パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2016年03月

砂、手の跡

上京してはじめて借りた部屋が最悪だった。

友達から父親の知り合いだって言う不動産屋に紹介されたんだけど、築十年も経ってるけど部屋はきれいで広いし、なんか壁とかも新しくしたみたいで、すぐ気に入った。

それに広さの割には家賃が安い。おまけに隣が

[角部屋|借りた部屋|お隣さん|

みたいな配置でなんか気楽。しかも大家のおじさんがめちゃくちゃいい人。引越しソバとか、本当は俺が差し出す側なのにご馳走になってしまった。
続きを読む

不気味なアパート

初の2ちゃん書き込みの記念に中学校の先生から聞いた話を投下。

先生が大学生時代、とあるアパートに下宿していたときのこと。ある日、

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛~~~」

っていう気味の悪いうめき声が外から大音量で聞こえてきたそうだ。

先生は何事かと思い、窓から顔をだして外を見たら、他の部屋の住人もみんな同じように窓から頭をだして声のする方向を見ていた。

声は、アパートの管理人が連絡事項を住人に伝えるための無線のスピーカーから発せられている。つまり声の発信源は管理人室である。
続きを読む

不可解

俺が学生の頃の話。

某レンタルビデオでずっとバイトしていたんだが、ある日新人君が客の免許証を返し忘れたことがあった。聞くと、コピー機のガラス面に挟んだままにしていて今気付いたとの事。

「その客が来たのっていつぐらい?」

「…えと…3時くらい?」

あきれた。発覚したのは7時過ぎで、もう4時間もたっている。マネージャーに相談すると、

「大事なものだからお詫びして届けるように」

と言われた。新人君にメインで指導していたのが俺なので、俺が車で新人君と一緒に返しに行くことになった。免許証は女性の物で、珍しくない名前だった。
続きを読む

CD

最近職場で怪談が流行ってて、毎日皆の体験談とか聞けて自分大喜び。で、今日のお昼にAさんから聞いた話が怖かった。

ひと月くらい前に、Aさんが寝てたら、いきなり耳元で

「さだまさ〇!」

という大声が聞こえて飛び起きたそうだ。(ここで皆爆笑)で、上半身を起こしたままぼうぜんと固まっていると、今度は部屋のあちこちから

「ここにもない…ここにもない…」

というささやき声が聞こえてきた。で、部屋のどこから聞こえてくるのか集中して聞き取ろうとすると、また大声で
続きを読む

ナイフ

08/10/18
ある営業所で取引先とトラブって、その対処の応援として出張した際での出来事。(場所の明記は勘弁してください。大阪方面とだけ書いておきます)

営業所の人と協力して何とかトラブルの対処も終わり、その晩は営業所の人と慰労会兼お別れ会で酒を飲んで、大体9時半ごろ宿泊先にしていたホテルに戻った。

営業所の人からおおよその報告は言っているので、明日は朝一で本社に戻って経緯の報告をすればこの仕事も終わる。

明日は早くに出なければならないし、今までの疲れもあるので部屋に戻ったら速攻でシャワーを浴びて寝ることにした。で、シャワーを浴び終わった後、髪形を整え歯を磨くため洗面台へ。
続きを読む

道路

ガキの頃、近所が騒然となった町内会事件。

駄菓子屋つ〇し屋の前で交通事故。K君の弟で、知的障害のあった男の子がバックしてたトラックに踏まれた。

つ〇し屋はコミュニティーみたいになってて、近所の主婦やら子供やらが一杯いたから、ワーワー大騒ぎになった。(俺もいた)

K君の家はすぐ近所なんで、〇井ともあ〇君がK君のお母さんを呼びに走っていった。大人とかが

「おい!子供はくるな!」

とか言ってたけど、大人も子供も好奇心でトラックの周りにバーッて集まる。(最低や)運転手は今思うと、20歳くらいの若い奴で、最初は
続きを読む

子供の霊

08/09/30
少し前の出来事で、誰にも言ってないんだけどここの住人になら話せるかと思ったので書きます。

親族の結婚式に出席することになって、一応既婚者なので留袖(とめそで)を着ないといけない。

着物は好きなほうだけど、留袖なんてそう何度も着るものでもないし、あんまりお金かけたくなくて、レンタルとどっちが安いかなくらいの感覚でオークションをのぞいてみた。

まあ、モニター越しでもわかるいい品とかはそれなりにいい値段がついてるんだけど、リサイクルはレンタル品借りるのとそんなに変わらないようなのもある。
続きを読む

グーグルマップ

この前、って言ってももう一ヶ月以上前の事なんだけど体験した事を書きます。稚拙な文で読みづらいかも、ごめん。

川崎市の溝の口って所から自転車に乗って東京方面に友達と遊び終わって帰る所だったんだけど、時間は結構遅くなっちゃってて、友人と別れたのが大体20時頃でそこから15分位走ってた。

神奈川と東京の県境は多摩川が流れてて、そこそこ離れてない間隔で橋が架かってる。川の幅は結構広い方で河川敷には神奈川側にサッカーコートとかあって土手も広々してる。

東急田園都市線って結構メジャー路線は多摩川を垂直に横切って神奈川と東京を結んでる感じで走ってて、その線路と沿うように国道246ってこれまた大きい幹線道路が田園都市線とならんで橋になってる。

ちょっと特殊な感じに組み合わさってて太い246と狭い246(笑)に別れてるんだが、これは説明しづらいのでお手数だがgoogleとかで地図見て欲しい。文才なくてごめん。
続きを読む

田舎の怖い話

08/08/10
子供の頃に体験した不思議な話を投下させてもらいます。幼少の頃の記憶が元になっているので、あやふやなところもあるけど、そこはご勘弁を。

まず話は俺が小学校に上がる前の頃の話(だから多分5歳頃だと思う)俺はその頃、中国地方のH県に住んでいた。

で、オヤジの仕事の都合で引っ越すことになったんだ。引っ越し先はいわゆる「新興住宅タウン」

都会で生まれ育った人にはピンとこないだろうけど、要するに山を一つ切り開いて造成して、住宅タウンとして新しく町を作ろう、ってな感じのとこ。

当時、H県にはそういった新しく出来る住宅タウンが非常に多かったらしい(H県だけでなく、地方なら大体そうだろうけど)

その住宅タウンは、山道を車で登っていくと突然周りが開けて、そこに町があるといった風情。なのでその町は山に囲まれるようになってたんだ。
続きを読む

アパート

08/08/29
洒落にならんと言うか、なんか生々しい話。

10年ほど前、引っ越す時に荷物を運び出してから最終チェックしたんだが、その時押入れの壁に何か染みができてるのを見つけた。

なにぶん男の一人暮らしだったもんで、押入れの中にもゴミを放り込んでたこともあったからそれの汁かなってことで、とりあえずぞうきんで拭き取っておいた。

ところで、そこを引っ越すことになった理由と言うのはまあ色々あるんだけど隣人のやかましさにうんざりしたってのもあったんだ。

いかにもDQNぽい母親と男の子だったんだが、とにかくその母親がヒステリーを起こすわけ。引越し前の1週間ぐらいは静かだったんだけどね。
続きを読む