パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2017年10月

廃墟
10/06/26
アメリカに語学留学していた時の話。

ホームステイ先の年上のジョン(仮名)と仲良くなって、休日は大抵ジョンと買い物やゲームをして暇を潰していた。

ジョンは車を持っていたので、色々なところに連れて行ってもらってた。ジョンは日本の文化に興味があったようで、事あるごとに色々きいてきた。

ある夏の日、ジョンが

「夏は日本ではどんなことするのか」
続きを読む

工事現場
17/10/21
※建築現場で実際にあった恐ろしい事故 のコメント欄に書き込まれた話

北海道出身者チームの中で唯一安全帯を軽視していた一人の職人が、転落事故を起こした。

大晦日まであと2日で、現場では清掃後の半ドンで帰省する職人さんが大勢いた。

俺は監督者で、親方2人と来年始めの打合せをしていると、叫び声とドーンと何かが落ちた音と、雨の様なザァ~って水が降る音が聞こえた。
続きを読む

中国
09/08/18
俺はある機械メーカの技術者なんだけど、うちの機械は世界各国の工場でも使われている。

で、すえ付けや調整、指導なんかで1ヵ月ほどそこに出張というのが年に1、2回あった。

これは最近、近所の大国へ行ったときの話なんだ。

機械を買ってくれた工場は、発展している沿岸部からそう遠くない所にあった。でもすんごい田舎で、大きな工場の周りにはほとんど何もないような所だった。
続きを読む

アライグマ
15/07/04
以前、友人(女性)の周りで毛むくじゃらバトルが勃発していた。

発端は彼女から

「近くにそれらしき物は何もないのに、体に毛布が当たったような感じがする。病院で脳の検査を受けてみたが異常はなかった。どうすればいいだろう」

と相談された事だった。

仕事中だったり、あるいはスーパーで買い物している時だったり、体にモフッとした何かがぶつかる感覚がするのだという。
続きを読む

トンネル
10/03/31
ちょっと書かせてもらう。怖かったんだ。ほんとに怖かったんだ。

20数年生きてて心霊現象なんてついぞお目にかかったことがなくてさ。怖い話は好きだけど、そんなの実際にはありえないって否定派だった。

今は、肯定する気もないけど否定もできない。もうわかんね。

親戚んち行く時に通る山道にトンネルがあるんだ。いつもは車で行くし、その日も車で行った。でさ、そのトンネル、いろんな噂があるんだよ。
続きを読む

夕日
15/09/08
小学6年生の時、不思議な体験をした。

あまり幸せな話じゃないし、うまく言えなくて、まとまってなかったり、分かりにくかったりするかもしれないけど、誰かに聞いてほしいので書かせてほしい。

私の家は、築100年近くでかなりぼろく廃墟の様だった。ご近所の人達からはあまり良い目では見られていなかった。

学校でもちょくちょく同級生に「汚い・不潔」と言われたり、同級生の親に「あの子とは遊んじゃだめ」と言われたりしていた。
続きを読む

建築現場
15/09/06
建築現場の怖い話です。

たまたまバイトで入った、建築会社の就業規則に変な規則があった。

その規則ってのが、いついかなる時でもヘルメットを取るなってのがあって、建築会社の面接官に聞いたら以下の理由だと…

ウチの会社じゃないけどノーヘルで作業中に上階から鉄骨が垂直落下してきて、作業員が鉄骨の串刺しになって死亡する事故があった。そしてその作業員は立ったまま死亡(即死)。
続きを読む

夜の会社
10/04/07
無職でヒマなので、前の会社(中小企業)での経験談を投下してみる。

おととしの冬のこと。俺は管理系の部署で設備担当をしてたんで、ちょっとした内装工事の立ち会いで事務所(テナントビルの5階)に日曜出勤してた。

朝から始まった工事が終わったのは夜の8時半ぐらい。冬だったんで外は結構暗かったな。

業者が後片付けして帰り、さて俺も帰ろうと戸締りの準備を始めた。
続きを読む

吊り橋
09/09/08
前に友達から聞いた話。

その友達は心霊スポット巡りが好きで、彼女を引き連れて2人で色んな心霊スポットを徘徊していた。

これは、とあるダムに行った時の話。
仮に友達をA、彼女をMとします。

そのダムは山奥にあって、周りには民家もないし、灯りひとつない真っ暗な場所。ダムの前まで車で行き、二人とも下車。

車のライトを消すと、下車するのを戸惑うくらい真っ暗。しかも物音ひとつなかった。あまりの静寂に耳が痛くなったらしい。
続きを読む

月
09/11/26
洒落にならないと思った話の一つ。

警備員をやってたんだが、ある日夜勤をやることになった。人気のない……それでも車は通るような道の通行止め。

周りは畑と木が植えられてるばかりだった。

一時を過ぎたころ、一台の車が正面から凄い勢いで走ってきた。こういう奴って大体ガラが悪くて絡んだりしてくるんで、俺も気を引き締めて道の真ん中に仁王立ちした。
続きを読む