パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2018年01月

神社
07/03/25
先週の日曜に近所の神社をそうじしてたんだ。夕方になってそろそろ帰ろうかなと思ったら人が神社の石段を上がってきた。

おちゃめな俺はちょっと脅かしてやろうかと思って、縁の下の70センチくらいのスペースにうずくまってタイミングを見計らっていた。

どうやら女の人のようだ。こんな時間、ひと気のないオンボロ神社になんの用かな?とか考えてるうちに足がこっちに近づいて来た。

俺は勢い良く左手で足首をガッ!!っとつかみすぐに離した。
続きを読む

恐怖
07/07/26
これは俺が実際に体験した事です。

中学生のころ良くたまり場にしてたSという友人の家での出来事。

一番目

Sの家は夕方に家族がいない事が多いので、よく学校終わりに家に行っては仲の良い5人でジュース飲みながらゲームしたりしてほとんど毎日の様に入り浸っていた。

たまにSが部屋を片付けるからって先に帰って4人でお菓子とかジュースを買ってから家に行くってパターンがあった。
続きを読む

学校
07/07/23
これは俺が小学校6年の時に、同じクラスのSって言う奴との間に起こった出来事です。

コイツはいつも挙動不審でわけのわからない奴だった。

事業中はいつも寝ていて給食だけ食べていつも帰っているだけという感じだった。もちろんクラスでは馬鹿にされていたし俺も馬鹿にしていた。

今にして思えば軽い知的障害があったのかもしれない。
続きを読む

海
15/06/26
所用で親戚一同集まり、ふとだいぶ前に大往生した爺ちゃんの話をしていたら思い出したので、投下。

ここは北の大地。我が家は北前船(きたまえぶね)でやってきてここに住み着いた一族だ、というのが爺ちゃんの口ぐせだった。

実際、爺ちゃんは広い農地を所有していたし、古い農具や昔の道具や船の一部?みたいなものが、倉庫にどっさりあった。

綺麗な服や人形遊びよりも、虫とりや秘密基地づくりに興味津々なタイプの子どもだった私を、それは可愛がってくれて、お盆や夏休みに遊びにいくたび、爺ちゃんはこの倉庫を見て回らせてくれた。
続きを読む

首吊り
07/07/26
生きているときの名前を死後も呼び続けるのはかまわないのだが、死んだものに名前をつけると憑かれると言う。

たとえば、道に転がる野良猫やカラスの死骸など。もっと我々に近づけるなら堕胎した赤ん坊がそうである。

自分の元彼女は堕胎(だたい)した。

望まれない子というべきかどうか、あのころはとにかく若かったとしかいえない。学生という身分であったため、自分には堕ろすことしか考えられなかった。
続きを読む

交差点
04/04/30
ある時、家から少し離れた交差点でトカゲが二匹並んで潰れて死んでた。

次の日、トカゲの死体はなくなってたけど、同じところに猫が死んでた。また次の日、猫の死体はなくなってたけど、同じところに違う猫が死んでた。

そのまた次の日、猫の死体はなくなってたけど、同じ交差点で小学生が車にはねられた。でも、死にはしなかったらしい。

そしたら、その二日後同じ交差点で女子高生が車にはねられた。この子は即死だったらしい。
続きを読む

マンション
07/06/08
娘が6才の頃の話。

嫁が仕事か何かで俺が代休か盆休みだったか忘れたが、夏のある日、娘と俺で留守番していた。

午前中、窓を開けてると風が気持ち良かったのでラグの上にタオルケットを敷いて、娘と昼寝をしていた。

ベランダで子供数名がキャアキャアとはしゃぐような声で目が醒めた。
続きを読む

ストーカー
07/07/25
僕が中学2年生だったとき、めちゃめちゃ仲のいい友達がいた。

友達の家は母と姉との3人暮らしで、俺はよくその友達の家に泊まりに行ってた。

僕はその友達の家に泊まって夕飯食べたら、ゲーセン行くことにしてその友達の家を出た。

その時は気にとめなかったけど、その家に周りをウロウロしてやたら僕達のほうを気にしてるような人影があった。
続きを読む

廃墟
18/01/26
今から約20年前に聞いた話。

当時俺は22歳、その時先輩(Kさん、50代)から聞いた話がめちゃくちゃ怖かった。

Kさんはかなりクセのある人間だったが、人柄がよく、仕事もできるので人望はあった。

俺がオカルト好きだと知ってこの話をしてくれた。

Kさんが当時、山奥にある変電所に2人で作業にいった時のこと。(今はもう使われていない)そこで奇怪なことがあったらしい。
続きを読む

おかしい
07/03/31
久々に一件あったんで投下。

俺の家の神社に、このあいだ心霊相談で男女のカップルが来た。対応したのは姉ちゃんで、写真の相談だった。

心霊写真かと思って、面白そうだったので俺も同席した。

しかし見るところ普通の写真。なんだよ、普通じゃねーかと思ってたらなんか女が写ってるところにプツプツと穴があいてる。

「ああ、丑の刻参りで使われましたねー」
続きを読む