1

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/08(月) 18:54:46.43 ID:6LDyUBnE0
学校を占拠した不良グループが校庭に机を並ばせて巨大な「9」の字を作った

詳細知ってるいる?


机「9」文字事件
机「9」文字事件(つくえきゅうもじじけん)は、1988年2月21日未明に東京都世田谷区で発生した事件である。中学校に侵入した犯人グループによって警備員が監禁された上、机と椅子が校庭に運び出されてアラビア数字の「9」の形状に並べられたこの事件は、目的も動機も見当がつかなかったことから、マスメディアを賑わせた。



1988年2月21日午前1時頃、東京都世田谷区鎌田の区立砧南中学校に、ストッキングで覆面をし、軍手をはめた男達が校門を乗り越えて侵入。宿直室にいた警備員(当時38歳)を粘着テープとビニールひもで椅子に縛り付けた上、トイレに監禁した。

3時間後、人の気配がなくなったところで警備員は自力で脱出し、警察に通報。警備員が校舎外に出てみたところ、校庭中央に大量の机と椅子が置かれていた。初めはそれが何か分からなかったが、屋上から見ると校庭に「9」の形状に机が整然と並べられ、さらにその右下脇には椅子9個が丁度「.(ピリオド)」のような円形に並べられていた。犯行に用いられた机447個と椅子9個は、宿直室がある校舎とは別棟の3階建ての南校舎から運び出されたもので、犯人は作業を大人数で行ったのは間違いなかったが、目的も動機も全く見当のつかない犯行であった。

事件が起きたのが日曜日の未明だったことや、警察の現場検証があったため、机は一晩、校庭に置かれた。22日午前8時20分、登校してきた生徒が自分の机を探して教室に持ち帰り、授業は平常通り行われた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/机「9」文字事件



引用元:https://takeshima.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1244448950/