住んでいて、そのT市はものすごいど田舎で、じいちゃん家の周りは180°田んぼでした。

私の父が長男なので私たち一家はじいちゃん家に行くことが多く、私なんかはじいちゃんの山を小さい頃からよく登ってました。

じいちゃんの山は買った山が一つと、じいちゃんの二代前から持っている山の二つで、私がよく登ったのはじいちゃんが買った方の小さめな山でした。
続きを読む

自転車
11/09/14
2ch初です。

今まで霊感とか霊体験とかなかったんやけど…気になることがあるので書きます。

去年の夏頃、俺はニート脱出の仕事がやっと決まったとこで、働き始めるまでの間に旅行でもしようと思って、チャリンコで東京~大阪まで走るつもりで家を出た。

初日の夕方、秦野(はだの)の峠?(土地勘なくてだいたいの場所になるけど…)あたりの周り草木しかない場所で、いきなり360度タイコの音に包まれた。
続きを読む

トンネル
13/12/18
大学三年の時の話です。

東京の西方にある小峰峠(こみねとうげ)のトンネルに肝試しに行く事になった。自分が助手席に座り、仲の良い男ばかり5人であれやこれや話しながら向かっていた。

小峰峠付近に着いたのはいいが、目的の旧小峰トンネルに向かう旧道が分からなかったため、ひとまず現役の新小峰トンネルに入った。

トンネルを抜けて後続車もなかったので、徐行しながら旧道を探していると、左側にどうやらそれらしき道があったので進む事に。

しかし少し進むと車止めがあり、車での進入はできないとその時始めて知った。
続きを読む

夜の山道
05/06/18
これはトラックの運転手をしている友人から聞いた話です。

その時、友人(A)は鳴子という場所を走ってた。その頃の仕事はとてもハードで

1.会社から荷物を積んで現場へ到着
2.会社に電話
3.そこの現場近くで違う荷物を積み、次の現場へ
4.次の現場へ到着
2に戻る
続きを読む

竹林
17/06/26
ちょうど今くらいの時期の話なのですが、峠に筍(タケノコ)採りに行った時の話です。

峠には私が所属している愛好会の方3名と、私の合計4人で行きました。みんな年齢等バラバラで、最高齢の方で58歳でした。

筍取りに行こうと言い出したのもその最高齢の方でその方は樽さんと呼ばれ、みんなから慕われてました。

とても男らしい見た目の方なのですが、他の仲間の話だと、樽さんはサンダーで爪を研ぎ、ランマーで腰の指圧をし、釘をつま楊枝代わりに使うというくらいワイルドな方らしいのです。
続きを読む

十字架
00/09/17
私が学生の時に、実際に経験した話です。

その当時つき合っていたある女友達は、ちょっと不思議な人でした。

弟さんが亡くなっているんですが、彼女の家に遊びに行くと、どこからかマンドリンの音が聞こてくるのです。すると、

「あー、またあの子が弾いている」

と彼女もお母さんも当たり前のことのように言うのです。

そのころ、私は頻繁に奇妙な夢を見ていました。彼女に似た丸い顔をした男の子が十字架に掛かっているという夢でした。その話をすると、彼女は
続きを読む

山の小屋
11/10/01
今年の夏、今までの人生で一番怖い体験をした。最初は誰かに話すなんて考えられなかったけど、だいぶ落ち着いてきたので投下。

自分の家は中国地方の山奥の田舎にある。俺はそこでちょっとした自然愛護のクラブに所属していて、いろいろイベントを企画したり参加したりしていた。

家から車で20分ほどの所に「〇〇さん」と呼ばれる山があるんだが、主にその山を舞台にしてクラブのメンバーで登山や、キャンプなどを催していた。
続きを読む

山
06/10/17
祖母の法事があり、先日、十数年ぶりに故郷の山奥の町に帰ってみました。

法事の後宴会があり、そこで遠縁の爺さんに面白い話を聞いたので書いてみます。

爺さんはその町から、さらに車で一時間ばかり走る村のひとですが(今では温泉街だってことで、そっちの村の方が栄えているんですけど)その村で代々、温泉宿を経営しているそうです。

以下、爺さんが未だ壮年の頃の話ですが、便宜上、爺さんと記します。
続きを読む

雪
06/10/23
中学生の頃、友達と二人で雪遊びをしていたら雪に埋まった。

雪国の人なら分かると思うが、積もった雪に埋まると自力で抜け出すのはキツイ。

俺は、腰の辺りまでズッポリ埋まってしまい、友達が引っ張っても抜けない。そこで、友達に助けを呼んで来てもらう事にした。

俺達が遊んでいたのは、家の裏にある小さな山。学校でも、スキー実習や冬のスキー遠足で使われる場所だった。
続きを読む

夜の山道
10/10/07
もう10年以上も前の話ですが、とにかく私はバイクが好きでした。

東京の自宅から横浜の勤め先まではもちろんバイク通勤、彼女もいませんでしたので休日はもちろんツーリングざんまいです。

それでも足りなくて週に1,2回は仕事帰りに一人で軽くナイトツーリングみたいなのをしてました。

横浜から鎌倉に出て三浦半島を回って来たり、首都高に乗って超遠回りして帰って来たり…仕事終わるのが20時くらいで、そんな時は帰宅が深夜1時とか2時です。
続きを読む