d8531a4b-s

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :02/11/27 05:45
俺の消防の頃の話
消防3~4年位だったかな?の夏休み中のある日、村の行事で山の神様に
お供え物を納めるみたいな、ささやかな儀式みたいなのがあったのね。
山っつても400m位のどこにでもある里山なんだけど。

村から少し上った、山全体が良く見える高台が会場で、俺らガキ共は
ただで飲み食いできるってんで10人くらい居たかな。大人は20人位。


それで神主さんが来て「かしこみかしこみ~」ってやってたわけ。
天気は曇りだった。そうしたら何か山頂から右下、稜線に沿って一本
の黒い筋が出てきたのね。大人達も「何だ?あれ」ってザワザワしだして
「竜神様だよ、竜神様」って口々に言い合っていた。
俺もポカーンって見てたんだけど、あれは….確かに竜に見えた……
それはほんの数分で風に流されるようにスーっと消えてった。
気象の悪戯によるものだったのか何なのか未だに分からない。


引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/