パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

事件、事故

狂気
13/10/25
危うく死ぬとこだった。

子供は可愛いし、夫も優しい、親戚関係も良好。仕事もしてて子供は保育園、自営だから自分の時間も作ろうとすればもてる。

何不自由ないし、幸せだと思って毎日暮らしてたのに、今朝唐突に

「あ、首吊ろーっと」

って思って物干し竿に着物の腰ヒモ?を結んでた。ウキウキしながら。

夫が起きたらビックリするなー。子供のごはんちゃんと食べさせて保育園連れてってくれるかな?とか考えて、あー夫料理ダメだしやっぱ後にしよう。ってヒモ外したところで我に返った。
続きを読む

キチガイ
15/02/10
先週ネカフェに行った。

午後11時頃に入ったんだが、入ったとたんに怒号と悲鳴が聞こえた。

なんだと思って見たら裸の男がいる。その男の前に尻餅をついた女従業員と、裸男の腕をつかんでいる男従業員もいた。

裸男は

「だから俺じゃんよ!俺じゃんよ!俺!オレ!」

と俺を連呼していた。目が完全に逝ってた。裸男は自由な方の手で男従業員を思いきり突き飛ばし、走り出した。そのままカウンター前のダーツなどが陳列されているガラスケースに突っ込んだ。
続きを読む

樹海
06/02/19
学生の頃、一人友達が車を持っててよく深夜にあてもなくドライブしてたんです。

横浜や都心や色々行きましたが、良く心霊スポットなんかにも行ってました。いつも野郎4~5人で行ってたんですが、その中に一人ちょっと霊感といいますか、感じやすい友達がいました。

普通にドライブしていても、その友達が嫌な感じがすると言うと、決まってその先にお墓があったり、道路に花が飾ってあったりしました。

ある夜みんなで深夜に樹海に行ってみようという話になりました。

樹海に近づくに連れ、その霊感(?)が強い友達の口数が減り、とうとう気分を悪くしてしまいました。
続きを読む

山岳救助隊
12/11/02
俺の親父から聞いた話。

昔うちの親父が山岳救助の仕事をしていて、転落で亡くなった登山客をふもとまで運ばなくちゃいけなくて、当時の死体を運ぶ方法が、死体の背骨を折って折りたたんで運んだんだって。

そんで、うちの親父がその仕事をまかされたんだけど、死体の背骨をボキッと折った瞬間に死体が

おうぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

って叫んだんだって。それが今でもトラウマになってるとか。
続きを読む

コンクリブロック
06/02/05
小学生の時の恐かった体験。

当時私は小学四年生でマンションに住んでいました。その年の夏休みの話です。

マンションが改築されている最中だったので、遠回りだけどマンションに面した広場を抜けて帰ろうとすると、母がマンション住人達に声を掛けられて井戸端会議になってしまいました。

話が終わるのを待っていると、広場で友達のKちゃんに遊ぼうと声を掛けられたので、広場でマンションの子供たち数人と追い掛けっこをしました。
続きを読む

井戸
13/05/29
幽霊話とはちょっと違うし、そんな怖くないかもしれんけど…

一時引きこもりだった俺を心配して、叔父が仕事を紹介してくれた。

父方の田舎の土建関係の仕事で、叔父の家に住んでも良いし、寮に入ってもいいから体一つでこいといわれて貯金も底をついていた俺はいそいそと行った。

肉体労働で大変だったけど、仕事は結構楽しかった。

ある日、叔父から「角の井戸を埋めることになったんで、その仕事もお前んとこがやるだろうな」といった。
続きを読む

田舎
13/06/24
20年くらい前に俺が経験した話。

小学校に上がりたてだった俺はさっそく出来た友達と毎日のように遊んでた。

その友達の家は学校から見て山の間反対側にあって、小学生の足じゃ1時間ぐらいかかるようなところにあった。

で、その友達の家の周りには田んぼしかなかったんだけど、友達の家の向かい側に一件だけ家があった。

いかにも昭和初期に出来たようなボロクサイ家で、住んでいるのも腰が曲がった小汚いじーさん一人だった。
続きを読む

中国
13/06/09
去年、中国に団体旅行で行った時の話。

観光施設の周りに物乞い(ものごい)が等間隔で座っていた。観光客が出入りすると横に置いた器を手にこちらをじっと見つめてくる。片手だけや片足だけの人が多く、

「子供が産まれると親が不自由な体にする。その方が実入りがいいから」

という昔話が今でもあるのかと、びくっとした。

しかしもっと怖かったのは旅行仲間の一人Aが「やめな」と言うのを無視して物乞いの一人にお金をあげてしまった時だった。
続きを読む

多重人格
15/04/01
うちの社名が変更になった時の話。

簡単に言うと商標ゴロにヤラレてただけなんだが、担当者が俺になった。

とりあえず相手先企業の連絡先を調べてみると、新宿駅から徒歩数分程度のマンション。

あの辺のマンションはヤミ金と風俗の寮と、893様のペーパーカンパニー(幽霊会社)の事務所兼チンピラ雑居房だらけだから、この時点でおれは893様案件かとため息ばかりだった。

いざやいざやと弁護士と部下ひっ連れて乗り込むと、ヤ〇ザのヤの字もない普通に生活感のある住居。穏やかそうな人が出てきた。弁護士は訴訟か取り下げかを迫った。
続きを読む

家庭菜園
15/03/16
もう十何年も昔の話。

田舎で就職して1人暮らしを始めたころのこと。

借りたのが田舎のアパートの1階で、家賃は安いうえに小さい庭まで付いてた。喜んで、その庭にきゅうりとかトマトとか植えて家庭菜園してたんだけど、ある時から実りかけてた野菜が次々なくなるようになった。

もうちょっとで収穫だなと思うと、翌日なくなってる。たいてい夜のうちに。

イノシシか鹿かなと思って、ホームセンターで売ってる、ピカピカ光る害獣よけのライトを設置したりしたけど効果なくて、ちょっと腹たったから、夜の間だけビデオカメラしかけてみた。家庭用のやつだから3時間くらいしか撮れないやつ。
続きを読む