PAK423OSK230_TP_V

389 :本当にあった怖い名無し:2012/11/07(水) 02:53:24.76 ID:mD88qc1kO
13年前の話。

祖父が亡くなって、半年後の初盆のとき。
前日から祖父宅に泊まっていた私は親戚が来るのを待っていた。

その土地の風習なのかは分からないけど、初盆のときは縁側でお線香を1本焚いていた。

普段仏壇に置いてある線香鉢を、窓を全開にした縁側に置いておくだけ。(編み戸なし)
暇だな、早く誰か来ないかなと思いながら何と無く線香から出る煙りを見ていた。
無風だったので線香の煙りは真っすぐ上っていくだけ。


しばらく見ていたら真っすぐ上っていく煙りの上側に、拳大くらいの煙りの塊が出来た。
え?無風なのに?何?と思っていたらその煙りの塊は家の中に入ってきた。

私は煙りの塊に触れたいと思ったけど、なんとなく触ってはいけない気がして見ていた。
煙りの塊はフワフワと仏壇に向かって飛んでいき、仏壇の中央に吸い込まれていった。
祖父が帰ってきたのかな?


引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/