パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2015年12月

幽霊

456:
1/4[sage]投稿日:2012/05/06(日)10:37:07.21ID:N5F7MpNJ0
はじめてドッペルゲンガーを見た。少し落ち着いたから書き込ませてください。

私は実家を遠く離れた土地で就職し、当然一人暮らしです。初めての一人暮らしで、しかも家族とはめったに会えない距離。

数ヶ月でホームシックになり、家に帰ると誰かがいるような錯覚を覚えるようになってました。
続きを読む

包丁

266:
本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2011/08/04(木)13:36:44.60ID:1gbrftgbi
ウチのばぁちゃんのはなし。

ばあちゃん1人暮らししてたんだよ。そしたらある日夜中にチャイムが鳴ったそうだ。その当時近所に住んでるおじさんがよく遊びに来てたから「こんな夜中に来るなんてどうしたー?」と言って玄関に行った。

包丁を持って男が立っていたそうだ。

顔とか全然知らない人だったが直感的に、あ、この人ヤバイ、と感じたらしい。で、ばあちゃんはヘタにこいつを刺激したら何されるかわかったもんじゃない、と思ってすごく優しく迎えたんだと。
続きを読む

不思議

28:
本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木)13:07:15.26ID:EAHWeVPc0
もう20年近く前のことになるんだけど、今でもよく状況が掴めていない話。

当時俺は小学1年生で、2つ下の妹が幼稚園に通っていた。ふたり兄妹だった俺達は仲が良くて、学校から帰るといつも一緒に遊んでいたんだ。

年齢が年齢だけに、子供ふたりだけで遠くに行く事は禁止されていて、大抵は家の中で何かをし、それ以外だと家の2軒隣の空き地(ドラえもんに出てくる空き地から土管を取り去ったものと想像して欲しい)で遊んでた。

これはその空き地での話になる。
続きを読む

物件

750:
本当にあった怖い名無し[]投稿日:2010/07/24(土)22:22:25ID:tWx0SnjR0
最近体験した怖い話の中から一つ聞いてくださいな。

今年の5月に某不動産会社のFCに就職したんだけど、仕事の中の一つに物件の写真を撮る、っていうのがある。

大家さんか管理会社さんにカギ貸してもらって、部屋の中の写真を撮って、それをサイトにアップするんだけどさ、その日も俺はその仕事に回る事になった。

物件に回る前には一通り物件の下調べをする。家賃とか、間取りとか、構造体だとか。

その日回る物件の下調べしてたら、1つ明らかにおかしい部屋があった。3DKで駐車場費、共益費込み込みで1万円ジャスト。
続きを読む

呪い

708:
狂爺:01/10/27 08:56
これは、母から聞いた話です。

親戚に体格の良い叔父さんがいた。特にスポーツをやっていたわけではないが、子供の頃から農作業を手伝っていたせいか、腕っ節は強かった。

その叔父さんが結婚したばかりの頃、夜中の12時頃になると、わけのわからない事を口走ったり、自分で自分の首をしめたり、いきなり高いところへ駆け上がって飛び降りようとしたりと、奇行が目立つようになっていた。

しかも不思議なことに30分ほどたつとピタリとおさまり、その間にやっていた事は全然覚えていなかった。

そのようなことが1~2週間続き、周りで取り押さえる方が疲れ始め、このままほおって置くと本当に自殺するのではないかと心配し、いろいろな所へあたっていた。

そのとき、親戚の人が良いお祓いやさんがいると、とあるおばちゃんを連れてきた。
続きを読む

薬、治験

747:
本当にあった怖い名無し[sage]:2010/10/03(日)17:52:05ID:4gkUn3Sk0
治験って知ってますか?

製薬会社が新しい薬をつくり、そのテストで健康な人間に投与してみる事です。要は人体実験です。

ただその前にはうさぎやら猿に投与してみて、大丈夫だったら何百分の1の量を人間で試すらしい。

それで、これは実際にあった話。
続きを読む

不思議

849:
ドライブイン1/9[sage]投稿日:2013/02/04(月)21:44:12.51ID:LwJ4NBth0
この話はオカルトや怪談に入るのかどうなのか、ちょっと微妙な所なのだが、他に書くところもないし個人的には非常に怖かった体験なのでここに書きます。

それと、もう何ヶ月も前の事なので会話はうろ覚えの部分が多く「当時こんな感じだった」程度に思いつきで書いています、不自然に思ったり違和感を感じたらごめんなさい。

去年の夏に友人たちと集まっていた時、何となく暇なのでどこかドライブいかないか?という話になって、大した目的もなく一般道だけを使って長野まで行く事になった。

メンバーは俺、A、B、Cの4人、まあ、暇なときあつまるのは大抵このメンツなのだが。

目的もなく出発したので当然することもなく、男4人でむさくるしく適当に観光地で飯を食い、日が暮れてかなり暗くなった頃に帰る事になった。
続きを読む

怨み

16:
毒男◆B.DOLL/gBI(47):2015/08/23(日)01:19:10.997ID:FgTfw40i0
学生時代、とある地方都市で下宿生活をしていた俺は、クラブのボーイのアルバイトをしていました。

そのクラブの客層は中小企業のお偉いさんが中心で、接待とかに良く使われていました。

店のトップには親会社があって、その下にマスターがいて、ママ、チーママ、その他ホステスといった感じで、女の子の中ではチーママが特に仕事ができ、お客さんからの人気も高かったんです。
続きを読む

林

829:
本当にあった怖い名無し:2012/04/08(日)23:41:32.34ID:8SnvSe8Q0
いや、たいして怖くないんだけどホントの話。

遺伝とは怖いもので、デブのおれの娘も小学校高学年になると太ってきた。ダイエットもかねて、近くの山に2人で登ることを、毎週おこなうようになった。頂上まで1時間すこしかけて登る。

こんなことを数カ月して、俺の腹も、娘もすこし鍛えられてきた3月の末ごろ。うるさいくらいのウグイスの声を聞きながら下山していると、娘が「〇〇テレビしようよ。」と言ってきた。
続きを読む

牛

321:
本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2012/06/04(月)21:07:25.51ID:DlVUXV650
俺の地元に牛の森と呼ばれる森がある。

森から牛の鳴き声が聞こえるからそう呼ばれている。聞こえると言われている、とかそういうレベルじゃない。本当に聞こえる。俺自身も何度か聞いたことがある。

牛の森の奥には秘密の牧場があるとか、黄金の牛がいるとか、そんな都市伝説めいた話も存在する。

そんなだから好奇心旺盛な子供が、牛の森に入って迷子になるということがかなりあった。
続きを読む