パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2016年04月

鳥居

11/07/13
俺の実家近くには遊水地があって、そこにポツンと鳥居と祠(ほこら)?がある。

んで、子供の時、立ち入り禁止だったその遊水地によく入り込んで虫取りしたり、クルミとか取って遊んでいた。

ある日の夏の夕方、遊んでいた友人と別れた後、遊水地に帽子を忘れた俺はちょっとうす暗くなった遊水地に戻った。

鳥居の根元に忘れてた帽子を拾って、帰ろうとした矢先、ズボっとスネのあたりまで足が沈んだ。

この遊水地は一見、そうは見えない地面が沼になっていたりして、子供の間で深いところは底なしだとか噂になっていたもんだから俺は怖くなってすぐ引き抜こうとした。
続きを読む

龍

13/01/29
ダイバーは海で不思議な経験してるやつが多いんだ。 10年くらい前ベテランダイバーから聞いた不思議な話。

そのダイバーはダイビング協会の幹部で、ずっと海で仕事してる人だった。 陸にいるより海中にいる時間の方が長いってよく言ってた。 俺も尊敬してます。

日本にはジュゴンはいないって言われてたけど、その人は以前から沖縄でジュゴンを見たって言ってたんだ。 その後実際にジュゴンが見つかって、本当だったってわかったらしい。
近年では、たびたび沖縄本島の大浦湾や古宇利島周辺で目撃され、環境省等の推測では残る個体の生息域と考えられている。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ジュゴン

その人とダイバー仲間複数で飲んでいた時、不思議なものを見たって言ってた。
続きを読む

ガーゴイル

07/03/04
フリーカメラマンの助手をしている者です。私が体験した事を書き込みます。これは書き込みというより、相談です。

私が弟子入りしたフリーカメラマンを「先生」とします。普段からそう呼んでいたので。

先生は自然風景や芸術作品を主に扱っている人でした。しかし、そういった大人しい作風とは別の顔を持っていました。先生は、「悪魔」に魅了されていました。

私と先生はよく「悪魔に取り憑かれた」とされる人のもとへ行き、その様子をフィルムに収めていました。しかしその写真を現像しても、当然買い取る出版社などないので、ほとんどがお蔵入りでした。

しかし先生にとっては仕事というより趣味だったので、あまり問題ではありませんでした。
続きを読む

カップル

11/12/02
もうすでにおっさんなのだが投下する。長文だけどよかったら聞いてくれ。

もう今から15年以上前、俺はベイエリアのとあるカフェでボーイのバイトをしてた。その店は雑居ビルの最上階にあり窓からは東京湾の夜景が見れる店。

当時はネットで店の情報を探るなんてものはなかった時代。だから知る人ぞ知る、大人の隠れ家的なカフェだった。

その日はクリスマスイヴだった。いつもは常連が多い店も、その日だけは初めて来店するカップルでにぎわっていた。

たしか8時をまわった頃だったと思う。女性が一人で来店した。年齢は30歳前後、髪は長めプラダのバックを持っててとても雰囲気のある女性だった。
続きを読む

飛行機

09/06/26
半年ほど前、海外旅行の帰りの飛行機での話なんだが、変なものを見た。

機内が消灯されたあとも、俺は時差があるので起きてようと思って、座席に備え付けのディスプレイでずっと映画を見てた。3時間くらいたって映画を見終るころには周りは寝静まってた。

手持ち無沙汰になった俺は、外でも眺めようと思って窓のブラインドを上げた。(俺の座席は登場口より少し後くらいの窓側の席だった、もちろんエコノミー)そうしたら、変なものが見えた。

棒というか箱みたいな黒いものが機外の、前の席らへんにはえて(?)た。外はほんのり明るくなり始めてて、黒いそいつの輪郭がはっきりわかった。
続きを読む

覗く顔

09/05/30
友人から聞いた話。

サークル仲間に無理やり参加させられた合コンは、予想通り人数合わせの様で、仲間の二人は合コンというより初めからカップルで参加していて、相手の男が連れて来たのもさえない人数合わせの様で、全くK子さんの趣味に合わなかった。

カラオケでも行こう、という二人の誘いを断ったK子さんは居酒屋を出て、駅へ向かおうとしていると

『二次会は行かないの?』

と声を掛けられた。同席していたSだった。
続きを読む

マトリックス

01/12/10
学校の帰りに友達とパチンコ屋によって、その後メシを食って帰ったんです。

終電もちょうど終わる頃でタクシーで帰ったんです。パチンコ屋は上野でウチは足立区です。車で20分弱くらいかな。

タクシーを降りて、マンションの入り口からエレベーターにつづく通路で起きた事です。

いきなり体が動かなくなりました。というか、動かそうという気力みたいなものがなくなりました。そして、辺りの景色がグニャグニャ曲がって見えるんです。

マトリックスっていう映画のラストの方で、キアヌリーブスが腕に力をいれると壁がウニャーンウニャーンってなったじゃないですか。あんな感じです。
続きを読む

人形

07/08/11
私が中学生だった頃。

年末に、粗大ゴミ置き場に大きなポーズ人形が捨ててあった。綺麗な水色のドレスで、一目で気に入った私は「お持ち帰り」。母に見せたけど、母も

「お人形は捨てるもんじゃないしね」

とあっさり承認。私はそうじしたての室内に飾って浮かれていた。

その日の夜。冬休みの宿題で机に向かっていると、ポーズ人形の方から物音がする。ゴミ捨て場にあったから、まさかG?とおそるおそるふり返ると、人形の裾が動いている。そして、何か見える。
続きを読む

かごめかごめ

03/04/01
私は親の都合で生まれてから中学に上がるまでは伯父に育てられ、実家に行くのは初めてでした。

最初の頃は、初めて会う弟と両親に緊張していたのを覚えてます。弟は二つ下で友達のように遊びました。

家は日本家屋で、庭には桜の木が植えてあり、子供ながらに綺麗なものだと思っていました。しかし毛虫が嫌いで木に近づかなかったのです。

夏、蚊帳(かや)の中で弟とこそこそとじゃれ合いながら眠らずにゴロゴロしてると、遊んで興奮してきたのか暑くなり、ふすまをあけることにしました。

当時家に飛び込んできた身だったので立場の低い僕が行くことになり、ふすまを開けました。
続きを読む

神秘的

よくある話だけど、今から20年くらい前の実体験。

小学校時代によくオカンに登山へつれていかれた。

すこぶる健脚…というより、落ち着きがないアホガキだった自分は、親や一緒に登山に来ていた親の連れてきた同年代の子を置いて、突き進みまくっては分岐点でみんなを待つのを繰り返していた。

どっかの山でもそうやって分岐点でボンヤリ待っていたら、なんかザクザク足元から音がする。なんじゃろな、ってちょっとルートから段差のあった竹やぶを覗いたら、知らないおじさんが地面を掘ってた。

アホガキだから当然竹やぶに入って、掘ってる横からえぐれた土を覗き込み、
続きを読む