rinmonsan03152108_TP_V4

859 :本当にあった怖い名無し[sage] :2010/04/14(水) 19:41:03 ID:WIdEvrsw0
あれは30年前の中三の九月、なぜ遅くなったのかは忘れてしまったが、
太陽がほぼ没して、辺りはほぼ暗くなっていました。

友人と二人で、住宅と畑が混在する道をトボトボと歩いていると、
斜め左、距離として20~0メール、高さ3メトールくらいに浮遊物がぼんやりみえた。

昔市販のお弁当を包んでいたビニールで水玉模様の風呂敷みたいのありましたよね。
あれの水玉の点15ヵ所くらいが、蛍のようにうっすら光ってるんです。


風は無風なのに、左から右に、音もなく、ふわふわとややな波打ちながら、飛んでいきました。
時間として30秒くらいだったんでしょうか。私と友人の二人は、無言のまま。

恐怖感はありませんでしたが、消えたあと目を合わし、あれはなんなんだよと、改めて目を丸くしていました。

因みに新興住宅地で、蛍は10年ほど前にいなくなっていましたし、季節が違いますよね。
今でも、あれが何か全く分かりません。


引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/