fujiko102959_TP_V

363 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 01:16:03.81 ID:hQ3svFh/0
役に立たない予感のような体験談を
それは町中を歩いてると突然真後から名前を呼ぶ声が聞こえ、振り向いても声の主はいないんだけど、
その日のうちに声の主に偶然出会うというもの。いままで3回しかないんだけど。
共通していることは、卒業後疎遠になってた昔の友達とか、あまり会うことのない知り合いであること。


事前に約束や相手の予定を知っているわけじゃなく、町中で偶然ばったりと出会うこと。
呼ばれ方は特に感情のこもった声じゃなく、日常の中でちょっとした用事があって「××っ」(当時のあだ名じゃなく名字)
ってすぐ近く真後ろから声をかけられる感じ。

実際に出会ったときは、目があったときにお互い「あ!」という感じに出会うときもあるので
必ずしも実際に声をかけられる訳じゃないし、声をかけられるときは当時のあだ名で呼ばれる。
3度目は、いままでの経験から「今日は○○に会うかもしれない」と半信半疑だったけど本当に出会ったらすごいな
と思っていたから、数時間後にその人物を目にしたときはビックリしてしまい、変に緊張してしまった。

でも、この体験はもう何年もしていない。毎日同じような日々を送っていて、以前より行動範囲が
限られた生活をしているせいか、知人と偶然出くわすこと自体なくなってしまったのがさみしい。


引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/