パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2016年01月

バス

思い出してしまったので吐き出させてください。とくにオチもないですが、気味が悪いので。

少し前バスの運転で、大都市と地方都市を結ぶ高速バスを運転していました。

いつも最終地1つ手前のバス停でよく話かけられるような気がして、気配はするんですが、はっきり聞こえないし、乗客の声が響いてそのように聞こえるのだと思って気にしていませんでした。

それでその日もいつも通り運行していたんですが、最終のバス停の2名のお客様(女性2名)しか残らない時がありまして。1つ手前のバス停を通過する。
続きを読む

東京喰種、あんていく

あまりこういう所には来ないから文章になってるかどうかわかんないけど、聞いてくれ。

俺の家で友人のAとBとで大学で出された課題を深夜までやってたんだけど、作業が煮詰まってきて、今日はこの辺でいったんやめて、どっか喫茶店でも行くか、みたいな話になってさ。3人で駅の方に歩いて言ったんだよ。

ちなみに俺は学校の近くに独り暮らししているんだけど、家から10分も歩けば喫茶店がたくさんある学生街に入れる。
続きを読む

路地裏

友達と遊んだ時の話なんだけど、しばらく会ってなかった友達と久しぶりに飯でも行こう、となって居酒屋で待ち合わせをした。

俺は仕事で少し遅れそうだとメールすると、先に飲んでると返信が来た。

約束の時間から30分くらい遅れて店に入り、店員に待ち合わせと伝えると仕切りのあるボックス席の方へ案内された。あいつはどこかなときょろきょろすると手前の席は頭が二つ見える。

あ、違うなと思って奥へ行ったら後ろからここだよ!と声を掛けられた。振り返ると、さっき頭が二つ見えた席で友達が俺を呼んでた。
続きを読む

山梨の瑞牆山
2014/08/11
8/4に登ったんだよ。夕方から登り始めたんだけど、途中で凄い濃霧にあってそこで不思議な体験したんだよね。

ちなみに登山歴は8年でこんな体験は初めて。

で、登り始めたのがログデータで16:43。いわゆる、北面ルート(?)黒森上から登り始めたんです。で登り始めて1時間半くらいで滝まできたんですが、ここから先に霧が見えたんですよ。

まぁ標識もあるし、装備は完璧。ちょっと天候ヤバくなったらビバークすりゃいいかなと思って進んだんだ。

でもこの判断が間違いだった。
続きを読む

アパート

昔別のスレだったかで似たような話を見かけたが、少なくとも俺の中では洒落にならない話なので書いてみる。

4年前の秋頃、とある廃アパートでサバゲーをやったときの話。

やったことある人はわかると思うんだけど、サバゲーのフィールドって県ごとに1,2ヶ所くらいしかなくて、人数揃ってるならその辺の山とかでフィールド区切ってやっちゃったが早いんだよね。

当時は20人近く仲間がいたから、その辺の林やら廃屋やらを見つけてくるのが常で、問題の物件は俺が見つけてきた。
続きを読む

廃墟

つい先ほど、取引先の隣の民家で体験した話です。

場所は山沿いの道を登った小高い丘の上に民家が離れて5軒ある所、その内3軒が廃屋だった。木々にさえぎられ、夕方早々には薄暗くなるといった少々雰囲気がある所。

取引先の主人が言うには、北側にある一番奥の家には近寄らない方が良いとの事。。。主人の家族も奥の家付近で黒い影を見た事もあり、気味悪がって近寄らないらしい。
続きを読む

猫

私は茶トラの猫を飼っていました。もう死んで7年になる。死因はわからない。ベランダでガラス越しに母に寄り添うように死んでいた。

猫が死んだ冬のことだった。私が居間にあるコタツの前に立った瞬間コタツの中から茶色い物体が飛び出してきた。それは私の足に飛び掛かった、と思った瞬間に消えてしまった。

少し落ちついてから、あれは絶対にうちの猫だと思った。うちの猫は物陰に隠れて人の足にじゃれつくクセがあったからだ。

数年してから今度は猫の夢を見た。あまりにも印象に残ったのでオカ板で夢診断をしてもらった。それによるとすでに成仏して私を見守っているとのこと。

それを聞いて本当に安心しました。
続きを読む

スパイダーマン

昨日、というか今朝の話。とりあえずの逃げ場を確保してちょっと余裕が出来たから書く。

今住んでるマンションが定期改修中で、壁を全部塗り替えるとかで足場が組まれたうえに窓を全部ビニールで養生(ようじょう)され、全く外が見えない状態。

半透明ビニールでの養生だから、ある程度の光は入ってくるけど、すぐそこの足場を工事の人がうろうろするからカーテンも閉めないと落ち着かないし、本当に暗いしうっとうしい。

せめて夜はカーテンだけでも開けてるんだ。もちろん真っ暗で何も見えないけど。

そんな状態で、昨日の晩のこと。夜更かししてしまって朝の4時過ぎ位かな、そろそろ寝ようと思って部屋の灯りを消したんだ。

そしたら、窓の方がぼんやり明るい。外は真っ暗だし、夜には工事の人も当然いないし、灯りなんてあるわけないんだけど。

一度外したメガネをかけなおして、よく見ようと窓を振り向いたら、べったり人型の何かが貼りついてた。
続きを読む

竹林

ウチの母から最近聞いた話。

当時、18とかそこらの母はちょっと距離のあるところで就職してた。百貨店の接客と長時間通勤で精神と肉体の疲労は半端なく、常に肩こりがひどかったらしい。

熱い風呂とマッサージで誤魔化してたけど、さすがに限界がきたらしく整体へ行くことに。

整体の先生が施術しながら、ここのコリがひどいとか片足に体重かけ過ぎだとかをお説教してきて、すこしうんざりしてたんだけど、「枕が合ってない」って言われてドキン!とした。

そんなに裕福じゃなかった母は昔から重ねた本にタオルを巻いて枕代わりにしてたらしく、その頃もまだ即席枕を使うクセが抜けてなかったそうだ。
続きを読む

トンネル

死ぬほど怖いかどうかはともかく、俺の体験した怖い話を語らせてくれ。

昔、川原でバーベキューでもしようぜって話が出て、友人達四人で日帰りでバーベキューしに行くことになったんだ。

車の運転は俺が担当して、助手席と後部座席に二人が座って、残りの一人は最近買ったバイクで行くっていう話だった。そんで当日、俺達は四人集まって近場のバーベキュー場に向かった。

目的のバーベキュー場に向かうには、トンネルをくぐる必要があったんだ。トンネルといっても普通に車は通るし、怪奇現象の類が起きたなんて噂は聞いたこともない普通のトンネルだ。

だが、そのトンネルで小さな怪奇現象が起きた。
続きを読む