パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2016年08月

滝、神秘的
15/10/04
これは知り合いの男性から聞いた体験談です。

彼はテレビ局下請けの番組制作会社で、旅番組を作るプロデューサーをやっていて、仮にDさんとします。

そのDさんが、某所に良い感じの秘湯があると情報を得て、一人で下見のロケハンに行ったときの話です。

現地でガイドの男性の運転する車に乗り、山奥にある秘湯に向かいました。かなりの山奥まで車で行ったあとは、車を停めて、さらに徒歩で山の中へ進むのだけど、入り口には鳥居が立っていたそうな。

ケモノ道のような山道を1時間半ほど登り、秘湯にたどり着きました。
続きを読む

不思議体験
15/10/16
ドッペルゲンガーって見たら死ぬって言われてるよね?

今まで3回見たことあるんだが、同じような体験をしたことがある人がいたら教えてください。自分が見たのと似てるのか。

1回目は中学2年生の時

友達と朝登校して、げた箱で靴履き替えてちょっと行った先の一階の階段を登ろうかというところで、後ろから同じクラスのYが、げた箱の出口から全速力に近いスピードで走ってきたんだよね。

Yは胸のところに2-〇Yってでっかく名前がついてる学校のジャージを着てた。朝体育もないのにジャージ登校かよ、と思いながら

「おっーす」

って友達とあいさつしたんだがYは無視。自分達の脇をダッシュですり抜けて階段を登って行った。
続きを読む

アウトロー
15/10/11
特定をさけながら何度か書いた話です。わかりにくいかもしれませんが…

近々この家には住めなくなる。公式に言ってしまえばかなりまずい。不特定多数にしか知らせることができない。

いつでも読むのを止めてくれていい。手先が冷え切って緊張で震えるが、なんとか特定されにくく上手く書きたい。

これは某5人組バンドのメンバー脱退の話だ。2月14日に当時のギターのT(男性)から

「ギターをやめて裏方に回りたい」

「ギターは向いてなかった。練習がつらい」

と突然言われた。
続きを読む

男
13/09/09
親父の墓参りを済ませて、自分のアパートに帰ってきたのは夜の8時ごろだった。玄関を開けると、テレビが点けっぱなしになっているのが音と光で分かった。

しまったな、と思いながら電気を点け、テレビを消す。部屋が無音になったとたん、背後に嫌な気配がし始めた。産毛をかすかに触れていくような意地の悪い感触だった。

ゆっくり振り返ると、部屋の隅に、壁に向かって立っている男がいた。何をするでもなく、ただ壁に向かって立ちつくしている。

後ろ髪は肩よりも長く垂れ、身につけているのは小汚いタンクトップとトランクスだけだった。部屋から出なければ。
続きを読む

いじめ
15/10/19
知り合いに中途半端な歳で上京してきたフリーターのMがいるんだが、数人で家飲みしていた時に、上京の理由をMに結構しつこくきいた奴がいた。

Mは最初嫌がっていたが、酔っていたからか「絶対引くなよ」と前置きして話し出した。

Mは普通に地元の大学を出て、地元の企業に就職した。ずっと実家暮らしだったそうだ。

ある夕方、たまたま早上がりをしたMが家路を歩いていたら、向かいからやってくる人影が突然Mに駆け寄ってきた。

人影―――女は

「Mさん、久しぶり!元気だった?」
続きを読む

田舎の駅
14/12/27
自分はいつものように、JR九州k線のh駅からf駅に向かって帰ってました。22時頃の話です。

今自分が触ってるスマホで、LINEで友人と話をした後、読書をしていました。

ふと気づいたら、明らかにおかしいんです。周りにいた人がみんな寝てるっていうか…決してスマホに没頭してる様子じゃなかったんです。

自分は「?」となったが、人見知りですから横の人に声をかけることも出来ず、困惑してました。

隣の車両から一人、恐らく大学生の男性が歩いてきました。
続きを読む

小屋
13/01/15
俺が神社で初詣したときの帰り。始発前でまだ4時ちょい過ぎ頃だった。

最寄り駅は2路線あるのだが、近い駅の路線は帰路が若干めんどくさいため、遠い駅の路線へと歩くことにした。

遠いと言ってもせいぜい40分程度で、デスクワーク職の俺にとってはちょうど良い運動と思い、川沿いの道を歩いていた。

初めての場所ゆえ迷子にならないか不安だったが、スマホの携帯ナビと言う文明の利器を持っていたので、さほど道にこまらなかった。

ただ川沿いにまっすぐ歩くだけで駅のすぐ近くまで到着するぞ、とナビのルートが示していた。川沿いの道は狭いが舗装されていて、川岸には金網の柵が設置されている。
続きを読む

男
15/07/14
小学生の頃の体験です。

通学路にみんなが怖がるアパートがありました。正式名称は覚えてませんが、神社の隣りにあるので神社アパートと呼ばれてました。

怖いのは登校時間です。私の通ってた小学校は朝だけ班登校でした。ちょうど班の列が出来やすい道に神社アパートはありました。

二週間に一回ほどのペースで神社アパート前は恐怖の場所になります。だらっとしたグレーの部屋着姿の男性がアパート前に立っているんです。
続きを読む

山
15/10/22
じゃあ夏山の話。

学生時代に登山サークルに入って、おもに夏山だけやってた。

燕(つばくろ)から槍ヶ岳(やりがたけ)に向かうルートの途中で、急に天候が変わった。稜線(りょうせん)全体が暗くかすんで、近場に雷がばんばん落ちてくる。

7~8人のパーティだったけど、やばいってことで散り散りに隠れた。俺も岩場のかげに隠れて、教わった通りにバックルや腕時計を腹の下に隠すようにうつぶせになった。
続きを読む

ドクロ
12/09/29
3日前の話。

一人暮らししてるんだけど、遊び呆けて回覧板を一週間くらい、家で止めてたんだ。

さすがに一週間は止めすぎたって気付ついてすぐに持ってったけど、留守みたいだったから、とりあえず部屋に戻ろうとしたら、赤ちゃんの泣き声が聞こえて来た。

隣、大学生だよな?って、考えてたら玄関の鍵が開いた。留守じゃなかったんだなって、待ってたけど一向にドアは開かなかった。手が離せないのかなと思い、
続きを読む