パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

2015年08月

カラス

477名前:
本当にあった怖い名無しNew!sage投稿日:2006/04/15(土)02:55:46ID:a0wuvKxS0
私は、通勤に原付バイクを使用します。

その日、小雨がパラついたので、駅まではバイクに乗り、それから電車に乗って会社に行きました。

親戚の同い年の子がいるのですが、そいつは車を利用します。会社帰りにそいつと会い、車に乗せてもらい、バイクを置いてある駅まで送ってもらう事になりました。

駅に着くと、バイクはありません。盗難だと思い警察へいこうと言ったら親戚の子が

『会社に電話したら?』
続きを読む

エイリアン、UFO

228名前:
河童?投稿日:2007/02/06(火)14:48:25ID:8PmMMdoB0
その1

先日、2年前に亡くなった祖父の部屋を整理してたら、祖父の書いた自分史(下書きのような感じ)が出てきて、その最後の方に少し不思議な文章があったので紹介します。
続きを読む

川、源流

119:
1/2:2012/09/01(土)02:21:14.02ID:0xEeX2gB0(2)
小学3年か4年のころの話。

実家が山形で農園をやってるんだけど、ある日、農園の脇を流れる農業用水路の出が悪くなったことがあった。

そこで、隣で同じく農園をやっている顔見知りの爺さんが、上流を見てくるってことになって、夏休みで暇だった自分もそれについていった。
続きを読む

岩山

185:
本当にあった怖い名無し :2014/03/31(月)03:22:43.44ID:7JF9NhW+0.net(3)follower(1)
北陸方面の岩峰(いわみね)に8年前の夏に登ったときの話。

本格登山ではなく、ロープウェーを使った軟弱登山。本当は麓(ふもと)から登りたかったんだが、休みの関係でどうしようもなかった。5時間ほど稜線(りょうせん)を歩いて山小屋で一泊して帰る予定だった。
続きを読む

洞窟

32:
毒男◆B.DOLL/gBI2012/08/06(月)02:23:19.95ID:ipNOnkBg0BE:1075423695-PLT(12004)
先輩から聞いた話なんだけど、俺が入ってる部活で昔洞窟探検を本格的にやっていた。

岩手県には洞窟がいっぱいあり、当時は今ほど観光地化されておらず、まだまだ洞窟内部がどのようになっているかわからなくて、近くの洞窟調査を趣味でやっている人などと一緒に測量を行うことが頻繁にあった。

冬に、恒例の洞窟測量の集まりがあり、かなり広い洞窟を測量していたときの話です。参加者はそれぞれグループに別れ洞窟に入り、先輩たちは仲間と一緒に調査をしていた。
続きを読む

人形、不気味

110名前:
本当にあった怖い名無しsage投稿日:2006/02/24(金)21:56:19ID:s+8AI4vHO
2年前の9月くらいになると思うけど、いろんなサイトをネットサーフィンしていた。

そのうちに画像付き日記を見つけた。顔が好みだったので、お気に入りに入れて早速全体を見ていた。

いろいろ見ているうちに、日記の方が気になるようになって半年間見続けた。

やがて内容がネガティブになってきた。感情移入してた俺としては、何かあったのかな?と気になっていた。
続きを読む

廃墟

94:
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/12(日)05:47:06.00ID:ysdzEfzCO.net[1/3]
死んだジイさんが法事で酔っ払った時に聞いた話。

ジイさんは若い頃、鹿児島で漁師をしていた。ベテラン漁師の船に乗せてもらって働いていて、毎日のように漁に出ていた。

その辺りの海は無人島が点在していて、その中に、昔々海賊が財宝を隠したという伝説が残る島があったらしい。

今では考えにくいが、半世紀前くらいはそういうのを真に受ける人が結構いて、雑誌が取り上げるやブームになり、一時は宝探しの連中でその島がにぎわったりもしたんだとか。

それも数年経つと沈静化し、殆どの人は去っていった。ところが一人だけ帰らずに島に住み着いてしまった男がいた。
続きを読む

海、ヨット

314:
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/13(土)20:06:38.42ID:ZdsK0XGH0.net[1/11]
親父が酒の席で怖い話となると毎回話す体験談をひとつ。今から25年ほど前、親父が30代前半の頃の話。

親父はヨットが趣味なんだが、当時はまだ自分のヨットを持っておらず、友人のヨットに乗せてもらうのが休日の楽しみだった。

ゴールデンウィークで1週間以上仕事が休みになり、「海に出たいな~」と思っていたら、タイミングよく会社のヨット仲間のNさんがクルージングに誘ってきた。

Nさんはかなりの上役で、部署も違うし年齢も50代と親父とはかなり離れているが、趣味が同じで気も合うので、しょっちゅう一緒に飲みに行く仲だった。

自前のウン百万もする大きなヨットを持っており、当時は俺の家と家族ぐるみで付き合いがあったので、クルージングに誘われて一家で同行することもたびたびあった。
続きを読む

旧家

173:
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/13(土)02:54:27.14ID:nENdDGBl0.net[1/7]
割と最近の話だけど誰かに言わずにいられないので。

古いモノを、家主のいなくなった家から回収して、業者に売りに出す仕事をしています。

一般の人から依頼があって回収することもあるし、解体業者からお呼びがかかって現場に出向くこともあります。

その日は、知人の親戚の家が誰も住まなくなって十数年放置されているので取り壊すため、取り壊す前に空き家に残っているものを整理してくれないか、という事で現場に向かいました。
続きを読む

男、不気味

927名前:
本当にあった怖い名無しsageNew!投稿日:2006/02/22(水)22:07:04ID:RXKmpluCAe0
実際にあった話です。都市伝説の「下男」に似ていますが・・・。

数年前の事。一人暮らしをしていて、上手くいかなくて実家に帰ったんです。そしたらある日、警察から電話がかかって来ました。
続きを読む